心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

タグ:心模様 ( 199 ) タグの人気記事


2018年 03月 22日

お彼岸を迎えて

お彼岸でした

彼岸の入りが3月18日 中日=春分の日が3月21日 彼岸の明けが3月24日

彼岸とはサンスクリット語のパーラミターの 漢約の到彼岸の略だと言われているとのこと

煩悩の多い此岸(この世界)を離れて 悟りの境地の彼の岸に到達すると google検索すると書かれてあります

母くらいの年代の人は 彼岸入りと彼岸明けという言葉をよく使いました

昨夜 弟から電話がありました

私たちのご先祖は約300年くらい前から彼の地に住んでいました

私たちの家は築200年くらいもしくは150年くらいの 古い家です

材木はもちろん国産というか 自分の持ち山の木を大きいものから小さいものまで選び抜いて 製材して建てたものです

釘は一本も使わず 全部 材木を組み合わせてあります

京都の美山の茅葺きの家というと分かりやすいでしょうか

あの屋根よりもっと大きい屋根です

茅葺きの職人さんもいなくなり 茅の山も昔のようではなくなり 雨漏りを防ぐためトタンで伏せてあります(茅屋根をトタンで覆っているのです 見栄えは とても悪いのですが仕方がありません)

大黒柱はまっすぐで一分の狂いもありません そして漆で塗っているので真っ黒で艶があり光っています

今はきっとくすんでいるでしょうが 昔は糠袋で丁寧に磨いていました

そして屋根うらは大きな空間で その空間には次に吹き替えや修理に使うために茅を蓄えています

重さにしたらどれくらいでしょうか100キロとか500キロなどではありません もっともっと重い

茅屋根というのはとても合理的です 夏は涼しく冬は暖かい そしてかまどの煙で燻され 茅は腐ることなどありません

きっと 屋根うらの細い竹は飴色になっていることでしょう

外から見ると古ぼけていますが 大事に修理を重ねて長い時間が過ぎた家の木は 建てた当時と同じにしっかりと家として建っています

もうこのような釘を使わない家を建てる腕を持った大工さんは 少なくなりました というか 宮大工さんしか思い当たりません

そして 家としてはまだまだずっと住まうことのできる この建物は 打ち捨てられています

もうここには弟も私も帰りません

悲しいことですが致し方がありません

この家をどうするか 売れるわけもなく ただで良いから材木をもらっていただける人がいないかと色々と算段したんですが
車が入らない 遠い 壊すのに大変などということから なかなか思うようには行きません

放っておいて朽ち果てるには忍びないし いつまでかかるか見当もつきません

壊す方向で弟は色々な所に聞いていました

はじめは500万円位かかるとかで これではと弟は頭を悩ましていたのです

ところが 昨夜の電話で 彼岸のお墓詣りに行った時に田舎の知り合いの方の家によってその話をしたところ

とても良心的な人を紹介してもらえて お安い値段で(100万円でお釣りがくる)壊してもらえることになったとのこと

一安心です

材木もどこかで使ってもらえるように話してみようと言っていました

テーブルにでもベンチにでも 何にでも良いのです

新しいところで新しい役割をもらえて 木がその使命を果たせたらこんな嬉しいことはないと私は思えます

もっと陽気が良くなったら 実家に行って 黒光りする大黒柱や 違い棚 床の間の変わった柱など写真に撮ってきたいと思います

そして解体が始まったら 出来たら 目にすることのなかった大きな梁や屋根うらなども撮ってみたいと思います

d0027244_18461521.jpg

京都御所(御苑) 近衛邸跡の枝垂桜です

桜とメジロなんとか撮れましたが。。。。。
大好きレンズ1ですのでちょっと遠かった

でもまたアップしてみます

[PR]

by hanarenge | 2018-03-22 19:25 | 心模様
2018年 03月 21日

探訪なしでもうふふふふ

14;00ホテルロビーにて待ち合わせ

予定は阪堺電車で住吉さんへ

だけどね だけどね

ホテルのお部屋はツインで 広くて暖かくてね うふふふふ

お茶して話し込んで 話し込んで たくさんのお話をしたのに まだまだ話していたかった

ネットで親しくなって 会って また親しくなる ブログは不思議なご縁

ネットで初めての友人はyokomokoさん 

yokomokoさんから結んだご縁 

仙台の悠月さんが 3年ぶりに大阪に来られた

不二現代書展で入賞されたのでその関係でこちらに見えられたのです

d0027244_00200163.jpeg
悠月さんの書です お見事な筆跡 書の心得はない私でも引き込まれます

今度 悠月さんに書のお話を伺いたいです

素敵な素敵な夕月さん 若々しくて可愛い方 そしてとても笑顔の良い方 よく笑います


d0027244_00230353.jpg

三年ぶりでもあっという間に旧知のように話が弾む 

ネットの友人って 不思議なほど 打ち解けやすいのです

さて14;00から延々話し込んで

夕食をご一緒して 乾杯したのがもう19時前 


d0027244_00260018.jpg
再会を祝して  二人ともノンアルコールで乾杯 ^^ いいのだ これで^^


ディナーはどこで???

d0027244_00270849.jpg

ジャーン これ見てわかる人はかなりよ 笑

ここの餃子は 天下一品 いくつでもそれこそ果てしなく食べられてしまう 

飽きのこない 胸焼けなんて縁のない美味しさ   断言できます


ホテルからほど近い

d0027244_00280046.jpg
ディープな大阪 B級グルメと言ったら失礼かしら

庶民感覚の食堂ですね アベノミンミン(王に民と書きます)

悠月さんも餃子がお好き そんな彼女のお眼鏡にも叶いました

2人前づつ注文 あっという間にお腹の中に消えていった

酢豚と豚のネギ塩炒め?シェアしていただきます

以前のアベノのミンミンをご存知の方いらっしゃる?

薄暗い路地の奥に 不夜城みたいに賑わっていました

前の路地は油で滑りそうなくらいテラテラしてました

再開発でキューズモールに店舗を構えて こんな感じになりました

d0027244_00335228.jpg

ミンミンはチェーン店で あちこちにあります アベノにはもう一軒近鉄の裏側にもありますが 私は前からここが一番好き

多分 どこのミンミンより美味しいと思っています

ここでも話が弾みました

今度はyokomokoさんと3人で奈良へ!!!

藤原宮跡にコスモスの揺れる秋にね 阿修羅さん付き 奈良町散策付き 鹿せんべい付き ついでに大仏さんも^^

計画は広がる広がる

お別れするのが寂しかったなあ

仙台のお土産まで頂いて 

私は気がきかず 何も用意していなかった>< おばか

お部屋でお茶をとメッセージいただいたのに。。。。。

お菓子を持っていけば良かったなあ 後悔しきり


d0027244_00395521.jpg

悠月さん 今日(もう昨日)はとても楽しかったです

どこにも行かれへんねという私に お話しできるだけで良いのとおっしゃって下さった悠月さん 
ありがとうございました 
また 会いたいです^^

[PR]

by hanarenge | 2018-03-21 00:49 | ネット関係
2018年 03月 19日

3月のうふふふふ 


3月の嬉しいことは うふふふふ

黙っていても  顔がほころぶ

知らん顔していても ニコニコしてしまう

春 3月のうふふふふ

遠方から古い付き合いの友人が見えます

大阪探訪と言うほど大げさではないけれど

嬉しいね



💫 もう一個嬉しいことも

  うふふふふ

 3月は嬉しいね

♬♬♬♬♬





記事と写真はリンクしません




スポットライト

d0027244_19064327.jpg


大阪城 梅林が見えるけれど もう終りね 今年もありがとう


d0027244_20502388.jpg



d0027244_19065636.jpg

近鉄の隣で旗が笑ってた

これのみ excite先生恒例のお達し 画像質量低下させました



[PR]

by hanarenge | 2018-03-19 19:20 | 大阪
2018年 03月 15日

凹むよな

失敗だ  

失敗だ

ブログで詳しく書くわけにはいかないけれど

とにかく 失敗 >< 凡ミス しかし大事なこと

 

何故 こんな勘違いをしたのだろうか

ちょっと考えたら 解りそうなものをと自分を呪いたくなる

同僚が気付いて 指摘してくれたので 助かったけど  同僚に感謝です ありがとう!!!!

それからは ミスなく順調に経過したけど 私の中ではミスした自分に腹がたつ



凹むよなあ 我ながら アホやったと

私はこんな凡ミスを 時々やらかす

どこか抜けていると自分でも思う 

気が付いた時点で 上司に即報告して すみません  以後気をつけますと謝った

良いことは 事後報告でも良いけれど 悪いことは即報告しないと 後になるほどやりにくくなる

今日は 凹んだ1日だった  反省!!!!

今後 同じミスは犯さないぞと 自戒を込めてここに記すことにします

[PR]

by hanarenge | 2018-03-15 20:27 | 心模様
2018年 03月 10日

ドキッとしたよ

孤独死は恥ずかしくない (追記です 書き忘れてました 3/10)

タイトルはドキッとするけど

五木寛之氏の日本人に問うを読んで


「一人ひとりが、自由な「デラシネ」として、自分の健康もひっくるめて、自分で生き方をケアする道を探してはどうかと考えています。」 文章引用

この中で 私が一番心惹かれたのは

「和して同ぜず」

孤独と孤立は違うと書かれている



みんなと一緒になって何かをやりながら 自分を見失わない


そうなのだ 

あの人が この人が と 周りに影響されて いやでも 合わせていく

大なり 小なり 人間は皆そういうところがある

世渡りは 我慢に忍耐更に堪忍(私作???)

だけど だけどさ そういう自分を客観的に見ている自分から言うと いやだなあ

和して同ぜす

和を乱さず 偉そうにせず 知ったかぶりもせず 我先に前に出ず 控えめに

しかし 自分の心を見失わず 『孤独』でありたい

私は こういう人を知っている

いや その人もきっと葛藤を抱きながら 合わせているのだ

無理してでも笑わなければいけないときもある

だけれど 和して同ぜずの孤独でありたいと思っているだろうと 私は勝手に想像している

そう思って毎日を過ごしているだろうと 私は勝手に思っている

私もそうでありたい そういう孤独を身にまとい 歩いていきたい

私は勝手にその人にエールを送ろう

かっこいい生き方だとエールを送ろう

d0027244_01241731.jpg
写真と記事はリンクしません

いろいろなものと人が映りこむ大阪駅 

d0027244_01243727.jpg
右に揺れ 左に揺れて 人は歩く 心の中の葛藤はひとそれぞれ
あなたにとっては些細なことでも 私には大問題 その逆もね

d0027244_01244884.jpg
ここまでくると何が何だか解らない

何を言いたいのかと聞かれても困りますが 妙にぴったりくる写真なんです





[PR]

by hanarenge | 2018-03-10 01:30 | 心模様
2018年 03月 08日

氷が溶けたら

氷が溶けたら何になる?

先生が聞きました

氷が溶けたら何になる?

男の子は小さな手を握りしめて 席から立ちました

はい 氷が溶けたら。。。。春になります。。。。





d0027244_19141638.jpg




今年はとても寒い冬でした

公園の梅もなかなか開かずに。。。。




d0027244_19142630.jpg





暖かな日がやっと来ました

公園は光が溢れて 梅も咲き始めました

氷が溶けたら 何になる

d0027244_19144599.jpg




小さな彼は 氷が溶けたら柔らかな草が薄緑の芽を出して やがて花が咲く そんな野原を思ったのでしょうか

お母さんと通ったあの道で お話ししたことを思い出したのでしょうか


氷が溶けたら。。。。。。

理科の時間でした

氷が溶けたら 水になるのです

氷が溶けたら 春になる。。。。。

この答えに先生は何と答えたのでしょうか?






このは話は昔からよく引き合いに出されます

上手くできた話だと思います

答えは 水で正解だと私は思います


これは [理科]の時間だからです

しかし 春になると答えたくなる気持ちもよくわかります




西に傾いた日を追いかけながら 閉園ギリギリまで梅林にいました


仕事が午前中で終わった日のことです 

[PR]

by hanarenge | 2018-03-08 19:39 | 心模様
2018年 03月 07日

思うこと

海外からの留学生たち

日本語を アジアからの青年たちが学ぶ

中国 韓国 マレーシア ベトナム フォリピン スリランカからの青年もいる

彼ら 彼女らは母国である程度日本語を学んでから 日本に留学してくるのだと

私は彼らの熱心な向学心に感心する

片言でも 文法上 少し おかしくても そんな事にこだわらず 熱心に会話をする

そして真面目に勉強に励み 母国に帰っていくのだ

可愛らしいお嬢さんは湖南省からだと 私に教えてくれた いい所ねと言うと とてもいい笑顔でハイと答えてくれた

礼儀正しい彼らは しかしお国言葉では コロコロと笑いながら話している

そばで見ていると こちらまで楽しくなる

この彼ら彼女らの熱心さは 日本の若者より勝っていると思える

どうぞ 日本の素晴らしいところを吸収して 日本での暮らしを楽しんでほしいと思う

写真は記事と関係ありません


ある日の梅田

グランフロントは大勢の人でした

d0027244_19421483.jpg




d0027244_19425831.jpg



[PR]

by hanarenge | 2018-03-07 20:24 | 心模様
2018年 03月 05日

これもトラブル

カメラは蓋も出てきましたし 梅田フォトさんで外れやすい蓋を少し調整して頂きました

これで落ち着いたらいいのですけれど

後 出来ることは私が気をつけることですね

私の MacBook Proは2010年に購入しました

随分古くなりましたが まだもう少し現役でいてほしいと願っています

所が 充電ができなくなった 

電源アダプタは大丈夫のよう

原因はケーブルの様子 

どこかで断線?おかしくなってる模様です

柔らかいから曲げるとランプがつきます

とりあえず 今はそれで充電中

また お金が出て行きます (ー ー;)


記事と写真は関係ありません



結界

d0027244_21515844.jpg


記念撮影

d0027244_21530290.jpg




孤独という名の自由か

自由という名の孤独か



d0027244_21540578.jpg


[PR]

by hanarenge | 2018-03-05 22:01 | 心模様
2018年 02月 27日

嬉しくって 恋しくって 楽しくって


え?

何が嬉しいのかって?

何が恋しいのかって??

幸せなことあるでしょう?

恋しいこともあるでしょう?

楽しい事も。。。。ね?

スキップしたくなる。。。。。そんな気持ち 誰でも持っていますね 

その瑞々しい感覚 物事に対するしなやかな姿勢 共すれば忘れがちなあの感覚 

大事にしたいです


二人の世界

二人でいれば どこだってパラダイス

d0027244_01313852.jpg



今日の野外活動終わり!!

端っこに寄ってぇ〜〜〜

先生の掛け声で一斉に駆け出す子供達

元気が一番だ

(これだけ エキサイト先生が容量を減らせと言います 仕方がないので画質を落としました)


d0027244_01310176.jpg



もう上手に歩けるよ

お父さんとお母さんにしっかり守られて

一歩一歩 可愛いあゆみ
d0027244_01311591.jpg





時間はいっぱい 

これからどこへ行こうか 

何をしようか

ワクワクね

d0027244_01312598.jpg




春色


d0027244_21283076.jpg




[PR]

by hanarenge | 2018-02-27 22:32 | 大阪
2018年 02月 16日

無機質の美


朝日が昇る

何もかもが染め上げられていく

暗い街は もう目覚めて動き始めているが

朝の光の中で それはいっそうの現実になる

そして夜明けの街はいつも美しい


d0027244_22570694.jpg

南港のガントリークレーンは 胸にドキンと迫る



d0027244_22574743.jpg
湾岸線の下

d0027244_23023443.jpg

高速の橋脚にも 朝日は到達する


d0027244_23035406.jpg

新しい朝が来る

[PR]

by hanarenge | 2018-02-16 23:06 | 大阪