心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 19日

yasanサラダ

ねえ?知ってる?

サラダ 美味しいの

yasanサラダ  うふふ Y子だから?yasanサラダ

写真はまだない(夏目漱石ではない)

甘夏2個 サラダ菜1個 西洋ニンジン小1本 セロリもね1本

言わせて貰えば レタスでもキャベツでもレースみたいなレタスでもダメ!

サラダ菜でないとダメ 大きいとなおいい

これは甘夏が旬の頃のサラダなの

甘夏の凸凹皮を剥く 中の白い袋を丁寧に剥く 中の実をつぶさないようにね(つまみ食いの誘惑に勝てない人はその分1個用意すること)

ニンジンは出来るだけ細く千切り(もちろん程度もん)シャッキとさせたいから氷水につけること

セロリも同様にね 細くね(程度もん) シャキッとね 

サラダ菜は一枚一枚広げてサラダボールに敷いておいてね やっぱりガラスのボールがきれいよ

セロリとニンジンの水気はしっかりしっかりしっかり取ること これ大事

甘夏 セロリ ニンジンという具合にボールに入れて 最後はニンジンとセロリを上に飾るように置く

しっかり冷蔵庫で冷やします

味付けは 酢 サラダオイル 塩 胡椒 砂糖も少々入れますか?とにかくプレーンかつシンプルに

間違っても青しそとか玉ねぎとかポン酢など入れないでね あ 醤油もね^^;

いただく直前にドレッシングをかけましょう

これ案外や意外 ご飯にも合います 息子たち大好きでした

えへへ

この美味しい爽やかなサラダ 

ダークな世界の方に教えていただいたの

前に勤めていた大きな病院の外来にその筋の親分が来てたのね

面白い人でね 話も豊富でいっつも点滴しながら聞いたのね とっても紳士的だったわ 私たちにはね

だんだん親しくなって ある日頭の帽子取って見せてよというと それだけは断固拒否されたわ

その方が 教えてくれたのがこのサラダ 

そう 私が作るからじゃないの その筋だから やーさんサラダ


お試しあれ 後悔はさせない。。。。。。。。つ も り


d0027244_00022838.jpg
キッチンやからね

今日は古代米(赤米)を入れて お久のご飯炊き

3合炊いたらすごい量です だからこれをラップでおにぎりみたいにして(塩はつけないよ)冷凍します

熱もの冷凍で カチコチに^^

チンして食べるのさ

[PR]

# by hanarenge | 2018-01-19 00:14 | キッチンから | Comments(0)
2018年 01月 18日

大阪駅 16;18


冬の日は悪戯好き

ひょうきんな影を描く

d0027244_11182945.jpg

あの人も この人も

冬の光で踊りだす

d0027244_11181596.jpg

大阪駅の影

時間はこの際忘れよう

d0027244_11185288.jpg


[PR]

# by hanarenge | 2018-01-18 11:23 | 大阪 | Comments(0)
2018年 01月 17日

はりはり鍋と来た日にはね

これは風物詩と言ってもいいだろと私は思う

シャキシャキの水菜

クジラの肉

材料はこれっきり 後は酒 薄口醤油 みりん?お好みの味付けで そうそう生姜もね

昆布で丁寧に出汁をとって 煮立った所を 薬味でいただく 粉山椒や七味
私は 柚子胡椒に傾いてしまうな

鴨でもいいけど 私的にはこれはまた別のジャンル

もうちょっと おかずっぽくしようと思えば水菜の水分と砂糖と醤油 出汁は鯨から出るから これっきり

さらに言うと 鯨の代わりにちょっと上等の牛肉の切り落とし

和牛独特のフワッと広がる甘い香り ご飯がすすむ



この代わりに海辺の町では浜から上がったばかりのとれとれの鯖

もちろん日本の鯖だ シマシマが目立つノルウェー産では無い

これと好みで大根少々 水菜はたっぷり 生姜もすりおろして

水は入れない 醤油と酒 好みで みりんも もちろんアルコール分は飛ばして

この中で薄く削いだ鯖と薄切りの大根 これを煮立てて 水菜で蓋をする感じ

お鍋の蓋をして煮ると 鯖と水菜の炊き炊きの出来上がり

これは 海の町の人に昔教えてもらった

使うのはどれもこれも寒い時期の水菜

好みはあると思うが私は大好き



しかし 今日作ったのは


d0027244_21090437.jpg
きつね鍋 爆
おあげさん入りやから言うそうな


散々書いて来て そうです

「一応丁寧に取った昆布出汁で」ここは押さえた 笑

油揚げと水菜です

金欠我が家のお献立でした お粗末様 m(_ _)m



母のことでハガキを出した友人から久しぶりの電話 高校時代の親友さん 幾つになったん?一緒の誕生日やん^^

そうやった それで話が弾んでとどのつまりが親友さんになったんやもんね

50分超えて話してた 友人ってやっぱり暖かいね 

考えたら本当に長いお付き合いの友人ばかり これって嬉しいものです


[PR]

# by hanarenge | 2018-01-17 21:15 | キッチンから | Comments(2)
2018年 01月 16日

二七日

今日 1月16日は 母の二七日(ふたなのか)でした

早いものです

14日間も経ったんですねえ

母が亡くなり 24時間私一人の時間になりました 

白状すると 母が元気な時は行動にどうしても制限がかかるので 嫌だと思ったことも少なからずありました

ところが 手持ち無沙汰です 

慣れるまでしばらくかかるでしょう

d0027244_20350238.jpg


花は葬儀会館の方から七日毎に届きます

49日が明けるまで届けてもらえることになっています


私はやはり疲れているのでしょう この3日間は何もする気がせず

ストーブの前で読書三昧でした

何 読書三昧といえば聞こえがいいですが

要するにグータラ グータラ しているわけです

仕事が始まったらやばいなと思いながら 朝もゆっくり

母の朝食を用意しなくてもいいことで すっかり怠けています

今日は少し片付けなど 再度取り掛かりました

テレビの上の埃を見てギョッとしました 笑

私の知っているDrが やはりお母様を亡くされた時 しみじみと この世でたった一人になった孤独感を感じると言いました

その時は 私の母は元気で 田舎で暮らしていましたから えーーーーー哀しいけど そんな感じになるんですか?

聞いた私に 父親より母親を亡くした時の方が堪えるよと言いました まあわしが男やからかもなあとも(先生曰く すべからく男子は母親を一番に思うものだそうです)

先生はもうかれこれ10年以上も前に亡くなりましたので この体験を話すわけにはまいりませんが

親という存在 親になるということも含めて改めて思う私です

七日毎に心を込めて故人を偲ぶことも 自分自信の為になるのですね

仏事とは生きているものが故人にするもの 

それはとりもなおさず 慰めと平安を少しづつではあるけれど 我が身にもたらしてくれるのだと

自分への慰めと癒しになるのだと思います

そんなことを感じているこの頃でございます

人間は聞いただけではわかりません 体験して初めてわかるのですね


[PR]

# by hanarenge | 2018-01-16 21:06 | | Comments(0)
2018年 01月 15日

もやもやとした不安 練習

これも練習

はっきり言えば 言わんでも ジャンクショット

これを切り取って 色々やってるとちょっと面白いかなと

二つの黒い羽は向かい合う そして真ん中は開いている 羽が抜けて飛んでいる

前を何かが(常識的には人だが 獣でも 嵐でもいい)通り過ぎると風が起こる その風で羽毛が舞う

d0027244_00562165.jpg

向かい合う羽はおぼろの影となる  

不気味に浮かぶ影は 意思を持つようにも見える黒い大きな羽

もやもやとした不安が湧き上がる

妄想の域ですか 笑

[PR]

# by hanarenge | 2018-01-15 01:08 | 大阪 | Comments(6)
2018年 01月 14日

人の流れはシンフォニー?

ちょっと気取りすぎでしょうか? タイトル

阪急梅田駅から大阪駅に向かうルートの一つに 広告がかかっています

いつも同じではありません

今年は こんな広告からです

d0027244_23043533.jpg



d0027244_23011640.jpg



d0027244_23014107.jpg




d0027244_23010392.jpg


d0027244_23015761.jpg


普段ここはあまり通らないのですが 交差点を撮りたかったので通りました


カメラを向ける私の前を どんどん どんどん 人が歩きます

シャッタースピードの変化で 流れていくように記録されていく

私の頭の中で小さくシンフォニーが。。。。。。。。。。


[PR]

# by hanarenge | 2018-01-14 10:05 | 大阪 | Comments(2)
2018年 01月 13日

改めて思うこと  (練習です)

写真 たかが写真 されど写真

深いねえ ため息でるわ

無邪気にカメラを触って喜んでいたことが昔々のように思えます

撮り方 シャッターチャンス 捉え方 チャンスを待つこと

どこをどう撮るか イメージは何か そこに技術(と感性) 頭がいっぱいになってしまう

ところが撮っているとそんな難しいことは忘れてしまう そしてシャッターを押した後で思い出す 

でも もうそのシーンは撮れない

パソコンに入れてから あ〜〜〜〜〜とため息 出ること出ること 

こんな調子を繰り返す私です

d0027244_02194509.jpg

大阪駅で やっぱりモノクロがいいかな^^

赤だけ残したかったけど やりかたを忘れてしまった (修正でも カメラの方でも)

d0027244_02203907.jpg

これがオリジナルと言っても 元々のオリジナルはもっと広く撮っています 

やっぱり少し斜めです
広く撮っていたから修正してトリミングできたのだけど

初めから寄って撮る事ができてない 考えつかない イメージが無いという事 反省です


左にドカンと柱が入ります だからトリミング

d0027244_02225617.jpg

もう一個 これもトリミング 柱が左に少し残っていますので

最初はこれを考えていたのです

ところがどうしたって斜めになってしまう まっすぐにすると人物の足が切れる

探していたら初めの写真があったので 練習でアップです やっぱり一枚目が良いです

捨てること 良いなあと思っていてもパソコンに入れたら ????と思うことがある

思いきって捨てたら良いのだ 捨てて後悔したらまた撮りに行ったら良いのだ

仕事でも趣味でも これは何にでも言えることだけど 一つの事には後ろに山ほどの見えない現象がある

私はまだその前に立ったばかりか 一歩踏み入れたと言う所だろう

ことさら難しく考えても仕方がない

それに技術もカメラ扱いもまだまだ未熟



普段 こういう事はあまり意識していないのが本当の所

と言う事で いっぱい撮ること (撮ってりゃ楽しいし 嬉しい)

勝手に決めました

[PR]

# by hanarenge | 2018-01-13 12:19 | 大阪 | Comments(0)
2018年 01月 12日

d0027244_01474609.jpg




雑踏の駅が ふっと静かになる時がある

その時 私は 都会の中の孤独を感じる




レールと夕日を絡めたくて

2階から撮ったけど

無精しないで もう一階上がったほうがよかったかな

上がろうと思ったんだけどね

暖かいコーヒーの誘惑に負けたよ


d0027244_19513537.jpg
オリジナルはこれ

これも嫌いじゃない

窓枠と柱が入るものなあ


人 人 人 

人の行き交うターミナル

そこの2階のベンチに座っていると

人生が見えるような気がする



目の前を色々な人が通っていく

ちらとも よそ見をしやしない

私ときたら 横顔を見ながら その人のことを想像する

想像はやがて高く舞い上がる

私は時間を忘れている


[PR]

# by hanarenge | 2018-01-12 21:21 | 大阪 | Comments(0)
2018年 01月 12日

梅田 16:02


d0027244_00242438.jpg

冬の日は西に傾いて

 長い光を投げ込む

d0027244_00265160.jpg
男の背中は 寂しそう

もうすぐ 光が強くなる

少しづつ少しづつ 光が増してくる

そしてある日ハッと気づくのだ

頬に感じる光の暖かさを


[PR]

# by hanarenge | 2018-01-12 00:33 | 大阪 | Comments(2)
2018年 01月 10日

すてってますねん

市役所を出ると 雨だった(川端風に)

すてってる 

すてるでピンと来た方は 医療関係 ナース Dr.ですね

「すてるべん」です

何をすてるん? いや 「べん」とあるから う◎◎かな?

はい!思った人は手を上げて 笑 首振ってもダメ 思った人いてはるでしょう?

ドイツ語をお勉強された人はわかったのではないでしょうか?

sterben(すてるべん)とは死亡することを指すドイツ語です ステるとも言います

詰め所で 申し送りの時 誰々さんがステッたとか誰々さんがステりそうとか 業界用語 看護用語

そうです 死んだということです

ブログの見出しに死んでますねんとは書きにくかった

え??知ったかぶりの見栄っ張って?

いやいや 否定はできませんわ

これは人間誰しも持ってはると思いますけどね

そう 私はイヤな奴 爆笑

本題です

今日は母の年金受給停止手続きに行きました

ほとんどの手続きは弟がしますが 年金だけは同居者がすることが第一条件らしい

よってお姉ちゃんの出番です

母の年金手帳がない!!年金受給証もない!!!

家捜ししてもない!!

考えたら母がここに来た時 もう年金は受給していましたから 口座の住所変更をしただけで年金手帳を預かった覚えはないのです

ボケたかと頭を絞りましたが 覚えはない

お母ちゃん どこへ置いたん??聞くわけにもいかない

そうや!!あれや!!どれや!!これや!!!!

d0027244_23152494.png
まるで万能の手形みたいに取り出したのは 年金のお知らせ

これに年金の番号及びコードが明記されている (まるでどこぞの機密の公開書類のようですな)

これさえあれば 厚生労働省の日本年金機構からデータを呼び出せるはず

これと年金の振込口座の通帳を持って いざいざ行かんと 市役所へ

手帳も証書もないので もっと手間がかかると思いきや

流石のお知らせのハガキの威光?はすごい 

係りの人の私が手帳も証書もないと言った時の引きつった笑顔は このお知らせを見た途端に満面の笑みに変わった

これで十分でございます  

よかった〜〜〜〜 と私

母の住民票と私の住民票 及び 私と母が親子であるという証明に私の戸籍謄本がいるとのこと

母の死亡は1月3日 しかし年金は日割りではなく1月ぶんはまるまる一ヶ月分振り込まれる

当然母の口座でいいじゃん いえ 娘様の口座になります

と言うことで 私の戸籍謄本がいるということになるのである (あんまりようわからんけど)

書類をもらって住民票の請求窓口へ

私の本籍は田舎だった よって郵送してもらうことに(もちろん私が手続きする)

ここからがハプニング

なんと!!母の死亡届がS市役所に届いていない!!!T市役所からまだ来ていない!!!

ええ〜〜〜〜〜!!!死亡は3日 今日は10日 御用始めは4日 間に土日と祭日が入っても それ割り引いても そんなことあるの!!

何してるの?思わず出ましたよね このネット時代 市役所もイントラで繋がってるのと違うの!

申し訳ございません

届けがこちらに来ましたら K・S(母のこと!!!!)さんにお電話差し上げますので

K・Sは死んでますねん!!

ああ====誠に申し訳ございません!!!!

あほちゃうの!!(心のつぶやき)

漫才とちゃうねんよ

はい もう 誠に申し訳ございません

何考えてんのやろ

この人たちには日常茶飯事でも 当方としてはそんなにあることやないのです

私はもうおかしいやら呆れるやらで 

市役所を後にしましたのでございます

今日のネタでございました

[PR]

# by hanarenge | 2018-01-10 23:40 | | Comments(0)