心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:心模様( 147 )


2017年 10月 21日

落ちるでぇ

近すぎて撮れない 


d0027244_14224180.jpg
車の窓を開けて iPadを持って身を乗り出して

落ちるでぇ

同僚が言った




葱坊主?タマネギ頭

一番初めにこれを見た時

USJだと思い込んだ私


この金色の葱坊主と言うかタマネギ頭

電車から見えます

曇ってない日は大概見えます

2本のネギ頭が光って見えます

出勤途中のちょっとした楽しみです


d0027244_14383476.jpeg
10/18はこの近くで仕事だった
 
^^V 職場シリーズでした


この妙な建物

舞洲工場です 1本のタマネギの分です

2本目は 舞洲スラッジセンターの分だそうです

2本の葱坊主を門番にした 一つの施設だと思っていた私……………

2枚目の写真から言えば 奥がスラッジセンターです

葱坊主の色が濃いでしょう?








[PR]

by hanarenge | 2017-10-21 00:40 | 心模様 | Comments(0)
2017年 10月 06日

最強の私と雨の大阪駅

ふざけたタイトル?

だいたい れんげそうの最強はロクなものではない?

まさにおっしゃる通り 爆

いや 別にふざけてるんやないんです

大真面目にやってても 最強ということになるんです

三脚でクイックシューをつけてカメラを取り付けますね

撮影が終わってカメラを外すとクイックシューのネジ部分ががガタガタ動く ネジが緩んでる

これって雲台が揺れてるんと同じことやな???

それに梅田フォトでTさんに教えてもらって動かした時はもっとスムーズやったのに

私がやるとカメラの動きがえらい固い 無理やりって感じのところもある

おかしい おかしい どうも何かが違う気がする

ということで この雨降りに梅田フォトさんへ

Tさんに言うと それはおかしい それはダメと

カメラがガタガタでは手ぶれするもんね

クイックシューも持参するのを忘れた私

Tさん早速お店ので実演

ひゃ〜〜〜〜〜!!!!!!!! 原因わかった!!!!!!

d0027244_19054745.jpg
私は何と写真の左の矢印の所?を動かしていたのだ Tさん絶句 苦笑い そんなところ動かしたらダメです

そうやったんや〜〜〜〜左の矢印のところを動かしてたんや〜〜〜〜

それでカメラを(固いから無理やり爆 )左右に振っていたのだ アホです

ほんまは右やったんや〜〜〜〜!!!

私赤面 でも最強で開き直り 私は宇宙人か 笑

Tさんありがとうございました 何でも聞いていいとおっしゃっていただいて感激です トホホ

帰りの大阪駅で ちょっと撮影しました

雨シリーズ またアップしますね

d0027244_19134577.jpg

今日はこういう顛末でした 

いっこ賢くなったぞ〜〜〜〜〜って言うほどのことか???

でも私には新発見 最強のれんげそうでした お粗末様 

笑わんといてね   いや笑われるか  ショボンです

[PR]

by hanarenge | 2017-10-06 19:17 | 心模様 | Comments(2)
2017年 10月 06日

鳥は・・・・・・・



鳥は恐竜

d0027244_15404695.jpg



d0027244_18470397.jpg

d0027244_15405896.jpg



[PR]

by hanarenge | 2017-10-06 05:01 | 心模様 | Comments(0)
2017年 10月 05日

薔薇と観覧車とお月様と仕事

全く題名通り

何のひねりも工夫もありません><

仕事たて込むと眠たい〜〜〜 朝が早いから。。。。。

仕事は何の仕事も同じ 苦労もあるけど 楽しいことの方が多いかな 

みんな同じナース同士 採血の苦労話に花が咲くときもある

これは絶対にナースでなければわからない 笑 

逃げる血管とか 漏れる血管とか 脆いのとか硬いのとかいろいろね

楽しく仕事ができるって大事やと思いませんか?

おふざけとは違いますよ

忙しいけど 仕事は嫌じゃない

同僚と話していると面白いし愉快だし^^

採血が失敗なしで終わると充実感あるし 

血圧と検査箋書きも随分と慣れました(ベテランさんの域にはまだまだ遠いけど)

ECGも随分と慣れました

私は採血も血圧係もECGも好きです

病院と違うところは数をこなすということ スピードが要求されること でも完璧にね

機材の運び込みと設置 これもみんなで協力してあっという間に終わります

移動につぐ移動の時はちょっと大変だけど それも自分だけではなく同僚もいるから協力してあっという間に

撤収してまた移動 機材設置 検診スタート 機材撤収 移動 多い時は日に7回もこれを繰り返します

検診人数が少なくても多くても機材の設置は一緒 だから多くても一箇所で出来るときのほうが有り難かったりして^^

1日で1000人超えもあるのですからね〜〜〜

つくづく思うのはナースの資格を持っていて良かったと思うこと

だって お給料が全然違うもん

資格のない一般の人の時給を聞くとわあ〜〜〜っ大変って思います(あ 別に偉ぶってるわけとは違いますよ)

働いて 自分の趣味も楽しんで 映画もコンサートもエトセトラ やりたいこと多すぎ

目下の一番はカメラだよん 撮影会楽しみ^^V

今はこんな気分です



薔薇と観覧車と月齢8・9の月
d0027244_19451475.jpg



d0027244_19453766.jpg

どちらも9月29日です


[PR]

by hanarenge | 2017-10-05 20:15 | 心模様 | Comments(2)
2017年 10月 04日

今宵は名月(銀色の夜を知っていますか?)

今宵は中秋の名月

大きな月が東から

d0027244_19281324.jpg
なんやこの画はって??

17;19の満月です

iPadで仕事の帰りに疾走?する車窓から撮ったのです

なんとも頼りないiPadの撮影でありんすが^^ちゃんと撮れましたでしょ?

この後に控えるのは??あの超好きなレンズで撮ってみます

その前に私のとっておきのお月様の話を

銀色のベールの夜です

田舎で月を見た時 静かに更けていく夜の気温はどんどん下がり 気がつくと辺りはびっしりと露がおりていました

露の一つ一つに月の光がおりて 夜の中で静かにきらめいていました

聞こえるのは遠くの谷川の水の音 あるかないかのように小枝を揺らすかすかな風の音 そして降るような虫の音

そんな秋の夜を月は静かに照らしながらどんどん高く高く登ってきます

月明かりはますます明るく それでいて何もかも朧に滲んだように見えるのです

銀色の薄い薄いベールをかぶせたような夜です

遠くの山は薄青く烟り 柿の葉は銀色に光って見えます

青く光る山の峰と 白くひかる夜の空 山の影は濃く暗く迫るけど 月の光が差すところは霞んで見えるのです

どうしてもちゃんと文字にはできません

あの銀色の夜は私の心にいつまでも残る夜です

ということで

ベランダに三脚を立てて テレコンバーターを装着して デジタルテレコンもオンにして撮ってみました

d0027244_20473192.jpg
今宵の満月 雲をお供に夜空を巡ります

みなさん お月見したはりますか?

[PR]

by hanarenge | 2017-10-04 20:57 | 心模様 | Comments(6)
2017年 10月 03日

万博 夏の庭


あの夢に乗りたい
d0027244_22291872.jpg


かくれんぼは苦手なの
d0027244_22292778.jpg


叫ぶひまわり
d0027244_23484881.jpg


打ち明け話
d0027244_22282791.jpg

[PR]

by hanarenge | 2017-10-03 05:30 | 心模様 | Comments(0)
2017年 10月 02日

会いたい人


d0027244_20453453.jpg




会いたくて 

会いたくて 


君への想い


涙そうそう



『涙そうそう 森山良子作詞 BEGIN作曲』より






会いたい人・・・・・



いますか・・・・・・・




雨の日は 優しい気持ちが降ってくる


[PR]

by hanarenge | 2017-10-02 20:54 | 心模様 | Comments(2)
2017年 09月 16日

遠かった ピロシキ

甘いお菓子の〜〜〜でしたっけ? パルナス パルナス モスクワの味

小さい頃 コマーシャルソングが流れていた

耳について 遊んでいる時もパルナス パルナス と歌っていたっけ

ケーキは 何故かよく貰った ケーキというよりクッキーじみた味

また〜〜〜〜このケーキ?不満を口にして叱られた

クレーモフは食べたかしら 記憶にない

で ピロシキである これが食べたかった ところが家には来ない 来ないものは見ることもない食べることもない
 
だからどんなものか わからない わからないから気にかかる 

どんなもの?食べたい この繰り返し

父に聞くとロシアの揚げパン ニコライ二世が最後にお茶した時 ピロシキを食べた。。。。と

ニコライ二世はもういい 揚げパンではわからない 

想像は膨らむばかり ピロシキ何個分くらい膨らんだろうか

想像が現実となったのは 5年くらい前

梅田の大丸で パルナスのピロシキが売られていたのだ 

ちょっと感動ものだった

d0027244_22175242.jpg

台風が近づいている 土曜日

今日も仕事だ 台風接近くらいでは休業とはならないのだ

午前中に梅田フォトまで NikonとNikon ピント合わせが難しい望遠レンズを持って

さあ 査定がどうなるか ちょっと楽しみでもある 

電車待ちの間にウインドーショッピングとお茶をと思うけど 時間が半端 ルクアも他も(多分)10時からのオープン

時空の広場でお茶しました カプチーノはまあ可もなし不可もなしってとこかな

d0027244_22135461.jpg

よく風が通ります 雨模様 空気が重い

仕事が終わる頃には土砂降り

タクシーもなかなか来ない

仕方がないので 阪神の福駅まで徒歩 



ここで私の誤算

パルナスのピロシキを買いに行くつもりにしていたのだけど 

JR尼崎の構内だと思い込んでいたこと

モンパルナスは阪神の尼崎駅の構内だった!!

昼間 iPadで調べる時間も取れないくらい忙しかった

時間も遅い 雨は激しくなる一方

ピロシキは諦めて帰った

帰宅して調べたら あ〜〜〜 あのまま尼崎に行っときゃよかったなあ〜〜〜

ピロシキは遠かったです

[PR]

by hanarenge | 2017-09-16 22:50 | 心模様 | Comments(0)
2017年 09月 07日

ドラゴンフルーツと恐竜

最近 ドラゴンフルーツを食べることが多い

私の家の横には竹藪がある いや正確にはあったのだ

去年の暮れ?今年に入ってから?

もう覚えていないのだけど この60度くらいの傾斜の竹藪が ビ〜〜〜〜ン ビ〜〜〜〜〜ン
キュルキュル ビ〜〜〜〜〜ンと音を立て始めた

(息子に言わすと60度もないと言うが 私にはそう感じられる) 上からボールを落とすと ものすごい勢いで転がって下まで行ったら跳ね返ってきそうに思えるもの

竹藪は見ている間に刈り取られたというか切り取られたというか

丸裸になった元竹藪の後地は2月の冷たい空の下で 震えているようだった

そこを うんとこしょと登っていく機械 60度もあるからしんどそうに見える
唸りながら(エンジン音を響かせて)とうとうてっぺんまで登ってしまった

私はそれをずっと見ていたのだ 機械がひっくり返ったらどうするのかと思いながら

機械はそれから日がな一日 そこにしがみついて やたらと土を掘り返し 踏みつけ 叩いていた
竹の根っこが固まって 抵抗していたけど 何かの恨みでもあるように引き剥がされてしまった

ドスン ボコン ガタン 腹に響く音にも慣れた頃

大きなトラックがガンガン言わせながらやってきて 重たい鉄柱を何本も下ろしていった

それを持ち上げるだけでも大仕事だ
もっと右とか待てとか 怒鳴り声も聞こえる

チョコレート色の鉄の柱は残らず上に上げられた

鉄の柱は もう2度と日の目を見ることはない

ガンガンねじ込まれて 地中に潜ってしまった

それでもまだ足りなくて トラックがやってきては下ろしていった

竹藪は鉄柱の藪のようになった

寒々した空の下に不機嫌そうに突っ立っている鉄柱 それをガンガン叩く機械も人も皆不機嫌のオーラを出しているようだった

その音がまた耳に響く 

やっと音にも慣れた頃 突然止んだ

ものすごく静かな鉄の林

一瞬 私は工事は中断 そして林はこのままに
ここにいつか緑の草が生えて 鉄柱に蔦が巻きついて 花が咲いて 不思議な光景が見られるのではと期待してしまった

期待は裏切られるものだ

大きなミキサー車がやってきた
灰色に汚れた太いチューブが地面をのたうちまわって 生コンを吐き出していった
何回も何回も繰り返されて 少しずつ鉄柱の周りがコンクリートで固められていく
気がつくと 60度の傾斜の上に真っ平らなコンクリートの地面ができていた

しばらく放って置かれたけれど この前からオレンジ色の恐竜の親子のような機械が2台やってきて コンクリートの地面を掘り返している 
いや 新しい土を持ってきて埋めているのかもしれない

夕焼けになるとオレンジ色の機械はピカピカ光る
そして長い首を伸ばして 地面を嗅ぎまわるような格好で土をほじくり返す
小さい方の恐竜は その後からチョコマカ動いてやっぱり土を混ぜ返している

ここに新しい家が建つのだろう

竹藪のすぐ上にあった家は ベランダの横まで恐竜の首が伸びてきているからもし当てられたら壊れてしまうだろうと余計な心配もしている
だけど下から見たら すぐ横でもきっとかなり空いているのだろうと思う

今日も恐竜が忙しく動いていた

私は ドラゴンフルーツを食べながら すっかり耳に馴染んだ音を聞いていたのだ

ドラゴンフルーツは美味しい 何の関係もないけれど

[PR]

by hanarenge | 2017-09-07 19:10 | 心模様 | Comments(0)
2017年 09月 06日

ある朝に

彼の家はどこなのだろう

彼は何をしているのだろう

とにかく ここに彼はいる

d0027244_11503153.jpg
早朝の駅はまだ静か

ゆっくり新聞を広げて 指で記事を追っている

彼は多分家を持たない人なのであろうと私は想像する

ここで朝のひと時を過ごしているのだろう

ちらっとこちらを見ただけで何も言わなかった彼

黙って自分の世界に戻っていった

彼の時間を邪魔した私

途端に自分がつまらなく思えた

[PR]

by hanarenge | 2017-09-06 12:04 | 心模様 | Comments(2)