心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 26日

用心棒の想い出小道 3

d0027244_031090.jpg

耳成山への上り口にある案内板
d0027244_0315233.jpg

ファイル大きいです ごめんなさい 耳成山の説明です (書くのが面倒ないけない私です。。)
どうして 耳成山といわれるようになったのかとか その他色々・・・・・です

d0027244_131380.jpg
d0027244_13207.jpg


耳成山への上り口です 沢山の灯篭が見えます この灯篭が何故あるのか・・・後で調べてみますね。

追記 6/26 木原口から登るこの道は「火振り坂」と言われるとの事
耳成山口神社で行われていた雨乞い神事の時、松明を灯した村人が耳成山口神社に登ったことが由来であろうと思われる

参照はこちらからです 大和三山が詳しく載っています

下は 山の途中から見た畝傍高校 控えるのは香具山でしょうか訂正いたします (6月26日追記)
この山は 畝傍山です (実は 用心棒は畝傍山といったのですが 何せ 生まれ付いての筋金入りの方向音痴 よって用心棒の説は却下したのです)
こちらにリンクしてくださっている ネットのお友達の(こう呼んでいいですよね)namazuさんに教えていただきました namazuさん 有難うございます 感謝いたしております 

d0027244_1572266.jpg

どこかで覚えているような 懐かしいような道です 故郷の私の愛した山道に似ています

耳成山には、色々な木があります
ヤブニッケイ リョウブ しらかし(関東では樫といえば普通この白樫を指すそうです)ヤマモモ
あらかし(関西では樫と言えばこれを指すそうです)その他色々・・・・・
ちなみにリョウブは令法と書きます 令法はこの植物の若葉が救荒植物のため管令によって植樹させた事によるのだそうです 飢饉対策でしたんやな

今回は(いつもですけれど・・・・笑)いい写真がありませんでした 退屈な写真ばかりですみません

想い出小道 次は口神社と天辺です。
[PR]

by hanarenge | 2007-06-26 01:35 | 奈良


<< 用心棒の想い出小道 4      用心棒の想い出小道 2 >>