心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 07日

adieu 母へ

さようなら さようなら もう二度と会うことはないのですね

adieu adieu 長い長いお別れです 

どの出会いも 別れを内包しています

どの出会いにも別れは必ず来ます

だから さようなら さようなら

今年はお別れから始まりました

だから 優しいさよならを 言いましょう

いつもいつも思っていましたよ

いつもいつもあなたがいましたよ

春 夏 秋 冬 めぐる季節の中に あなたはいました

窓の外を吹き抜ける風の中にも

暖かな光の中にも

暗い夜にも

キラキラ光るあの雨の中にだって

いつまでも いつまでも 覚えておきましょう

そしてあなたに会えたことに感謝しましょう

あなたと過ごした時間に感謝しましょう

あなたが去った後 私は悲しみの中にあなたの潔さを感じました

あなたは じゃあねと片手を上げて もう振り向きもせずに行ってしまいました

あなたの時間は終わったように見えますけれど きっと私の知らない世界で あなたの時間は続いているのでしょう

そこでもあなたは あの屈託のない笑顔を見せているでしょう

あなたのことを忘れません 

あなたにadieuを言いましょう

ありがとうの気持ちを込めて あなたにさようならを言いましょう

母は永眠いたしました

安らかな眠りにつくように 大きな息をして 母の心臓はその動きを止めました

自らが希望した通りの人生の収め方だったと 思います

母は物事の本質を見極める人でした

見送った私は悲しみの中に清々しい気分が湧きました

お母さん あなたはあっぱれでした

もう好きなところへ行けますね 

今日はどこまで行きましたか?

世界中を巡りましたか?

あなたを思いながら 私は考えています

お母さん あなたは感傷的すぎると言うかもしれませんね

もう少し先で お母さん あなたのことをまた書きたいと思っています

今夜はこの駄文で許してくださいね



[PR]

by hanarenge | 2018-01-07 22:52 |


<< 日常の中の無駄とか 貴重なもの...      母  死への道程 >>