心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 03日

母  死への道程

新年早々のこの記事 ご不快に思われた方がいらしたら 申し訳ありません

正月早々 死への道程などとはと思われる方もいらっしゃるだろう

生意気だがあえて言いたい

これは母への賛歌でもある

私は書くことが好きだ 書くことで気持ちが落ち着く

母をこのブログに残しておきたい 私たちが母の覚悟にどう感じ どう向き合ったか 私は残しておきたい


長男一家と次男

2日は母へお年玉を持って皆で集まる

母はもう話せない 頷くのも無理 呼吸も変わった

あちらへ向かう旅の用意がいよいよ始まったと思う

次男が正月の1日に当直をしてくれたが 耳元でお婆ちゃんとの思い出をいっぱい話したと
そうしたら手を握り返してくれたと

d0027244_01490317.jpeg
2日の夕方 母の症状がまた一歩 いやもっと進んだ


私たちが母の望みに沿ったと思っていたがその実 母は私たちへ贈り物をしてくれたと感じる

母との時間を過ごすことによって 家族の愛情を改めて感じる 母の愛情を噛み締める
 
弟の一家 長男一家 私と次男 母を通して魂の会話ができていると感じる

大げさではなく 心が豊かに優しくなれたと感じる

そして絆とは何かを改めて考える

母が残してくれる大きな遺産だと感じている



苦しそうには見えない 水分を極力減らしているので(点滴は200ccを週に2回のみ)喀痰もない 喘鳴もない 呼吸は早く浅いが ナース巡回の時にはBDは安定していて spo2は95パーセントだった

実は今夜(2日)私が当番だったが 19時過ぎに容態が変わったのだ

遅きに逸してはと子供達や弟に連絡をした

孫達に囲まれて 母は昏睡に落ちている 孫達や私たちが思い思いに声をかけるとかすかに答えてくれる


私の長男が(孫1号)今夜は俺が泊まると言ってくれたので 弟に送ってもらい次男と真夜中に帰宅した次第

母は頑張ってくれているが もういいよと声かけを皆でする 母の旅立ちは近いと思う

よう頑張ったね お疲れ様 おばあちゃんはさすがやね ありがとう ありがとう そんな声に囲まれて母は無心に眠っている



[PR]

by hanarenge | 2018-01-03 02:59 |


<< adieu 母へ      シャアだよ😎 >>