心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 27日

古い写真

画像を断捨離中の私です

時々、じっと見てこのときはなんて思ったりもしますね

するとここに行ったときの空気までよみがえるというか

今朝のブログはそんなお話

西の京の唐招提寺 金堂です

2010 07 19 暑い日でした 雲ひとつない空の下 暑い日差しの中で 唐招提寺の金堂は静かに佇んでいました

雲ありました 笑
d0027244_08142304.jpg
ここは私の大好きなところ ここに来るとホッとします

会津八一が詠んでいます 
「おほてらの まろきはしらの つきかげを つちにふみつつ ものこそおもえ」

金堂にはパルンテノン神殿と同じように正面に八本の円柱があります

これが「まろきはしら」です

この円柱に顔を寄せると ヒノキで作られた柱はほっこりと温かいのです

唐から来られた鑑真和上のお寺なのです
d0027244_08142846.jpeg
ここは 時間がゆっくりと流れているのではないかと いつもそんな風に感じます

セミが鳴いている 風が木立を渡る 蓮の葉が揺れている 暑い空気が滲んだように動く

鑑真さまの来し方を思うと 頭が下がります

d0027244_08143213.jpg
白いハスばかり咲く池です この頃は庫裏の庭に鉢植えのハスがたくさんありました

唐招提寺蓮もありました 久しぶりにお参りさせていただいた夏は庫裏は立ち入り禁止となっていました

その代わりにでしょうか 新たに蓮の咲く池が増えていましたが

唐招提寺


まろき柱の(会津八一)唐招提寺  

⇧ 心の万華鏡のページです 宣伝なんちゃって ^^

[PR]

by hanarenge | 2017-03-27 08:36 | 奈良


<< 流し撮り 馬      最強って言いましたけど >>