心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 19日

赤目の滝 2

ケネディ大統領が暗殺されて今年で50年になるので、ニュースでもドキュメンタリーでもケネディを取り上げたものが多いこの頃。

NHKのBSで、録画しながら観ていたら、なんと途中で止まってしまった!
選択されたチャンネルを受信出来ないとアナウンスが出て、画面は真っ黒に。

光テレビなので、ネットも調子が悪くなった。。。。
慌てて、チューナーの再起動、録画は異常終了している筈なのでもう一度録画設定する。

インターネットは復帰している筈なのにPCは沈黙。。。。ネットに繋がらないと何も解らない不便さを久しぶりに味わいました。
時間にしたら、切断は10分も無かったと思うけど、便利なのか不便なのか。。。。よう解らんわ。

カエルのお土産。
d0027244_1171616.jpg

赤目の滝のレクチャーを受けた土産物屋に売っていたカエル、買わないで写真だけね。

氷みたい?
d0027244_1191493.jpg

岩の上の水に映るのは木の影です。


d0027244_1205242.jpg

大雨が降ったら、この岩も流されるかな、苔も木も岩と一蓮托生。

d0027244_1221374.jpg

休息場の屋根の上は実生の木には、ちょうどいい場所かもね。この木、これで何年くらいかな。

d0027244_1235871.jpg

布曵の滝の上から見下ろした。私もさっきまであそこに立っていたんだよ。

後ろの岩はね。
d0027244_1275051.jpg

静かに滝を見守る石の人^^柱状節理かしらん?赤目の奥は曽爾村に繋がっているし、曽爾には柱状節理の見事な光景が見られるし(屏風岩)香落渓(かおちだに こうちだに)も近いし、この辺りはこう言う節理状の岩が特徴かもしれないなと思った次第。
香落渓は一見の価値ありですよ。

布曵の滝壺を覗いてみたよ。
d0027244_1363097.jpg

落差30mを落ちる滝は、一条の布のように見えるのです。滝壺の深さは30mだそうで。
水が澄んでいるから、底がゆらゆらと見えるのです。それは丸で人を誘うようにも見えます。

d0027244_1414817.jpg

紅葉はますます深くなっているだろうなあ
d0027244_1422057.jpg

魚がいっぱい、砂地の底にはドングリがいっぱい。
d0027244_1423945.jpg


ツアーのおまけは曽爾高原、金色に輝くススキを見る筈でしたが、曽爾村に向う時は大雨に。
d0027244_1434879.jpg

高原に着いたら、雨は上がりましたが、ガスが猛烈な勢いで湧いてきやがりました(笑)
5時になったら真っ暗になります。ちょこっと散策、またまた降り出す雨、もうバスに戻ろうっと。
[PR]

by hanarenge | 2013-11-19 01:48 | 小さな旅の思い出


<< 早朝の嵐山から      赤目の滝 1 >>