心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 29日

Mちゃんと 2 アートスペース紀の川

根来寺を出て向かったのは すぐ近くにある アートスペース紀の川さん
ギャラリーと喫茶が有って 隣接する家屋には骨董屋さんが入っています
写真の左手がアートスペース紀の川 真ん中が昔のお弁当箱や瓶 家具など置いてありました
一番右端の骨董屋さんは 本日休業の掛け札有り  のんびりしたものです 

d0027244_12302885.jpg


この建物は 映画 紀の川のロケに使われたと言う事です

余談ですがBSで放送された紀の川をこの前観ました
九度山から六十谷(むそた)まで 花嫁行列が船で紀の川を下るのです
夜の紀の川を 提灯を灯した花嫁を乗せた船を囲んで 箪笥 長持ち 道具類を積んだ船が下って行く
その風景は 絵巻物を見るように美しく 夕闇にまぎれたたくさんの船の灯りが幻想的でした
花嫁行列は紀の川を下るのが常道で 決して遡ってはいけなかったそうな
原作者の有吉佐和子氏も紀の川筋の生まれで 訂正です 
有吉氏のお母様のご実家は大きな旧家だったそうです
有吉さんの記憶に 紀の川を下る行列がきっと残っていたのだと思います

d0027244_12384175.jpg

ギャラリーの中の一枚 これは花嫁衣装でしょうか この黒地の花嫁衣装 私の叔母もこのような衣装でした
子供の頃近所にお嫁に来たおばちゃんも こんな衣装を着けて高島田が重たげに揺れていた事を思い出します 
花嫁さんは この黒い衣装を着るととても美しく見えました

Mちゃんは ここへは何回も友人と来たそうです 
蓮花草の好きそうな和の小物がいっぱいよと言う事で 連れて来てくれました

お部屋に上がって色々見せて頂きました

d0027244_1243590.jpg


まとめて貼ります   真ん中は昔の脱穀機?唐箕(とうみ)です

唐箕(とうみ)とは、収穫した穀物を脱穀した後、籾殻や藁屑を風によって選別する農具である wikipediaから引用

実家にももっと大きなのが一台置いてありましたが 解体されて燃やされたのではなかったかなあ・・・・・

上の大きなちりとりのような物は 中に乾燥した大豆やお茶 山椒なんかを入れて煽ってごみを飛ばすのです 
母はずっと使っていましたね なんて言うかは忘れました〜〜〜〜〜

真ん中の青い鉢 実家のと一緒です サラダボオルにするからと言って貰って来て私の家に有ります^^

紀の川のアートスペースは ネット上では 水曜日がお休みとなっていますが 本当は違うのです
直しておいた方がよろしいのんと違いますやろか?マダムにお願いをしました^^

お茶とわらび餅を頂いたのですが・・・・・・・まあ 好きずきと言う事で(察して下さいませ 笑)きな粉は超美味しく絶品でした^^V

Mちゃんとこの後はお昼を食べに行きました 美味しい和食のお店です

紫陽花と言うお店でね そこの紫陽花ランチが美味しいとMちゃんお薦めで 蓮花草わくわく

Mちゃんは 軽快に車を走らせます
軽快すぎて 行き過ぎて^^ 戻りすぎて^^ありゃりゃ もう一回!!
着きました 着きました 
Mちゃん曰く 「この前来た時 もう終わりかけでパートの人達帰りかけてたんやけどな お店明けてくれてん それも ニコニコしてすごい感じええねんで」と言うお薦めのお店なのです

ではお食事です
d0027244_13184241.jpg

天ぷらも熱々で 一個ずつ運んで来てくれます 一番上の左の突き出しは上に蓮が乗っています
Mちゃんは ジャコご飯 蓮花草は枝豆ご飯にしました  満足満足のお味です

食べながら色々話して・・・・と言っても雑談 でもこれが楽しいのでした 
[PR]

by hanarenge | 2012-07-29 14:18 | 散策中


<< Mちゃんと 3 粉河寺      Mちゃんと 1 初めての根来寺 >>