心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 27日

税金で作る洗脳マニュアルと言うことです

国民洗脳マニュアルを税金で作っていたと・・・・週刊現在記事より


(停電は困るが、原子力はいやだ、という虫のいいことをいっているのが大衆である〉

〈不美人でも長所をほめ続ければ、美人になる。原子力はもともと美人なのだから、その美しさ、よさを嫌味なく引き立てる努力がいる〉

〈繰り返し繰り返し広報が必要である。新聞記事も、読者は三日すれば忘れる。繰り返し書くことによって、刷り込み効果が出る〉

〈原子力がなければどんなことになるか、例をあげて説明するのがよい〉

 文面から溢れる傲慢、不遜、〝上から目線〟に、開いた口が塞がらない。同時に、3月11日以降、我々がずっと違和感を持ってきた、「原発擁護論」の不可解さに通じるものがあることに気付く。

 実はこれは、「日本原子力文化振興財団」がかつてまとめた、原発推進のための〝国民洗脳マニュアル〟の一部である。

 同財団は、文部科学省、経済産業省という、国の原子力推進のツートップ官庁から業務委託を受け、「原子力への国民の理解増進に寄与するため、様々な広報活動を展開」(同財団事業報告書)する組織だ。

 役員名簿には、電気事業連合会の幹部の他、東京電力の清水正孝前社長、関西電力の八木誠社長、佃和夫・三菱重工会長、西田厚聰・東芝会長など、電力・メーカー幹部の名前がずらり。東京大、大阪大などの名誉教授クラスも、理事に名を連ねている。

以上引用です 

ツイッターからの情報です

さもあろうとは誰でも思っていても 口にすると そんなアホなと思うのかも

大手マスメディアはこんな事は報道しませんから 知らないでいる人のほうが大半です

原子力は 簡単に捨てられる物ではありません たとえ事故が起ころうとも!です

こうして 日本中が 騙されて あるいは 関係ないよ〜〜〜と思い込み

停電困るよ〜〜〜 電気大事よ〜〜と思い込み そして今でも思っているのです
[PR]

by hanarenge | 2011-07-27 20:23 | 原発関係


<< 旬の話題ですよ      久しぶりの色々と食の安全ってど... >>