心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 25日

こどもたちの未来 4月25日23時までの署名です

d0027244_139060.gifまずはこちらの 福島老築原発を考える会のページを読んでみて下さい 
この署名の事はローマのjunkoさんから教えてもらいました
junkoさんのこの記事に詳しく書かれています

junkoさんへ あわてて記事アップしてリンクを忘れてました、ごめんなさい 4月26日記

何日か前から 政府が子供達への年間の放射線量を 一年間に20ミリシーベルトを基準とすると
通達しました
これは 明らかに高い量です

4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示している。

3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量を子どもに強要す
以上 福島老築原発を考える会さまの記事から引用

この文科省の年間20ミリシーベルトの基準値を 撤回 見直ししてもらいたくオンラインでの署名をお願い致します
4月25日 23時までの期限です

オンライン署名のページは今 ダウンしているようなのですが 新しい別の署名ページにリンクを
貼ってくれています


大人と違い 子供は感受性が高いのです 後々になってから 「想定していなかった」「真に遺憾です」 「申し訳ない事をしました、お詫びしたいです」(お得意な)決まり文句をなどと言われても遅いのです

子供達は 未来の力 宝物 あなたや私の孫達 子供達 大人が守って行かなくてはなりません
それは大人の義務でもあり 責任でもあります
[PR]

by hanarenge | 2011-04-25 01:39 | 原発関係


<< テスト      本当は恐ろしい原子力 >>