心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 04日

何と書こうか 途方に暮れた気分

 東京電力は4日、福島第1原発2号機タービン建屋にたまっている高濃度の放射能汚染水の貯蔵先を確保するため、集中廃棄物処理施設内などで貯蔵中の低レベル汚染水を海に放出した。計約1万1500トンを約5日間かけて放出する。
 原子炉等規制法に基づく応急措置。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「人体に影響はないと考えられるが、誠に申し訳ない」と謝罪した。
 東電によると、放出される汚染水は集中廃棄物処理施設に貯蔵中の計約1万トンと5、6号機の「サブドレンピット」と呼ばれる施設にある地下水約1500トン。放射能濃度は国が定める濃度限度の約100倍という。
 放出後に周辺海域の魚類や海草類を毎日食べ続けた場合、成人が受ける放射線量は年間約0.6ミリシーベルト。一般人が浴びてもよい人工放射線の年間1ミリシーベルトや、自然界から受ける同2.4ミリシーベルトを下回るという。
 東電は、2号機タービン建屋地下の汚染水が、毎時1000ミリシーベルト以上と極めて高い放射線量だったため、保管先の選定を最優先した。復水器への移動などに時間がかかることもあり、集中廃棄物処理施設への貯蔵を決めた
 

引用はyahooニュースより

「海へ放出する法定濃度の100倍の低レベル汚染水」 追いつめられて この手段

d0027244_20134583.jpg

写真はこちらから
これも 解像度をわざわざ落としてニュースに出たりします 
余計なお世話です ジャーナリストなら ちゃんと載せろ

d0027244_20344846.jpg
海外メディアで 原発事故が起きてからまもない時期にアップされました
日本は何処の新聞社も載せませんでした
写真はこちらからお借りしました 

朝起きたらニュースを聞く 通り一編の原発のニュースが流れる
相変わらず 水蒸気が上がっている 何ミリシーベルトとか何ベクレルとかアナウンサーが言う
だんだんと 慣れて行くのが恐ろしい いや慣されて行くと言う方がいいのか・・・・・

愚鈍な大人達は このような事態になっても 押し黙っているか 安全だと言い続けていた

昨夜のユーストで後藤さんが 「ガイガーカウンターを持って ここは放射性物質が高いから避けて通るようになどと 自分の子供に言う生活はしたくない」と言っていました

私も先の世代の事がとても心配でたまりません 
[PR]

by hanarenge | 2011-04-04 21:08 | 原発関係


<< 孫さんを思う      おすすめです >>