心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 11日

マグニチュード8.8

大地震です

関西でも午後2時47分ころ? 二階にいると 妙な揺れを感じました

それからはずっとニュースを見ていましたが

大きな津波 仙台の名取川が逆流して 家や田畑 ビニールハウスを真っ黒い水が吞み込んでいく

広い河川敷が 吞み込まれて行く様子を 泣きながら見るしか無かった

仙台空港にも津波が押し寄せた

気仙沼の港では 不気味な水の迫る様子 
岩手の釜石市の津波の様子はあっという間に高架の下まで水が押し寄せ つい5分くらい前に車が走っていた道は水で埋まってしまった

あの二台の走り去った車は 巻き込まれていないだろうか 無事を祈るしかない

一番心配したのは 次男の事 ケイタイも通じず メールを送信するもずっと落ち着かない気持ち

彼の会社のある場所の近くでは大火災が起きているのだ

まさかとは思うが 不吉な事ばかり胸に浮かぶ

まんじりともせずに ニュースを見ていると 次男から携帯電話で無事の知らせが入る
ホッとする 力が抜けた感じ 後からじわっと涙が出てくる

原子力発電所では 停電のため 炉心を冷やす事が出来なくなったと言うニュース有り

原子炉は冷やし続けなければ 中の温度が上がって 炉の暴走が始まり最悪は炉心溶融(メルトダウン)を起こす :::::チェルノブイリの悪夢がよみがえる
地震の巣の上にたっている日本の原子炉 もちろん 第2 第3 それ以上の安全策は取っていると信じたい・・・・
実際そうするしかないではないか 
今 炉の中で何が起こっているか知り様もない!! 


取りあえず アップ

被害の様子はこれから明らかになってくるだろう どうか 無事でと祈るばかりだ


3/12日 14時25分追記
福島原子力発電所の原子炉から セシウムが溶け出したとNHKでニュース有り  炉心溶融か???
騒がずに注意深く見守る必要有り

こういう記事も有り

15時すぎ 原子炉建屋の辺りで大きな地震?煙があがると通報が有ったとのこと
     ニュース番組の写真では原子炉一号機の建屋の外壁が崩れて骨組みだけが見える
     炉の建物が崩れたのか?????
     一時間あたり1015マイクロシーベルトの放射能が 原発敷地内で測定
     放射能漏れる

20時45分 枝野官房長官 会見
      原子炉の建屋は水素爆発  
      核格納容器は損傷無し 

3/ 14 11時1分 福島第一原子力発電所 3号機建屋 水素爆発
        核格納容器は損傷無し (この損傷無しだけは素早くでてくる 
           他の事ももっと素早く情報を出して欲しいよ)
    
   13時25分 福島第一原発2号機でも原子炉の冷却機能が停止

二号機の燃料棒が(原子炉の中で )全て露出とのニュース有り
Yahoo!のニュース版
  もう やめようと思いながら 気になって追いかけてしまいます
  放射能に関しては 測定値に色々な意見が有ります
  一体どれくらいの放射能が漏れ出て どれくらいの被害になるのか今は見当もつきません
  大事故です 今後若い人たちや子供達への影響が気になります
   杞憂であって欲しいと心から願います

21時04分 周辺で放射能検出 燃料棒破損の可能性有りと東電
      燃料が切れていて 海水注入が出来なかったと言う事らしい
      
21時06分 枝野官房長官 海水注入を再開し 炉に水がたまり始めているとのこと

23時ごろ? 再度水位低下 水蒸気を放出する弁も何らかのアクシゼント?
             放出弁が閉まっている?(圧力は高まる)
             燃料棒が再度全露出?
深刻な状態が続いていますけど かなり深刻 非常に憂慮すべき事態 とても恐ろしい 

3/ 15 東電の記者会見 ??????どなたかあれで充分だと思う方はお出ででしょうか
あの会見は 新手の言い逃れ戦術でしょうか 
あの会見をする意味 一番聞きたい情報を当事者の責任としてきちっと出す責任を解っていらっしゃるんでしょうか
現場はもう修羅場がずっと続いているのでしょう
想像もできない事が次々と起こり パニックにもなる気持ちも解ります
だけど あの会見は有りませんよ 
広報として現場の努力 保守 きっちりと報告する責任があると思います

         
[PR]

by hanarenge | 2011-03-11 16:00 | ニュース


<< あれから      おひな様でした >>