「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

心の万華鏡  

タグ:薔薇 ( 28 ) タグの人気記事

薔薇とひょうたんランプ

気持ちよく晴れた一日 靭公園(うつぼこうえん)に薔薇を見に出かけました

d0027244_18593329.jpg

こんな所です 回りはビルですが 木陰は気持ちのいい風が吹いています

d0027244_1905719.gif

マップは靭公園のHPからお借りしました 東から四ツ橋筋 なにわ筋 あみだ池筋に挟まれた公園です
このバラ園に行ったのです

平日ですから 公園には お弁当を食べに来ているお勤めの人が多く見られました
ケヤキ並木の道にはベンチがありましてね それは気持ちのいい木陰でした
d0027244_19443594.jpg

ケヤキの並木道が 東西に二本 通っています
お目当てのバラ園は 階段を上った所です まず目に入るのが この光景です
d0027244_19462033.jpg

ちょっとソフトフォーカスしてみました
入って来た所は
d0027244_194775.jpg

東側です 大阪科学技術センターが見えます
一番始めの薔薇は・・・・・どの子たちにしましょうか 迷います 同じようにソフトな写真を
d0027244_20412312.jpg

フー ペルネ デュッセ

d0027244_20341869.jpg

すぐ隣にはこの子がいました

薔薇は今が見頃と言う風に咲き誇っていました もうずいぶん花びらを散らしているのもありました
私は 散った花びらを少し貰って来ました 薔薇の花びらを集めていたのは私だけでした 笑

それで 真夜中にこんな事をしていました
d0027244_20363293.jpg

[PR]
by hanarenge | 2012-05-18 06:00 | 薔薇 | Comments(6)

鼻の奥がツーンとくるような

どこかで みたかなあ 知っているような街角だなあ 通ったことがあるのかなあ

細い道 立て込んだ店 店先には品物が並べられて おかっぱ頭の女の子が人形を片手にのぞいている

見渡す限りの山と棚田の村育ちの私は たまに連れて行ってもらえるW市の繁華街が珍しかった

     そこは活気にみち 人々が忙しそうに行き交っていた

今から思えば 小さな商店街だったのだが 村の女の子の私の目に映る世界は 店先に吊るされた電球がきらきらと 光って 異次元の不思議な空間がひろがっていたのだ 

おふさ観音への道は 遠い記憶が よみがえり 鼻の奥に樟脳の匂いがつーんと広がるようなそんな道 

記憶の道
[PR]
by hanarenge | 2010-06-19 17:47 | 薔薇 | Comments(10)

薔薇のほかには&ネット環境

d0027244_233949.jpg

大きなクレマチステッセンです 薔薇にも引けを取りませんよ 
加代子さんに教えて頂きました   ありがとうございます  テッセンのリンクです
d0027244_23402263.jpg

この おチョボ口の可愛いのもクレマチス?
d0027244_2342367.jpg

これは 沙羅双樹(夏椿)の散った後の実でしょうか あの可憐な白い夢のような沙羅の実はこんな姿なのですね
d0027244_23444684.jpg

願い事も薔薇の模様に書くのです

d0027244_23455691.jpg

ガタタン ガタタン ガタ ガタゴト ゴトトン 電車はゆっくりと走ります

みなさん お見舞いを頂いて有り難うございました。
もうすっかり元通りです また 皆さんの所へお邪魔できます 嬉しいです

この前から 光の道 の 討論を USTREAMで見たり 書き起こしコムで読んだりしています
日本の全国津々浦々に光通信を もっと安くひこうということですが 基本的に大賛成です
私の田舎では 光はまだきていません でも 光がくれば 早い話 もっと情報にアクセスできるチャンスが広がります
電気がどこでも使えるように 通信も 都会とか田舎の区別なく スイッチをひねれば電気がつくように 当たり前に使えるようになってほしいです
今よりも もっと安く ADSLより速く つかえるのなら 誰が不服を言うでしょうかと言う 孫さんの言い分は当たり前だと思います

2011 3/5追記
光の道はあれから遅々として進みません 後ろ盾の原口氏が閣外に出たと言う事も有るのでしょうか

速くて素晴らしいネット環境が日本全国で 全ての自治体で どんな山奥でも人の住む所には行き渡って欲しいと思います
今 私は住環境の中にネットの快適さを必ず入れるからです

それでも色々と反論が出ています
今回はこんな記事を見つけました 以下 コピペします


ケイ・オプティコムをはじめとする地域アクセス系通信事業者9社は3日、NTT東西が1月に改定を申請した新たな加入光ファイバ接続料などに関して、合同で意見を表明した。

 NTT東西は1月に、平成25年度の接続料を現時点より約30%値下げするという内容の申請を総務省に提出。関西圏の光インフラ事業者であるケイ・オプティコム 経営戦略グループ部長 橘俊郎氏は、この新しい接続料について「この接続料の合理性を我々だけでチェックするのは難しいが、しかるべき場所での議論で合理的だと判断されれば、それに向けて努力する」と述べつつも、接続料の低廉化は適正に設備コストを反映した結果であるべきであると主張した。

 接続料の設定方法を巡っては、ケイ・オプティコムをはじめとするインフラ事業者と、ソフトバンクやイー・アクセスなどの接続事業者などとの間で意見が分かれている。双方とも、事業者間の競争によって接続料が下がることに異論はないものの、どのように競争を促進するべきかという点で相違が見られる。

 光ファイバは一本の芯線を通る光信号を分岐させることで、一芯を複数のユーザー(最大8ユーザー)が同時に利用できるようにしているが、現行の接続料の設定方法である「一芯単位の接続料設定」では、一つの事業者は一芯(8ユーザー分)を一社で利用しサービスを提供する。

 一方ソフトバンクなどの接続事業者は、この方式が設備コストを負担できない新規事業者の参入を妨げ、接続料の高止まりを招いているとする。光ファイバーを1ユーザー分ごとにNTT東西から借りられるようにする「分岐回線単位の接続料設定」を採用することで、新規の参入を促し最終的には月額1,400円で光回線を提供していくとする。

 この意見に対して橘氏は、このように設備競争をないがしろにし、サービス競争に偏った政策をとることで、国全体の情報通信基盤の脆弱化を招きかねないと主張する。たとえばブロードバンドサービスは、「静止画転送」から「動画転送」「動画ストリーミング」などと進化してきたが、これは全て設備競争の結果アクセス網の進化があったからこそ可能になったとして、「高度なサービスは、健全な設備競争があってこそ可能になる」と語る。

 またソフトバンクの主張する月額1,400円での光サービス提供について、ケイ・オプティコム 常務取締役 久保忠敏氏は「我々は今まで光ファイバに先行投資してきたため、大きな借金を抱えた状態。現在やっと黒字に届きそうなところにきたが、ここでコストにもとづかない値下げをされると借金が返せず立ち行かなくなる」と述べた。同社をはじめとするインフラ事業者は、「不当に安い料金」でサービスが提供されることで、事業者によるインフラへの投資が損なわれ、市場が停滞することを危惧する。

 さらにそもそもソフトバンクが主張する「分岐回線単位の接続料設定」で示される、アクセス方式の仕組みはメタル回線時代のもので、「実際の光ファイバの設備実態とは異なる」(橘氏)という。これらの企業が主張するように、1本の芯線の中に8本の分岐が収まっているわけではなく、実際は1本の芯線に複数の情報が流れている形になるのだという(※図「シェアドアクセス方式の仕組み」参照)。

 またブロードバンド普及を促進する要素として、利用料金の低廉化だけではなく、利活用の促進による需要創出の重要性を説く。一例として橘氏は、携帯電話の場合月額利用料金が約5,000円~10,000円で、光サービスより負担が大きいにも関わらず圧倒的に普及している点をあげ、「ブロードバンド利用へのインセンティブを高めていくことが重要」(橘氏)だとする。橘氏は、ケイ・オプティコムが進めるブロードバンドの利活用促進のための具体的な取り組みとして、中小の病院を対象とした医療クラウドの導入などをあげる。

 またNTT東西に関しては、認可制の導入により、本来の原則と反する県内通信以外の業務(活用業務)が拡大しているとして、NTT東西への規制の見直しを求めている。
  以上 2011 3/5 RBB TODAYより 記事コピー

[PR]
by hanarenge | 2010-06-17 23:56 | 薔薇 | Comments(6)

薔薇 8

d0027244_17553915.jpg


d0027244_17563549.jpg

白とピンクまるで双子のような薔薇

d0027244_17585071.jpg


d0027244_182791.jpg

東洋の色の薔薇

いやいや 大変な目にあいました

蕁麻疹型のアレルギーでした 薬剤アレルギーは色々ありますが このくらいですんでよかったです
[PR]
by hanarenge | 2010-06-14 17:59 | 薔薇 | Comments(15)

薔薇 6

d0027244_21395675.jpg

本堂から 鐘楼を望んで
d0027244_21413391.jpg

境内の薔薇たち
d0027244_21434493.jpg


咲く時期は花が知っている

人間がどれだけ科学を発展させ 歴史を検証し 知らない事は何一つないような顔をしていても

この世界を思いのままには出来はしない

遥かな昔 私たちもおずおずとこの世に出てきた生き物だったのだ
[PR]
by hanarenge | 2010-06-07 21:52 | 薔薇

薔薇 5

境内の薔薇はほとんど鉢植えです、これは、お寺で行事があるときに簡単に移動できるようにです
d0027244_23749.jpg


d0027244_2375117.jpg


d0027244_2310431.jpg

あかい薔薇は難しいです

d0027244_23104516.jpg

[PR]
by hanarenge | 2010-06-04 23:08 | 薔薇 | Comments(8)

薔薇 *

d0027244_19302119.jpg

クレマチスにまもられて  
d0027244_19324999.jpg

灯りがついたみたい
d0027244_19363680.jpg

今のうちに 秘密のはなしをしようよ
d0027244_1941374.jpg

お高くとまってなどいないから
d0027244_2085188.jpg

ちゃんと 出番はこころえてるわよ
[PR]
by hanarenge | 2010-06-03 19:39 | 薔薇 | Comments(4)

薔薇 3

d0027244_14133083.jpg

こんな アーチの道を抜けると
d0027244_1415948.jpg

そう ピエール・ド・ロンサールです
d0027244_14205710.jpg

蕾と開いた花とでは印象が違うでしょ
ピエール・ド・ロンサール この薔薇はとても目を引きます 住職さんもこの花がお好きだそうです
ほかの薔薇もアップします
d0027244_14242414.jpg

この花びらの複雑な事 ハッと目を引く色です

d0027244_14283731.jpg


リンク 薔薇の種類 いろいろな種類が載っています
[PR]
by hanarenge | 2010-05-31 14:29 | 薔薇 | Comments(4)

薔薇 2

d0027244_20522163.jpg

秘密の小道の向こうにはいったい何が待っているのでしょう
d0027244_20534553.jpg

香りがいっぱい お花もいっぱい
d0027244_2058459.jpg

小道の先には・・・・・これは一体何でしょう・・・・・・・・・
スモークツリーでした  6月27日 記 花屋で聞いたのですが ずっとど忘れしていて今思い出しました
d0027244_2102955.jpg

上を見たらこんな薔薇が笑っているような・・・・・・・


d0027244_212723.jpg

JR関西線 高田駅から 桜井線に乗り換えます 万葉まほろば線と言う愛称がついています
万葉まほろば線は、既存の車両を塗り替えて、花や鳥の模様を書いたものでしょうか
そんなゆるい所も らしくていいなあと・・・・・ねっ
高田駅から奈良駅まで ワンマン電車が走ります 沿線は山辺の道に沿っています
大和三山や三輪山が 窓から見えます
帯解(おびとけ)櫟本(いちのもと)京終(きょうばて)長柄(ながら)柳本(やなぎもと)巻向(まきむく)等 古代の夢をかき立てる駅の名前が続きます
巻向は古代邪馬台国の宮殿跡と目される纏向遺跡(まきむくいせき)がある所です
                               (ウィキペディアより抜粋)
やがて大きな鳥居が見えると三輪山です 山がご神体の大神神社(おおみわ)があります
三輪そうめんもここが発祥です
おふさ観音は 畝傍駅が最寄りです 
近くには日本最初で最大の都 藤原京跡があります そして香具山 耳成山 畝傍山の大和三山を望めます
遷都1300年祭で賑わう奈良へお越しの時は どうぞ この万葉の地を走るまほろば線に乗ってみて下さい
[PR]
by hanarenge | 2010-05-30 21:04 | 薔薇 | Comments(6)

薔薇 1

d0027244_1573783.jpg

つる薔薇のピエール・ド・ロンサール 
d0027244_1593239.jpg

大きな花は 少しずつ違う色の花びらで出来ている
d0027244_224120.jpg


d0027244_234522.jpg

おふさ観音の名で親しまれる 高野山真言宗別格本山 観音寺
奈良の畝傍駅からどこか懐かしい面影のある道を少し歩いた所にあります
鉢植えや地植えのイングリッシュローズが境内いっぱいに花を咲かせます
d0027244_25694.jpg

こんな可愛らしい小道もあります 
[PR]
by hanarenge | 2010-05-30 02:12 | 奈良 | Comments(6)

 心模様の一こまを・・   れんげそう