ブログトップ

心の万華鏡  

タグ:蓮 ( 60 ) タグの人気記事

法金剛院

7月に行った法金剛院 やっとアップです 

d0027244_09220286.jpg
純白の夢開く 前にも使ったフレーズだ^^:
d0027244_09221013.jpg
この色が1番しっくり来る?1番多い色合いですねえ
d0027244_09223150.jpg
斑入りの蓮 花びらに紫色が入っています 奈良の喜光寺の庭で初めて見ました
d0027244_09223511.jpg
d0027244_09225003.jpg
散華です
d0027244_09225605.jpg
花びらは月夜の船みたい
d0027244_09230728.jpg
蓮の花の中心 開いたばかり 香りも強いのです お菓子に似てるでしょう?いえいえお菓子ですわ^^
d0027244_09233255.jpg
葉っぱも好きよ
d0027244_09233576.jpg
もうすぐね もうすぐさ 三度笠の旅立ちでござんすよ
言の葉遊び ← 私の分家ブログを見てね〜〜〜〜
d0027244_09234763.jpg
キノコはふかふかの杉苔がお気に入りさ
d0027244_09240431.jpg
萩の葉の露 萩ってね季節を問わずに咲くんですって まいまい京都の気象予報士さんが言うてはった。知らなんだな〜〜
これは奈良の元興寺さんの萩です

この後は廬山寺へ向いますわよ

[PR]
by hanarenge | 2016-08-11 09:36 | 京都 | Comments(0)

万博記念公園

d0027244_17392628.jpg
7月1日 万博記念公園へ    何回見ても鳥顔にしか見えん
d0027244_17394492.jpg
この子たちは何時でも何処でも 元気
d0027244_17410697.jpg
水曜広場(私の脳内ではそうなんですが、どうも夢の池・・・・・らしい)で待ってます
d0027244_17401975.jpg
おいらも待ってる♫
d0027244_17395095.jpg
この子が見てたのは
d0027244_17395635.jpg
乗ってる♫乗ってる♫
d0027244_17400163.jpg
お母ちゃんの一瞥
d0027244_17401120.jpg
見えない所で奮闘中 一生懸命水をかいていた
d0027244_17404731.jpg
某線 某駅で  因に一番子?が巣立ちしたのか、7月13日現在巣は撤去されていた。
なんでやねん、糞公害のせいなんか???
d0027244_17411794.jpg
これが目的で行ったんです やっと登場
d0027244_17412956.jpg
もう随分開いただろうなあ また行こうっと この後も少し載せます よろしゅうにm(__)m

[PR]
by hanarenge | 2016-07-15 17:51 | | Comments(0)

奈良 

奈良 幻の夏なあんて^^

過ぎ去ってみれば 皆 夢幻か 誰かが言っていた? そうです 織田信長
 
「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻のごとくなり」 幸若舞の敦盛の一節です

           夏の奈良の・・・・・・・・ 無理が有るかな 笑


d0027244_19392248.jpg
幻では有りませぬ ご安心下さい 薬師寺から唐招提寺へ向う途中に スイカの自動販売機?この辺りスイカを作ってます
車で来ていたのなら 一つ買いたい所 あの黒いのなんかどない?

蓮を求めての奈良 まずは喜光寺から
d0027244_19414904.jpg
                 だけどねえ こんなにからりと 晴れ晴れとなっちゃって

                 言わせてもらえば私はねぇ。。。。昔の喜光寺の方が好きよ


d0027244_19412993.jpg
d0027244_19435521.jpg
                       薬師寺にて 光の集まる所   

d0027244_19461553.jpg
          唐招提寺 風鐸 風が吹くと音を出す これが昔は天上の音楽と言われたとかどうとか うろ覚え
d0027244_19460681.jpg
d0027244_19461287.jpg
             唐招提寺の蓮の花

この後は奈良公園へ
d0027244_19461947.jpg
             だいぶったんの背中 ^^
d0027244_19462123.jpg
             私の好きな道

                   良く晴れた 暑い 静かな1日でした

   






[PR]
by hanarenge | 2015-12-20 19:55 | 奈良 | Comments(4)

お房観音

さあ!蓮に別れを告げて。
d0027244_13294161.jpg

JRの畝傍駅まで行きましょう。
空が広いね、ビルもないし、深呼吸したくなる。
d0027244_13302465.jpg

畝傍山と葛城山?金剛山?

d0027244_13314138.jpg

薔薇のお寺は、風鈴祭りの最中ですよ。ファイル大きいです。(1892×1350)
d0027244_133321100.jpg

風鈴を買って願い事を書いて吊るしてもらうんですよ。お一つ如何? (1296×864)
d0027244_1334057.jpg


薔薇の小径も、風鈴小径に。
d0027244_13401994.jpg


だけどね、季節に遅れた薔薇もちゃんと咲いていますよ。
d0027244_13405787.jpg


トンボも一休み。
d0027244_13415346.jpg

この日は、涼しい風が吹く日でした。風鈴は思い思いに揺れて、境内は軽やかな風鈴の音楽会のようでしたよ。
耳からも涼感を頂いて、また歩きます。
d0027244_13502220.jpg


長寿道だったかしら、暫く来ないでいると、古い家が壁を塗り替えていたり、空き地に家が建ったり、反対に壊されてしまった家の跡がぽつんと残っていたりでね。
古い家並も少しずつ変化しているのね。

ヒョコンと現れたひょうきんもの。
d0027244_13463979.jpg

お房観音から、JR畝傍駅までの間に有ります、探してみてね

あら、もう着いちゃった。畝傍駅の駅舎が見えますね、これから奈良まで行きましょう。
ワンマン電車に乗りますよ。
d0027244_13515162.jpg


この駅は大きい駅で、昭和天皇だったかしら?いらした事が有るらしい。貴賓室も残っている筈と記憶しています。
この辺り、橿原神宮や大和三山や古墳が有るから、その関係で戦前は特に重要視されていたのでしょうね。

今は無人駅で、当時の賑わいは夢のようですが。。。。
コーヒーの自販機がありますよ^^ICOCAも対応してますよ。

畝傍駅
かつては、橿原神宮や神武天皇陵への最寄り駅だったため、参拝する皇族のために駅舎内には貴賓室が設けられた。1940年(昭和15年)には皇紀2600年大祭が営まれて昭和天皇が、1959年(昭和34年)には成婚から間もない皇太子夫妻(今上天皇・皇后)が、この貴賓室を利用した。
普段は閉鎖されているが、年1回程度、不定期に一般公開される。かつて貴賓室内にあったシャンデリアは交通科学博物館、応接セットは神戸駅に保管されている。Wikipediaより抜粋

[PR]
by hanarenge | 2013-07-31 13:59 | | Comments(6)

藤原宮趾 蓮2

d0027244_22243315.jpg

空の絵は、どこか懐かしく、だけど初めて見るような気持ちにもなる。

d0027244_22261373.jpg

ここになら、しばらく住んでもいいなあと思う。

d0027244_22272150.jpg

天の香具山が見える。蓮は左の赤い柱の所よ。秋にはこの前はコスモスが揺れるんや。

d0027244_22283622.jpg

この日はね、風はあまり強くなくて、香りが蓮の上に留まっているようだった。

d0027244_2230579.jpg

日光も風も、蓮を祝福しているようだ。

d0027244_22315856.jpg

つんつん、つつつん、蕾はこれから咲くのよ。

d0027244_2234511.jpg

明日に咲いたら、散っていく定めの花。

d0027244_22352492.jpg

夏の王冠に会えた朝。

(この夏の王冠と言う言い方が気に入って、毎年使い回している私です)


ちゃっちゃとアップをと思いながら、やっぱり遅れ気味です。
[PR]
by hanarenge | 2013-07-27 22:38 | 奈良 | Comments(6)

藤原宮趾 蓮1

藤原宮趾に着いたのは、9時30分を回った頃だったろうか。

しかし、蓮の田は・・・・・見えん!見えんやないか!!!
私がいるのは、藤原宮趾資料館からちょっとだけ南へ下った所。
d0027244_23131097.jpg

因に絵で示すとこんな具合です。地図は藤原宮趾のHPからお借りしました。
→の如くいきなり、東に向かった私、草ぼうぼうや、ハビは(=マムシの事でおます)
おらへんわな!!??と、ちょっとおっかなびっくりで。。。。。
いつものように、朝堂院東の方へ行ったら良かった。。。。

d0027244_23183185.jpg

9時40分過ぎの光はまだ柔らかい。
風は柔らかく、光は雲間から降り注ぐ朝です。
もう大勢の方がカメラを思い思いにセットしたり、手持ちで迫ったりしてました。
私も早速仲間入り^^。

d0027244_2321550.jpg

丸かったり、細長かったり、蓮も色々な顔を見せてくれます。

d0027244_23221270.jpg


d0027244_23234339.jpg

朝堂院の赤い柱と蓮。

d0027244_23244241.jpg

10時を回り、光がどんどん強くなる。
光が花びらに透けて一番美しく見える頃でしょうか。

もう少し蓮を続けます。宜しくお願いします。
[PR]
by hanarenge | 2013-07-23 21:27 | 奈良 | Comments(10)

藤原宮跡 蓮 1

8月3日の朝でした どこまでも晴れた空と白い雲 降り注ぐ太陽はここが新益京(あらましのみやこ)と言われた時代と変わらないはずです

690年(持統4)に着工され、飛鳥浄御原宮から694年(持統8)に遷都した。完成は遷都後10年経過の704年(景雲元)と言われ、着工時期は676年(天武5)に始められていた。
藤原京の名称は近代に作られた学術用語であり、『日本書紀』には登場しない。『日本書紀』ではこの都城のことは、京が「新益京(あらましのみやこ、あらましきょう、しんやくのみやこ、しんやくきょう)」(持統天皇六年正月十二日条)、宮が「藤原宮」と呼びわけられている。wikipediaより参照




そんな 藤原宮跡に 今年も蓮が咲きます
d0027244_0374320.jpg

夏の夢のように開く蓮・・・・・・
d0027244_0392957.jpg

東には 香具山 (後方の薄い山影が天香具山)
d0027244_0431183.jpg

西には 畝傍山   (写真手前の山影が畝傍)
d0027244_0441991.jpg

そして 北には 耳成山 大和三山に囲まれて鎮まるのが藤原京です

d0027244_0462340.gif

藤原京の略図です wikiから拝借しました

d0027244_052492.jpg

光が揺れているように思えた

d0027244_101970.jpg

上手に巣を張ったつもりだろうけど・・・・・

d0027244_112629.jpg

今にも花びらを散らしそうで待っていたのだけど・・・・諦めた途端にはらりと散りました

d0027244_134971.jpg

これからの蓮に羽を休ませて   

八月が始まったばかりの頃の蓮田です 風が吹く日でした 風が吹く度に重たげな花はゆらりゆらりと揺れ おおきな葉は 音を立ててはためいているようでした
光が強く 陽炎のように揺れていました
蓮の香りが そこここに漂い 眠たくなるような夏の日でした

八月はこんな晴れた日から始まりましたが 半ばにもさしかかると夕立が多いですね
それもかなり激しい降りかたです 昨日はこちらも一時間に51㎜の激しい雨となりました
宇治では この前の雨で溢れた川がまた溢れたそうです 被害に遭われた方の事を思うとやりきれない思いです
[PR]
by hanarenge | 2012-08-19 01:13 | | Comments(6)

唐招提寺 蓮

お盆も過ぎました 残暑の厳しい日が続きますが いかがお過ごしですか
お身体に気をつけて下さいね

唐招提寺の蓮をもう少し。。。。。。

水中にも咲くのです
d0027244_21421957.jpg

弁天池は 木々に周りを囲まれた暗い池 ここには白い蓮が咲きます
d0027244_21451089.jpg

大きな白蓮は この陰によく似合います
そうそう この池の蓮にはハンターがいます 唐招提寺のHPにその緑色のハンターの事が書いてありましたよ^^
私はここはちょっと苦手です この池の蓮はとても美しいと思いますが 池端に長く留まろうとは思いません
d0027244_21491914.jpg

葉っぱがゆらりと揺れるとドキッとします
ドキッとした葉っぱがもう一つ
d0027244_2151355.jpg

虫食いで目の粗いレースみたいになった葉っぱ こんなの初めて見たなあ 長く見ていたら恐くなっちゃった
でもお日様はちゃんと見ていて そんな葉っぱで不思議な模様を描いてくれたよ
d0027244_21552326.jpg

ありゃりゃ ピンぼけでした 笑
もう一度戒壇の前の池へ
d0027244_21573654.jpg

鑑真和上ゆかりの奈良蓮 丸い蕾は明日には開く事でしょう 
d0027244_222662.jpg

葉の陰で開いた奈良蓮 この蓮は遠く唐から来たのでしょうか
古の都人も この蓮を眺めたのでしょうか 心を自由に解き放ちその時代を感じたいと思います
d0027244_2253294.jpg

夏空の青と色が来ているモミジ この枝部分だけ色が来ていました
d0027244_226445.jpg

南大門を出て 薬師寺の方へ向かう道の角にもう人が住まないような屋敷があります
大きな屋根に達するように 百日紅が咲いていました 蝉の声が降るように聞こえる夏の朝でした

喜光寺から西ノ京への蓮の旅はこれで終わります

後は藤原宮跡の蓮をアップします また良かったらのぞいてみて下さいね
[PR]
by hanarenge | 2012-08-16 22:12 | | Comments(4)

唐招提寺

奈良 この古い都には 奥深い魅力があります

d0027244_035998.jpg

この松林の道がとても好き 夏は特別美しいと思う

d0027244_051297.jpg

夏の青葉と8世紀建立とされる大屋根

d0027244_091839.jpg

天上の音楽を奏でると言われる風鐸

d0027244_012219.jpg

仏と己 静かな時間が流れる

d0027244_0132765.jpg

遥かに過ぎた時代と人々が見える気がするのは私だけではないだろう

d0027244_017118.jpg

西ノ京は夏の盛り

d0027244_0183223.jpg

この美しい金堂と向き合う時 私は遥かな時代を 遠く去った時代を 真近く感じる

d0027244_028882.jpg

戒壇前の池で  悠久の時を超えて咲くのは 鑑真和上伝来の「奈良蓮」か
d0027244_0312679.jpg


d0027244_032121.jpg


d0027244_0321011.jpg


今年も唐招提寺に 蓮の花が咲く

奈良市 西ノ京 
東大寺の西に この美しい寺はあります

境内は静まりかえっていて 蝉時雨と木々を渡る風が聞こえます

私は無性に この境内に身を置きたくなる時があります 
ローカル電車でここを訪れ 松林の道を歩く時から 天平時代を偲ぶ私の旅が始まります・・・・・ 
なんて大げさ言いました 笑 笑
[PR]
by hanarenge | 2012-08-09 10:38 | | Comments(6)

喜光寺 蓮 2

喜光寺の蓮  写真が多いです すみません

仏の前 蓮は咲き終わり実を結ぼうとしている
d0027244_11162384.jpg


そんな中でも これから花を咲かせる蓮もあるのだ 真白い光の蓮
d0027244_11142089.jpg

蕾は明日への夢をつなぎながら 光の揺りかごでまどろむ
d0027244_11183282.jpg

私はこの薄い緑の花びらが好きだ

風と光の中で舞うように 
d0027244_11204534.jpg
この色も好き

まだ開いたばかりの蓮 蓮台の周りの蕊は砂糖菓子のように見える
d0027244_1123429.jpg


開いて一日か二日経つと 蕊は延びる
d0027244_11251756.jpg

ほとんど純白 かすかに薄紅を残した花は 美しかった

夏の王冠のような蓮 この形が美しいと私は思う
d0027244_11264795.jpg

ほのかな青葉色

姉妹のように寄り添っていたのだろう 散った片方を抱きしめるように咲いている
d0027244_11413556.jpg


日は高く昇り 濃い陰が出来る境内 八重の蓮はいっぱいの日差しを喜ぶようだ
d0027244_11302132.jpg


野仏に草が揺れる
d0027244_11322160.jpg

これは失敗>< 仏様にピントを合わせたつもりなのに出来上がったら草がガビョ〜〜ンと揺れていた

まだ生まれたばかりの蕾
d0027244_11345133.jpg

固く閉じた蕾はその中に どんな夢を閉じ込めているのだろう

喜光寺の蓮にこれで別れを告げて 私は西の京に向かった

唐招提寺の蓮を観たくて また電車に乗ります
[PR]
by hanarenge | 2012-08-06 11:38 | | Comments(4)

 心模様の一こまを・・   れんげそう