ブログトップ

心の万華鏡  

タグ:心模様 ( 129 ) タグの人気記事

欲しかったもの 自分へのお年玉みたいな物ですね

アンゼルセンの雪の女王。
私が初めて観たアニメはロシアバージョンだった。
子供心に、雪の女王やカイ.ゲルダの事が強く心に残った。それからずっと探していたアニメションだったが、何処を探しても見つからなかった。
最近になって、オリジナルのロシア語音声でリバイバル公開されて、それに日本語の訳が付いたのが新訳版として出ている事を知ったので、早速Amazonで購入、何回も書いている事だけど、こんな時のネットの便利さは本当に有難いと思う。
懐かしい雪の女王の顔^^カイとゲルダ。。。。山賊の娘にも、お城の王女様にも二羽のカラスにも出会えると思うと嬉しい私です。
d0027244_16223329.jpg


遠い記憶が甦り、学校の講堂(多分)の床の匂いまでしてくるような気がします。

私は山の分校育ち、麓の本校までは7k弱、その道を歩いて本校まで登校する事も良く有りました。
運動会の練習、学芸会の予行、クリスマス会、そして映画の上映等々。
映画は結構沢山の上映が有りました。
日本最初のカラーアニメ白蛇伝も有ったし、「路傍の石」なんてのも有った気がします。その中の一作品が雪の女王でした。
映画を観ていると、フィルムの回る音がカラカラと聞こえ、終わるのが嫌でフィルムの残りを確かめるようにコッソリ後ろを振り向いたものでした。


1957年にソ連のソユーズムリトフィルムによって長編アニメーション作品『Снежная королева / Snezhnaya koroleva』となった。監督はレフ・アタマーノフ。
キャラクターの動きはよく練り込まれており、ゲルダは仕草・表情が実在の生きている少女を思わせるほど精巧である。運命に流されるディズニーアニメのヒロインと異なり、積極的に行動するヒロインのゲルダ、カイや山賊の娘の性格演技、女王の造形センスなど、ディズニーとは異なる独自の流れとして世界のアニメーション史にその名を刻んでいる。
日本では、1960年1月1日にNHKで放送され、かつてはしばしば日本語吹き替え版が休日などに地上波で放送された。カイは太田淑子、ゲルダは岡本茉利が演じたバージョンが親しまれた[1]。
東映動画『太陽の王子 ホルスの大冒険』など草創期の日本アニメーション界に大きな影響を残した。とりわけ、ゲルダの少女像は東映動画労働組合主催の上映会で見た宮崎駿にショックを与えたとされる[2]。
2007年12月から三鷹の森ジブリ美術館の配給により、オリジナルのロシア語音声でリバイバル公開され、日本語字幕が改められたことから新訳版と銘打たれた[3]。
オリジナルシーンとして、ゲルダがカイの名を呼び、だんだんその声を変えていくことでゲルダと女王が同じ声優であることを演出として示すシーンがあり、吹き替え版でも踏襲している。互いに正反対の行動を見せる女王とゲルダが、実は同じ動機のもとに行動していたとする解釈である。Wikipediaより引用

[PR]
by hanarenge | 2013-01-06 12:35 | My ブーム | Comments(4)

ゼリー菓子は宝石箱みたい

日本のお菓子の技術は 大した物だと改めて思ったのは 

色々な果物
d0027244_12271927.jpg


金魚鉢
d0027244_12273680.jpg


この二つのお菓子は 有名店の物でもなんでもない スーパーで一山に盛られて売っていたお盆のお菓子

味は昔からのほのかに香料の匂いがする甘いだけの寒天のお菓子
ドーム型のプラスチックの容れ物に入れて¥500もしないお菓子

仏さんの前から下げてしみじみと眺めたら 細工の奇麗な事にちょっと感動した

デパートのショーケースに入れたら高級なお菓子に見える?

京都の宇治田原町だったか 会社のラベルが貼ってあった

こんなきれいな色のお菓子を並べるのも楽しいですね
[PR]
by hanarenge | 2012-08-29 12:34 | 心模様 | Comments(4)

夏よ

いつからか 夏の美しさを忘れていた私

子供時代は 海へ 川へ 水の底の美しさが夏を待つ理由の一つだった

山の上の故郷は緑濃い雑木林と水田の稲が風にそよぐ涼しい村だった

都会に出て 夏の嫌らしさばかりに目がいって 夏を記憶から削除していた私

d0027244_19565646.jpg

見上げる夏空は 明るく澄んで美しい

d0027244_1958984.jpg

蝉時雨の石段には 青い影がかすかに落ちる

d0027244_19585014.jpg

強い日差しは 面白い影を私に見せてくれる

d0027244_19594339.jpg

目を転ずれば 翡翠色の光が煌めく 夏の緑はこんなにも美しかったのか!

d0027244_2013171.jpg

日向でも 命が輝く 夏の植物は生命力に溢れている

d0027244_202475.jpg

故郷の山林にも 苔が生えていた 木陰では光が踊り 不思議な絵を描いてくれた

私は 夏が好きだ もっともっと暑くなれと思う 濃い陰と強い光に彩られた美しい夏が好きだ

d0027244_2064193.jpg

蓮の花は 風を思わせる

私の好きな夏を楽しみたい

と言う事で 喜光寺に行って来ました 蓮はほぼ咲き終わっていますが まだまだ楽しめます
[PR]
by hanarenge | 2012-07-31 20:09 | 心模様 | Comments(4)

原発と月(今夜の月を見て思う事)

今夜はスーパームーンだそうです 屋上で初めてまともに三脚を使って撮りました
d0027244_2315646.jpg


以下抜粋
NASAの報道によると、5月5日ごろに「スーパームーン」が見られるとのこと。スーパームーンとは、通常の満月より大きく明るい満月のこと。NASAによるとこの5月の満月は、2012年の他の満月より14%大きく、30%明るいそうだ。

これは月の軌道が楕円形を描いているためで、月が地球に接近したときに満月になると、スーパームーンになる。月が地球に一番近づくのは、日本では5日の昼の12時34分なので、日本でスーパームーンとなるのは5〜6日の
夜だ


月に人間が立ったのは1969年 7月21日でした(もう忘れていて検索しました)
まだ中学生だったかな 7月16日は家のテレビでNASAからの打ち上げ中継を見ていました
秒読みが印象に残っています  長いロケットがゆっくりと煙の中を真っ直ぐに空へと上がって行きました
鉛筆みたいなロケットだと 心の中で思いましたが それを言うとバカにされそうで黙っていました
宇宙工学?と言うのですか?とにかく素晴らしい進歩だと大々的なニュースになったように思います
今 それを思い出すと 何か苦い物が口いっぱいに広がります

以下小出先生の話です




フランスのCEREAによるセシウム137の北半球への拡散


イヤな話です 聞きたくない話です
知らないでいられるなら 目を背けて知らないでいられるなら・・・・・・
しかし 無かった事には出来ません  
政府は教えてはくれません テレビも新聞も教えてくれません
静かに 静かに 汚染は広がっています これが始まりであり現実なのです

リンクをして頂いている『海の町より、小出裕章先生へさん』のブログで知りました
[PR]
by hanarenge | 2012-05-05 23:42 | ニュース | Comments(4)

日々喧噪です

d0027244_11114297.jpg


大きなお寺の 緋寒桜(寒緋桜)

彼岸がすぎても まだまだ冷たい風が吹くこの頃 

大きなお寺にある 緋寒桜が見頃となりました

PCのある居間で 孫達が キャーキャーわーわー ギャーギャー  まるでemoticon-0130-devil.gifのごとくです

いやいや エネルギーの 要る事 要る事 時々emoticon-0132-envy.gifイラッと来る私ですemoticon-0141-whew.gif

さて また 一踏ん張りしましょう^^
[PR]
by hanarenge | 2012-03-29 11:21 | 心模様 | Comments(2)

更新を休みます

二月初めから 私生活で気になる事が出来ました

その気がかりが解決するのは 三月半ばになるかと

それまで ブログはお休みします

復帰したら また 遊んで下さいね
[PR]
by hanarenge | 2012-02-19 14:26 | ご挨拶 | Comments(6)

一週間の事なんか

 ちょっとご機嫌斜めの孫ちゃんです

d0027244_18382259.jpg

大きなお寺で落ち葉を踏んで歩く彼女の後ろ姿は つまんないと言っているようです
扁桃腺が腫れて そのせいも有ったのかどうか 機嫌がよろしく有りません
だんだんと解ってきて手強くなってきましたよ^^

林檎とヨーグルトのケーキです

d0027244_18413892.jpg

お友達のyokomokoさんのレシピから
これは初めて焼いた分です 今日も焼きました とっても美味しくってすぐに出来て気に入っています yokomokoさん有り難うございます


海遊館のイルミネーション

d0027244_18441946.jpg

孫ちゃんが帰って行った夜 新しく買った携帯用のデジカメで夜景がどう写るか確かめたくも有って
海遊館まで用心棒と一緒に行ってきました
d0027244_185112.jpg

ジンベイザメとマンタです 人は少ないですね〜〜〜
d0027244_18515232.jpg

土曜日の夜なんですけどねーーーーー 
最近 ナンバや北の繁華街でも え〜〜〜!!と思うほど人出は多くないんです
なんで?やっぱりこの不況のせい?大阪の人口は↓気味なん?会社も本社は東京に行ってしまって 昔の面影がだんだん無くなって来たと感じる蓮花草です
[PR]
by hanarenge | 2011-12-16 18:55 | 心模様 | Comments(10)

『おてまぎ』を書こう

d0027244_19355189.jpg
お母さん お母さん おてまぎを書きたいんだけど 

読みふけっていた本から顔を上げると くりくりの丸い目を見張った彼がいる

誰に書くの?

あのね〜〜〜 あのね〜〜〜 彼は真剣な顔で言う

おてまぎはねえ 切手を貼ったらどこでも行くの??




お母さん お母さん ホソヒラターブって なに?

ホソヒラターブ????? 

そう ホ ソ ヒ ラ タ ー ブ

???

ぴかぴか眩しい五月の縁側で なにやら 眺めながら 彼が言う

キンダーブックの昆虫図鑑 嬉しそうに指差す先には ちいさなアブの絵

『ほそひらた あぶ』の事だった    キントツ特急と一緒だね  

二人の息子の言葉を宝物のように思い出す秋です

こんな可愛い言葉や仕草を残してくれるから 母親業は うれしいんだね

たわいない話です 
[PR]
by hanarenge | 2011-11-07 19:51 | 心模様 | Comments(8)

1300年前の木の物語

昨夜 録画しておいた BS番組の 「たけしアート☆ビート 小川三夫」を観た

宮大工棟梁 小川三夫氏は 法隆寺の鬼と言われた 宮大工の西岡常一の唯一の内弟子として 西岡常一の元で 修練された人である

その小川さんが 言うのは 1300年前の木の癖を理解すると言うか 1300年前の木の話を聞くと言うのだ。
もちろん木は喋ってくれないし 1300年前の建物も 修理を経ている 

解体した時 その 木を通して 当時の宮大工の声をを読み取ると言っていた

天平時代の尺と 今の尺は 長さが違うのだそうだ 今の尺度は303ミリくらい

薬師寺東塔に使われている天平尺は296ミリ 法隆寺は高麗尺で355ミリと言う事だ
天皇が代わると尺も代わったのだとか 

それを 割り出すためには一年かかったと言う
薬師寺の西塔再建時には東塔のあらゆる所を計ったそうだ
そして割り切れる数字でこうだろうと推察するのだとか 

当時28歳だった 小川さんは こうした工程の中で 天平時代の宮大工の声を確かに聞き取っていったのだと思った


1000年と言う遥かな時空を 日本の建築は その時代時代の名工の手に寄って修理され 次への世代に伝える『声』を密かに内包して そこに建って来たのだと 蓮花草もぼやけている頭で理解した

その伝えたい事を読み取れる宮大工でなければと小川さんは言う
そして 私も1000年後の宮大工に伝えたいと小川さんは言う

天平時代は 今のような便利な道具はなかったし 第一ノコギリさへなかったと言う事だ
割るか 叩き切るか 削ぐか どんな手段で あの美しい建物を建てたのだろう
東大寺 法隆寺 薬師寺 唐招提寺金堂等々 木組み一つ見ても本当に美しい
何十mもある 心柱をどうやって建てたのだろうか 想像は果てなく広がった

東大寺転害門の4本の柱 その一番南の柱は南面が ふしこぶだらけだが それは 常に日に照らされて伸びた枝を叩き切って建てているそうで しかも 南面で常に日に照らされる事を考慮してそれを当てているそうだ
私も転害門に行ってみようと思う

寺院や塔を拝観する時 今までは 仏像などに興味を持って拝観していたけれど もっと建物を観察しようと思った
一日中 法隆寺の木を見ているのだって楽しいかも

法隆寺へ行こう 千三百年前の味や大工棟梁に出会う旅に 小川さんが解説している法隆寺の木の話があります 面白いですよぉ!!

もう一つ一生を木と過ごす 宮大工小川三夫さんの人論 仕事論です
[PR]
by hanarenge | 2011-10-07 22:06 | 心模様 | Comments(4)

お二人さまは・・・・お一人さまへと続きます

連休前から預かった孫ちゃん 二名

d0027244_23462791.jpg

キラキラ 風に乗って飛んでいくシャボン玉の行方を追いかけます 
ずっと向こうまで飛んでいったシャボン玉は消えもせず ふわふわ

じぃじが 買った ピストル型のシャボン玉製造機?^^ 
大はしゃぎで屋上で シャボン玉遊び

d0027244_23494762.jpg

Macにバトンタッチして現役引退のXPでゲームする孫君(兄貴)

生まれたときからPCもケイタイもある孫世代にとっては マウスなんてあったり前の存在
不思議でもなんでもありゃしない世界です

私なんて理屈で考えて マウスは何故こう動くかとか PCを学習しようとしてこんがらがった頭
この子たちには あるから使うもので 理屈などは後回しです
この富士通の窓の(Windows)ゲームは初めてでしたがあっという間にできるようになりました

d0027244_2357847.jpg

カバ見物の三人 
動物園で遊んだ一日 カバ キリン ダチョウ シマウマ ライオン ペンギン 
動物を見て ニコニコ でもゲームセンターの前ではもっとニコニコ 
アンパンマンを見つけて駆け寄る孫(妹)は 嬉しさで雄叫び?を上げていました

楽しかった日々はあっと言う間に過ぎ去って・・・・・・・

しかし 孫(妹ちゃん)が いきなりの発熱 Dr.から保育園は禁止を宣告され!!!
もう少し預かる事になっちまいました (きびしいーーーー)

お迎えのお母さんと一緒に兄貴の方は帰ってしまいました またねと言う言い方も
ちょっと大人びて来ました 

居残り組の妹ちゃんは 発熱しているわりには 大元気 大はしゃぎ 薬に何か入ってたんか(笑)と言うくらい凄いテンションでしたが 寝てくれましたので 記事更新中^^
そんなこんなで 明日の彼岸花の撮影(いっちょまえ 可笑しいな)は行けない事に〜〜〜〜涙
もう暫く ブログのお休みが伸びそうな予感です
[PR]
by hanarenge | 2011-09-27 00:04 | 天使の宝箱☆

 心模様の一こまを・・   れんげそう