タグ:心模様 ( 140 ) タグの人気記事


2005年 12月 30日

♪ほしい物があるのよ~~♪

♪私 ほしい物があるのよ~~♪それはね~~キッチンのあの隅に、ちょうど良いのよ~~♪

ほうって置いても、あら!あら!不思議~~~、一晩たったらスープもカレーも、お豆もね、お鍋の中で出来上がり~~なのよ!

そんなお鍋が、わ~た~し~は、ほしいのぉ♪

スロークッカー♪またの名を、電気煮込み鍋と申しまぁすぅ♪♪~~~

と、用心棒の周りを歌い踊った私です。

昔一台持っていた魔法のお鍋、ポトフだって、それは美味しくできました。
焦げ付く心配も、吹き零れも無しです。

外出から帰ったら、キッチンに漂ういいにおい、ウフ、ウフ♪

この誘惑には負けちゃいます。(^.^)V
[PR]

by hanarenge | 2005-12-30 00:59 | Comments(8)
2005年 12月 23日

憧れた叔母

私が、まだ、小学校に上がる前、叔母はお嫁に来た。
母の実家の仏間で座っていた、叔母は、幼い私の目から見てもとても美しい人だった。
黒引振袖の花嫁衣裳の叔母は、文金島田に白い角隠しをしてキラキラ光る簪を挿して少しうつむき加減で、座っていた。
お嫁さん。。。この不思議な優しい響きにうっとりとなって、私は、叔母のそばを片時も離れまいと、きっと真面目な顔をして、そのくせ何を言って良いのかもわからずに見ていたのだ。
叔母はそんな私を見て、ニッコリと笑ってくれた。
まあ、まあ、この子は、こんな所に居たのかえ?じゃまになるやろぅ?母か祖母が言って、私は別の部屋へ、連れて行かれたのだが・・・・・。

座敷に、明りが入り、その、丸い明りの下にお嫁さんが座っている。
いつも私に冗談を言う叔父とお嫁さんが、綺麗な色の座布団に座り、皆、笑ったり、お酒を飲んだり、楽しそうにしている。
私は、夢の中のような気分で、自分の席でやっぱり綺麗なお嫁さんをじっと見ていた。

私が憧れた美しい叔母は、その次の朝は、もうちゃんとお化粧をして、茶の間にいる親戚の皆と話しをしていた。
○○ちゃん、おきたの?おはようさん。叔母は私を見てニッコリ笑って、これ食べる?とお菓子を差し出してくれた。

私の一番初めの叔母の記憶だ。コロコロとよく笑う美しい人だった。

叔母は、童女のようになって、12月17日に叔父の元へ逝ってしまった。

眠っているような穏やかな顔をした叔母は、あの日のお嫁さんのように美しかった。
いっぱいの花に埋もれて、すっきりとした顔で、叔母は逝ってしまった。
[PR]

by hanarenge | 2005-12-23 01:30 | 幼い頃の・・・ | Comments(11)
2005年 12月 16日

一葉

d0027244_029196.jpg
木枯らしが一晩中吹き荒れた翌朝 一枚の桜の葉が冷たい朝の空気の中で震えていた
地面には 葉っぱの亡骸が散っていたけど 木の枝の先にはもうしっかりと小さな芽がついている
一枚の葉っぱと言うお話しがあったけれど 葉っぱは人間の思惑などは関係なく 静かにそれまでの住まいであった木を、はらりと離れる
時期がくるまでは どれだけ風に吹き撒かれようと頑として落ちない

人は花を思い 枯葉にも人生を重ねる

私の目の向こうで葉っぱは まだ、風に震えていた
[PR]

by hanarenge | 2005-12-16 00:39 | 心模様 | Comments(10)
2005年 12月 10日

お人形

手も足も布でできたお人形
柔らかくて 軽くて チョッと悲しそうな顔をしていた 布のお人形
d0027244_162674.jpg

乱暴に扱っていつか見向きもされなくなった お人形

今頃になって懐かしがっても もうかえって来ない 私のお人形


おもちゃ博物館と言うものが、私の町にあります。

偶然に入った其処で見つけたのは 懐かしいあのお人形でした

こんなお人形を 知っていらっしゃいますか?
[PR]

by hanarenge | 2005-12-10 01:11 | 心模様 | Comments(8)
2005年 12月 08日

もうすぐ・・・・

d0027244_0453583.jpg

とりあえず 一枚アップです^^:
2004年のルミナリエ この年初めてドームが登場しました。

後日 また、ちゃんとアップしますが・・・・

(多分 もう二度と行かないと思うルミナリエ あの夥しい光の下にいると 息苦しくなる・・・・
多くの人の命が消えた あの震災・・・・鎮魂の光は届いているだろうか・・・・・
流された涙の心よりも光は多いのだろうか・・・・・・・・

震災から歳月を経て 光の下を歩く人々の心に あの日のことは刻まれているのだろうか・・・

追記 2005 12 9
[PR]

by hanarenge | 2005-12-08 00:52 | 心模様 | Comments(14)
2005年 12月 07日

d0027244_22345113.jpg

まぁ人は色々だ。
これはネットの世界ではなく、リアルの世界の事なんですが、嫌なうわさを聞きました。

他人の事より自分の足元を見たら??とその人に言い返したい気持ちがチョッと頭をよぎった

噂程いい加減な物はないけれど、聞いたら良い気分には、なれない物です。

噂好きの人ほど、話しを大げさにする傾向にあると思うのですが・・・・
そんな、取るに足らない噂の事は、さらっと流してしまおうっと。


さて今年の紅葉も、これで終りかな・・・・・

雨の朝、葉っぱも寒そうだった。
d0027244_2242394.jpg

お別れの涙?みたい。。。

d0027244_22465166.jpg

黒いけれど カラスではありません。鳩が水飲みの真っ最中です。
[PR]

by hanarenge | 2005-12-07 22:48 | 心模様 | Comments(2)
2005年 11月 11日

夢バトン

夢バトンという、バトンを、くわがたの逆立ち!さまのブリズさんから戴きました。

人は皆夢を見ます。現実に見た夢、あるいは見果てぬ願望のような夢。
小さい頃から今まで、どれだけの夢を見たことでしょうか・・・

以下、私の夢バトンを綴ってみます。
質問を太く書くと解りやすいですね。これは、yokomokoさんがそうされていたので、私も真似っ子をさせて戴いています。

Q1.小さいころ何になりたかった?
海洋学者   海の神秘に憧れたから 実はアンデルセンの人魚姫に触発された・・・だけ
天文学者   故郷の暗い夜 遠い星々の輝きを見てあの世界はどうなっているのかしらと
考古学者   歴史の面白さを知るにつけ、古い遺跡が自分を待っているような気がした

Q2.その夢はかないましたか?
 
いいえ、3つの夢はいつのまにか、箪笥の奥にしまわれました

Q3.現在の夢は?

夢となると、現実的なものから非現実なものまで、それこそ沢山ありますが・・・
まだ行った事のない土地に行きたい・・旅への憧れですね
例えば アフリカの野生のライオンとにらめっこ?とか
ブラジルにある砂漠とラングーンだけの世界に立つとか・・・ね。

Q4.宝くじが3億円当たったら?  
あー!あたりたいよぅ、あたれば物質的な夢は叶いそうですわ(笑)
案外、夜毎に札束を数えてニンマリするだけだったりして。チョー不気味です、悪夢?

Q5.あなたにとって夢のような世界とは?  

そりゃー、生活の心配を一切せずに、好きなことだけして、適当に忙しくすること
できれば、ニジンスキーのバレエダンスが観たい!!
Q6.昨晩みた夢は?
昨夜は残念ながら爆睡しました。

Q7.この夢の話をきいてみたいという5人は?

さあ、沢山の方の夢のお話を聞きたいと思いますが、このバトンは夢のようにここに置いておきましょう。

まあ夢みたいな蓮華草の夢バトンでした(^・^)

どなたかが、夢を拾ってくださるかもわかりませんし、このまま夢は覚めずにいるのかもしれませんし・・・ね。
[PR]

by hanarenge | 2005-11-11 19:23 | バトン | Comments(8)
2005年 11月 08日

思い出バトン 素敵なネーミングだと思いませんこと?

さて、「思い出バトン」というバトンを、私がお邪魔しているHさんの所から戴きました
Hさんは、一言では言えないくらいとっても素敵な方です。
思い出バトン すごくいい名前だと思いませんこと?思い出は心の中で美しく一枚の絵のように輝いています。
私も思い出を綴っていきたいと思います。


[質問1]小・中・高の中で一番思い出深い時期は?

それぞれとっても、思い出があるのですが、それでは答えになりません。
まず、やはり、何てったって、山の分校時代。一年生から五年生までたった二つの教室で勉強に遊びに、ワアワア、楽しく過ごしました。
以前、ドリコムのほうの万華鏡に書いた山の分校です 思い出としてこちらに載せましょう。

教室は二つ 職員室は机が二つ 理科室と図書室は同じ部屋
教室には、大きな机と小さな机  窓は透明のガラス 床はあめ色の板。
始業の鐘がなると、子供達は、名残惜しそうに外から入ってくる。
暑い日は窓を開けて、そよ風を入れる、この小さな分校
運動場には大きな楠の木と大きな桜が一本ずつある。桜の木下には青いペンキで塗ったブランコが揺れている。
分校の前には、野生のアヤメが咲き乱れ、裏山には笹百合が群生している
秋にアケビがどっさり生る裏山だ。
教室にはオルガンが置いてある。
子供達は音楽の時間には先生の弾くオルガンに合わせて歌を歌う。
お日様の光が窓越しに差し込んで、子供達や窓の下の棚においてある水槽の影を床に落としている。
もうすぐ授業も終りだ。運動場には子供達の賑やかな声が響くことだろう。
d0027244_042685.jpg


この分校はもう廃校になってしまった。
今はもうここには子供達の声が響くこともない。野生のアヤメも笹百合も、もう、見る事は出来ない。
分校は120年の歴史を閉じた。校舎だけがひっそりと残っているだけ
分校の裏側の写真です、表の方は運動場に草が生い茂っています。
これ分校時代が一番、思い出深い時間です。

[質問2]一番お世話になった先生はいつの時代の先生
分校時代の先生です。いつも一緒に給食を食べました。
そして、私がまだ乙女時代?に入院した時のムーミンDrです。厳密には先生ではありませんが、私が今こうして健康を保っていられるのは冷えたカレーが好きな変なムーミンのおかげ。これは多分知る人ぞ知る話?ってオーバーですね
詳しくは、旧ブログで。(ドリコムの万華鏡に載っていまーす(^.^))
大嫌いで大好きなムーミン、今はもう天国(多分・・ごめん!ムーミン)にいます。
[質問3]得意だった科目は?
これはもう、迷い無く、現代国語と歴史と古典、読むことが大好きでした。


一番最後に、よろしければ、バトンタッチをしてくださる方へのお願いがあります。

思いでバトンはまだまだ続きます。
[PR]

by hanarenge | 2005-11-08 12:17 | バトン | Comments(15)
2005年 10月 14日

何と言うか・・・そのぅ

高級でないお菓子、上品とは言えないお菓子 
子供の頃、駄菓子屋で、ピカピカのガラス板で蓋をした小さくはない木箱に入っていた栗饅頭。
栗饅頭と言ったって、栗が入っているわけではない。栗色の皮と少し薄い茶色の皮で栗に似せていると言う代物。あれが好きだった。紙の袋におばあさんが一つ、二つ・・・と剪んで入れてくれるのが嬉しかった。
d0027244_13502737.jpg

さて この、田舎饅頭、これも、その他大勢の部類に入るお菓子だ。
これを食べながら、思い出したことは、セレブ、昔はブルジョアといっていたっけ?
本物のセレブなんて言う、方々とは、縁はないけれど、二人ばかし、間接的にではあるが知っている。

若いお嬢さんで、大学生になるまでインスタントラーメンなどのジャンクフードは食べたことが無かったという人。
とある若者が言うには、彼女の着ているものは、決してブランドなどではないが、カシミア(安い奴ではなく)のセーターであったり、ごく仕立てのいいスカートやコートであるとの事。
そして、決して、自分から家の話しなどはしないという事。
見かけはごく地味だが、彼女の話を聞いていると、日本の本物の上流階級の連綿と続いてきたよさがよく解るというのだ。

もう一人は、本物のフランス貴族の末裔。パリにアパルトマンと、郊外には先祖伝来のお城があって、其処の家系に生まれた彼女はデビュタントも、勿論経験している。
彼女の物腰は、エレガントそのもので、決して嫌味が無く、誰に対しても暖かい丁寧な物言いで接する。
ブランド品も、次々新作を買うのではなく、しかも、それは、特別にあつらえられた物で、決して店頭に並ぶことは無いらしい。

最近よく耳にしたり、目にしたりする、セレブとは全く違うイメージである。
セレブとは、単にお金があるだけでは、なれないものだ。
その人のかもし出す、雰囲気、しかも、それは一朝一夕で、身につくはずのものではなく、その長い歴史に付随するものが、時々、外に向かって開かれるものなのだろう。

私の周り、所謂親類縁者を見回しても、お金持ちはいても、本物のセレブはいない(ワザワザ書くまでも無く、当たり前だけど)
私も、このお饅頭に代表される、一般大衆だもんね。

週刊誌を賑す、煌びやかな○○婦人とか、○○令嬢などと言う見出しを見ながら、この田舎饅頭を食べながら、ふと、頭に浮かんだこと。
謙虚も(もちろん、仲間同士では、どうかは、知りません(^^ゞ)セレブの条件の一つかなと、思ったなあ。
番茶とお饅頭、私には、これがお似合いだわ。(●^o^●)
[PR]

by hanarenge | 2005-10-14 14:22 | 心模様 | Comments(9)
2005年 09月 27日

好き

d0027244_10572824.jpg
                                                          丸い形    優しい色 
[PR]

by hanarenge | 2005-09-27 11:00 | Comments(2)