心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

タグ:心模様 ( 176 ) タグの人気記事


2010年 05月 26日

嬉しさ半分心配半分

d0027244_2137388.jpg


白馬五竜からのお土産が届いた連休の朝

一泊だけテント担いで 山へ入ったと

まあ時間もないから 途中までですと 電話の向こうの声

母も連れて行けというと笑っていました

いいなあ!信州! 白馬!大雪渓!あ~~あ 行きたい 行きたい 行きたいなあ

ただでも 七夕さんの次男 山なんかはじめちゃうとますます帰ってこなくなります あかんやん

心配も右肩上がりです・・・・・が・・・・・山の楽しさのほんの幾分かは私にもよくわかります

そもそも高校生のとき山岳部を選んだ彼を やんやと 喜んだのは私。。。。。

大学では 全然関係ないサークルだったのでもうやめたかと思っていましたが はじめたようです

でも心配です でも気持ちは解ります  しかし心配です  きりがない きりがない
[PR]

by hanarenge | 2010-05-26 13:00 | 心模様 | Comments(6)
2010年 05月 17日

5月17日はMac記念日

d0027244_17422728.jpg

                  やってきましたよ  
d0027244_17433021.jpg

ライトのつくキーボードは私には新鮮     おなじみのりんごマーク 起動中です

d0027244_17451574.jpgちょっとボケましたけれど充電も終わって カメラを繋いでみました

 
d0027244_1747135.jpg

取り込み中です                    なめらかな銀色ボディ
d0027244_17494356.jpg

トップ画面を変えてみたけれど・・・・う~~ん 実際はもっと綺麗なのだけれど・・・・・良くない??

ネットに繋ぐのは 光の工事が終わってからだから もうちょっと先になります

ずっとデスクトップでしたから マウスを使わないというのも新鮮です
あちこち開けてみては喜んでいます 本当に玩具をもらった子供みたいです

Windowsは 私にとっては戦友のような奴です もうパソコンを始めたときの苦労はそりゃぁもう・・・・
遊びではなく仕事でしたから 嫌とか嫌いとか言っていられなく・・・・・・・・・ぶっつけ本番でした
それまでキーボードも触ったことのない私でしたから 夢にまでwの98が出てきたものでした 涙
よくここまで来たなあと XPを見て感傷に浸っております 捨てたりしないからね (変な奴=蓮華草)
さあ もうしばらくしたら 新しい相棒とネットの海へ出航です!
[PR]

by hanarenge | 2010-05-17 17:59 | PC等 | Comments(8)
2010年 04月 26日

桜のこと

d0027244_1204846.jpg

                  この色がすきなのです
d0027244_12109.jpg

                  夢色といえば気取りすぎでしょうか
d0027244_1265011.jpg

            大きなお寺には 大きなソメイヨシノがあります
            八重桜も 沢山有りました  静かな境内は 桜の園でした
 
           去年のこと 大きな銀杏のてっぺんを切ってしまいました
           山門の前の八重桜は抜かれてしまいました
境内にあった沢山の八重桜も整理されて 少なくなりました  どうしてなのでしょうか

           宝物殿が 拡張されました

山門の前には 二本の桜が残されました このお寺の謂れと 開祖の偉いお上人様のことを書いた
立派な碑が ドカンと建てられました

                  私は 今  かなり 不愉快です

d0027244_124223.jpg

          いずれは土に還る花びら  今年も 桜 ありがとう
[PR]

by hanarenge | 2010-04-26 01:36 | 散策中 | Comments(8)
2010年 03月 21日

痛い話 続き

指は順調に回復していますが (用心棒のお陰です     でも うそ・・)
思わぬ落とし穴が待ち構えていました

少し 違和感を感じながら 就寝しました   その翌朝・・・・・・・・

何と右側の顔面が 腫れている!!!!

右側の鼻の穴部分も痛い!!!


そうです 不摂生がたたって 歯から黴菌が入ったのです  

がんがんする痛みではなく ややこしい痛みです

嫌な予感を抱きつつ歯医者の門を肩を落としてくぐりました

レントゲンなんぞも撮られて 予感通り 抜歯を宣告されました 

10年以上前に治療した歯ですが やはり 病状は進行していたのですね

おかげで 腫れも痛みも引き 今は 心静かに????抜歯の日を待つ私であります007.gif

d0027244_18444927.jpg


自分の歯が痛いと 余計に目に入るのか  今朝の新聞に 貧困と歯の関係が載っていました
口腔崩壊が始まっているとの記事 こちらから
遠い世界の出来事のように思っていた医療制度の綻び 経済の歪み 歯科に限らず これから もっと深刻な問題として 私たちの目の前に現れてくるだろうと思います 

歯だけは 自然治癒は望めません 
[PR]

by hanarenge | 2010-03-21 18:45 | 心模様 | Comments(6)
2010年 03月 04日

怒り

昨日と今日 また 幼い命が犠牲になった

地獄の家でも 逃げられない子供たち

小さな体と小さな心で 我が身に起きつつある惨い出来事をどう思って過ごしていたのだろう

子供に対する虐待を なくすように もっともっと沢山の費用と時間をかけてほしい

親になることと 子供を生むことは違うのだ

あっちの都合 こっちの言い分 肝心の子供たちは置いていかれるばかり

国も 自治体も 親も 近所も 真剣に取り組め 
[PR]

by hanarenge | 2010-03-04 18:30 | 心模様 | Comments(4)
2010年 02月 15日

???マナーはどこへ

ある晴れた日の梅園でのこと

梅園は小さな道が園の中を回るようにつけてあり どこからでも梅の花を見られます
そして 目立たないように柵を儲けてあり 立ち入らないで下さいと書いてあります 
どうしてこう言うようなことを書くのかと思えば 過去に何度か 梅の植えてある畑に立ち入り 畑が荒れて
梅が傷んだのでしょう 情けない話です

この梅園には 大勢の人が訪れます 梅の花を楽しむために
もちろんカメラマンも大勢で それは携帯のカメラから 一眼レフの本格装備まで様々です

私も カメラを持って 三回 行きました

そうして 梅の花を楽しみました 

だけど毎回 違反する人が沢山いるのです たいていと言うか 90%以上の確率で それは 三脚を担いで
装備も本格的な一眼レフのカメラを持った人たちです

男女問わず しかも 年配の人です 

そもそも 柵が何故あるかということなど意識の外のように 当たり前のように柵を超えて 目指す梅の木の元に まっすぐに入っていきます 確かな足取りですたすたと

やおら 三脚を立て あとは 花に張り付いた虫の様に カメラを構えます

そうやってお気に入りのショットを撮って行きます

狭い小道に 三脚を立て 一瞬のチャンスを待ちます しかしそこを通る人たちの邪魔になると思うことはありません
マナーの無さ 傍若無人な振る舞い 仲間同士で わいわい言いながら 柵越えをする醜悪な行動

梅の花を撮りながら どんどん 腹が立ちました

現代の社会に蔓延する 無責任な空気 自分さえ良ければ言いと言うような風潮 
こうなった 責任の一端は この様な無責任な自分勝手な年配者に一因があると思いました

私も 他人のふり見て 我がふりなおせの言葉を 肝に銘じました

ちょっと位ならいいか 誰も見ていないしと マナーを外したくなるときはあります

しかし 礼節をわきまえる事は 大人の条件です

撮影時のマナーから 色々と考えた一日でした
d0027244_12551835.jpg


もちろん 違反行為をすることも無く 写真を撮っている人々は大勢いました

マナー違反者は 少数でしょうが 無視できるほどは少なくないのです
そうして マナーを守らないがために 立て札を立てられたり 三脚禁止から果ては撮影禁止と言う所まで増えてくるのです
ますます写真は撮りにくくなっていくのです 自業自得ですね

やめて欲しいのです
[PR]

by hanarenge | 2010-02-15 12:55 | 散策中 | Comments(14)
2010年 01月 09日

到来物

d0027244_035973.jpg

年末に頂いたキウイ
d0027244_0355495.jpg

d0027244_0364135.jpg

いつものキウイとはちょっと違って 甘くてとろけそうな果肉でした

もうとっくにお腹の中ですけど  写真を撮ってそのままだったので アップです

惰性だわ

怠惰な日々に沈殿しています  それが快感になってくるのです 人間は何にでも慣れてしまうのね

怠け癖に 磨きがかかる 季節です (/_;) (>_<)
[PR]

by hanarenge | 2010-01-09 00:45 | キッチンから | Comments(6)
2010年 01月 05日

我が家の正月風景

d0027244_1110993.jpg
2日にやってきた孫ちゃん かなりお兄さんになりました 
お手伝いです








d0027244_11114316.jpg

餃子の皮で ウインナーやチーズ アスパラなどを巻いて 揚げます 後は塩を振っていただきます
キッチンで私とお母さんが 色々していると気になって仕方が無いらしく 味見(口実に)にやってきます
お節をお重に詰めていると味見 野菜を切っていると味見 お漬物も味見 数の子だって伊達巻だって鋭いお目目で選び抜いて味見 味見 味見 これでは食事前に満腹太郎になっちまいますよ そこで ウインナーを巻いておくれと お願いすることに
お手伝いをし始めると すごく熱中して 一生懸命に巻いてくれました ウインナーの味見はぐっと我慢しましたよ
d0027244_1115142.jpg
今年は家族だけのお正月となりました。長男一家と次男 実家の母 用心棒 話が弾みます
孫ちゃん(お兄ちゃんの方)は私のPCでトーマスを見ています。




d0027244_11174141.jpg
d0027244_11175576.jpg

私が作ったお節です 一日には大皿に盛りました 筍を失念していて(ToT)/~~~2日の夜に冷蔵庫内で発見しました 今夜あたり炊かなくてはなりません(>_<)
[PR]

by hanarenge | 2010-01-05 11:23 | 心模様 | Comments(8)
2009年 12月 07日

故郷の情景 雪の朝

d0027244_038541.jpg

        1971 1 12 と写真の裏にある

私の実家の庭というか表から向かいを撮ったもの  撮影は 多分 弟

棚田が上から下まで広がっている 

この頃は 冬ともなると この様に真っ白に雪が積もった

もっと幼い頃  雪の積もった朝 誰も通っていない下の田んぼのあぜ道に一番の足跡をつける為におろしたての長靴で  歩いたものだ
田んぼには 朝日が当たってキラキラと雪が輝いて とても眩しかった

長靴の下で 雪が キュッ キュッと音をたてた  ふんわりと柔らかいかと思うと 一晩たった雪は表面が硬くなり ザック ザック ザッと鳴るのだ

長靴はゴムで出来ているから だんだん足先が凍えてくる 長靴の上から雪が中に こぼれて入ってくる

靴下が濡れてとても冷たい そうなると もう 雪の散歩も楽しさが半減 私は 輝く雪原(大げさに言うと)を
恨めしげに見て 火鉢で足を温めるために 引き返すのだ

向かいのお家は いまも このままにある 変わったのは 木がとても大きくなったこと 田んぼは次々と杉山に 変わったこと

この写真のように見晴らしはもう利かない  写真の左側の中ほどに見えている県道も 向かいのお家の下を通る県道も もう見えない 杉林ばかりしか見えない 
見晴らしの利いた 美しい棚田も 何もかも 山になってしまったのだ  私の故郷は 消えて行こうとしている

古い写真は スキャナで取り込んで デジタル化して残そうか・・・ それとも 思い出の中に生かそうか・・・
        
[PR]

by hanarenge | 2009-12-07 00:57 | 心模様 | Comments(6)
2009年 11月 29日

嬉しかった土曜日 

もう、何年のお付き合いになるのでしょうか
指折数えて・・・・・ 7年?8年?もうそれくらいになります
私がまだネットを始めて間もない頃に とある掲示板でお名前を見かけリンクされたHPに伺いました

とてもシックで、居心地の良いHPで 思わず、そのHPの掲示板に書き込ませていただいて
それが、ご縁となり 現在に至ります。

そもそもブログという物を教えてくださったのもその方なのです。

yokomokoさんと仰る素敵なお習字の先生です。

京都にいらっしゃることになり、28日に お会いしました。

とても楽しく 懐かしく 愉快な 一日でした。

真如堂の紅葉です  この歩行者さんは関係のない方です
d0027244_1461082.jpg

d0027244_149447.jpg

お堂の周りの紅葉

d0027244_1501768.jpg

安楽寺です  鈴虫姫と松虫姫の悲しい話が伝わります  見事に紅葉してました
こちらが まだ緑濃い安楽寺です

タイトル 間違ってました (汗!) 土曜日です
楽しかった土曜日  整理して 後日またアップいたします 11月29日 追記
[PR]

by hanarenge | 2009-11-29 01:52 | 京都 | Comments(2)