ブログトップ

心の万華鏡  

タグ:ネット ( 89 ) タグの人気記事

ソコトラ島



北にアラビア半島 西にはソマリア インド洋の西に浮かぶイエメン領の島 ソコトラ

とてもとても胸騒ぎのする島

そこは異世界

美しいけれど 落ち着かない 怖いような そんな島

でも 忘れられない
[PR]
by hanarenge | 2014-04-06 01:44 | ネット関係

huluで

hulu(フールー)は動画配信サービスです 
ちなみにフールーは中国語(北京官話)で、大事な物を入れる容れ物である「ひょうたん」を意味するとwikipediaにはある。面白いねえ。

そのhuluで観たのは これです。
d0027244_2202755.jpg


松本刑務所内にある松本中学桐分校を舞台にした話です。
「桐分校は日本で唯一の,また世界的にも例のない刑務所内の公立中学校です。桐分校のような学校は,この松本市にしかありません。全国の受刑者の中から,義務教育を修了していない人で,勉学の希望の強い人が選ばれて来ます 桐分校より引用」

wikipedia 塀の中の中学校


一人の若い先生がこの分校に赴任して来る。
今まで少年院で教えていたのだが、こちらに転任になったのだ。
生徒は、5人、それぞれ殺人、放火、詐欺、傷害事件(殺人未遂)などの重犯罪者ばかり。
それも75才から22才までと言う幅広い年齢層だ。
彼らの服役している刑務所は日本各地で、そこから抜擢されてここで勉強する事になったのである。
(修業意欲が強いと認められたのである、しかし中には作業が嫌で桐分校入学を希望した奴もいる)

生徒たちは中学もまともに卒業出来ず、読み書きや暗算も出来ない。
生きる上で必要な事を欠いているのだ。
学歴がないと、まともに就職もできない。就職出来ないから、生活の基盤を築けない。
真面目に暮らそうとは思ってはいても、ついつい流されてしまう。
そして落ちていく。螺旋階段を下る様に。

赴任してきた彼は言う。
犯罪者にここまでしてやらなければいけないのか。公費で教科書を揃えて、教育もつけてやる。。
先輩教官の罪を憎んで人を憎まずだの言葉にも何か納得出来ない自分が居るのだ
だから言うのだ。罪も人も憎むと。

人を憎まずにいられたらどんなに良いだろうか。

理不尽な事件が我が身に降り掛かれば、私も、きっと罪も人も憎んでしまうだろうと思った。

あらすじは省くが、私は初めはいかにも感動の押し売りの嫌らしいドラマではないかと先入感を持っていた。
所が観始めると、中々面白い、いや笑える。
おもろうて、やがて悲しき。。。。。いや淋しきか。。。。

泣かされてたまるかと思っていたけれど、(5人いた内の1人は結局落ちこぼれてしまう)
4人はめでたく無事に(ややこしい事件を起こさずに)卒業式を迎えるのだ。
その場面で鼻の奥がツンツンと痛くなり、目の奥が熱くなり、PCの画面が滲んでしまった。

落ちこぼれた1人は学業が好きと言う事ではなく、作業をサボりたいから入学したのだ。
その彼は、自分の望み通り退学していくのだが、岡山刑務所からの迎えの車に乗せられる時、おおきに、真人間になれるように頑張りますと言って退校していった。

残る4人も、桜の花の下で、ブラインドを下ろした教室の窓から見送る先生に感謝と更正の念を述べて、それぞれの刑務所に戻っていく。

ここでは、先生は顔を出してはいない。普通の学校ではないのだ。

だが生徒たちは窓の向こうに先生たちがいる事を知っているし、先生たちも生徒たちの気持ちを知っている。
もう二度と合う事はないのだが、それだけにいっそう更正を願う気持ちは強い。
生徒が大切にしっかりと握りしめてるのは、黒い筒だ。彼らの中学卒業証書が入っているのだ。
落ちこぼれて、社会の下層で生きて来た彼らが、初めてしっかりと自分の意志で成し遂げた勉強の1年の証し。

私は、渡辺謙は好きな俳優ではないが、彼はやはり上手いなあと改めて思った。
大滝秀治もそうだ、昔は憎たらしい悪役ばかりだったけれど、飄々とした彼の演技は見応えが有る。

面白いと思った一作だ。
[PR]
by hanarenge | 2014-03-31 20:59 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(0)

大阪オフ会 通天閣 初めてのデジブック


Published by デジブック
音量にご注意下さいませ

初めてデジブックにチャレンジです。
Macはちょっと制限有り、コラージュ出来ないとか、ダウンロード出来ないとか、そんな事はいいんですけどね。
MymusicをアップロードしようとiTunesを開けたけど、safariには未対応ですねん、ぶ〜〜〜です。
The Sopranosのオープニングテーマを付けたかったんですけどね。
さて、遅れてしまったオフ会の通天閣編です。
おもちゃ箱をひっくり返したような、色、音、店 串カツ 呼び声 雑踏、賑やかな上にも賑やかな町です。

♫は〜〜〜れた そぉらぁ〜〜〜
どこか哀愁を帯びたアコーディオンの音と共にお姉さんが歌っている
d0027244_042542.jpg

ジャンジャン横町を抜けた所のガード下、ここはもっと混沌とした所だった。
訳の解らんものを並べて売っていたり 靴を片方だけ売ってたりしてた所
その横で 飲んだくれて寝てた人もいてたけど、今はただの通路となっている。
時代かな、女の子が歌えるくらいだもんね。
懐メロが似合う町です。

通天閣の下の劇場では、ジャズですよ、ジャズ。
d0027244_047562.jpg

メンバー紹介
d0027244_0474223.jpg

グループはイーゼル芸術工房です。

「大阪府柏原市にて、手塚治虫や赤塚不二夫らが暮らした「トキワ荘」や 、瀧口修造、武満徹らの組織した「実験工房」にならい、ともに一つ屋根の下で暮らしながら、 各地での企画イベント、コンサート、ストリートライブのみで生計を立てるというスタイルをとっている」wikiより引用

リンクを頂いている「心のままに感じるままに 2」のブログのhirosiさんが、この辺りを案内して下さいました。
hirosiさんのお陰で、知らない大阪の横顔を垣間見られたオフ会でした。
有り難うございました。とても楽しかったです。
お茶したお店で 
d0027244_05530100.jpg

yoshiさんご愛用機

こ〜〜ひ〜〜
d0027244_0563262.jpg


田園はもう終わりとかで入れなかったけど、ここのコーヒーも美味しかったです。

ザ・ソプラノズ 貼ります。人気ドラマでした。撮影も中々凝っています。話も面白いです。


[PR]
by hanarenge | 2014-03-15 01:01 | ネット関係 | Comments(19)

オフ会 鶴橋からコリアタウン

微かに異国
d0027244_13532647.jpg

たった一枚の薄い布切れ。
古い町の道の上に色とりどりの布が風に揺れる・・・・・遠い国の石畳の古い道を思い出した。
行った事ないですけど^^
捨てられた物たち
d0027244_135778.jpg

ゴミ捨て厳禁の貼紙が先か、ゴミが先か。打ち捨てられた物たちは、いつまでここにあるのだろう。

ほろ苦い思いを胸に抱きながら やってきたのはコリアタウン!
d0027244_1359381.jpg

ケーキはキムチで飾ってあった。
このフィギアは全て本物!!だそうだ。
かなり興奮した面持ちで隣の若者たちが叫んでいた。それはすごい事なん?
ブタかウサギか。。。。どっちやろ?
お肌ツルッツルのジェル、一塗りすれば貴女も私も????カタツムリのはちょっとねえ。。。。
お姉さんの売り口上に負けて買ったのは、お茶のジェル。。。。匂いがねえ。。。。。青臭いよ。
確かにツルッツルにはなります。
キムチ、トック、プルコギ?後は色々色とりどりの食べ物、美味しそうでお腹もぐ〜〜。
宮廷菓子の福玉実演
d0027244_14154094.jpg

飴を細く細く糸状に延ばしていって中には木の実の餡を入れる。
d0027244_14165324.jpg

お姉さんに釣られて。
d0027244_1475964.jpg

石焼ビビンバ組とスンドゥブチゲ組と後は。。。。ごめん。忘れた。
d0027244_1494669.jpg

熱くて辛くてじんわり甘くて、お腹はいっぱい。
店内はかなり広い。
d0027244_14145376.jpg

薬箱?薬種問屋の物かな?薬膳にも使うのかな?
d0027244_1420911.jpg

表では甘鯛がうるさい事。(回転しました)
d0027244_14212167.jpg

開いて干してある、塩焼きにしたら美味しいやろうなあ

コリアタウンは2回めです。
初めは用心棒と来ました。
知り合いの焼き肉やのお姉ちゃんに、キムチの美味しい所(地元民御用達)を聞いてたんやけど地図入のチラシを持って行くのを忘れてたゎ(((;・・)

コリアタウンで1kgのチゲミソも買った私は、重たいのでヒーヒー言いながら新世界へ向ったんです 続く。。。。
[PR]
by hanarenge | 2014-03-03 14:32 | ネット関係 | Comments(8)

オフ会 パパラッチ

降臨 鶴橋記念撮影会
d0027244_23485465.jpg




センス良く決める人
d0027244_23311067.jpg


三者会談
d0027244_2346399.jpg



うみひこさんは行く
d0027244_23204956.jpg



和気あいあい
d0027244_2323339.jpg




腹減った み〜〜〜んな腹減った!!!
d0027244_232425100.jpg


満足じゃぁ〜〜〜emoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gif
d0027244_23422178.jpg


tomoさん闊歩
d0027244_23325110.jpg



関係者各位に申し上げます。
写ってる人、写ってない人に関わらず他意はございません^^

emoticon-0132-envy.gifにゃろめ〜〜!アップ取り下げろい!
:::::::::::::::::::::::::::::と仰る方は、事務局れんげそうまでご一報をお願い申し上げます。
[PR]
by hanarenge | 2014-02-26 23:52 | ネット関係 | Comments(12)

オフ会 鶴橋

日曜日はオフ会  emoticon-0150-handshake.gif

晴天で暖かい23日 皆、精進がいいのだ。

始まりはここから


d0027244_14522044.jpg
鶴橋市場
鶴橋の謂れは「鶴橋という地名は、4世紀頃にかけられた「つるのはし」に由来している」などブログのお仲間のhirosiさんに教えて貰う。
鶴橋市場とは
大阪府大阪市天王寺東成生野の3区にまたがり、6つの市場や商店街からなる大規模な市場。戦後闇市から発展し、往時活気が今も溢れる。巨大アーケードの下には生鮮食品や乾物などの食料品はもちろん、衣料品や化粧品などの生活必需品関連の店など約800軒がひしめき合い、国際商店街ではチョゴリから各種キムチまで韓国衣食に関するものがすべて揃う。店舗数の多さだけでなく、どの店も安く品数が多いため、大阪東部奈良三重からも人が訪れ、広範エリア台所として親しまれている。営業時間・定休日は店舗によって異なる。JR大阪環状線近鉄または地下鉄千日前線鶴橋駅からすぐ」コトバンクより引用
d0027244_15031655.jpg
                 鶴橋市場の一光景 韓国の食材が並んでいる
d0027244_15073831.jpg
ステンレスの枠に写り込む電光看板の文字と看板の文字
一番下がお化けちゃんに
d0027244_15105509.jpg
古い自転車は荷物運搬用 今も現役
d0027244_15115606.jpg
お世辞にも新しいとは言えない市場
こんな古い市場は大阪から消えて行く時代
d0027244_15134024.jpg
市場のどの辺りだろう・・・・
角を曲がったら突然のように現れた魚屋
突然か必然か・・・・・
古いオーブンには錆が浮く ゴムの前掛け 長靴 日めくりカレンダー 長く使ったまな板は前にでんとあった
奥には店主とおぼしき老女が一人座っていた。開店前なのだろう。
d0027244_15182232.jpg
長靴に光が射し込む
古い長靴はかつての色を取り戻した様に真っ白に輝く

左の模様が木の枝の様に思ったが長靴のしわだった。
2/26追記 この魚屋へはhirosiさんが案内して下さいました。


何だかシュール?シュールが流行?
d0027244_15281551.jpg
シュールな一枚を!!!!!

一体ここで何してまんねん







モデルはスポック艦長さんです、おおきに!!!!(本文とモデルさんには何の関係もありません)

2月、大阪オフ会は鶴橋から始ったのです。
秋の奈良紅葉オフ会から お久しぶりにお会いした皆さんとワイワイ言いながら町撮りでした。
とても楽しい美味しい時間でした。
オフ会のアップ、続きます

[PR]
by hanarenge | 2014-02-24 15:24 | ネット関係 | Comments(12)

奈良でオフ会 お疲れさまでした

d0027244_1851022.jpg 手向山八幡宮には源 頼光の鬼退治の壁画が、ひっそりと、しらーっとさりげなくありました。(鬼の呪いでぶれた 笑)

源 頼光(みなもと(の)よりみつ)は、らいこうと言った方が通りがいいかも。酒呑童子の話で有名な人^^




呪いと言えば。。。。阿倍清明はんを思い浮かべるのは、彼が陰陽師だからか。
京都の一条戻橋には清明はんが橋の下に十二神将の式神を隠しておいたとかの伝承が有ります。

d0027244_21571658.jpg

若草山の麓を歩いて向うのは水谷茶屋の在る谷です。

水谷橋の下には式神ではなく大祓の形代(人形)が有った。
d0027244_18135941.jpg

名前もはっきりと書いてあったけど、何かの祈願に使ったのかしら、無病息災とか平安祈願とか。。ね。何にせよ幸せを祈ります。
キッシュのお店と土産物屋のおばあちゃん、一緒にアップだよ。
d0027244_2215282.jpg

このおばあちゃんのお店、開いてたんだねえ、閉まってばかりのお店なのだけど観光シーズンだから開けたのかしら???

d0027244_2159565.jpg

秋の日差しは釣瓶落としとか。。。。でも公会堂まで来るとまだ空は青く明るい。

d0027244_2201843.jpg公会堂には庭が有ります。
その庭でゲームの真っ最中、ジャンケンポン!楽しそう!私もジャンケンしたかったなあ。

d0027244_224498.jpg

ワインレッドの秋模様

いつも思うのは、もうちょっと水がきれいだったらなあ。。。。
d0027244_225926.jpg


鹿とbiwahamaさん、決まってます!!
d0027244_2275366.jpg

いいの撮れたかな^^

d0027244_229379.jpg

段々影が濃くなります。
d0027244_22101483.jpg

椛もね
秋の黄昏が迫る頃は「世間が急に狭くなった気がする」(これは長塚節の小説「土」の一文だけど、本当にそう思うな)

しつこい鹿
d0027244_22144272.jpg

くれるまで離れへんねん。

でへへへ
d0027244_2216888.jpg

====d(* ̄^ ̄)=====b senbei♡

せんべいの取り合いです。
d0027244_2221782.jpg

嘘。センベイもうても これはやめられまへん。力試しでつ。

あっという間にお開き
d0027244_2223551.jpg

JR奈良駅から見えた若草山。天辺は人一杯です。

皆様お疲れさまでした、大和路線でビュワーンと帰りました。
[PR]
by hanarenge | 2013-12-09 22:25 | 奈良 | Comments(10)

奈良オフ会は続く

月初めから5日くらいが私の忙しさがピークに達します。
12月も7日を過ぎ、年賀状を売る郵便局の人もあちこちで目につく様になったこの頃です。
コメントを下さった方々の所へもまだお伺いも叶わずにいます、ごめんなさい。

11月のオフ会のアップを続けます。

木漏れ日の吉城園を後にして。
d0027244_9474284.jpg



d0027244_948566.jpg

何処で撮ったのか。。。。記憶にごじゃりません。

d0027244_9495740.jpg

時間も頃加減、二月堂への道
そう言えば、この道で鹿を見かける事はないのです、人は多いけど鹿はいない二月堂への道です。

因に二月堂の御本尊は二体有ります、大観音(おおがんのん)と小観音(こがんのん)
この仏様は絶対秘仏で、修二会の法要を努める練行衆もその姿を見る事はならないのだそうです。
二月堂の端正な姿は、修二会の火と水の行の中でいっそう引き立つように感じます。
奈良の夜に映える松明の美しさもそうですが、真っ暗な中で灯りを消して行われる水取の行も大変素晴らしい物です。
足下の薪の火だけを頼りに、雅楽の響く中で行われる水取の行を機会が有ればご覧頂きたいと思います。
内陣で行われる走りの行法や達陀の行法等々、どこか遠い異国の香りも感じる神秘的な行です。
お堂の中は真っ暗で、蝋燭の火の下に読経と練行衆の走る音や声が響きます。

d0027244_9524992.jpg

お揃いの帽子のお嬢さん達、ちょっと一休み。若いっていいなあ。。。。。

d0027244_17312826.jpg

お松明が駆け上がる登廊 晩秋の光が柔らかな影を落とします。

手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)
d0027244_17361988.jpg

「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」古今和歌集に菅原道真が詠んでいます。
椛の名所として名高いのですね。
ここの大公孫樹も見事です。

蝉の抜け殻です、biwahamaさんが撮れるかなあと言いました^^
d0027244_17404331.jpg

撮ってみましたよ。公孫樹の葉っぱにしがみついた蝉は、もうとっくにこの世からおさらばしたでしょうね。
ここで羽化してから、どれくらい経っているのかなあ。。。。雨も風も有ったけど残っている所が凄いな。

で、手向山八幡宮の紋様は?
d0027244_17454836.jpg

フクロウや、ふくろうや
ちゃいます!
d0027244_17474966.jpg

向かい鳩でした。

お昼を頂いた土産物屋さん兼レストランには
d0027244_17532289.jpg

ここは、昔からの食堂と言う感じ。若草山の麓でずっと営業したはるんやろうな。

d0027244_1754516.jpg

せんべいくれ・・・
あかん 買うてもらい
・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hanarenge | 2013-12-07 17:56 | 奈良 | Comments(4)

奈良でオフ会 もそっと詳しく

ブログのお仲間のhappykotaさんとtomoさんのご案内で、知らなかった奈良の横顔が見えました。
沢山の資料も用意して頂いて、大変お世話になりました。
東向き商店街と対をなすように北に広がるきたまち商店街から始まったオフ会でした。

シックな奈良女子大を出て吉城園に。


銀色の秋
d0027244_11442862.jpg


椛はお供
d0027244_11581780.jpg


happykotaさんに教えて頂いて
d0027244_1225951.jpg

せっかく教えて頂いたのに私は上手く撮れませんでした

吉城園から戒壇院へ

戒壇堂の古い道
d0027244_121469.jpg

足下にお気をつけて


大仏池の一こま
d0027244_1254798.jpg


大銀杏は金色に
d0027244_1210272.jpg




所で大仏池の中には、実生の木が芽を出しています、ここへ運んだのは誰でしょう
d0027244_1273938.jpg


それはもちろん↓
d0027244_1284917.jpg

せんべいくれ。。。。。。


奈良きたまち歴史のモザイクのHPです
[PR]
by hanarenge | 2013-12-01 12:17 | 奈良 | Comments(22)

奈良でオフ会

d0027244_1933372.jpg


奈良オフ会 晴れました、撮りました、食べました、笑いました。そしてちょっぴり疲れました。

d0027244_23155144.jpg

モミジはこうして赤くなるのです。

d0027244_2316684.jpg

二十一日月がかかる。

d0027244_23191056.jpg

見えるかな。

d0027244_23315512.jpg

見えてます。

d0027244_23211067.jpg

クラウンですか?

d0027244_23211975.jpg

金色の光が落ちて来る。

d0027244_2322593.jpg

ウロの中には。

d0027244_23292558.jpg

私にせんべい持って来い。
[PR]
by hanarenge | 2013-11-29 23:27 | 奈良 | Comments(6)

 心模様の一こまを・・   れんげそう