心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ネット ( 122 ) タグの人気記事


2011年 04月 26日

今日は何の日ですか!!!

今日はあの事故が有った日です
チェルノブイリ原発事故


これはあの事故から7年目のレポートです

ジャーナリストの広河隆一さんはこの問題をずっと取材しています そしてチェルノブイリの子供達の為に基金も作っておられます
岩波から出ているチェルノブイリの広河隆一さんの著書にも詳しいレポートが書かれています





かなりショッキングなレポートです ずいぶんと迷いましたがアップします
自己責任でご覧下さい
(こう言う事書かなければならない事に 違和感を感じています)


チェルノブイリで何が起きているか そしてそれは今も続いているのです

放射能がDNAにどんな作用を及ぼすのか???そう言う事が放射能の恐ろしさです

フクシマの事故は? 政府や東電の言う事を全面的に信じていいのでしょうか

今まで原発は 安全だと 安心だと ずっと 政府も電力会社もメディアも言ってきました

本当は こう言う事なのですよ 放射能の恐ろしさはこう言う事なのですよ
見えない 匂わない その存在はガイガーカウンターでのみ知るだけです

この ユーチューブのリンク先に色々な情報がアップされています

それを見て下さい そしてこれから起きてくるであろう事を想像して下さい

原発は事故を起こしました そして放射能は漏れ続けています 安定していると言われていますが
それが 暴走し始めたらもう止める手だてはおそらくないのでは???
その安定は 薄氷の上にかろうじてバランスを取っているようなものでは????

フクシマでは 大事故に結びつかないように日夜懸命な努力が続けられています
私たちは 今 この方々の努力と犠牲の上でやっと生活をしているのですよ

もう 日本人は 自国の原発が安全でない事を知りました

知っているのに知らないふりをする事は????? 正しい事でしょうか??? 

今こんなページを見つけました
ナショジオの鳥に現れた異常 チェルノブイリと動物です

チェルノブイリの高度汚染地域に生息するツバメの異常発生率が、かなり高いことがわかった。部分的な色素欠乏(b、c、d)、クチバシの奇形(e、f)、曲がった尾や左右不均等な尾(h、i)などが発見されている。生物科学者ティモシー・ムソー(Timothy Mousseau)氏と、協力者でフランス、オルセーにあるパリ第11大学のアンダース・モラー(Anders Moller)氏は、チェルノブイリで10年余り鳥類の個体群調査を続けてきた。最近の統計結果では汚染地域の多様性が低下しており、鳥類の種は非汚染地域の約半分に減り、個体数は約40%まで減少し、脳のサイズも小さい』
                           4月26日 22;21ナショナルジオグラフィックより抜粋




 
[PR]

by hanarenge | 2011-04-26 13:10 | ニュース | Comments(2)
2011年 04月 25日

こどもたちの未来 4月25日23時までの署名です

d0027244_139060.gifまずはこちらの 福島老築原発を考える会のページを読んでみて下さい 
この署名の事はローマのjunkoさんから教えてもらいました
junkoさんのこの記事に詳しく書かれています

junkoさんへ あわてて記事アップしてリンクを忘れてました、ごめんなさい 4月26日記

何日か前から 政府が子供達への年間の放射線量を 一年間に20ミリシーベルトを基準とすると
通達しました
これは 明らかに高い量です

4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示している。

3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量を子どもに強要す
以上 福島老築原発を考える会さまの記事から引用

この文科省の年間20ミリシーベルトの基準値を 撤回 見直ししてもらいたくオンラインでの署名をお願い致します
4月25日 23時までの期限です

オンライン署名のページは今 ダウンしているようなのですが 新しい別の署名ページにリンクを
貼ってくれています


大人と違い 子供は感受性が高いのです 後々になってから 「想定していなかった」「真に遺憾です」 「申し訳ない事をしました、お詫びしたいです」(お得意な)決まり文句をなどと言われても遅いのです

子供達は 未来の力 宝物 あなたや私の孫達 子供達 大人が守って行かなくてはなりません
それは大人の義務でもあり 責任でもあります
[PR]

by hanarenge | 2011-04-25 01:39 | 原発関係 | Comments(6)
2011年 03月 27日

東電会見

3月27日午前11時30分 東電会見



00:53くらいまで送るとようやく始まります

テレビでは中々と言うか、決定的に 載りません  

載ったとしても 切り取って載るだけです

長いし 専門用語でイライラしますが 聞いていると 本当に 東電と言う会社の体質が見え隠れします
[PR]

by hanarenge | 2011-03-27 13:48 | 原発関係 | Comments(4)
2011年 03月 26日

テスト

エキサイトがお知らせで画像の表示不具合とアナウンスしています

画像を載せてみます
d0027244_1943551.jpg


 19時44分現在  まだ駄目のようです

投稿ページの右側にある画像表示がすごく時間がかかりながら今出てきましたが
プレビューでは反映されません
これで投稿すると 画像はちゃんと出ているでしょうか?????

出ましたね 

雪の降った朝 大きなお寺の境内には誰もいません

お線香を上げたのは 私一人でした

線香立ての灰が美しいと思いました
[PR]

by hanarenge | 2011-03-26 19:46 | ネット関係 | Comments(2)
2011年 02月 26日

Googleから拝借

d0027244_1145958.jpg


岡本太郎生誕百周年 2011 2/26
芸術は爆発だ でしたっけ  Googleのロゴって面白いな 色々なバージョンでね

d0027244_22383279.jpg

桃の節句 2011 3/3
[PR]

by hanarenge | 2011-02-26 01:17 | ネット関係
2010年 12月 27日

ひょうたんランプ展 in富田林

クリスマスに合わせて ひょうたんランプ展が 富田林で開催されました
場所は 自然食のレストラン&お店の 暮らし屋さんです 暮らし屋さんのブログです

大変失礼しました 暮らし屋さんのブログが何故か日本道路交通情報のHPのリンクになっていました
訂正してお詫びします 12/31日訂正追記です

富田林の駅から とことこと細い道を歩いて行くと 目の前にひょうたんランプ展の案内がでています
  ワクワクしながら扉を開けると 中には ☆☆☆☆☆素敵な世界が広がっています
d0027244_20474362.jpg

            「2/2の宇宙」と名付けられたランプ 
ほのかに浮かぶのは 蝶々 それとも白い鳥 翼を広げたその先に待つものは何でしょうか
YOKOさんが 座っていらっしゃいました 恋野で見たあの素敵な笑顔で迎えて下さいました
d0027244_20522765.jpg
玄関を入ったら目に飛び込んで来たのがこの子達 
ううん素敵なひょうたん君達 私は夢中でしたd0027244_205202.jpg

恋野でも見た ♡のランプ 恋野では天使の羽のように光が広がっていました
d0027244_20564521.jpg

         この存在感に圧倒されます 
d0027244_21203628.jpg

         沈んだ色のひょうたんがとても美しい光に彩られています
d0027244_21213878.jpg

     いっしょだよと・・・・・     星月夜のよう
d0027244_2142227.jpg

グッドデザインのストーブ 丸い輪の中で燃えるのが相応しいなあ ガラスと取っ手がすごくセンスアップ
d0027244_21452997.jpg


お豆腐のケーキとコーヒー お豆腐は目の中に入れたいくらい美味しい(詳しくは暮らし屋さんのブログを)とお店の様子 お食事は残念ながら私たちは今回は頂きませんでした
同じようにランプ展にいらしていた方々は お食事もなさったようです きっとおいしいお食事でしたでしょうね
d0027244_21484529.jpg

さりげなく添えられた柊がクリスマスですね お茶碗も軽くて洒落てて GOOD!!

用心棒といっしょのひょうたんランプ展でした 時間の都合で 少しだけしかいられなかったのが残念でした また次を期待する私です

そうそう!暮らし屋さんで マスターお手製のお茶を買ってきました
暮らし屋さんで 飲んだお茶がすごく美味しかったので〜〜〜
[PR]

by hanarenge | 2010-12-27 20:53 | ネット関係 | Comments(28)
2010年 12月 25日

瓢箪のランプ 展覧会です



この前 恋野で瓢箪ランプ展がありました

今年のクリスマスも このランプ達の光がYOKO堂さんから届けられます

自然食  暮らし屋さんで ひょうたんランプなクリスマス  
大阪 2010年12月24・25日  ランチもディナーも
と銘打って 富田林の自然食 暮らし屋さんで開催です


場所などはここYOKO堂さんでご覧下さい
クリスマスイヴから始まります 素敵で格好いい光達 凛とした灯りたち とても可愛いヒョウタン君達 素敵なYOKOさんの笑顔付き 

  
             どうぞいらして下さいな 

         私は 24日のイヴに伺うつもりです

      間違っていました 伺ったのは25日でした
優しくて 暖かくて とびきりの奇麗と笑顔が一緒になったランプでした

d0027244_19433392.jpg

         
☆ ☆ ☆ 詳しい記事は後ほど ☆ ☆ ☆
[PR]

by hanarenge | 2010-12-25 23:40 | ネット関係
2010年 12月 17日

紅葉 9@

追加の写真のアップもパラメタが正しくないと言われて出来ません
サファリを再起動させると 始めの一回はアップできるようです
ならば 新規はどうよっと言う事で
紅葉 9の続きです
d0027244_1024362.jpg

表から見た眺めです 能舞台 豊響殿です
関西セミナーハウスはどなたでも見学できます しかも無料^^

おまけの一枚 曼殊院門跡の竹林です 立ち入り禁止のため 表から一枚
d0027244_10251382.jpg

[PR]

by hanarenge | 2010-12-17 10:27 | 京都 | Comments(4)
2010年 10月 24日

瓢箪ランプ展 10月24日 恋野

広がる光が翼を広げた様に 
d0027244_19502724.jpg

私には、飛翔する心の様に見えたような一瞬でした

楽しみにしていた、瓢箪ランプの宇宙(sora)へ行ってきました。
d0027244_19542526.jpg

会場は こんな優しい光で満ちています 写真がぼけてますが、ご勘弁を。
d0027244_19553785.jpg

笑っているような、こんな可愛らしい案内板に導かれて

そこで見た光は、すぅぅっと心に入ってきました。音楽のような光をご覧下さい。
瓢箪ランプの作家さんのyokoさんは,この美しい模様の数々を一切の下書き無しで心の趣くままに
作っていかれると仰っていました。
無心に無我の境地に達した時、yokoさんの手からこの模様が生まれるのです。
d0027244_2012540.jpg

d0027244_20235350.jpg

d0027244_20251676.jpg
d0027244_20241993.jpg
d0027244_20361633.jpg

d0027244_2037015.jpg


yokomokoさんのお友達でこの瓢箪ランプの作家さんでいらっしゃるyokoさんやmusicianの稲川さん
yokoさんのご主人さま、このランプの展示にいらした方々
とても素敵な時間でした。
正直に言うと、見知っているのはyokomokoさんだけ、すこし,臆した気持ちで伺った所もあるのですが。。。。

皆と共感しているこの空間が居心地がよく時間の概念もなくなるようでした。
それでいて,快適な孤独感もあるのです。この居心地の良さはちょっと他にありません。

いつまでもいつまでも座ってこのランプの光を見ていたい この空間で心を広げたい
見るほどに違う光が見えるような、心に違う言葉が浮かぶような 不思議で素敵な体験でした。

虜になったなあと 自覚した日です。

追記
瓢箪ランプの色が違うのは、瓢箪の厚みで色が違ってくるのだと
透けてくる灯りは、展示会で微妙に違って見えるのだとの事   yokomokoさんに教えてもらいました。
[PR]

by hanarenge | 2010-10-24 20:03 | ネット関係 | Comments(14)
2010年 10月 23日

恋野 ひょうたんランプ展

和歌山県 橋本市 恋野で ひょうたんランプ展 (紹介記事が遅くなってしまいました)
yoko堂さんのサイトです

ネットのお友達のyokomokoさんの所でひょうたんランプ展の事を知って お邪魔させて頂きたいなあと 思っていたのですが
 
今回 和歌山で開催される事になり 念願が叶いました

恋野は とっても素敵な所です

シンボルツリーの桜の木の道を登って
d0027244_12172472.jpg

ここが会場です カフェ藪椿さん
d0027244_12193750.jpg

とっても楽しみです

d0027244_1221269.jpg


ひょうたんのランプから生まれる 暖かい光 やさしい灯火 一つ一つ丁寧に思いを込めて
作られるランプの数々 
その光の中に 浮かぶものは 何んでしょう

心に宿る色々な思いが見る人それぞれの 物語を語る事でしょう
[PR]

by hanarenge | 2010-10-23 12:29 | ネット関係