ブログトップ

心の万華鏡  

黄昏のビギン

私は 日本の歌謡曲はほとんど聞かない 

ほとんど聞かないという割には、洋楽だってそんなに知らない

でも、この曲だけは好きだ(いや厳密に言えばもっとあるんですよ 真夏の果実とか^^)

ちあきなおみがこの名曲を歌っていた 囁くような歌い出し(だったかと)

素敵だなあと思って iTunesで探したが、ない

瞬くして 原曲の水原弘の黄昏のビギンを聞いた

ちあきなおみよりやっぱりいい 彼女のは甘すぎる

🎶雨に濡れてた 黄昏の街 あなたと会った初めての夜 

彼の少し甘い声が軽いリズムに乗って流れ出す

洒落てるなあ 歌詞も曲も

こんな曲、今あるかしらね

大人の鑑賞(とは言わない?)に耐える曲の一つだと思うのだけど 如何かしら

ずっとElvisとか、ブルース・スプリングスティーンとかニール・ダイアモンドとかライチャーズ・ブラザーズとか

他にもいっぱい^^洋楽を聞いてたんだけど

明日から これ当分聞きそうです 
水原弘は42歳で亡くなったのねえ Elvisも42歳だった

水原弘と聞いても、知らない人が多いのだろうなあ  彼は上手いと思う。

こう言うと 古い!とか渋い!とかいう人がいる

大きなお世話だ


私的妄想
[PR]
# by hanarenge | 2017-03-03 20:31 | 作文 | Comments(2)

清盛の夢

d0027244_18203347.jpg
曇っていました それも霞がかかったようなぼんやりとした曇

写真は捨てちゃいたいような出来具合 ま、仕方ないね とりあえずこれで記事




波の音が聞こえますか 風はどうでしょう

あなたが建てたこの御殿

海の上に浮かぶ 丹色の建物

信仰厚いあなたはここにある厳島神社を壮麗な御殿のように大修理しました

古へと去ってしまったあなたの時代 あなたが生きた時代

海に向かって風を感じ 波の音を聞き 潮の香りを嗅ぎ
あなたのいた時代を思いました
できることならあなたと同じ匂い 風 音を感じたいと思いながら

安芸の守就任時にあなたはお告げを聞かれたとか 

あなたのご一族の物語にはそうあります

あなたの夢はあなたの思いは叶いましたでしょうか

あなたが一代で成し遂げた平家の時代は
あなた亡き後 綻びが目立ち始め
あなたのご一族は源氏に追われ 
とうとう築地が溢れるように崩壊してしまいましたね

平家と源氏の双合戦が行われたのは壇ノ浦
もう少し西の方でございます

海を愛し 貿易を試みられたあなたの夢が海に潰えようとは
誰が思いましたでしょうか

あなたのご一族の物語 平家物語ですが
物語の序章は特に有名ですよ

私なども学校で覚えさせられました

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
たけき者も遂にはほろびぬ 人へに風の前の塵に同じ

遠くの異朝をとぶらえば 秦の趙高 漢の王莽、梁の朱忌、唐の禄山
これらは皆 旧主先皇の政にも従はず
天下の乱れんこと悟らずして 
民間の愁ふるところををしら雑しかば 
久しからずして芒じにし者どもなり

近く本朝をうかがふに 承平の将門 天慶の純友 康和の義親 平治の信頼 
これらはおごれる心もたけきことも 
皆とりどりにこそありしかども

間近くは六波羅の入道前太政大臣平朝臣清盛公と申しし人のありさま
伝へ承るこそ、心も詞も及ばれね

と このように伝わっております

あなたは怒っておいででしょうか

それともこの世は幻 仮の住まいと笑っておいででしょうか

あなたが生きた時代に私もいたなら あなたのことも少しは解ると思いますが

今となっては勝利した源氏一門の思いのまま

あなたのことは悪し様に言われたのでしょうか

その源氏も北条になり また北条も滅びました

それからも王朝が立っては滅び 滅んでは起こり
とうとう今に至っております

あなたが見たであろうこの光景を目のまえにすると
どうしてもあなたを思わずにいられないのです

バカなことを申しました それでは失礼いたします

[PR]
# by hanarenge | 2017-03-02 19:09 | 小さな旅の思い出 | Comments(2)

広島

一泊二日の一人旅だった

広島への旅 強烈な印象を残し 今も私の心を離れない思いを、消えてしまわないうちにここに残そうと思う

読むと不快になる表現が含まれています 嫌な方は記事を読まないでください

d0027244_21360405.jpg
醜い建物だ 醜悪な姿をさらして建っている 近づくほどにその異様な姿はますます醜く迫る

こんな醜いものがこの世にあろうか

1945年 8月 6日

その日も暑くなりそうな朝だった

いや 太陽はもうぐんぐんと登り 青空の下で人々は1日の活動についたところだったろう

空襲警報は7時31分に解除されていたから やれやれと思った人も多かったと思う

銀翼を輝かせてエノラ・ゲイが広島上空に入ってきた

しかしその腹には 悪魔の申し子を抱いていたのだ

あの朝 8時16分 リトル・ボーイは広島の上空に放り出された

まるで産み落とされるかのように

それは 熱線と炎と暗黒と 熱風と放射能を広島にぶちまけたのだ

美しい夏の朝は 一瞬 目もくらむような光に包まれ そのあとは熱と風が猛烈な勢いでやってきたのだ

ドームが醜いのは 広島のせいではない

広島の人のせいではない

ドームが醜いのは 原子爆弾が人類史上初めて 人間に向けられたからだ  

明確な殺意を持って広島の上空に放り出したからだ

何もかもが失われた 何もかもが吹き飛ばされた 焼き尽くされ 叩き潰され 恐ろしい風が火を伴ってやってきた

黒い雨が降った 空は黒く 街も暗く 濁った空気の中で焼けただれた人々が呆然と歩いている

ドームは一瞬で 美しかった姿を失った

頭を砕かれ 内臓をぶちまけ  首ももげ 手足が吹っ飛んだのだ

私はドームの周りをゆっくり一周した

あれから72年が経とうとしている

それでも あの 原子爆弾の威力がそこここに見て取れる

ゆっくりとドームを回りながら
 
あの惨状の中で死んだ人々 
泣きながら逃げ惑った人々 
体の皮がむけた人たち 
水を飲みたがった人たち 
身体中から出血しながら死んだ人たち 
燃え盛る家の下で生きながら焼かれた人たち

そんな光景をできうる限りの想像力を働かせ頭に描いた 

涙は後から後から吹き出てきた

ドームをこんなにしたのは広島ではない 

広島の人ではない

原子爆弾を落とした国がしたのだ

また広島へ来たいと思った

広島へ来て この建物と向き合いたいと思った





[PR]
# by hanarenge | 2017-02-28 22:19 | 心模様 | Comments(0)

マクロで

天守閣か、マクロか 

マクロになりました

もう、楽しくて楽しくて、地面にキスしそうなくらい顔を寄せていました

教訓1匍匐前進できる服にすること

  2地面とキスはしないこと
  
マクロはとっても楽しい

ワクワクドキドキ、格好は最初は気になったけどレンズを覗いていたらすぐに忘れた

でも、パソコンに入れたら

どこにピンを持っていくか 何を言いたいか さっぱりの写真になっているのを実感
d0027244_00273324.jpg
初めに見つけた苔?違う?
d0027244_00272391.jpg
この色 惹かれる
d0027244_00274198.jpg
はこべかな?色が薄い?
d0027244_00274731.jpg
葉脈 アイビー
d0027244_00275435.jpg
トゲトゲ 

d0027244_00280869.jpg
瑠璃色のこの花が好きです
大通りの車のビュンビュン走る歩道脇に咲いていた
ここで腹ばいはできないから 液晶で見て撮った



私の心にも痛いトゲがある

でも、トゲが少し丸くなった気がした今夜

ありがとう 

[PR]
# by hanarenge | 2017-02-28 00:36 | 小さな旅の思い出 | Comments(0)

街撮り 

行き交う人、人、人 

慌ただしく過ぎ去る時間 

人の数だけ人生がある
 
上から見たら ただ行き交うだけの人々には ドラマがある 

その人生は甘いか 渋いか 涙で満ちているか それとも安らぎに包まれているか

糾える縄のように交差する それぞれの心の機微 

都会にはどれだけの人が生きているのだろう

どれだけの人生が交差するのだろう

空恐ろしくなる午後
d0027244_22301702.jpg
流れる人をショーウインドウからマヌカンが見ている 動かないマヌカンが動く人を見ている
そこに惹かれて アップしました

[PR]
# by hanarenge | 2017-02-25 22:35 | ネット関係 | Comments(0)

マクロっちゃん

きましたのですよ 新しいカメラが

充電することしばし。。。。。。

久しぶりにR公園まで行きました。もう2月の日差しはかなり傾いていましたが 

1マクロっちゃんを使って 梅園の梅から
d0027244_19450481.jpg
2このホワーンとした感じが好きだから
d0027244_19454192.jpg
3ちょっと儚げな感じでしょう?
d0027244_19455793.jpg
4白梅も咲いていました
d0027244_19460612.jpg
5ちょっと暗いですけど
d0027244_19444838.jpg
春になったら 草花が咲いてきます 私は花壇の花より野に咲く花が好き
匍匐前進で 撮っちゃおう。。。。。。。。と、言ってみる 笑

なんか変と思ったら 忘れてた ><
d0027244_19462487.jpg
水仙の後ろ姿
d0027244_19461958.jpg
ギリシャ神話の 我と我が身に見惚れて水仙に変えられた男の子の話を思います

[PR]
# by hanarenge | 2017-02-25 19:53 | My ブーム | Comments(0)

蜃気楼の街

d0027244_22344416.jpg
蜃気楼の街は 冷たく暗い

雑踏の中でも たった一人だと感じる

暗く冷たい空の下 ビルの間を強い風が吹き抜けていく

急ぎ足で過ぎ行く人は 空にも負けないくらい冷たい顔をしている

ビルは高く高く伸びても 空は知らない顔

冷たい空と暗いビルが にらみ合う




蜃気楼というのは嘘です

グランフロントに通じる歩道橋のガラスに向かい側のビルが写り込んでいるのです

もう少し光があれば ビルもくっきりしたのですが 贅沢は言っていられません

街のスナップって面白いなあと感じた日です もっと何百回も撮らないと上手く表現できませんねえ  💦

無表情はくどいと思い、消しました。

[PR]
# by hanarenge | 2017-02-24 22:47 | ネット関係 | Comments(0)

小さな窓

d0027244_18442638.jpg
小さな窓から外を見る

窓はもう欠かせないツール

窓がなければ私たちは心許なくなるのだろうか

窓から見た世界が現実となる時代

なんと遠くへ来たのだろう

2月23日 スポック艦長さんに教えていただいてグランフロントでスナップ
艦長さんありがとうございました
とても楽しかったです


[PR]
# by hanarenge | 2017-02-24 18:48 | ネット関係 | Comments(0)

 心模様の一こまを・・   れんげそう