心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 16日

ピント

とにかく ピントがあわない

ピントあわせに苦しむ?毎日

毎日は大げさだけど

裏に来たスズメで練習 見事に外れてる

もう ええやん やめといたら?

またまた、怠け心が私に囁く

やめたらええねん 

まあ、それもありかもね

そやけどな カメラがもったいないやん

せっかくのカメラやのに

せっかく 楽しい気持ちになったのに

やめるのはいつでもやめられるやん

今でなくてもいいわけやん

とにかくもうちょっと撮ろうよ 撮ってみようよ

d0027244_22130524.jpg

d0027244_22144666.jpg
裏に来た黒猫

ちょっと練習させてね

そうやね もうちょっと やってみるか ^^;

[PR]

# by hanarenge | 2017-05-16 22:19 | My ブーム | Comments(0)
2017年 05月 12日

Dandelion

上 下


d0027244_22513727.jpg


d0027244_22514365.jpg

上の世界

下の世界

交わらないけど なくてはならないの

下がなけりゃ上もない

いや ただそれだけのことだけど

[PR]

# by hanarenge | 2017-05-12 23:26 | 散策中 | Comments(0)
2017年 05月 11日

いつだってかっこいい

d0027244_18400881.jpg
カメラを向ける 私の向こうに人がいる

そのまた向こうに 飛行機が降り立つ

切り裂くようなエンジンの音

巨体を支えるには あまりに小さいと思える車輪

滑走路にふわりと降り立つまでの抵抗

cockpitを想像する

旅を終えた人と飛行機

いつだってかっこいい

地上の人に迎えられて 今 ここに

[PR]

# by hanarenge | 2017-05-11 18:54 | ネット関係 | Comments(0)
2017年 05月 11日

悲しきフランケンシュタイン

稲妻と嵐 叩きつけるような雨 

暗い研究室 そこには多種多様な機械が並べられて そして大きな水槽のような箱が

いや、それは棺桶なのだ

人が3人以上は入るだろうと言うような棺桶

この嵐の深夜に ここから這い出ようとしている物がいる

なんだろう 暗くて見えない 

じっと目を凝らして見ると その物は、、、、、、

いや 者だ 人だ しかし・・・・・・・

そいつはとても背が高い そしてその顔は ああ!その顔は

醜い縫い目が顔じゅうを覆っている

そいつは身体中を、縫い合わされているではないか

なんという醜さ なんという恐ろしさ

しかも、その傍らに立つ一人の男が、とてつもなく冷徹な目をしてそいつを眺めている

嵐の夜に呪われたかのように生まれた 一人といっていいのかどうか 怪物だ 

この怪物の生みの親は フランケンシュタイン博士

こうして怪物の人生(と、よべるかのどうか)は、始まったのだ

怪物にとっては、親にも等しいのがフランケンシュタイン博士だ

しかし博士は彼を呪われた者として扱った

純粋に興味本位で作り出したのだ

私も初めは怪物が恐ろしかった 不気味で見るのも嫌だと思った

しかし ・ ・ ・ ・ ・

なぜ 彼を造った?

何故? 何故? 憎むためか? 追放するためか?

愛もなく 何故造った?怪物は問うのだ

答えられるか?お前にわかるか?この俺の悲しみと、むなしさを。

青文字はWikiからの抜粋です

醜怪な身体の中に幼い子供が閉じ込められているような、そんなアンバランスな存在をデ・ニーロが作り上げていき、新しいフランケンシュタインのクリーチャーとなった

そうなのです 見ていると、この怪物が小さな子供のようにも見えるのです

その無邪気さと醜悪さ そして愛されない悲しみ 愛したい気持ちの空回り デ・ニーロは上手く演じました。

ケネス・ブラナーもヘレナ・ボナム・カーターも、すっ飛ばして、デ・ニーロに引き込まれました。







[PR]

# by hanarenge | 2017-05-11 00:25 | 作文 | Comments(0)
2017年 05月 09日

オフ会 失敗の巻

この前のミニオフ会

大変楽しゅうございました

お久に会う方もいらしたし きゃあぁの御所の方もいらしたし^^

街を撮るのは超苦手 どこから切り取るか判断に迷ってばかり

そして、今回は設定ミスも重なり 凹みました

これも反省材料?

いやネタ切れ? 

とにかく投下

d0027244_11274430.jpg
お茶した喫茶店 猫はおつかれ気味?

d0027244_11263125.jpg
ミニバラはコップの中に

d0027244_11274067.jpg
小さな鉢植えが並ぶ家が多かった 下町の温かい暮らし

d0027244_11274633.jpg

並んで撮ろう


d0027244_11273588.jpg
お茶した喫茶店をパチッと

d0027244_11275067.jpg
ではごきげんよう!


[PR]

# by hanarenge | 2017-05-09 11:34 | ネット関係 | Comments(0)
2017年 05月 06日

中崎町界隈

FBの友人のhiroshiさんも出展されているモノクロマニア展をのぞかせてもらって

そのあと皆と合流 中崎町界隈をhiroshiさんに案内してもらいました

お久に会う方もいらして 楽しい時間でございました

みなさん ありがとうございました

言いたくないのですが。。。。。。。。

なんと、私はカメラの設定ミス 昨夜のまんまでした

ぜ〜〜〜〜んぶ IOSは2000のまま >< 恐ろしい!

しかたがないからこのままアップします

d0027244_19585844.jpg

d0027244_19592122.jpg

d0027244_19590843.jpg

d0027244_19590255.jpg
d0027244_19590581.jpg
d0027244_19591504.jpg

はい 全部私が悪いです

[PR]

# by hanarenge | 2017-05-06 20:02 | ネット関係 | Comments(4)
2017年 05月 06日

5月5日 19:10

d0027244_08212071.jpg
怪鳥が降りてくる
耳をつんざくような叫び声をあげながら

東に明るい目玉が見えたら カメラを構える

あっという間にそいつはファインダーの中に 姿を表す

私の頭の上を 腹を見せながら 悠々と越えていく

もう滑走路の明かりの向こうに降り立った



初めて行ったと言うより連れて行ってもらった 飛行機の撮影

写真の友達と3人で 夕景の伊丹空港を眺める

飛行機の音と風 たくさんの人 人 人 機材 三脚 脚立までならんでいる

私はともすれば観客になって カメラを構えることを忘れそうになる

とにかくピントが合わない どうしたってボケる にじむ 影絵 暗い 

マイナス補正 ISO上げて 解放に 指示が飛ぶ (レンズが暗いと大変)

何やかやで やっと撮れた 

ありがとうございました 感謝です

降りてくるのは 撮れてても ピントずれ ><

風の強さも 寒さもなんのその

楽しかった あっと言う間に時間が過ぎた

19;10 宵闇の迫る空港と飛行機はとても美しかった

また行きたいです






[PR]

# by hanarenge | 2017-05-06 08:35 | ネット関係 | Comments(0)
2017年 05月 04日

パフォーマー

たらたら緑地 いろいろ練習に^^

今日は5月4日 もっと人が多いかと思いきや そうでもなかった

西の中央広場では パフォーマンスをしていたので 写真を撮らせてもらった

風船でミッキーマウスを作ってみている子供達に配るのはお約束

ダイスあり 水晶玉あり トークありで笑いも誘います


聞けば 大道芸に憧れたきっかけは シルク・ドゥ・ソレイユを見てからとのこと

笑顔の素敵な人だが



d0027244_22240022.jpg
真剣な眼差し

どんな思いが去来するのだろうか

人の前で演技をするということは 孤独なことだと思う

失敗はできない 

意地悪く言うと 応援ばかりとは限らない 

だからこそだ 決めてこその演技だ

この裏にどれだけの転倒と失敗が隠れているのだろうか

私も息をつめて見ていた

d0027244_22315061.jpg
d0027244_22313761.jpg
笑顔で

ほっと肩の力が抜けた

d0027244_22322926.jpg
バランス問題

d0027244_22324255.jpg
演技中の写真も、もちろん撮った

しかし ピンアマ よってボツです
すみません
d0027244_22324786.jpg
パフォーマー KAZUMA さんでした

ありがとうございました

これからも素敵な演技と笑顔を願っています





[PR]

# by hanarenge | 2017-05-04 22:42 | ネット関係 | Comments(0)