ブログトップ

心の万華鏡  

夜の奈良 2

私が一番素敵だと思うのは、鏡池に映える東大寺の中門と大極殿
次が、ここの、仏教美術資料センターです
d0027244_1441056.jpg


☆ 純和風のつくりにイスラム様式のアーチ形窓や装飾を施した、めずらしいデザインの明治建築。
ライトアッッププロナードなら2005より・・・

春日大社の一の鳥居から暗い木立の中を、鹿の鳴声に脅えながら(笑) 歩いて。
このライトアップを見たときは、ホッとしました。


ライトアッププロムナードなら2005
ここで、ライトアップされる建物の一覧が見られます
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-17 14:17 | 奈良 | Comments(4)

夜の奈良

古都、奈良の、ライトアップ。
d0027244_0132956.jpg

鏡池に、映える、東大寺 中門と大極殿
南大門の仁王様に 見下ろされながら、門を入り、長い参道を行くと、鏡池がある。
東大寺が この池に、美しく影を落とすのだ。

これが一番見たかったのです。

昨夜からの雨も上がり、空には満月が(多分)。
遅い時間に出たので、人出も少なく、静かな夜に、灯りをつけた古い建物は、見事に映えていました。

d0027244_0251113.jpg


池の中の大仏殿大極殿
この灯りが、何ともいえない美しさです。
写真が、いまいちなので。。。。ここから、皆様、想像を膨らませてくださいませ(^^ゞ

大仏様のお顔が・・・
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-17 00:41 | 奈良 | Comments(9)

野の花を

彼岸花の仏隆寺ですが、一寸外れた村の道には野の花がたくさん咲いています
d0027244_14541793.jpg

芹の花では、ないかなあと思いながら。芹は大好き。この香りと食感、春になったら食べたいものの一つです。

d0027244_14551598.jpg

野菊が群れて咲いています。私は野菊といえば、真っ先にこれを思います

続きます
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-16 15:22 | 仏隆寺 | Comments(6)

何と言うか・・・そのぅ

高級でないお菓子、上品とは言えないお菓子 
子供の頃、駄菓子屋で、ピカピカのガラス板で蓋をした小さくはない木箱に入っていた栗饅頭。
栗饅頭と言ったって、栗が入っているわけではない。栗色の皮と少し薄い茶色の皮で栗に似せていると言う代物。あれが好きだった。紙の袋におばあさんが一つ、二つ・・・と剪んで入れてくれるのが嬉しかった。
d0027244_13502737.jpg

さて この、田舎饅頭、これも、その他大勢の部類に入るお菓子だ。
これを食べながら、思い出したことは、セレブ、昔はブルジョアといっていたっけ?
本物のセレブなんて言う、方々とは、縁はないけれど、二人ばかし、間接的にではあるが知っている。

若いお嬢さんで、大学生になるまでインスタントラーメンなどのジャンクフードは食べたことが無かったという人。
とある若者が言うには、彼女の着ているものは、決してブランドなどではないが、カシミア(安い奴ではなく)のセーターであったり、ごく仕立てのいいスカートやコートであるとの事。
そして、決して、自分から家の話しなどはしないという事。
見かけはごく地味だが、彼女の話を聞いていると、日本の本物の上流階級の連綿と続いてきたよさがよく解るというのだ。

もう一人は、本物のフランス貴族の末裔。パリにアパルトマンと、郊外には先祖伝来のお城があって、其処の家系に生まれた彼女はデビュタントも、勿論経験している。
彼女の物腰は、エレガントそのもので、決して嫌味が無く、誰に対しても暖かい丁寧な物言いで接する。
ブランド品も、次々新作を買うのではなく、しかも、それは、特別にあつらえられた物で、決して店頭に並ぶことは無いらしい。

最近よく耳にしたり、目にしたりする、セレブとは全く違うイメージである。
セレブとは、単にお金があるだけでは、なれないものだ。
その人のかもし出す、雰囲気、しかも、それは一朝一夕で、身につくはずのものではなく、その長い歴史に付随するものが、時々、外に向かって開かれるものなのだろう。

私の周り、所謂親類縁者を見回しても、お金持ちはいても、本物のセレブはいない(ワザワザ書くまでも無く、当たり前だけど)
私も、このお饅頭に代表される、一般大衆だもんね。

週刊誌を賑す、煌びやかな○○婦人とか、○○令嬢などと言う見出しを見ながら、この田舎饅頭を食べながら、ふと、頭に浮かんだこと。
謙虚も(もちろん、仲間同士では、どうかは、知りません(^^ゞ)セレブの条件の一つかなと、思ったなあ。
番茶とお饅頭、私には、これがお似合いだわ。(●^o^●)
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-14 14:22 | 心模様 | Comments(9)

黒豆

丹波から、届いたばかりの黒豆をおすそ分けで戴きました
d0027244_19344925.jpg

さあ、今夜は心ゆくまで枝豆を食べられる ドラマを見ながら・・・   早く食べたいな
d0027244_1936124.jpg


茹で上がった所。
黒豆の保存のメモを入れて下さっていました。
残りはサッと茹でて、急速冷凍しました。でも、多分すぐに食べてしまいそうな予感です♪
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-13 19:43 | キッチンから | Comments(13)

天使のような孫でした (●^o^●)

孫に会いに 勝浦まで行きました。生まれてこの日で、7日目です。
こちらからは、電車でも4時間弱。(やっぱり、遠いなぁ)
初めての孫ちゃんは、ご機嫌で迎えてくれました。
d0027244_1391771.jpg

お腹が大きくなって、あとは眠るだけ・・・・寝息をたてて、よく眠ります。

d0027244_1311441.jpg



よく動く足です。
小さな彼は、起きているときは、体を良く動かしています。
この小さな足で、いま、自己主張をしています(●^o^●)。
可愛い可愛い、小さな、小さな、彼。でも、存在はすごく大きいです。
スクスクと大きくなってね。素直に元気に育ってね。
両親の大きな愛に包まれて、幸せに、うんと幸せになって欲しいです。
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-11 13:18 | 天使の宝箱☆ | Comments(12)

早起きのバナナケーキ

早起きして キッチンに立つ。今朝は曇りか・・・なんて言いながら、横を向くとバナナが・・・
忘れていた バナナは、変色しかかって、香りだけは一人前にいい匂い。
そこで、これを焼くことに。
d0027244_1121561.jpg

オーブンに 入れる前のケーキの種 今回は白身を泡立ててスポンジ生地で焼く事に。
d0027244_11225364.jpg

 焼きたての所です、真ん中がドームの屋根みたいに膨らんでいる。

続きも見てね
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-07 11:37 | キッチンから | Comments(10)

また 来年

d0027244_12383974.jpg



d0027244_12394168.jpg


今年も 彼岸花の季節が終りを告げようとしている
各地からの便りは 見頃を過ぎたと。   

d0027244_12422287.jpg


畑の中の群落    来年も 楽しみにしているよ
d0027244_12455892.jpg

900年の樹齢の桜の下にも 

おまけ (^・^)
[PR]
# by hanarenge | 2005-10-05 13:00 | 仏隆寺 | Comments(12)

 心模様の一こまを・・   れんげそう