心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 31日

ようこそお出で下さいました

d0027244_10065026.jpg
こんにちは 私のブログへ来て下さいまして有り難うございます

スキンを変えました 

2014 01 お知らせです。と言うほどでもありません。

HNを蓮花草から「れんげそう」に変更しました。

どっちでもええけど 笑

[PR]

# by hanarenge | 2018-12-31 01:26 | ご挨拶
2017年 07月 23日

夢 (藤原宮跡)

藤原宮跡の蓮

やはりここの蓮は一味も二味も違うと思う

久しぶりに訪れた宮跡に佇み さすがだなあと思った私

大和三山に囲まれた広い宮跡に蓮が咲く

茎は細い 花もそう大きくはない 

だけど その蓮の美しく咲く様は 他では見られない光景だと私は思っている


d0027244_19482236.jpg


d0027244_19481165.jpg


d0027244_19481602.jpg


d0027244_19483126.jpg


私はここに来ると 遠く遠く過ぎた遥かな時を感じる

[PR]

# by hanarenge | 2017-07-23 19:58 | | Comments(0)
2017年 07月 22日

タイムマシン

みんな自分の中にタイムマシンを持っている

これは今朝、yokomokoさんと話した中でのyokomokoさんの言葉




そうなのだ

年齢を重ねてきたけれど

心の中は そう変わらないのだ

精神は変わらない

その容れ物が古くなったのだ




私が若いころ

詰め所で先輩が話していた

ちょうど50代から60代の人たちだった

カルテに処置内容を書き込みながら

先輩方の話を聞いていた私は

50代 60代になったら

その年齢の考え方や人格が出来上がるのかと思っていた

だけどそうではなかった

私の心の中では中学生の私も高校生の私もいる

小学生の私もいる

そしてそのころとあまり変わっていない私なのだ

その時代時代の私に戻れるというと変な言い方だけど

その時代の友人と話すと

私は小学生や中学生になっている

人はそうそう進歩などしない

もちろんそのままの小学生とか中学生とか あるいは学生時代のままではない

年齢を重ねていろいろな経験をして今の私がいる

そして若いころより 人生の苦味も知っている

少しは分別もついただろう

大人になったというとそうなのかもしれない

ある意味大人になるということは

ずるくなることなのかもしれないけれど



だけど それで私が劇的に変わったかと言うとそうでもない

やっぱり 心の深い部分にあのころの自分がいる

私はそれが嫌ではない

むしろ好きだ

心のタイムマシンに乗って

あのころに戻ってみよう

あの無邪気な時代

あの時代に


あなたもきっとタイムマシンを持っているでしょう

そして心の中の自分に会いに行けるでしょう

少年時代 少女時代

無邪気で傲慢でキラキラしていたあの時代に戻ってみよう




写真は記事と関係ありません

ランチのことなど

近大マグロのお店

平日は待たずに行けます

友人と二人でランチ
d0027244_19060728.jpg

d0027244_19064454.jpg
近大のマグロとサーモン ひらまさ?かんぱち?忘れた

海鮮どんぶり


d0027244_19074131.jpg
ゴマは好きなだけ

天満で友人とランチしたのは
d0027244_19071438.jpg
ごま屋ちゅう兵衛だったかな

2軒あったらしいけど1軒になったとか

天六じゃなかったっけ

天三あたり?忘れた^^

気軽に入れます

ヘルシーでした

[PR]

# by hanarenge | 2017-07-22 20:44 | 心模様 | Comments(6)
2017年 07月 21日

忘れられない人

忘れられない人

イマジカで観ました

ネタバレあります ご注意

d0027244_17411859.png
主演は、クリスチャン・スレーターとマリサ・トメイ

あらすじは

ウェイトレスのキャロラインは恋愛運に恵まれず、いつも中途半端な恋に終わってしまう。
ある日の夜、暴漢に襲われかけたところを、同じ店で働く寡黙な青年アダムに助けられる。
彼は孤児院育ちで心臓病を患っており、周囲の人とほとんど会話を交わすことがなかった。しかしアダムは以前からキャロラインに恋心を抱いており、そんなアダムの一途な思いに触れ、二人は急速に恋に落ちていく。イマジカより

とても微笑ましく可愛らしい二人です

おずおずと顔を上げて キャロラインを見つめるアダム

皆に変人だと言われている彼だが、キャロラインの知ったアダムはとても賢く、優しい素敵な青年でした。

不器用なアダムは一途にキャロラインを思います。

キャロラインもどんどんアダムに惹かれていきます。

この二人がとても素敵 アダムに甘えるキャロラインの声がすごくいいのです

キュートな二人

二人はまさに約束されていた二人でした

あまり余裕のない暮し向きながらアダムはセンスがいいです

二人の気持ちはますます強くなります

しかしアダムは心臓移植が必要なのです

それを頑なに拒むアダム

そして、アイスホッケーの試合を見に行った日

アダムは帰らぬ人となりました

涙にくれるキャロライン

アダムの葬儀が終わり一人アダムの部屋に来た彼女は、アダムからのプレゼントを開けます

一緒に開けようと言っていたアダム。。。。。

彼の大事なレコードと二人の写真 その裏に僕を忘れないでとメッセージ

キャロラインの胸に暖かい気持ちを残したまま、アダムは遠くへ行ってしまいました

胸がキュンとなってしまいます

派手さはないけど(むしろ地味)観終わってジーンときた映画でした。

d0027244_21362870.jpg
写真差し替えました こっちの方が絶対いい



あなたには忘れられない人がいますか?

その人はどんな人でしょうか?

もう遠い過去の向こうで笑っている人でしょうか?

それとも?

今?忘れられなくなるだろうなあという予感がある人でしょうか?

忘れられない人はきっと素敵な人でしょう。

そんな人がいると心がほっこりと和んで 優しい気持ちになれますね。


忘れられない人にぴったりの曲(私的独断の決定事項)

桑田佳祐のニューアルバム がらくたより

「若い広場」

iTunesで購入 iPodに入れて持ち歩き

目下一番聴いている曲 このどことなく懐かしい音源がいい

NHKの朝ドラの主題歌らしいけど、私は観ていないから知らない。



追記

と、ここまでわりとしっとり?来たけど

来たでしょ?来たよね?来たはず!笑

スレーター凄すぎ 爆

愛すべきスレーター貼ります もう惚れちゃうって 笑笑

いつでも見られるように貼っとくの!



[PR]

# by hanarenge | 2017-07-21 19:06 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(2)
2017年 07月 21日

6;38 仕事だ!

夏の早朝

コンクリートジャングルに熱気が充満する昼とは違って

冷たく澄んだ風が心地よい

垂直の街の夏の朝の煌めきを 私は愛している


d0027244_06171342.jpg
阪神と阪急の間

d0027244_06384901.jpg
スカイビルの影が好き

私は仕事

d0027244_06185371.jpg
お兄さんも仕事

今までどれだけ高いところから見下ろしたのだろうか

気持ちいいだろうなあ

私の知り合いにビルの窓磨きに応募した女性がいた

彼女は高いところが好き

面接で 事務員ではと提案されたけど

ビルの窓を磨きたいと

女性にはやらせません

では結構ですと断ったと

今もそう?

今ならできる?


[PR]

# by hanarenge | 2017-07-21 06:28 | 心模様 | Comments(0)
2017年 07月 20日

グランフロント ナレッジプラザ 12;06

7月10日、グランフロント

平日は案外すいています

オープンしたての喧騒が嘘のようです

ナレッジプラザ?と言うのですか? 北館の巨大な吹き抜けの空閑 

以前、ここを、艦長さんに教えてもらいました

とても面白く、また、絵になる空間です。


1 12;06

それぞれの思い思いの時間が過ぎます
d0027244_22595385.jpg


2 12;06

1の12;06の左側からまっすぐ正面(1の右)を撮ったもの

カフェに大勢の人が座っています

オープンカフェにも人が座っています

正面に映る人影が面白くて撮ったものと記憶しています

中の人たちは暗くして消えてもらいました
d0027244_23000416.jpg
3 12:06

2の暗くした部分を切り取ったもの

空間に座る人たち

人影の女性

観客のように並ぶカフェの客

全て鏡の中の光景です

カフェのガラス面ですが^^

これは明るくしました

もっと明るくして再掲載しました(18;47)
d0027244_18450887.jpg
実験的というほどでもないのですが
ちょっと遊んでみました 

えらそーな私でした m(__)m

予約投稿です


[PR]

# by hanarenge | 2017-07-20 05:14 | 散策中 | Comments(0)
2017年 07月 19日

夏の申し子

夏の光には何が似合うだろう

一番先に思い浮かべるのは

トンボ

田舎の私の村にも、たくさんのトンボたちがいた

黄色と黒のシマシマチョッキのオニヤンマ 

シオカラトンボは 夕方によく飛んでいたと記憶している

身体中が七色に光って見えるイトトンボ


オニヤンマは、時々私たちをからかうように、ごく近くをすごいスピードで飛んだ 

ヤンマの羽音がすごくて、思わず身をすくめたものだ



今調べていてわかったのだけど

子供時代いつも一番よく見かけたのは

ムギワラトンボらしいと判明

シオカラのメス あるいは未成熟のオスがこれだそうだ

とっても懐かしい!!



そして私はこれが アキアカネだと思い込んでいた。

或る日突然大挙して山に去り真っ赤になって下りてくる。

ずっとムギワラトンボが変身したものだと。


万博公園にもトンボがいます

d0027244_18022066.jpg
コバルトブルーが際立つ チョウトンボ

d0027244_18024731.jpg


d0027244_18260407.jpg

真っ赤なハッチョウトンボ?

あんまり多くは見かけない

嬉しくていっぱい撮りました^^

一応ネット図鑑で調べたのですけど

d0027244_18030025.jpg
シックなシオカラトンボ



間違っていたら教えてください

それと

チョウトンボは頭がボケてます

ハッチョウトンボも

100%まで拡大するとにじみます

ピン甘くてごめんなさい ><

[PR]

# by hanarenge | 2017-07-19 05:01 | 散策中 | Comments(2)
2017年 07月 18日

ケヤキ並木に


夏が来た

d0027244_22410187.jpg


d0027244_22395447.jpg


d0027244_22405759.jpg

炎暑? 酷暑?

そうではない

明るく眩しい夏が来たのだ

二度とないこの夏

夏を楽しもう




PS初めの記事アップした時よりコントラストを強めました


[PR]

# by hanarenge | 2017-07-18 05:01 | 散策中 | Comments(2)