心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 21日

大原

木曜日 晴れました

大原まで彼岸花を求めて 

新しいレンズで

d0027244_21152728.jpg
彼岸花ちゃうやん^^植物園の蝶です

まだまだ練習ですね もっともっと練習ですね 

飛んでいるトンボを生まれて初めて撮りました

まあ トンボとわかります そのうち載せてみます

はいわかっています

では彼岸花を

d0027244_21194160.jpg
高野川に沿って咲きます
d0027244_21163433.jpg
川の水のきらめきと彼岸花 ちょっとピンの位置がずれてる>< でも好きやわ

d0027244_21165947.jpg
これはまあ失敗ですが。。。。。
雰囲気が好きなんです
d0027244_21250485.jpg
用水路の脇で 水が青く写ってます

群生する彼岸花の美しさはちょっと言葉になりません

これがそうとは言いませんよ 笑
d0027244_21324593.jpg

田舎にはたくさんの彼岸花がありました

柿畑は この時期には燃え上がるように真っ赤に染まりました

文字通り真っ赤です 沢山の柿の木は真っ赤な彼岸花の中から生えているように見えるのです

田んぼのあぜ道も 真っ赤に染められました

何年かに一回それこそ狂おしい咲き方をするのです この花は

そんな年には 田んぼも畑も真っ赤になります

私は 彼岸花には窒息しそうな赤という言葉をよく使いますが 本当に息がつまるほど真っ赤に咲きます

私はこの花に物語を見ます

そのうち また妄想でも書きましょう


[PR]

by hanarenge | 2017-09-21 21:42 | 京都 | Comments(0)
2017年 09月 21日

9/18 梅田 2


d0027244_15520197.jpg
和歌山の宣伝 

その昔熊野古道を歩いた女人は壺装束でした

その周りを水の流れのように人が横切る

d0027244_15521946.jpg
ちょっと実験 オーバーやね
何の実験か 下手やから内緒^^

d0027244_15523373.jpg
時空の広場

時を刻む 

時は見えないから 時計を発案した人はえらい!


[PR]

by hanarenge | 2017-09-21 00:51 | Comments(0)
2017年 09月 20日

9/18 梅田 1

梅田フォトさんに荷物も何もかも預けて ちょっとフラフラ

d0027244_22230352.jpg
僕の世界


d0027244_22225861.jpg
赤い服
d0027244_22224905.jpg
これ失敗 ISO800!! 白すぎる 少しだけマシになったけど 設定をやっぱりすぐ忘れるのよ



d0027244_22231260.jpg
グランフロントへ

何回かに分けてアップです
重複するかも???ご勘弁ね 先に言っとくの^^



[PR]

by hanarenge | 2017-09-20 00:55 | 散策中 | Comments(0)
2017年 09月 19日

のんちゃんのお弁当箱

彼が前を行く

ベレー帽とベスト ハイソックスは白

なかなかいいじゃない

彼は振り返って 私を見て 嬉しそうに笑う

お弁当箱を買わなくっちゃ

私は突然思い出す 

彼の通う幼稚園でお弁当の日があるのだ

院内託児所から近くの幼稚園へ 3年保育のスタート

泣き虫だった彼はこの頃少し強くなった

ちょっとハスキーな声で 私を呼ぶ

彼が見つけたお弁当箱

もう少し個性的なのがいいのに。。。。。。。

彼はくまさんのお弁当箱をじっと見ている

オーケー それが気に入ったのね

明日 これにおにぎりを入れようね

うん ポテトサラダもね

現役ナースの若い母親の私

幼稚園から彼が帰るのは院内託児所

いつも賑やかで楽しそうだった託児所

小さかった彼 可愛かったなあ ママと呼ぶ声を今も思い出す

もっともっと子供たちを楽しんでおくのだった

今の子供たちを楽しむのだと言われたことを昨日のように思い出す

彼は三人の子供の父親になった

彼も子供を楽しんでいるかなあ

d0027244_05151741.jpg
長男がスーパーマーケットで選んだお弁当箱

これはいつもキッチンに置いてあります 

[PR]

by hanarenge | 2017-09-19 18:17 | 天使の宝箱☆ | Comments(0)
2017年 09月 18日

来ました


d0027244_21080226.jpg
買っちゃったのです とうとう 身の程知らずにも

テレコンも

このテレコンは光学なんだと言うことも知らなかったのです

梅田フォトさんで初めて知る始末

ええんかいな

おまけに下取りしてもらうカメラ 二台とも SDカードを入れたままでした

梅田フォトさんで ちゃんと中を調べて下さったので 発見でした

もう何年も前に使わなくなったから そのままってこと

有難うございました

きっと呆れはったと思います

もちろん梅田フォトさんの皆さんはgentlemanですからねー

私はやっぱりドジです

いや そんな事は皆さん知っておいでですわね ( ; ; )オホホホホ

休みに撮りに行こう 万博か奈良 京都 とにかく行こう 撮るのだ

まあ ピントの練習よと伏線を張る小心者の私 爆

[PR]

by hanarenge | 2017-09-18 21:21 | My ブーム | Comments(2)
2017年 09月 17日

整理整頓 断捨離

整理整頓 よく言われた

学校でも 家でも

私はどちらかと言うと(いや どっちもだ) 整理整頓が苦手な方だ

何せO型 おおらかなO型 いや横着なO型  関係ないけど 笑

やり始めたらとことんやらないと気が済まないけど そこまでのintervalが長い(皆さんが思われる以上にね これは確信的に断言できる)

台風が近づきつつある日曜日 皆さまいかがお過ごしでしょうか

引っ越した時 かなり徹底して物を始末した

3年も経つと 色々溜まってくる 生活の澱のようなものだ

キッチンの戸棚を整理しようと前から思いながら 今までぐーたらしてたけど もう限界

d0027244_16171623.jpg
いやいや お恥ずかしい次第 上がbefore  下がafter
クッキーやケーキをよく焼くので 粉 砂糖 出汁用の昆布と鰹節 胡麻 パン粉 何があったっけ? その他諸々
ほとんど処分しました
この中に入りきらないくらいの物は買わない ストックはしない 
粉とかマカロニ類は 百均で透明のジャーを買ってそこに入れておこう
そうしたら 減った分は一目瞭然 無駄に買うこともないだろう 見た目もきれいな はず

d0027244_16172531.jpg


これも お恥ずかしい><
な〜〜んかとっても恥ずかしい
上がbefore  下がafter
あんまり変わらないって????
まあ ここは調理器具が主体ですからと言い訳
ここにも随分 色々なものが入っていたけど 処分しました
ストローが2袋も!!速攻処分です
バーミックスはここには入らないので 上の棚に置いてあります 
次はそこを整理します

[PR]

by hanarenge | 2017-09-17 16:35 | キッチンから | Comments(2)
2017年 09月 16日

遠かった ピロシキ

甘いお菓子の〜〜〜でしたっけ? パルナス パルナス モスクワの味

小さい頃 コマーシャルソングが流れていた

耳について 遊んでいる時もパルナス パルナス と歌っていたっけ

ケーキは 何故かよく貰った ケーキというよりクッキーじみた味

また〜〜〜〜このケーキ?不満を口にして叱られた

クレーモフは食べたかしら 記憶にない

で ピロシキである これが食べたかった ところが家には来ない 来ないものは見ることもない食べることもない
 
だからどんなものか わからない わからないから気にかかる 

どんなもの?食べたい この繰り返し

父に聞くとロシアの揚げパン ニコライ二世が最後にお茶した時 ピロシキを食べた。。。。と

ニコライ二世はもういい 揚げパンではわからない 

想像は膨らむばかり ピロシキ何個分くらい膨らんだろうか

想像が現実となったのは 5年くらい前

梅田の大丸で パルナスのピロシキが売られていたのだ 

ちょっと感動ものだった

d0027244_22175242.jpg

台風が近づいている 土曜日

今日も仕事だ 台風接近くらいでは休業とはならないのだ

午前中に梅田フォトまで NikonとNikon ピント合わせが難しい望遠レンズを持って

さあ 査定がどうなるか ちょっと楽しみでもある 

電車待ちの間にウインドーショッピングとお茶をと思うけど 時間が半端 ルクアも他も(多分)10時からのオープン

時空の広場でお茶しました カプチーノはまあ可もなし不可もなしってとこかな

d0027244_22135461.jpg

よく風が通ります 雨模様 空気が重い

仕事が終わる頃には土砂降り

タクシーもなかなか来ない

仕方がないので 阪神の福駅まで徒歩 



ここで私の誤算

パルナスのピロシキを買いに行くつもりにしていたのだけど 

JR尼崎の構内だと思い込んでいたこと

モンパルナスは阪神の尼崎駅の構内だった!!

昼間 iPadで調べる時間も取れないくらい忙しかった

時間も遅い 雨は激しくなる一方

ピロシキは諦めて帰った

帰宅して調べたら あ〜〜〜 あのまま尼崎に行っときゃよかったなあ〜〜〜

ピロシキは遠かったです

[PR]

by hanarenge | 2017-09-16 22:50 | 心模様 | Comments(0)
2017年 09月 13日

片思いと初恋は

いつから始まったのだろう

もう古い話だ

都心へ向かう電車は満員御礼

いつもの事だが 明子は舌打ちしたくなる気持ちを抑えて乗るのだ

その日も同じような光景

ウンザリして横を向いた時 真正面の男性の胸に口紅をつけてしまった

明子の後ろの客が電車の揺れによろめいたのだ

明子は押し出されるような格好で見知らぬ男性の胸に顔を埋める姿勢になった

電車はその後大きく揺れて ブレーキがかかった

明子はますます男性にくっついてしまったのだ

グリーンノートとかすかなムスクの清潔な香りがするその人は 明子を守るように両腕でかばってくれた

真っ白いyシャツに口紅をつけてしまったことを謝る明子に 屈託のない笑顔を向けてその人は改札を出て行った

笑顔が印象に残った 目尻にちょっとシワがより それがとても似合っていると思った

一ヶ月後に明子は男性と再会した やはり満員電車の中だった

きっかけがきっかけだけに 二人で顔を見合わせて吹き出してしまったのだ

それから電車に乗るたびに密かに彼の姿を探すことになる

車両もなんとなく暗黙の了解で 口紅事件のあの車両になった

そしていつしか電車の時間が楽しみになっていた

だって あの人も私を見つけてとてもうれしそうな笑顔で やあ 今日は乘っていないのかと心配しましたよなんて言ってくれるようになったんだもの

やがて明子はあることに気がつくのだ

それは ひっそりと心に入り込み ある日突然姿形を伴って 

そしてはっきりと きっぱりと そこに住み着いたのだ

そうしたら もうその人のことしか思わなくなる

毎日 ドキドキして 

でも どうにもならないことは はっきりとわかっている

だって あの人は他人のもの 家庭があるのだ

私のものには永遠にならない

告白なんて夢のまた夢 そっと物陰から見ているような気分なのだ

彼はもう若くはない 私の割り込む隙など皆無だと言って良い


通勤電車で顔を合わして 面白い話をするけれど。。。。。それは。。。。


私は本当の気持ちをとても上手に隠しているから

きっと気がついていない

気がついて欲しいと思う事も もちろんある

だけど その反対に 私の気持ちがもしあの人に知れたら もう絶対に顔を合わせられないと思うことも事実だ

明子は 冷めたコーヒーを飲み干して自分の苦々しい気持ちをごまかす

幾夜泣いたことだろうか 辛いとかいうのではなく なぜか透明な涙が湧き出てくるのだ

そして普段は聞かない むしろ嫌いな恋の歌なんか聞きたくなる

やばいぞ 明子は思う これは本当にもうやばいぞ

早くなんとかしないと私はやばいことになる

この頃は やばい自分を妄想する始末

なんとかこの思いを始末しないと 

まるで熱いトタン屋根の上の猫のように追い詰められて 背中を逆立てているような気分だ

トタン屋根は爪が立たない このままズルズルと落ちていくのか それは絶対嫌だ

どうすればよい?

電車に乗らないでおこうか もっと遅く行こうか

それは。。。。。。いやだ

どっちつかず 宙ぶらりんの気持ちのまま 明子は電車に乗り続けた そして彼と馬鹿話をした

あれから2年 二人は数え切れないくらい同じ電車に乗った

数え切れないくらい話をした

そしていつの間にか 帰りの時間を合わせ 時々途中の駅で降りてお茶をするようになった

もちろん明子は 自分の中の大事な気持ちは微塵も出さなかった(はずだと自負している)

明子は会社の仕事の悩みなど少しづつ話すようになり (まあ それはたわいない話なのだが)
彼は ちょっと眉をしかめながら でも目尻に優しいシワをたたえて話を聞いてくれた

たまに ごくたまには彼が家の話をした

明子は悪いとは思いながら 彼の家庭の話は身を入れて聞かなかった

なんでも知りたいと思う反面 彼の家庭のことなど聞きたくなかった

そんなある日 彼がポツリと言ったのだ

もっと早く会いたかった もっと若いときにあなたに出会いたかったと

明日の天気の話でもするようにサラリと何の気負いもなく繰り出されたその言葉 言わんとするところ

胸の奥がコトリとなった そうして激しい動悸がした

顔を上げたその前に 笑っていない彼がいた (知っていたのね 私の気持ちを) 

しかし 明子は笑ったのだ 大きな声で 少し演技も混ぜて笑ったのだ

笑わなければいけないような気がしたのだ 笑わなかったら どうなる?

今度は誰にも押されずに彼の胸に包み込まれるようになるのかもしれない

それはとても魅力的なことのように思えたが  実際 白状するなら明子はそれを望んでいたのだ
悪魔的な誘惑だ

でも・・・・・・・・

明子の笑い声に傷ついたような ホッとしたような彼の顔

つられて笑い出した 二人であはは あははと笑った

どうもいけないね 照れくさそうな彼は じゃあと言って帰って行った

明子は彼を見送りながら 自分の中で一つ扉を閉めたような気がした

それは寂しいことだけれど その反面 緊張が解けていくような安心感に包み込まれるのを感じていた

明子は少々強引ではあったが なんとか 自分の気持ちを安全地帯に着地させたのだ

もうやばくない 明子はホッとしていた

そして 明日からは電車の時間を時々は変えようと思っていた

時々時間を変える事を彼にも言おう

彼もきっとそれがいいと思うはずだ

明子の心の中で彼は優しい憧れになったのだ

もう悩まなくてもいい 

そう思うと 急にケーキが食べたくなった

友人に電話をして お茶をしようと誘った

何よ 久しぶりね いい人でもできたの?友人は揶揄った

それが全然よ〜〜〜〜 

明子は弾けるような笑顔で答えていた

雑踏の中を友人と二人で歩きながら 明子は本当に嬉しくて楽しかった 


あれから3年  

明子は明日お嫁に行く

相手の人は寡黙な人だったが 笑顔が良かったのだ 

そしてグリーンノートとムスクの香りがしていた

それだけで結婚を決めた明子だが きっと幸せになれると確信していた

あれから 4〜5回あった電車の彼は そのうち 電車に乗らなくなった

きっと定年退職したのだろう 最後に電車で会った時 そんな話をしていたもの

明子の心の中で 電車の彼は初恋の人のようになった

その人を思うだけで 心が温かくなるような気がする・・・・・・・

明子はもう会えないその人に そっと結婚することを心の中で告げた

私幸せになります あなたもどうぞお元気で ありがとう そしてさようなら

でも でもね 私はあなたをずっと覚えています あなたへの気持ちをずっと覚えています

それが 私にとっての片思いと初恋です

明子は 久しぶりに透明な涙を流した


久しぶりに妄想しました^^ 全開です

少し文章を訂正しました 9/14
だいたい アップすると直したくなるのです ご無礼つかまつった^^

[PR]

by hanarenge | 2017-09-13 22:43 | 作文 | Comments(4)
2017年 09月 13日

知ってますか 思案橋ブルース

古い歌を探していて 行き合った歌

昭和43年ですって!!その時はこんな歌知らなかったなあ!!

さて時代は下り

以前勤めていたギネのDr.が すごく歌が上手だったのね

シナトラからジャズ ビートルズもロックもとにかく何でも器用にこなす先生だった

opeでウッカリ間違った器械を出しても 違うで〜とかそっちが欲しいんやとか
穏やかに言ってくれるDr.だった

前立ちとか器械出しになっても気が楽だったなあ

よくスタッフを食事会とか飲み会とか 誘ってくれました

そのDr.が忘年会で歌っていたのは 確か [思案橋ブルース]

耳に残っていたんやわ

YouTubeは何でもカバーしてるのね〜〜〜

懐かしさからアップ

これ一曲だけだったみたいだけど

よく聞けば とてもいい歌ね

強制的に今回は 思案橋ブルースで盛り上がるべしよ よろしくね〜〜〜






[PR]

by hanarenge | 2017-09-13 04:30 | ネット関係 | Comments(6)
2017年 09月 10日

初秋のスカイパーク


d0027244_16322677.jpg
Aモードで
私の望遠は75から300(35ミリ換算で150から600 ?)
近すぎる

頭を狙って 

コックピットに人が見える
だけど ピンは頭に来ずに エンジンあたり?
うう 難しい

d0027244_13174672.jpg
着陸寸前
やっぱり怪鳥に見える
クリックすると画像が拡大します
左翼(右側)はギリギリ写っています

下に写った人と木をカット
まだ木が余計です

d0027244_13174959.jpg
着陸の時 undercarriageで巨体をささえます
当然摩擦が起きます
煙がパーンと上がります
ちょっとだけ撮れました
尾翼は画角に収まっています
左翼が切れてる。。。。

iPadで見ると全部切れて見えるのね〜〜〜

d0027244_13175471.jpg
Sモード 1/40で流し撮り 久しぶりにしました 難しい!
止まっている飛行機と飛んでくる飛行機が面白かった
でも ピン甘です><

それでも流し撮りはやっぱりドキドキして ワクワクする


滑走路が見える 光と風 開放感がすごい 

離着陸の飛行機が 行き交う

そんなスカイパークで 飛行機の流し撮り

講義を聞いたはずなのに 撮り出したら さっぱり

先生を呼びつけて!!聞くこといっぱい (m(._.)mすみません)

丁寧なご指導に感謝 感謝^^



ブログの友達 たくさんの参加で   

FBを退会した私には 懐かしい方々との邂逅もあって 楽しかった

あっという間に時間が経った

また参加したいのです

9月中にレンズ ゲットします 

[PR]

by hanarenge | 2017-09-10 20:09 | ネット関係 | Comments(2)