心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 31日

万博公園で

Tさんの大学時代のご友人 Fさん。

万博公園で花の写真を撮っておられます。

7/29 土曜日
お願いして、お供させていただきました。

お仲間も大勢見えてました。

d0027244_23293514.jpg
星が生まれる花。

マクロで ぶれる〜〜〜〜と言っていると、どなたかが、ISO上げなさいと。

はい!!そうでした ありがとうございます。

d0027244_23303465.jpg
これだけなんとか ピンアマなりに><。

あとはピンボケ。。。。。。 

もっと花にピン合わせなくっちゃね><。

これも、絞ってマイナスでISOあげることと教わりました。


d0027244_23303632.jpg


ヤブカラシの花に ミツスジアゲハ アオスジアゲハ

間違えていました 教えていただいた鍵コメ様 感謝です ありがとうございました。

すばしこい すぐに飛んでいっちゃう スポーツ選手みたい。
ヤブカラシの花はこう見えてすごく可愛らしいのです。五色アラレみたいです。

(名前の由来はヤブでも枯らそうかというくらいの勢いだから)



d0027244_23310649.jpg
臭木(クサギ)

花はとてもいい香り 例えるなら夜香木の花の香りにも似ている

白く清楚な印象だ

葉の方に匂いがあるとの事 だから臭木と言うと教えて頂きました。

私は初めて見ました。。。。と、書いて。。。待てよ、これは?

叡山電鉄の三宅八幡駅 蓮華寺に行った帰りにここまで歩いたけど

あの時の廃屋に咲いていた花かもしれません



みなさんどの時期にどこに何が咲くか とてもよくご存知です
d0027244_23305634.jpg

ナンバンギセル キツネのカミソリなど 初めて見る花もありました

万博公園のわずかしか知らない私には とても新鮮で驚きに満ちた時間でした

ありがとうございました。

どうも背景処理がうまくいきません><

蓮華寺の帰りに見た花 貼ります 決定ね、これも臭木^^

この廃屋跡、今は立派な家が建ってます。



[PR]

by hanarenge | 2017-07-31 15:05 | 散策中 | Comments(4)
2017年 07月 30日

やっぱり最高 がらくたより

もうねえ、今日は落ち込んだのさ

だけど これ見て笑った

やっぱり桑田佳祐は最高

いい歌ですよ!!

見てね 聴いてね

iPodに入れて毎日聴いてるのは私です

万博公園のアップがまだですけど先に^^




[PR]

by hanarenge | 2017-07-30 20:53 | My ブーム | Comments(0)
2017年 07月 30日

今年のベスト3やな

ベスト3ですって?

なにがやのん?

まだ早いんと違う?

いえもう決定

いいことのベスト3ならいいけど

最悪最低の方

d0027244_08393534.jpg
7月30日 今日です

OTHER DESERT CITIES


とても楽しみにしていたのに


まさかのチケット紛失


チケットを入れていた封筒の中身が????消えてますのや?????


何故に?何故よ?どないなった?


どないもこないも、私が捨てたとしか思われへん


家捜ししても無い!!!無いもんは無い!!!


11月にコンサートチケットを申し込んであるんやけど


それは透明のファイルケースに入れて目につくところに吊っとくわ やけくそ


置くところを決めてあるのです


前にも痛い目にあったから


でも無意識が一番あかん


以前やったら、そうや!!と思い出せたものが、今はあかん


加齢か???ボケか???


嫌やなあ


母に言ったら あんた、高い事ついたねと


中学時代からの友人にラインで言ったら、高い授業料になったねと


ほんまやわ


9,500円 ゴミ箱に捨てたんや アホやなあ 落ち込みます


[PR]

by hanarenge | 2017-07-30 09:00 | 心模様 | Comments(2)
2017年 07月 29日

初恋

切なくて 

d0027244_20194308.jpg



d0027244_21560016.jpg

d0027244_21555290.jpg

d0027244_20193766.jpg

[PR]

by hanarenge | 2017-07-29 16:56 | | Comments(4)
2017年 07月 28日

二人 (大阪駅)

d0027244_20202386.jpg

[PR]

by hanarenge | 2017-07-28 20:22 | 散策中 | Comments(0)
2017年 07月 27日

キアゲハでした^^(sikisai03さんに教えていただいて)

d0027244_21275492.jpg
トリミングしました


あっちに行ったかと思えばこっちに

あっという間にひらひら 

気まぐれなプリンセス?です いやいやプリンスか?

7/28 6;50 追記

プリンスでした 

sikisai03さんありがとうございます!!


d0027244_21281038.jpg

[PR]

by hanarenge | 2017-07-27 21:34 | 奈良 | Comments(2)
2017年 07月 26日

宮跡へ


関西線とは言わず今は大和路線と言うのか?

王子駅で乗り換えます

奈良線

桜井線と和歌山線が入っていますが、私は高田経由の桜井線で。 

d0027244_21052329.jpg


コラージュで再掲載です

Googleのフォト iPadにはアプリが入っているのだけど Macでは使用していませんでした

PCでも自分のページで出来るんですよね^^

やっとフォトアップしましたので。 自分でするより楽チンですもん。
d0027244_07460124.jpg

時計回りに
左から料金表 ワンマンカーのため料金支払いの装置

運転手さん

畝傍駅の名前が見えます これは流し撮りの大失敗です

退避線に入って対向電車を待ちます


桜井線の二両目はドアが開きません 

初めて乗った時これを知らず、ぼーっとドアが開くのを待っていた私です 笑


d0027244_02084360.jpg
昔々と言ってもそんな昔ではない
私が乗っていた電車よりもうんと近代的な運転席



到着したのは 畝傍駅

ここはもう無人の駅舎ですが ホームはとても広いし貴賓室も備えてます

それは何故でしょう?

奈良はまほろば 国の要

古い陵が残っています

もうお分かりでしょう?

答えはリンク先に

ここから歩きます

古い町並みの残る静かな道です

最近少し新しい家が増えました と言うか 新築ではなくリフォームした感じね

大きな家も多いです

で ジャン!!
d0027244_07460783.jpg
着いたわよ 藤原宮跡 右には黄花コスモスの群生です

蓮はコスモスの後ろです

右下は車窓から撮った金剛山系

私は藤原宮跡が大好きです

何もない 

空と土とが広がっているだけ

そして 天香久山 畝傍山 耳成山が宮跡を守るようにあります

2枚の写真に遠い山の前に小高い丘のような山が写っているでしょう?

その山が天香久山です。

家々が立ち並び 稲田が広がるここは 古の都跡

今は昔となった栄華はもうありませんが

ここに立つと より一層遥かな時代の息吹を感じます

何故か私は強く感じます

景色が変わっても、ここは藤原京の都なのです

それを強く感じます

ここで暮らした皇族 貴族 平民 立ち並んだ館の家並み 風 音 匂い 暮らしの数々

目を閉じると それらのものが見えるようです 聞こえるようです

ここは特別なところです

大和三山の航空写真が載っています
興味のある方は是非!
ない方も見て損はありません^^


追記 
一枚目の線路のズーム
ピンが左側線路外に合ってます
線路の前方に合わすべきでした アップしてから気がつくおバカです


[PR]

by hanarenge | 2017-07-26 21:41 | 奈良 | Comments(2)
2017年 07月 26日

藤原宮跡 私の失敗と水分補給

7月23日は 奈良の藤原宮跡に。
晴れたり曇ったり 撮影にはちょうど良かったのだが。

かなり蒸し暑かった。

持参したのは500ccのお茶と塩分補給用のタブレッツ(糖分とクエン酸も含んでいる)
これも奈良に着くまでに少しづつ補給する

途中で500ccの水を一本購入

撮影が終わって畝傍駅でも500ccの水を購入

途中のおふさ観音で昼食を取った時 300㏄くらいの水分を補給したので 帰宅するまでに都合1800㏄の水分を少しずつ補給した。

喉の渇きを覚える前に水分を補給するのだ。

これは鉄則中の鉄則。

水分と一緒に、時々塩分補給用のタブレッツも口に入れて嚙み砕く。

水分だけだと体内の塩分濃度が下がるから、体は電解質のバランスを保とうとして排泄を促し、結果、体内水分の総量は減る=脱水につながる。

かなり汗もかいたが、これで私の脱水症対策は万全だったと思う 

で何が失敗かというと
d0027244_02074126.jpg
これだ

アフガンチュニックを着て行ったのだ。(更に言うとアフガンドレスからパターンを起こして仕立てたもの。。。。らしい)

裾に向かってのドレープがすごく多くて袖は長袖だがゆったりと開いている 風がよく通ってシルエットが綺麗。(私ではない、チュニックのだ)
とても気に入っている一着なのだけど。。。。。。

蓮の撮影には向いていなかった と言うより、写真を撮るにはいつもの格好、オーバーオールが良かった。

何故か。

蓮田は水が入っている 田の縁もジメジメしている 地道も乾いていても泥が付く、そこにべったり座るわけにはいかない。

オーバーオールだとペタッと座ってもあまり気にならないが、オフホワイトのチュニックが汚れてしまう

着丈は膝丈くらいだが、ドレープが多すぎて、座ると裾が果てしなく?広がる やばいのだ。

だから、地面にキスはできなかった 笑


d0027244_02074984.jpg
天王寺駅で
関西線(大和路線)が入ってきた 懐かしい。

[PR]

by hanarenge | 2017-07-26 05:08 | 奈良 | Comments(0)
2017年 07月 25日

エリザベス R(ちょこっとエド様^^)

映画 エリザベス

記憶に新しいのは、ケイト・ブランシェット版

その前は、ヘレン・ミレン版

16世紀半ばに即位し、その後の英国の繁栄を築いたエリザベス一世の物語

私は上記2本、どちらも観ているが、グレンダ・ジャクソン版が観たかった。

BBCで放送されたテレビドラマ版 なんと1971年のです

万博の翌年ですね。

d0027244_21580778.jpg
私のエリザベス一世感

決して美人ではない     と 思う

一人の女性として生きる道もあったろう。

しかし運命は彼女を選んだのだ

ならば選ばれた者の矜持を見せてやろう

ビシッと背筋が伸びて、精神の中に、一本のぶれない筋がすっとまっすぐに通っているように感じる

ハンサムウーマン。



英国のドラマや映画が、アメリカと違うのは、絵に描いたようなハリウッド的美男美女は、あまりお目にかからないところだろうか

米国版は美しいけれど、すぐ飽きてくるのだ。

勿論、そうでない映画もたくさんあるし、ハリウッドはと偉そうに言っている私だってよく観るのは確かだ。

しかし、どちらか選べと言われれば、より、内容や演技で魅せる英国の方が好きだ。

もうかなり前にAmazonで見つけたのだが、うっそーというくらい高かった。

ところが嬉しいことに、かなりかなり、お安くなっている。

このドラマが再放送されることはまずないだろう。

クリックしちゃいましたわ^^

で、主演のエリザベス一世を演じた、グレンダ・ジャクソン。

ヘレン・ミレンも大好きな女優だけど、彼女も素晴らしい。

骨格のしっかりした人と言う印象。

それは体形的にということでもなく、精神の骨組みという意味も含めて。

頭もすごくいいと思う

この人を見ていて思い出すのは。。。。。。。。。

かの、エド・ハリス(彼も素敵、めっちゃ格好いいと私は思う)の奥さんの、エイミー・マディガンだ。

ちなみのこの夫婦、すごくクールだと思う。とてもお似合いのカップルだ。

話を戻そう。

ヘンリ−八世の子供として産まれながら、庶子であったため、ロンドン塔で暮らさなければならなかったエリザベス。

ちなみに母親は処刑された、アン・ブーリンです。

運命に導かれるように25歳で英国女王として即位し、実にその統治は45年に及ぶのだ。

その彼女の平坦ではなかった人生を描くのがこのドラマです。

今、楽しみにしている一つです

ちなみにグレンダ・ジャクソンです 好きな写真です
d0027244_22285382.jpg


超かっこいいエド様のことも。

1998年に、アカデミー賞名誉賞をエリア・カザン(「波止場」「エデンの東」等の監督で有名)が受賞

かつて赤狩りの時代に自らにかけられた共産主義者の疑いを払うため、多くの仲間を当局に売ったとされるカザン。

会場はスタンディングオベーションをする者、拍手だけにおさめる者、と様々でした。

エド・ハリスと彼の妻で女優のエイミー・マディガンは、腕組みをして着席したまま無言の抗議を行いました。

このエピを何かで読んだか聞いた時、ますますエド様が好きになりました。




[PR]

by hanarenge | 2017-07-25 07:30 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(0)
2017年 07月 24日

gradation

d0027244_22185455.jpg
gradation


gradationはこのように
[PR]

by hanarenge | 2017-07-24 13:00 | | Comments(0)