<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 23日

お菓子ではありません

どんよりと曇った冷たい1日 

d0027244_13442281.jpg


こんな日は、ふわふわのオムレツでも焼いてみよう


と言う事で、ランチはモンサンミシェルのオムレツに

私も今度初めて焼いたんだけど
d0027244_13432684.jpg
泡立てた卵白に牛乳を混ぜた卵黄を足して、泡を潰さないように、でも、下からすくうように良く混ぜます
d0027244_13470493.jpg
予熱中^^ 家のオーブンは三代目です、20年付き合ってくれたオーブンはこの前、おくらになりました。
この子はニューフェイス
d0027244_13432256.jpg
小さなフライパンに卵の生地を流し込んで予熱の上がったオーブンにおまかせ
d0027244_13433680.jpg
焼き上がりました
d0027244_13434849.jpg
お皿に移して冷蔵庫に有ったチーズを削って

d0027244_13432980.jpg
割ってみた所 
熱々を頂きます   ふわふわで美味しいですよ  時間が経つとドームみたいに膨らんだ卵が沈んできます
食べるときは早く食べましょう 

写真の色がちょっと変かしらね
iPadで撮ったからかな〜〜〜〜ついつい手軽で撮っちゃいます



[PR]

by hanarenge | 2015-12-23 13:54 | キッチンから | Comments(0)
2015年 12月 20日

奈良 

奈良 幻の夏なあんて^^

過ぎ去ってみれば 皆 夢幻か 誰かが言っていた? そうです 織田信長
 
「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻のごとくなり」 幸若舞の敦盛の一節です

           夏の奈良の・・・・・・・・ 無理が有るかな 笑


d0027244_19392248.jpg
幻では有りませぬ ご安心下さい 薬師寺から唐招提寺へ向う途中に スイカの自動販売機?この辺りスイカを作ってます
車で来ていたのなら 一つ買いたい所 あの黒いのなんかどない?

蓮を求めての奈良 まずは喜光寺から
d0027244_19414904.jpg
                 だけどねえ こんなにからりと 晴れ晴れとなっちゃって

                 言わせてもらえば私はねぇ。。。。昔の喜光寺の方が好きよ


d0027244_19412993.jpg
d0027244_19435521.jpg
                       薬師寺にて 光の集まる所   

d0027244_19461553.jpg
          唐招提寺 風鐸 風が吹くと音を出す これが昔は天上の音楽と言われたとかどうとか うろ覚え
d0027244_19460681.jpg
d0027244_19461287.jpg
             唐招提寺の蓮の花

この後は奈良公園へ
d0027244_19461947.jpg
             だいぶったんの背中 ^^
d0027244_19462123.jpg
             私の好きな道

                   良く晴れた 暑い 静かな1日でした

   






[PR]

by hanarenge | 2015-12-20 19:55 | 奈良 | Comments(4)
2015年 12月 14日

写真展のパーティー 2度美味しいのはグリコだけではありません

2015年ブログ仲間の年忘れ写真展の打ち上げパーティーです。

12月8日からの写真展も13日で最終日 その後は楽しい美味しい嬉しいライブ&パーティーが恒例です。

私は年末の写真展には今回初めて参加させて頂きました。

d0027244_11422168.jpg
始まり始まり〜〜〜〜〜 こんな具合にライブは始りました。
d0027244_11422642.jpg
うみひこさんのご挨拶に続き
d0027244_11445065.jpg
d0027244_11445482.jpg
うみひこさんが良くご存知のライブハウスの歌手の方の素晴らしい歌が披露されて
d0027244_11465026.jpg
みどりさんとキャサリンさんのビューティーペアのフラダンス

d0027244_11493203.jpg
スポック艦長の演奏と歌声で、フラは流れるように続きます
d0027244_11493761.jpg
d0027244_11513751.jpg
ミキシングのYOSHIさんとボーカルのスポック艦長

d0027244_11535068.jpg
宴はたけなわ
d0027244_11535541.jpg
写真談義 人生の事 その他 色々諸々 ←これが深いのよ
d0027244_11535272.jpg
じゅんのすけさんの抹茶のパウンドケーキは絶品でした
そしてお決まりの、ハイ!イエーイ!!
d0027244_11535777.jpg
こうして、まだまだ宴は続くのでした。

とっても楽しく過させて頂きました みなさんとネットを通じてお知り合いになれた事は、とても嬉しい事です。
有り難うございました、そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。 

[PR]

by hanarenge | 2015-12-14 12:00 | ネット関係 | Comments(2)
2015年 12月 12日

裏切りのサーカス

突然ですが^^私はコリン・ファースが好きです もちろんElvisも大好き ラッセルクロウだってね
忘れちゃいけないのが、ジョナサン・リース・マイヤースとトム・ハーディね。

と言う事で、「裏切りのサーカスです。

下記のブログにも書いたのだけど、リッキー・ターの事がすっぽり抜けてた008.gif
リッキー・ターがトム・ハーディなのにねえ。
原作は「ジョン・ル・カレ」のティンカー・テーラー・ソルジャー・スパイ」です

理珠の部屋 ← 私のもう一つのブログです  









この場面は、回想で出て来るサーカス(諜報機関 MI6の事)のクリスマスパーティ?だったかな

ジム・プリドーが1人でぽつんと座っていると 我が物顔に会場を闊歩するビル・ヘイドン(彼は重要な地位に有って、サーカスの皆が彼を尊敬していて、ビルもそれを重々承知している)が、彼をじっと見てそれに気がついたジムが嬉しそうに笑うのね。

ビルも他の人には見せた事がないだろう(と私は思う)と言うような笑顔を返す。

しばらく見つめ合っていたけれど、ビルはまた会場を歩き回る為にゆっくりと彼から視線を外して、踵を返すのね。
それを見つめるジム。ジムにとってビルは「この上も無く大切な友人』なのだ。

場面はラストシーンへと飛ぶ。
もう、サーカスから引退(本当にしたのか、或は???)した筈のジム・プリドーが銃を持ってやって来る。
サーカス内のモグラで(大幹部で、とても優遇されていたのに)ロシアに移送されるビルの元へ。
じっと見つめ合うジムとビル。
全てが終わった後で、ジムは涙を流すのよ。

そして、雨のパリで恋人からの連絡を待ち続けるリッキー・ター。   だけど連絡は来ないのよ、絶対にね。
d0027244_09433864.jpg
恋人のイリーナはロシアのスパイで、彼女を助ける為に、彼女の身の安全の保証を条件に、☆サーカス内のモグラを彼女は知っているらしい☆ 人質交換をして欲しいとスマイリーに頼むのだ、ちょっとこの辺りは話が込入っています。
d0027244_09431877.jpg
彼女がもう死んでいる事を知っているスマイリーはそれをリッキーには言わない 
ちょっと追記ね
スマイリーは、モグラの正体をつかもうとしているのね、そこへリッキー・ターの情報を知るのです、彼を囮に!
そして、リッキー・ターはもちろんそれを知った上で(彼はサーカス内では裏切ったとされているのね。これはモグラの企みの一つ)
極秘裏にスマイリー宅にやって来てモグラを暴く手伝いをするから恋人を助けてくれと条件を出すのです。
リッキーの無実も証明されるものね。

一番食えない奴はスマイリーだわ。

全てが片付いて、スマイリーが家に帰ると何と!妻のアンが帰っている!

美貌のアンは、奔放な女性でしょっちゅう男と遊び歩き家を出て帰って来ないのだ。しかもビルとも関係が有ったようだ
最もこれはビルが彼女を好きだからではなく、スマイリーをスパイ或は揺さぶるために彼女と何した訳だけど。

この名うてのスパイは思わずよろめいてしまうほどアンの帰宅に動揺している。
それほどスマイリーは、アンに惚れているのだ。

スマイリーは安堵しただろうけど、また、アンが何時家をを出て行くのか、気をもむ生活が始るのだろうな。

そしてスマイリーはサーカスのトップに就任するのだ。

こう言う場面に重なるように フリオのラ・メールが流れて行く。

この映画はお薦めの一作です。観てほしいな!

裏切りのサーカス 全解説 ネタばれ有りです



[PR]

by hanarenge | 2015-12-12 21:46 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(2)
2015年 12月 11日

田舎のお話

d0027244_12375618.jpg
今年実家を完全に閉めることになった。
それは、ここで300年余り住った家の歴史を閉じることだ。
古い仏壇の古い位牌に、過去が見える。
江戸時代に、ここに住まいを構えた私たちの先祖の片鱗が伺える。

これは、家の庭から前の田んぼを撮ったものです。
ちょうど光が、田んぼであった所に当たっている。
ススキだらけになっているあの田んぼはとてもいいお米が採れたのだ。

春にれんげの花が一面に咲いて、田んぼは、温かい土の湿った匂いと花と草の匂いがしていた。
向かいの山にはたくさんの山桜が咲いて、白く輝いていた。

夏は、ホタルが翡翠色の、光をきらめかせて飛んでいた。
涼しい風が、稲を、撫ぜるようにそよいで通った。

秋には、田んぼの稲がいっせいに実って、金色に輝くのだ。
乾いた草と田んぼの土の匂いが混ざり合う。
もう水はとっくに切られて、田んぼに棲んでいた小さな生き物たちは、どこに行ったのだろうと思うほどだ。
たまにカエルがとぼけた顔でピョンと跳ねる。
もう直ぐ稲は刈り取られる。
からりと広くなった田んぼに、耳をすませば稲の乾く音が聞こえる
甘い匂いもただようようになる。

やがてあの山から冷たい風が吹いて、いつの間にか真っ白い霜が降りるようになる。
朝日が昇ると、霜の降りた田んぼは銀色になる。
それは、長くは続かない、早起きした時だけ見られる御褒美だ。
そして、いよいよ雪が降り始める。
毎年決まったことなのに、初めて迎える雪の日はなんとワクワクするのだろうか !。
田んぼが静かに眠るときがきたのだ。

こうして一年が過ぎていく。

ここで300年も繰り返した営みは、もう終わってしまう。
田んぼも山も、元あった原野に戻っていくのだ。

胸の中で何かが音を立てている気分になる。
さようなら、さようなら、私の田舎、私の田んぼ。忘れないよ。




[PR]

by hanarenge | 2015-12-11 13:07 | 心模様 | Comments(0)
2015年 12月 08日

京都まいまい(うろうろ) 八坂の塔

お昼をすませたら 何処に行こうか
朝が遅かったからなあ〜〜〜〜〜
八坂の塔からうろうろしようかと
細い道の向こうに八坂の塔が見える、あの道が好きです。こんな目印のお店は
d0027244_07393343.jpg
HARLEYが有った
d0027244_07411905.jpg
これは一本の針金から出来ているのだそうだ
チリ人のオーナーが作っていると言う。
お店の中には
d0027244_07521531.jpg
d0027244_07522014.jpg
色とりどりの自転車が並んでいました
d0027244_07534101.jpg
人力車のお兄ちゃん 男前です この格好がそう見せるのか、或は元々男前なのか とにかく格好いい人が多いです
ここは、誰しもが撮る所
d0027244_07533677.jpg

八坂の塔から産寧坂まで 産寧坂のワンチャんはフードで保護中 祇園のワンコはカメラが嫌い
d0027244_08035624.jpg
d0027244_08050309.jpg
高台寺の近くでは こんなセクシーなニャンコのパーカーとか帽子を見たよ
全部墨で書いているんだそうです この方が作者さんです。お帽子一つ買っときゃ良かったかな・・・・・
d0027244_08045836.jpg
高台寺に行かれたら、ちょっと寄って見てね。
d0027244_08072688.jpg
暮れなずむ古都の空
これから石塀小路を抜けて
d0027244_08092633.jpg
奇跡的に人がいなかった
d0027244_08094206.jpg
d0027244_08094010.jpg
ここの喫茶店興味有り
d0027244_08095774.jpg
途中見事な紅葉が
d0027244_08455749.jpg
龍吟さんとこ
d0027244_08465187.jpg
石塀小路の由来にも成った石積の壁 静かにしましょう。
d0027244_08465584.jpg
ここを抜けると下河原通りです、石塀小路にはここから入るのがベターなのかな?私はいつも八坂の塔の道から抜けます。
d0027244_08100388.jpg
鴨川の夕陽 四条大橋から南を向いて
これからフランソワでお茶して、帰りましてん 長い事、お付き合いおおきにです。018.gif




[PR]

by hanarenge | 2015-12-08 08:51 | 京都 | Comments(0)
2015年 12月 06日

京都まいまい(うろうろ)は岩倉実相院から

d0027244_09490525.jpg
エキサイトの新画面って妙に使いにくいわ、なんか腹立って来たぞ
[と言うことで、岩倉村です。
高野川から北を望みますの図

バスで登って行くのですよ。
川端通りのバス停から向ったのは
d0027244_09564466.jpg
岩倉実相院です こちらは門跡寺院です    →岩倉実相院のHPです

d0027244_10030683.jpg
門前には緑 橙 赤 黄 さまざまな色の葉が椛を彩っていました。地面すれすれまで枝が降りて来ています。

d0027244_10320450.jpg
d0027244_11010001.jpg
d0027244_11033672.jpg
広座敷からお庭を拝見 日が差して紅葉が輝きました。静かです。
思ったほどの混雑も無くゆっくりと拝見出来ました。
ここにはね、モリアオガエルが棲んでいるそうで。
だから、マスコット
d0027244_10343787.jpg
そしたらね、水の中にもいたんですってば^^  何か凄い顔に成ってる
d0027244_10351456.jpg
この際、霊が見えるなんて言うのは無しね 笑 水滴が落ちて紋が出来たのね。

d0027244_10491463.jpg
床椛ならぬ、外から見た縁側の椛 色が解りますか?

床椛は撮影禁止です、余談ですが、床椛は正面からより右側からの方が奥行きも色も綺麗でした。
監視カメラが備わっていて、コッソリ撮ろうとしても注意されるようです。
写真はあかんからビデオならと回していた、あ○一名さん しっかり注意されてました 

説教じみた事書きたくないけど、こうやってマナーを守らないカメラマン?のせいで、どんどん撮影禁止が増えるんですね。
d0027244_10572121.jpg
比叡山の山並みを借景に、石庭です これは日本列島を現しているとか、富士山もこの右手に有ります。
d0027244_11042042.jpg
d0027244_11042522.jpg
d0027244_11043953.jpg
岩倉実相院はこれにてお終い まいまいはまだ続きます。


追記 建物はかなり古いので、あちこちにつっかえ棒をしてあります。




[PR]

by hanarenge | 2015-12-06 10:52 | 京都 | Comments(0)