心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 14日

まいまい京都 基本のき

午後からはまいまい京都のミニツアー
今回のお題は、京都のまちあるき 基本のきです

下鴨在住のガイドさんと共に巡ります。
参加者は東京から九州まで、変化に富みます。産經新聞の記者さんも来てましたよ。
d0027244_13295055.jpg

今はない明倫小学校の校舎前にて
この校舎はとても素晴らしい雰囲気です
現在は京都芸術センターとなっています。
『古くより呉服問屋で栄え、釜師や画家も暮らした明倫学区。文化への関心、教育への熱意も強く、子どもたちへのあたたかい想いによって「明倫小学校」は育まれてきました』 芸術センターHPより。

京都の町なかでは、何処に住んでいるかと言うとまず学区を言うのだそうです。
高倉小学校と言う学校が有りますが、これは新しい学校です。学区は何処どす?と聞かれて高倉ですと言っても、そんな学区おへんでとなるそうな^^

あんたは京都のお人やあらへんなと言う事になるのかな
これが部外者には「いけず」とうつるのかな?

高倉小学校が出来るときにはかなりの反対が有ったそうな
三校を廃校にして、新しく合併した学校を作るのやから。
何故うちの学校を廃校にと言う意見がとても強かったそうです。
それも京都の人の学校への愛着、ひいては、学校を作ったんは、わてらやと言う挟持があったからやと。
京都は明治時代に大火で、建物がかなり焼けてしまったらしい。これうろ覚えです 汗::::::::
町衆がそんな中で建設したのが学校でした。
わてらが建てた学校=これは建物だけと言うより、その精神、その力、その誇り、そんな思いが人々の胸に有るのだと思います。
京都市も、ここまで反対されてええ加減な学校を作る訳には行きません。
先生方も一流を揃え、教室のしきりを無くしと凄い努力をしたそうです。
それが、評判を呼び、高倉小学校に通う生徒が凄く増えたのだとか。

祇園祭もそうですが、今では新しい人も参加出来る様になっているんです。(昔は絶対にあかんかったと聞いた事が有ります)
古いしきたりには必ず訳が有るんやと。その訳を聞くとそうやったんかと納得出来て、そやけどなあと其所から話し合いが始って、変えてええんと違うん??ケンケンガクガク、その中から良い実が生まれるんやなと、
以上のような事を、ガイドさんの説明を聞いてちょっとだけ解ったような気分に。

明倫小学校=芸術センターでは食事もお茶も出来ます。
こんど一緒に行きまひょか^^
[PR]

by hanarenge | 2015-03-14 17:24 | 京都 | Comments(2)
2015年 03月 12日

京都は、もちろん!!!寒かった☃

10日は風と雪が舞っていたよ

午後からまいまい京都だったんだけどね、朝から久しぶりの京都でした。

d0027244_21503916.jpg


ど〜〜〜んより曇った空からは、ちらちら雪が舞って、雪だもんと傘をささずにいたらコートが濡れてしまったよ。

d0027244_21533472.jpg

御所が(御苑)がいつも美しいのは、この方々のおかげなのです。
清涼殿の向こうに見えるのは北山です、雪が振っているので山が見えません。

そんな寒い中何をしたかと言うと
d0027244_21562229.jpg

桃はまだまだ堅い蕾でした。

梅はね
d0027244_21571541.jpg

こんな風に咲いていたのだけど、木によってはまだまだのも、終わったのも色々です。

d0027244_21581754.jpg


d0027244_21584753.jpg

西園寺邸跡の椿

d0027244_2205423.jpg

何が見える?何に見える?フクロウに見えないですか?

d0027244_228945.jpg

御所見学の人たち、ほとんど海外からの方々です。
木で建てられている ImperialPalaceを良く見て帰って下さいね。

d0027244_22123059.jpg

御所を後にする頃には、晴れ間がでていましたよ。

でも
d0027244_22131076.jpg

相国寺に向った頃には、また雪☃☃☃

とても静かで散策するには頃加減ですけどね。

寒い京都は寒いまま、午後からまいまい京都のツアーです。
[PR]

by hanarenge | 2015-03-12 22:16 | 京都 | Comments(0)