心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

夏よ

いつからか 夏の美しさを忘れていた私

子供時代は 海へ 川へ 水の底の美しさが夏を待つ理由の一つだった

山の上の故郷は緑濃い雑木林と水田の稲が風にそよぐ涼しい村だった

都会に出て 夏の嫌らしさばかりに目がいって 夏を記憶から削除していた私

d0027244_19565646.jpg

見上げる夏空は 明るく澄んで美しい

d0027244_1958984.jpg

蝉時雨の石段には 青い影がかすかに落ちる

d0027244_19585014.jpg

強い日差しは 面白い影を私に見せてくれる

d0027244_19594339.jpg

目を転ずれば 翡翠色の光が煌めく 夏の緑はこんなにも美しかったのか!

d0027244_2013171.jpg

日向でも 命が輝く 夏の植物は生命力に溢れている

d0027244_202475.jpg

故郷の山林にも 苔が生えていた 木陰では光が踊り 不思議な絵を描いてくれた

私は 夏が好きだ もっともっと暑くなれと思う 濃い陰と強い光に彩られた美しい夏が好きだ

d0027244_2064193.jpg

蓮の花は 風を思わせる

私の好きな夏を楽しみたい

と言う事で 喜光寺に行って来ました 蓮はほぼ咲き終わっていますが まだまだ楽しめます
[PR]

by hanarenge | 2012-07-31 20:09 | 心模様 | Comments(4)
2012年 07月 30日

Mちゃんと 3 粉河寺

お腹も大きくなって 何処へ行こうか???緑化センターは ・・・・・めっけもん広場は?其所がええわ 其処へ行こうと言う事で めっけもん広場へ
めっけもん広場とは JAの経営するお店で 売り上げが全国でも凄いらしい?です
新鮮な野菜や果物 美味しそうな肉類 手作りの小物等々何でも有ります
イチジクと オオバ 茗荷と水茄子を買いました こんな物を見ると欲しくなってしまいます^^

さて 買い物をすませてニンマリしながら向かったのは 粉河寺です
d0027244_2245685.jpg

私はここも初めてでした 
d0027244_2261857.jpg

参道までの途中に 聖徳太子ゆかりのお堂が有って その前にこんな大きなばべの木があります
右下は 境内にある大きな楠です 左はウバユリ?これは根来に咲いていたんですけどね
春 つやつやした大きな葉っぱが山道の林に見られます でもこれは臭いのです

d0027244_2294688.jpg

暑くて汗がだらだら出ましたが ここは風が通って 絵馬がカラカラ揺れて いい気持ちでしたよ

d0027244_22111559.jpg

境内をぶらついていると・・・・見えたのはいい感じのお堂
d0027244_22115772.jpg

土で塗り固めた山門?中国のお寺みたいな感じです 中に何か見えてます 何だろう
d0027244_22123999.jpg

カボチャ?瓜?黄色い花が咲いていました 実はいつ生るのかしら

桜が多く 先の根来寺と共に春は花見で賑わいます
そうそう この辺は桃の名産地です 門前のお店にも桃がいっぱい売っていましたよ
めっけもん広場にも大きな箱で売っていました 大阪や兵庫ナンバーの車もたくさん停まっていて
皆さんいっぱい買ってましたわ 宅急便も有りました @@

そうこうするうちに帰宅の時間となりました
粉河駅までMちゃんに送ってもらってバイバイでした
とても楽しく嬉しい時間でした また一緒に遊ぼうね!!Mちゃん

d0027244_22181596.jpg

Mちゃんからのお土産です 彼女が漬けた正統な梅干しと彼女が作った金山寺味噌です 
とても美味しい金山寺味噌です 用心棒は旨い!!を連発してました 
正統な梅干しは塩のしっかり効いた何年でも持つ梅干しです 母も漬けていました
次男はこの梅干しを毎年帰省のときに持って行きます 梅干しを持って山へ行くんです^^
Mちゃん 本当に有り難うございました 
金山寺味噌とは??何やねんと思われる方こちら金山寺味噌の説明です
[PR]

by hanarenge | 2012-07-30 22:24 | 散策中 | Comments(4)
2012年 07月 29日

Mちゃんと 2 アートスペース紀の川

根来寺を出て向かったのは すぐ近くにある アートスペース紀の川さん
ギャラリーと喫茶が有って 隣接する家屋には骨董屋さんが入っています
写真の左手がアートスペース紀の川 真ん中が昔のお弁当箱や瓶 家具など置いてありました
一番右端の骨董屋さんは 本日休業の掛け札有り  のんびりしたものです 

d0027244_12302885.jpg


この建物は 映画 紀の川のロケに使われたと言う事です

余談ですがBSで放送された紀の川をこの前観ました
九度山から六十谷(むそた)まで 花嫁行列が船で紀の川を下るのです
夜の紀の川を 提灯を灯した花嫁を乗せた船を囲んで 箪笥 長持ち 道具類を積んだ船が下って行く
その風景は 絵巻物を見るように美しく 夕闇にまぎれたたくさんの船の灯りが幻想的でした
花嫁行列は紀の川を下るのが常道で 決して遡ってはいけなかったそうな
原作者の有吉佐和子氏も紀の川筋の生まれで 訂正です 
有吉氏のお母様のご実家は大きな旧家だったそうです
有吉さんの記憶に 紀の川を下る行列がきっと残っていたのだと思います

d0027244_12384175.jpg

ギャラリーの中の一枚 これは花嫁衣装でしょうか この黒地の花嫁衣装 私の叔母もこのような衣装でした
子供の頃近所にお嫁に来たおばちゃんも こんな衣装を着けて高島田が重たげに揺れていた事を思い出します 
花嫁さんは この黒い衣装を着るととても美しく見えました

Mちゃんは ここへは何回も友人と来たそうです 
蓮花草の好きそうな和の小物がいっぱいよと言う事で 連れて来てくれました

お部屋に上がって色々見せて頂きました

d0027244_1243590.jpg


まとめて貼ります   真ん中は昔の脱穀機?唐箕(とうみ)です

唐箕(とうみ)とは、収穫した穀物を脱穀した後、籾殻や藁屑を風によって選別する農具である wikipediaから引用

実家にももっと大きなのが一台置いてありましたが 解体されて燃やされたのではなかったかなあ・・・・・

上の大きなちりとりのような物は 中に乾燥した大豆やお茶 山椒なんかを入れて煽ってごみを飛ばすのです 
母はずっと使っていましたね なんて言うかは忘れました〜〜〜〜〜

真ん中の青い鉢 実家のと一緒です サラダボオルにするからと言って貰って来て私の家に有ります^^

紀の川のアートスペースは ネット上では 水曜日がお休みとなっていますが 本当は違うのです
直しておいた方がよろしいのんと違いますやろか?マダムにお願いをしました^^

お茶とわらび餅を頂いたのですが・・・・・・・まあ 好きずきと言う事で(察して下さいませ 笑)きな粉は超美味しく絶品でした^^V

Mちゃんとこの後はお昼を食べに行きました 美味しい和食のお店です

紫陽花と言うお店でね そこの紫陽花ランチが美味しいとMちゃんお薦めで 蓮花草わくわく

Mちゃんは 軽快に車を走らせます
軽快すぎて 行き過ぎて^^ 戻りすぎて^^ありゃりゃ もう一回!!
着きました 着きました 
Mちゃん曰く 「この前来た時 もう終わりかけでパートの人達帰りかけてたんやけどな お店明けてくれてん それも ニコニコしてすごい感じええねんで」と言うお薦めのお店なのです

ではお食事です
d0027244_13184241.jpg

天ぷらも熱々で 一個ずつ運んで来てくれます 一番上の左の突き出しは上に蓮が乗っています
Mちゃんは ジャコご飯 蓮花草は枝豆ご飯にしました  満足満足のお味です

食べながら色々話して・・・・と言っても雑談 でもこれが楽しいのでした 
[PR]

by hanarenge | 2012-07-29 14:18 | 散策中 | Comments(4)
2012年 07月 28日

Mちゃんと 1 初めての根来寺

暑さが募る7月27日  故郷の分校時代からの友人と出かけました

d0027244_1645415.jpg 彼女はW県に住んでいます
自家用車で待ち合わせの根来寺まで来てくれました 私は阪和線とバスで行きました
Mちゃんは車だからね〜〜〜と凍らせたお茶と冷たい冷たいおしぼりまで用意してくれていました
感謝 感謝の蓮花草です
根来寺で やおらカメラを取り出して ⌘⁂▱⏎♪などと呟くMちゃん  ^^Vさっさと撮れえ〜〜
Mちゃんの運転で案内して貰いました 楽しかった一日をアップします

d0027244_16523063.jpg


根来寺国宝の大塔と大伝法堂です 根来と言うとこれが有名でしょうか 私はW県生まれなのに根来に来るのはこれが初めてです

d0027244_1715134.jpg
 
本坊の座敷からお庭を望みます え?何ですか 寝て撮ったのかって?ここで寝たらいい気持ちだと思います カメラを置いて撮りました 

d0027244_1743848.jpg

廊下の突き当たりに 観音様が   半伽象です 曲線が優美です
d0027244_1710774.jpg


大塔と蓮の花 ガラス戸に映る庭の様子 根来寺の手水鉢の由来など

Mちゃんとは 田舎が同じで 分校では机を並べて勉強しました
Mちゃんは優等生 私は・・・・・
高校は別々で それから先の人生もそんなに交わる事はありませんでした
彼女が都会から星の美しい故郷に帰ってお嫁さんになった時 私は都会で暮らしていました
それから 私が故郷に子供たちと帰って しかし特に付き合いもなかったのです
それが また最近 Mちゃんとメール友達になり まめな彼女は 美味しい 彼女手作りの梅干しを良く送ってくれたりするのです
そうそう 苔寺へも一緒に行きました
子供時代からの友達のMちゃんとは 会ってすぐにバカ話も出来るし黙っていても気を使う事もないし とても楽しく過ごせます
Mちゃんと 暑い暑い中で巡った根来と粉河 これから何回かアップしていきます
小さなポケットコンデジ(NikonCOOLPIXS6100 )を持って行きました
[PR]

by hanarenge | 2012-07-28 17:21 | 散策中 | Comments(4)
2012年 07月 26日

朝模様

d0027244_2182273.jpg


大きなお寺では お坊様たちが朝の勤行 まだ私は本堂へは上がれません 

d0027244_2193761.jpg

朝日が 射し込む

d0027244_2195835.jpg

一緒に 咲きたかったね・・・・・待てなくてごめん 遅くなってごめん

d0027244_21104978.jpg


蕾が少しずつ伸びて来たと思ったら この二三日で どんどんと蕾が鉢の底から伸びて来ました

ツバメはもう巣立ちました 残された巣がちょっと淋しそうでした

夏の朝模様 まだまだ違った顔を見せてくれそうで 早起きにも力が入ろうってぇもんです
[PR]

by hanarenge | 2012-07-26 21:15 | | Comments(2)
2012年 07月 24日

用心棒 ご満悦!!

暑い毎日です 夏真っ盛り これからもっと暑くなりそうな予感のある日 

長男宅へ お昼を御馳走になりに行きました お嫁ちゃんは絶品のトマト鍋を作ってくれました

グリーンレタスとアボカドのサラダ 枝豆 トマト鍋にチーズをいっぱいかけて皆で食べました

ご飯もありますよと言われたけど もうお腹いっぱいです あ〜〜美味しかった!!!

で その後は孫ちゃんたちと じいじは三人に囲まれてご満悦 

d0027244_23132650.jpg

ジャガリコタワーだ

上君と真ん中ちゃんはジャガリコが好きです
お土産には必ずジャガリコが入ります このブームはいつまで続くかなあ^^

ちょっと三人の横顔を

兄貴君は 初めての夏休み 空手と水泳とサッカーです 水泳は黄色い帽子になったよと嬉しそうでした 一段階上がったらしいです

真ん中ちゃんは 保育園が大好きです 先生によると保育園では女子力No.1らしいです

末っ子ちゃんは 寝返りをどんどんします よく飲みよく寝る良い子ちゃん^^

楽しい日曜日 嬉しい日曜日 また行きたいね 家へも遊びに来てね
[PR]

by hanarenge | 2012-07-24 10:49 | 天使の宝箱☆ | Comments(8)
2012年 07月 21日

夏が来たのよ きっぱりと

d0027244_2302141.jpg

夏の緑を集めて流れる宇治川
d0027244_231674.jpg

赤い橋の向こうは 平等院
d0027244_2314446.jpg

水が 揺れて光っている
d0027244_232425.jpg

AM11:55分の太陽のくっきり
d0027244_234896.jpg

立ち入り禁止の柵の向こうに咲く
d0027244_235983.jpg

ああ!きっぱりと今年の夏は来たのよ

7月17日に宇治の三室戸寺にお参り(蓮の写真)しました
ぐんぐん晴れて 青い空に雲が真白く眩しい日でした 
宇治川はかすかな匂いを放ちながら流れていました 
平日で人も少なく どこかのんびりとしていた宇治でした
[PR]

by hanarenge | 2012-07-21 08:59 | 京都 | Comments(10)
2012年 07月 19日

虹色の

蜘蛛の糸は 細い細い銀の糸 

お日様がそこにピカッと光を投げたら 糸は虹になったよ

d0027244_23463480.jpg



犍陀多(カンダタ)は 絶望していたのです

そこにきらきらと輝く一本の糸が頭の上に下りて来たのです 

抜け出したい!これは一回きりの最後のチャンス これを見つけたのは 誰でもない この俺だ そう 犍陀多(カンダタ)様だ

だから そのチャンスを掴んだのです 誰にもこのチャンスを渡したくはないのです

蹴落としてでも這い上がりたかったのです チャンスを掴んだ権利なのです

お先にどうぞと譲れば良かったのかしら 後から後から登る人たちを見送れば良かったのかしら

でも 糸は切れそうで 切れたら最後 二度とないのだろうと 思うのは悪い事かしら

私は犍陀多を笑えない 自分に重なって見えてしまう 目の前の希望にすがりついて這い上がろうと足掻くのは 誰しも同じだろうと思う

生きるか死ぬか いやもう死んでいるのだけど 究極の選択だ

地獄は 自らの業 自業苦(じごく)だと言う
(この自らの業の苦しみを自業苦(じごく)と 言うと 私のブログのお友達の悠月さんが この記事のコメントで書いておられます

己の胸の内に 様々な矛盾を抱いて 人は生きる それ故に大悪党も一匹の蜘蛛に情けをかけるのだ

何も不自然な事ではない 悪人にも善 善人にも悪だ

犍陀多はお釈迦様の深遠な企みなど 知る由もなかったのです 

ただもう目の前の蜘蛛の糸にすがりついただけなのだ

私も 自業苦故に 足掻きながら落ちて行くのだろうなあ・・・・


青空文庫 蜘蛛の糸
[PR]

by hanarenge | 2012-07-19 20:10 | | Comments(12)
2012年 07月 18日

暑いですね


d0027244_716964.gif


d0027244_13192249.jpg


夏真っ盛りです   すいか 氷 昼寝 クーラー 団扇 蚊取り線香 線香花火

暑さを 楽しんで 暮らしたい この夏です
[PR]

by hanarenge | 2012-07-18 13:22 | ご挨拶 | Comments(4)
2012年 07月 17日

三室戸寺

本当に暑かった。。。。。。

早起きしたら 空は真っ青で 本当に夏になっていました

そんな中 念願の一眼を持って 

d0027244_2249209.jpg


琵琶湖からの水量も豊富で 宇治川は歌いながら流れているようでした

蓮は御前11時頃には閉じてしまいます だから蓮に会う時は早起きは必須
閉じない花は散華が 間近いの 

d0027244_2254458.jpg


明日は開くかな

d0027244_22543048.jpg

もう 散華が近いね
d0027244_2255658.jpg

あなたも そうね 散ってしまうね
d0027244_22552736.jpg

散華はもう少し先かしら・・・・
それぞれの蓮 それぞれの夢 

ついでに失敗作を><  マニュアルで撮影した時 
d0027244_22564594.jpg

だいたい まだ 絞りとかシャッターズピードとか 解っていても(いや 解っていないな)すぐに頭に入らないと言うか で 真っ黒に
f値が5.6  露出時間が1/4000だって 露出ってシャッタースピードでしょう?違ったかな 違う気もする・・・・ううん・・・・頭痛い
光を取り込めなかったのねえ・・・・
でも 少し好きよこれ 笑 記念にね
[PR]

by hanarenge | 2012-07-17 23:05 | | Comments(2)