<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

やっぱり彼岸花

d0027244_0303729.jpg


天高く 空の青 地には 赤い曼珠沙華 萩の零れる道を行こう 

この先には 何が待っているのだろう

孫がおるんではなかったのか〜〜〜と言われそうです

はい 孫が降臨中です 風邪っけがイマイチ抜けない感じでまだお預かり中です

でも 彼岸花の道を撮ったんですよ





うそです

d0027244_0364725.jpg


彼岸花は ここに咲いています 秋の道もここにあります

ここは 蓮のお寺です 緑だけ反映させてみました 今年はここの蓮は全く×でした

d0027244_0391944.jpg

今年の萩は美しく咲きました
彼岸花の道は この右の上にあります 盛り土をして萩とススキ 彼岸花を咲かせています
もちろん 歩けません 登れません でも 一枚目の写真だけ見たら小道に見えないでもないでしょう??

d0027244_042573.jpg

萩の花も アップで見たら 豆の花みたいです

孫ちゃんが(妹のほうです)お昼寝の間に お守りを用心棒に頼んで ちゃっと行ってきました
すぐ近く 歩いて5分くらいの所です 

彼岸花は どうしたって 見に行きたい花です  あ〜〜奈良の彼岸花に行きたかったなあ
[PR]

by hanarenge | 2011-09-30 00:49 | 散策中 | Comments(12)
2011年 09月 27日

お二人さまは・・・・お一人さまへと続きます

連休前から預かった孫ちゃん 二名

d0027244_23462791.jpg

キラキラ 風に乗って飛んでいくシャボン玉の行方を追いかけます 
ずっと向こうまで飛んでいったシャボン玉は消えもせず ふわふわ

じぃじが 買った ピストル型のシャボン玉製造機?^^ 
大はしゃぎで屋上で シャボン玉遊び

d0027244_23494762.jpg

Macにバトンタッチして現役引退のXPでゲームする孫君(兄貴)

生まれたときからPCもケイタイもある孫世代にとっては マウスなんてあったり前の存在
不思議でもなんでもありゃしない世界です

私なんて理屈で考えて マウスは何故こう動くかとか PCを学習しようとしてこんがらがった頭
この子たちには あるから使うもので 理屈などは後回しです
この富士通の窓の(Windows)ゲームは初めてでしたがあっという間にできるようになりました

d0027244_2357847.jpg

カバ見物の三人 
動物園で遊んだ一日 カバ キリン ダチョウ シマウマ ライオン ペンギン 
動物を見て ニコニコ でもゲームセンターの前ではもっとニコニコ 
アンパンマンを見つけて駆け寄る孫(妹)は 嬉しさで雄叫び?を上げていました

楽しかった日々はあっと言う間に過ぎ去って・・・・・・・

しかし 孫(妹ちゃん)が いきなりの発熱 Dr.から保育園は禁止を宣告され!!!
もう少し預かる事になっちまいました (きびしいーーーー)

お迎えのお母さんと一緒に兄貴の方は帰ってしまいました またねと言う言い方も
ちょっと大人びて来ました 

居残り組の妹ちゃんは 発熱しているわりには 大元気 大はしゃぎ 薬に何か入ってたんか(笑)と言うくらい凄いテンションでしたが 寝てくれましたので 記事更新中^^
そんなこんなで 明日の彼岸花の撮影(いっちょまえ 可笑しいな)は行けない事に〜〜〜〜涙
もう暫く ブログのお休みが伸びそうな予感です
[PR]

by hanarenge | 2011-09-27 00:04 | 天使の宝箱☆
2011年 09月 22日

お二人さま 

d0027244_13505161.jpg


また、また 孫達がやってきます008.gif006.gif001.gif

来週まで ブログはお休みします

ご無沙汰している皆さん ごめんなさい また 遊んで下さいね
[PR]

by hanarenge | 2011-09-22 13:55 | 心模様
2011年 09月 20日

天香具山まで

元薬師寺跡を 出て 東に真っ直ぐ 真っ直ぐ歩きます 何か 広場があるようです
もう この辺は明日香村の西の端っこなんですね 後から地図を見て気がつきました

以前 用心棒と明日香村に行って帰りのバスに乗り送れ しかももうバスはないと来た
とっぷり暮れた秋の夕暮れの暗闇の中を畝傍駅まで歩きました033.gif 
もしかしたら この当たりか近くを通ったのかも・・・・・

d0027244_1203199.jpg

立て札もあります
d0027244_1235724.jpg


紀寺跡  古のお寺の跡です 古代豪族の紀氏の氏寺(うじでら)ですか 紀貫之もこの紀の氏(うじ)の出なのでしょうね027.gif

奈良県教育委員会さま この文字をもう一度ちゃんと上書して下さいな お願いします

d0027244_2241876.jpg

木の下をくぐって入ってみたら   中は草野原に 伽藍の面影は歴史の彼方に・・・・

あの 山は 香具山   そうです 天香具山が間近に見えます わけも無く感動!!

この何もない草原(くさはら)にも ちょっと 感動! 

d0027244_2341561.jpg

北方面に真っ直ぐ伸びた道 

d0027244_2354293.jpg

では 天香具山目指して 歩こう!! 何でもない道が何故か懐かしくて 

d0027244_2371976.jpg

懐かしいと言えば カンナです 夏休みの庭に咲いていました
d0027244_2382323.jpg

このきっぱりとした 赤 夏が終わる哀しさみたいな赤 今ではカンナを見かける事が少なくなりました  入道雲の浮かぶ空と カンナの赤は ワンセットで頭の中にあります

d0027244_2424857.jpg

位置関係が解りやすいので 地図を貼ります サイズ大きめです
[PR]

by hanarenge | 2011-09-20 02:46 | 奈良 | Comments(6)
2011年 09月 17日

Macでネットライフ

Appleに変えて一年と四ヶ月が過ぎました

d0027244_15181957.jpg


使いこなす所までは とても とてもと言う所ですが 第一まだPhotoshopも入れていないし

だけど なんだかんだと言って楽しいし サクサク動くし Macは 私のお気に入りです

d0027244_15232714.jpg


もうちょっと価格が↓なら 言う事なしなんだけどなあ

「経済エコノミスト(この言い方が 正しいのかどうかは別にして)が言うには
 ジョブスの去ったMacは Macではないなどと言う事はないそうで」

この価格故のMac  これが 成功している訳なのかも・・・・
[PR]

by hanarenge | 2011-09-17 15:29 | PC等 | Comments(6)
2011年 09月 14日

元薬師寺跡 2

d0027244_2214111.jpg

参考までに 元薬師寺の配置です  この写真はこちらの 邪馬台国大研究さんのHPから その中にある                             冬の藤原京を行くと言うページからお借りしました

d0027244_22401838.jpg

このこんもりとした土壇は西の塔の跡です その右側に見える木は東の塔の跡地を示す木です

d0027244_22431783.jpg

東の塔の跡には 水がたまり ホテイアオイが咲いています

この丸い基礎の石だけが 遠く過ぎた都を思う縁(よすが)になります

何と遠い昔の話なのでしょうか そしてこの空の下で想像はいやが上にもかき立てられます

西ノ京の薬師寺の西塔は昭和56年に再建がなったのですが その前はやはり水がたまっていてそこに映る 東塔の影を見て在りし日の面影を偲んだのだそうで これなども素敵!な話だと思いません?

さて ホテイアオイ(布袋葵) ウォーターヒヤシンスとも言われているこの花
d0027244_22571067.jpg

こんな風に葉脈が膨らんでいます これでプカプカ浮くのですね。
美しい花姿から観賞用に栽培されるのですが 繁殖力が強く在来の種を絶やしてしまう怖れもあって
国際自然保護連合から 世界の侵略的外来種ワースト100にも選ばれているそうです Wikipedeaより引用
こんな可憐な花ですが 厄介なものでもあるんです

しかしそんな事は知らぬげに 美しい表情の花です
d0027244_2355455.jpg


d0027244_236207.jpg


d0027244_2375956.jpg


ちゃんと管理して頂いて ここで 変わらぬ美しい花を見せて欲しいと思います
[PR]

by hanarenge | 2011-09-14 23:10 | 奈良 | Comments(4)
2011年 09月 13日

元薬師寺跡

d0027244_1140217.jpg


元薬師寺跡には ホテイアオイが咲いています 地元の小学生たちも植えています

かしはら探訪ナビより

d0027244_11452794.jpg

元薬師寺跡は 西ノ京にある薬師寺の前身の寺です

天武(てんむ)天皇が後の持統(じとう)天皇である皇后の病気平癒のため祈願して、斎明(さいめい)天皇の天武9年(680年)に薬師如来を本尊とする寺の建立に着手。完成しないうちに天武天皇が崩御したので、持統天皇がその遺志を継いで完成させました。  かしはら探訪ナビから引用

その後 都は藤原の宮に遷都され そして伽藍はいつしか崩れ 今ではその跡を偲ぶものは塔の基礎の石ばかり
d0027244_11581340.jpg

夏のような日差しの下で ツクツクボウシが盛んに鳴いていました
d0027244_11591771.jpg

百日紅が満開に咲く庭は 往時の面影などは偲ぶべきも無く静まっていました
でも そこは それ 目を閉じて想像してみます どのように華やかであった事かと

d0027244_1223460.jpg

西の塔跡から 東を向いて  
木立が見える所が東の塔跡です

西には畝傍山 東には天香具山  北に耳成山を望むこの地は今は水田が広がる長閑な所です

d0027244_12101547.jpg

畝傍山です その後ろの遠い山は 葛城 金剛 右側にある 二つの並んだ山(ラクダのこぶみたいです)は二上山です この麓に当麻寺があるのです ここも私の好きな所です

ホテイアオイの花と 蓮や小さな草花 天香具山まで歩いた事など 書いていきます
[PR]

by hanarenge | 2011-09-13 12:15 | 奈良 | Comments(14)
2011年 09月 05日

台風の爪痕

動画はこちらへ

動画はこちらへ

台風12号被害

朝 空からの映像を見て唖然としました
ここまでの被害だとは・・・・・・

那智勝浦では 町長さんの娘さんが結納の日に家ごと流されてご遺体で見つかったとか また奥様も流されて まだ見つかっていないとか・・・・・

大勢の方が亡くなり また まだ行方も解っていません

勝浦には親戚もいますので 何とも言いようのない気持ちになります。
親戚の方は幸い無事でした

無茶苦茶な振方だったようです 一時間に180mと言う数字もあります

勝浦は美しい山と海に囲まれ 温かな人情のある それは素敵な町です

また 奈良の山は深く険しいですが その深い山を一本の道が走り快適なドライブを楽しめます

空中のループのある道 大きなダム湖が静まる道 深い山は濃い緑のヒノキや杉に覆われています

そんな山々が崩れ川は泥水が流木を押し流し家を流し 人々を連れて行ってしまいました

辛いです  ショックです 今はこの地の無事を祈るくらいしか出来ません

9/6 0:35 追記 母が言う事
昔からよく母が口癖のように言っていました
山は アサキ(雑木林 ぞうきばやし)が無いと駄目だ 杉やヒノキだけでは 山がどれる(崩落)と
元々の山に 際限も無しにコンクリートで道を付けちゃいかん 地下水の流れも変わるし 山が水を吸わんようになると

紀の国の奥の深い山 奈良 吉野の鬱蒼とした深い山 そこに快適な道が何本も着いてとても便利になったけれど 
そして 雑木林と言われて どんどん 杉やヒノキに植え替えられた山々

雑木林この中にどうして雑木林(ざつぼくりん)と言われるか当時の林野庁の方針が載っています

日本中でそんな所がどんどん出来て 昔のブナの森やクヌギの林は数えるくらい 
貴重な資源として観光化してしまった現在

私は 山間部の生活がどれだけ不便かよく知っている 車道があればどれだけ生活が便利に 楽になるか知っている 
杉 ヒノキを 将来の為に額に汗して苗を買って植えた父と母を見ている
日本中の山林にそんな人が多くいた事を知っている 生活が良く生ると信じて植林したのを知っている

その内に政策が変わって 材木も輸入一辺倒になってしまったのさ


この大きな被害は そんな事をしたからだと偉そうに言うつもりは毛頭ありません

そんなことは 私には 言えません

でも 母が言う事は 多分間違ってはいないと私は思うのです
 
だからどうだと言う事はありません 何だか本当に遠くに来てしまったと 迷子になったような気分です
[PR]

by hanarenge | 2011-09-05 14:17 | 心模様 | Comments(12)
2011年 09月 03日

五歳の夏

下で書いた五歳の夏が気にいっちゃったもんで

d0027244_2055718.png


金魚の池にはお不動さんが 立っておられます

お不動さん目がけて 水をかけたいのが 孫ちゃんの目下の願いです

d0027244_20134616.png


えい!とばかりに 杓を振り回しますが 中々お不動さんまでは 遠い 遠い

                       下では 

d0027244_20164951.jpg

へへへ〜〜〜〜残念〜〜〜〜とばかりに 大口を開けた鯉が 
あららら 金魚ばっかりやったのに いつの間にか鯉がいてました

金魚にやる麩を持って ここに来たのはもう二年も三年も前のこと・・・・金魚も大きくなりました

餌やりは禁止されたので もう 麩はやれません
[PR]

by hanarenge | 2011-09-03 20:21 | 天使の宝箱☆ | Comments(8)
2011年 09月 02日

花火 

d0027244_1224264.jpg


八月も過ぎてしまいました 暑くて暑くて嫌いな夏ですが こうして過ぎていくと物悲しい気分になるから不思議です

八月の終わり 預かった孫ちゃんと屋上で花火をしました

線香花火の小さな火の玉は 弾けて 花になります

火薬の匂いが 遠い記憶を呼び覚まします

お盆を過ぎた頃 庭先で父とした小さな花火 線香花火の煌めきがまぶたの裏で生き生きと躍動して
私の夏の終わりを思い出しました

d0027244_12285813.jpg

         真剣な顔で花火をする 孫ちゃん
 
彼の5才の夏が 終わろうとしています  夏はこれからも巡り来ますが 二度とない「5才の夏」
彼の可愛いめめに どんな花火の煌めきが刻まれたのかしら 
[PR]

by hanarenge | 2011-09-02 12:33 | 天使の宝箱☆ | Comments(14)