ブログトップ

心の万華鏡  

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

黒谷さんから下鴨神社へ

ちょっと間が空いてしまいました 原因はこれ!
d0027244_1316413.jpg

妹孫ちゃんが金曜日の夜からやって参ったのですemoticon-0102-bigsmile.gif お兄ちゃんは日曜日に それぞれ預かることになったのでした 今回は熱ではなく お父さんとお母さんが出かけることになったのでemoticon-0152-heart.gif
日曜日の夜には 二人ともご機嫌で帰って行きましたemoticon-0142-happy.gif

さて 真如堂を後に 黒谷さんの方へ 別の道を通って行きます

相変わらず ファイルはでかいです

真如堂 本堂廊下 境内の緑が映えます
d0027244_14381947.jpg



d0027244_13205559.jpg

十薬(じゅうやく)=どくだみ の 花が咲いていました 私はこの花が好きです 香も嫌いでありません

ここを過ぎると 黒谷の境内になります
会津藩士のお墓です 黒谷さんの東側にあると書かれていましたが 最初は見つけられませんでした
d0027244_13225792.jpg

墓石には 亡くなった日がちゃんと刻まれ 名前もちゃんと彫られていました
一つ 一つ 藩士の数だけ ちゃんとお墓が並んでいます
会津藩と黒谷 新撰組詳しいことはこのリンクに書かれています

可愛らしいお寺がありました 蓮の鉢が並んでありました
d0027244_13324811.jpg


知らないで歩いたのですがあっという間に 黒谷さんの上手(三重塔の有るお墓の中の道)に出ます
なぁんだ!と言うくらい近いです

岡崎道で食事をして またバスです バスのワンコインチケットを買ったので 乗り倒します
出町から歩いても知れてますが バスチケットを消化する為にまたバスです
下鴨神社前で降りて さあ 下鴨神社へ

d0027244_14401840.jpg

楼門と楼門回廊です 赤の色が映えます


d0027244_14473120.jpg

御手洗社 (みたらしのやしろ)井戸の上にある所から井上社(いのうえ社)とも呼ばれるそうな

葵祭の斎王代はんが禊をするののがニュースになります

足付け神事は土用の丑の日に行われるんだそうで 無病息災を願うんです 貴族が季節の変わり目に穢れを払っていたのが 後々の時代にはこう言う形で残っているんです

それから 甘い醤油ダレのみたらし団子はここが発祥らしいですよ

何でも御手洗池から湧き出るアワを人の型にかたちどったのが『みたらし団子』の始まりらしいです

これは知りませんでした
d0027244_155263.jpg


みたらしの川です 太鼓橋は渡れません
d0027244_1522070.jpg

d0027244_1534575.jpg

左手の銀杏が黄葉して 太鼓橋の上に文様を造る秋はまた趣きが違うでしょう

御本殿では 祝詞があげられ なにやら ご祈祷をしている様子でした

殿社内はこれくらいで 次は糺すの森をご紹介します (かなり遅れ気味ではありますが^^
[PR]
by hanarenge | 2011-06-28 13:34 | 京都 | Comments(6)

黒谷さんから真如堂へ

       京都散策 行きます! 今回もどでかファイルです
黒谷さんから真如堂へは 地図ではお隣さんみたく 書かれています
           こんな道を 歩いて行きます
d0027244_22283373.jpg

          右側は お墓 左側は水蓮院の塀

          黒谷さん 全景図 ファイル バカでかいです すみません
d0027244_22302138.jpg

御影堂の横に大きな木が見えますでしょう?その向こうに水蓮院があります その間の道を北へ上がります(上の方です)(西門を見たと書きましたが見ていませんでした)
まだかな まだかなぁ♬と歌いながら呑気に歩きました 本当に小声で歌っていましたよ

え?え? もう 着いたんかいなと言うほど 近かったです
真如堂の赤い門が出迎えてくれます ここからの眺めは ほんま よろし
d0027244_22371887.jpg


もうちょっと 近くから 
d0027244_22404987.jpg


下から見上げると 赤い門と青葉が 引き立て合っています
d0027244_2242761.jpg


ここは 2009年の11月にyokomokoさんとご一緒した所です

石段を上って行きますと 左の方から視線を感じる?? 何と ごとちゃんがいました 
愛嬌のある顔で こっちを 見ていました
d0027244_22435480.jpg


そしてこの大木が 真如堂の 菩提樹です この花を楽しみにしている京都の方に出会いました
d0027244_224852.jpg

黒谷さんに比べると まだまだ蕾が多かったのですが 咲いている花もあります いい香!
d0027244_22493387.jpg


蕾はこんな具合です まん丸い実のような蕾
d0027244_2251780.jpg


渋谷のつま先のkaoriseさんのブログに 菩提樹の記事が書かれています シューベルトの菩提樹の歌も載せられています
素敵な和訳とドイツ歌曲 kaoriseさんの菩提樹の記事は素晴らしいです

d0027244_22571983.jpg

大屋根の下の高い所に貼ってあるお札 昔はお札をやたらと貼ってあるのを見ましたけど最近は見ません

ズズンとアップです こんな高い所にどうやって貼ったんだろう・・・・
これは 貼ったときは低い位置に有って それを再利用しているのでしょうか ご存知の方教えて下さいな
d0027244_22592454.jpg



真如堂も 紅葉の時季を除いては静かです そこがいいです
本堂に上がらせて頂いて 仏具なども見せて頂きながら ゆっくり座っていました
お参りもちゃんとしましたよ 東日本大震災の復興祈願とお供養をされていました これは黒谷さんでも知恩寺でも 五月の光明寺 四月の知恩院でも同じようにされていました

さあ もう一度 黒谷さんのほうへ戻ってみましょうか 
白川の方へ降りるつもりでしたけど 菩提樹を見に来ていた京都の方に 別の道を教えて頂いたのです
[PR]
by hanarenge | 2011-06-23 23:10 | 京都 | Comments(8)

黒谷さん(くろだに)

原発も気になりますね いっぱい気になりますね

貯まり続ける汚染水&汚染物質 この行く末 ほんまに ほんまにえらいことが起きてます

でも一旦置いといて〜〜〜〜〜〜〜  京都アップです 
写真が今までと比べると異常に多いです しかも サイズ でかいです 

知恩寺からバスで〜〜〜〜降りたのは 岡崎道です そこから北へ上がりまた西向きに行くと

d0027244_20525265.jpg

黒谷さんの 高麗門です 西門 北門 南門とありますが この門が一番大きくて立派です
(南門は 見ていませんけれど)この門をくぐっても右側にはお家が並んでいます

ゆったりした坂を登って行くと 石垣の上に見えてきました 山門です ワクワクですよ
d0027244_2133082.jpg


石垣には こんな花が この石垣は昔ながらの石垣ですね 古い時代の物かも知れません
d0027244_2153669.jpg


残念!!工事中です この山門の前に石段が有って そこを登るとこの山門 そして本堂へと続く
石段が 真っ直ぐに見えるのですが 柵を乗り越える訳には行きませんしねぇ
d0027244_2172912.jpg


そうだ!京都へ行こうのポスターみたい?笑
d0027244_21101466.jpg

三門を裏側から撮りました 石段の右手に道が有ってそこから本堂へ行くのです

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)と言います 黒谷さんと言われるのは比叡山の黒谷から 法然上人が降りて来てここに庵を開いたから 黒谷さんと言われると言うことです

d0027244_2139956.jpg

上がりきって 本堂の前から振り向いた所 三門は堂々として立派です


そして ここには会津藩士のお墓があるのです

幕末の京都は暗殺や強奪が日常化し、手のつけようのない状態になっていた。 文久二年(一八六二)に徳川幕府はついに新しい職制を作り京都の治安維持に当たらせることになった。これが京都守護職である 大本山 くろ谷 金戒光明寺のHPから抜粋

この黒谷さんが 本陣になったそうで このようなご縁で会津藩士のお墓があるのです


d0027244_2121265.jpg

黒谷さんの本堂です 私は上らせてもらって座っていました 涼しくてお香の香もほのかに
気持ちがよかったです
五月に訪ねた 西山 光明寺は 法然上人終焉の地 ここ黒谷さんは 法然上人さんが初めて庵を結ばれた 言わば発祥の地と言うことになるのでしょうか
d0027244_2146826.jpg

熊谷 直実 鎧掛けの松 枝振りも中々です これは二代目ですけどね
ぱっと浮かんだのは 歌舞伎の「熊谷陣屋」でした 笑
熊谷直実ウィキより

d0027244_21283112.jpg

たぶんこれは 南禅寺2013 04 06 訂正です、これは知恩院です。   
黒谷さんは高い所にありますから 見晴らしが良いのです

d0027244_2131480.jpg

これは 京都タワーと 平安神宮の大鳥居です

何処から撮ってるんやって?それは
d0027244_21422240.jpg

三重塔が 一段と高い所にそびえています まわりはぜ〜〜んぶお墓 妙に落ち着きます
お墓参りの人が 丁寧に挨拶してくれますし 気持ちがいいです 基本的に私はお墓は好きですね

d0027244_21444970.jpg

これは極楽池 蓮が葉を出していました

d0027244_2224717.jpg

近づくおじさんに ポーズ!ポーズを取れと 言いませんよ そんなこと でもポーズしてました


d0027244_2241562.jpg

甘い香が 漂って 虫達がぶんぶん 集まっていました
d0027244_225331.jpg

菩提樹です お数珠になる実が 秋にはなりますよ

とても可愛らしい花で 私は初めて花を見ました

いっぱい貼付けてすみません まだまだ続きます
[PR]
by hanarenge | 2011-06-22 20:48 | 京都 | Comments(10)

平家物語の沙羅双樹

      祇園精舎の鐘の声   諸行無常の響きあり
      沙羅双樹の花の色   盛者必衰の理をあらわす
     おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
     たけき者もついには滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ
                              平家物語 序文より
   
d0027244_1956237.jpg


     沙羅の花の頃 東林院は 参拝が出来ます

     『形あるものは 必ずこわれて行く。 形美しきもの永遠に保てず』
お釈迦様は『今日なすべきことを明日に延ばさず、確かにしていくことがよき一日を生きる道である』とお教えになっています
沙羅の花は一日だけの命を悲しんでいるのではなく、与えられた一日だけの命を精一杯に咲き尽くしています
人間の命にはいつかは限りが来ます
そこから「生かされている人生をどう生きるか。今日を無駄には出来ない」
つまり「今は今しかない。二度とめぐり来ない今日一日を大切に、悔いなき人生を送らねば・・・」という気持ちがわいて来ないでしょうか。
        東林院 花のささやき パンフレットから抜粋

         儚い花ととらえがちですが この今を咲くのですね

         今日を精一杯美しく咲き尽くしていました

東林院の沙羅を 拝見したいと 長い間思っていました
やっと今日願いが叶いました
今年は 沢山の花をつけたと お坊様が仰ってお出ででした
沙羅の花は 雨が多い方が いいのだそうです
地面の温度も上がらず 苔も冷たいので 散った花も 美しいのだそうです

京都散策 15日の分もアップしていませんが 沙羅の花がとても印象に残りましたので
これだけ先にアップです 後は15日のアップの後にでも^^
[PR]
by hanarenge | 2011-06-21 20:30 | 京都 | Comments(10)

祝島を思う・junkoさんの記事・汚染物質の行方

2011年5月29日、祝島にて小出裕章氏、山戸孝氏、小林武史氏の鼎談が公開

山口県の南端、瀬戸内海に面した上関町に中国電力(株)が上関原子力発電所を作ることに約30年間、一時も止めることなく反対を唱えてきた祝島の人たち。震災による原発事故以降も、島民の方々は変わらず「反対」の声を挙げ、運動を続け、いまなお闘っている。今回、小出裕章先生とともに訪ね、島民と語り合った。(公開対談日:2011年5月29日)
                            小出裕章京大助教 非公式まとめ より


私は まだ このレポートをちゃんと読んでいません だから これから書く事はこの記事とは
直接関係がありません

原発に反対すると言う事は とても 大変で過酷な事です

青森の六ヶ所村が どのようにして 土地を奪われていったか どうぞ知って下さい

推進する方と 反対する方は 当然ながら意見が違います

そして 原発の利権に絡んで お金が動きます 

地域は 絆を失っていきます 隣近所で意見が違い ある日 突然 不倶戴天の敵のようにいがみ合うのです

村落は バラバラになり 村落としての意義を失います

そうして 土地は売られていきます 人の心も 地域の交流も破壊したまま 
それは元には戻りません そうまでした建てた原発は?

事故が起これば・・・・・今 福島が目の前にあります この現実を真剣に考えなくては行けないのです
もう机上の空論ではありません 日々汚染は進み 原発のまわりの土地に 帰れなくなった沢山の人々がいます
そしてそれは 私たちの町や村でも起こる事なのです

emoticon-0133-wait.gif興味深い記事です さもありなん
なぜ 私たちは「原発NOと言えなくなったのか
ずっと言われている事ですけど 原発は金のなる木なんです 造れば造るほど¥¥¥金儲けになります

京都の事を 早く書きたいのです でも こんなニュースを見るとこちらが優先になってしまいます
                 嫌な世相です

追記です emoticon-0137-clapping.gif
どいつもこいつも目が離せない〜被災動物も救おう

ローマのjunkoさんの記事です

日赤の義援金も被災地動物救済の義援金も 沢山 沢山 沢山 善意のお金が届けられています

でも 手元には まだ 中々届けられていない と言うのが 今の現実です
色々な問題山積で 事務の滞りは 理解は出来ます が しかしです

もし 私が東北の方々の立場であったら もし私が 避難所にいるのであれば

一刻も早く 手元にお金が欲しいです 先立つ物は金です 絶対です
いくら言葉で頑張ろうと言われても それで事は解決しません  
junkoさんの記事を読んで下さい そして嘆願書を送って下さい お願いします

追記ですemoticon-0132-envy.gif

汚染除去装置が動いても課題は残るユーチューブのビデオ有り

要するに水(汚染水)の中からゼオライトあるいは別の
化学物質の方にくっ付けるということだけなのであって
それ(放射性物質)は全部残ってしまうのですね
大変濃縮されたかたちで残ってしまいますので
それを一体どこに保管できるのかという課題もありますので
(除去装置が)仮にまともに動いたとしても
まだまだ大変だろうと思います
 小出裕章京大助教 非公式まとめより

ハッと気がつきましたよ 上手く汚染除去装置が動いてやれやれとおもったんですが
その 除去された汚染物はどうなるのか その辺が大手のニュースメディアでは言及していないと
正常に稼働しています これだけで 後の事は言いません 
後が問題なのですね その何万トンにも及ぶ そしてまだまだ増えるであろうと思う汚染水から
除去された放射能を含んだ物質は 一体何処でどう始末するのでしょうか
厄介です 果てしなく厄介です 他の原発施設でも 高濃度や低濃度の廃棄物はこの今現在も 
どんどこ どんどこ どんどこ たまり続けているのですよ
                  恐ろしい話です

           記事の タイトル変えました

        さて 私事ですが いえいえ 単に遊ぶ話

    明日 トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団の公演を観に行きます 
           久しぶりに 用心棒と一緒です

このバレエ団の公演を観たいと長年思っていたので 大変楽しみにしています ワクワクです
[PR]
by hanarenge | 2011-06-18 10:27 | Comments(6)

恐ろしい話ですよ

小出先生発言まとめ非公式ブログより

モーニングバード 小出助教授 1号機、水はなかった。炉心に水がないなら炉心は必ず溶ける。原子炉格納容器も溶かし底が抜けて下のコンクリートにウランがめり込んでいる状態。そこにいくら水をかけても冷えない。今はもう原子炉を冷やすことは不可能という状態。

結果地下水に流れ出す。溶けたウランの塊がコンクリートを溶かし下に沈み結果地下水に流れ出す。地下水から海を汚染する。メルトスルーより状況はひどい。


追加します 6/17  3:20
ユーチューブから転載です 最初はワイドショー並みですからちょっとうざいですけど



もうくどくど書きませんけど これが現実でしょうか こう言う事なのですよ

放射能は流れてお終い しみ込んでお終いなんて甘い物ではないのですよ

この事態(懸念でも)を どうして 政府も新聞もテレビも 大きく取り上げないのですか

遺憾 もっと早く言うべきだった そんなお飾りの言葉では済まないのですよ

原発の事故を隠蔽したら禁固100年の刑くらい適用して欲しいです 
そうしたらもっとまともなことを言ったり書いたりするようになるでしょうよ

京都散策の記事の間に挟みます 本当はこのまま京都を続けたいのですけど
          
          見ちゃったら知らないふり できません^^
[PR]
by hanarenge | 2011-06-16 12:27 | 原発関係 | Comments(8)

百万遍の

そうです 百万遍の手作り市です

有名なんですってねえ!私は今まで一度も行った事が無かったのですが・・・・

ネットのお友達のyokomokoさんが行かれてブログに記事を書いていらっしゃったのを見てemoticon-0144-nod.gifミーハーな蓮華草は 私も 私もとなった次第
手作り市の歴史です
まあこう言う趣旨で始められたのです もう20数年 石の上にも三年と申しますが 凄いものです
続けて行くうちに評判が客を呼び 客が評判を呼びと言う所でしょうか

知恩寺って知恩院さんの支所か何か(失礼な事を・・・・)なくらいの事しか思っていなかった私
そんな訳はございませんよ!
百万遍の地名もちゃんとこの知恩寺に由来があるのです
お寺の本堂に上がらせて頂いて 暫く座っていました 
そうしたらこのお寺のお坊様が 本堂の中を案内して下さって 知恩寺の縁起も詳しく教えて下さいました
知恩寺ウィキペデイアのリンクです
ここはご本尊は法然上人をお祭りしてあります ご本尊の裏側は観音様の絵を描けてあります。

ご本尊の御身体の中には法然上人様のお骨が収められ 弟子の勢観房源知様の手で法然上人様のお骨と書かれてあったとのことです。

さて 門前はこんな感じです
d0027244_21493251.jpg

手作り市の看板も上がっています
d0027244_21495791.jpg

まだ客はぼちぼちです ほとんどお店の方で 朝ご飯していたり 売り物を並べたばかりと言う感じで 割合にのんびりと見て回れました


ガラス細工は色とりどりで ハードキャンディーのようです 
ガラスって沢山あると とてもきれいに見えますね 
d0027244_23151164.jpg


お洒落な地下足袋は柏原の布団屋さんと言う事です 
私がブログに書く 「大きなお寺」をご存知でした
まだ準備中との事でした 
d0027244_23154419.jpg


ビーズの財布 ちゃんと裏つき それも蜘蛛の糸柄^^お金を絡めとるんやねと言うと 
そこまで考えてへんかったぁと お姉さん^^
d0027244_23162811.jpg


d0027244_23171114.jpg

エラープランツ?これは砂漠で生きる植物 何年も前 ブームになる前に買って育てたなあ
水は霧吹きでやるくらい?空気中の水で生育するよと言われて買ったんだけど 花が咲いていつの間にか枯れてました><
これは・・・・・・・手作りと言える????・・・・・・・・・



d0027244_2242236.jpg

はい!これだけサイズが違うのはって??それはね グミが解らなくなるからです
赤いシャツを着た人の右側に 笊の上に盛られている赤い物 そう グミです
懐かしい〜〜と買っちゃいました ¥300 餅米二合のおまけつき!もちろん餅米も自家製
渋くて甘くて 酸っぱくて 田んぼのふちで ランプみたいに赤い実を付けてたグミ
ちょうど梅雨時でよけいに赤い実が目立ってましたね

この他にクッキー パン 庭で取った蜂蜜 コーヒー 木のオモチャ 身のまわりの物 エトセトラ
いっぱいあります 見ているだけで時間が過ぎて行きます

私も お店で色々買いましたって大した物ではないのですけど ね 
手作りってこともあるのかしら 結構値段は↑です
d0027244_22461553.jpg

午前10時半ころの門前 どんどん人が入ってきます 皆 買う気満々 ショッピングカー持参の人も大勢いました

百万遍の交差点を過ぎた辺りから 京都大学が見えます 
そして 右も左も 大きなポスターが出ていたり 劇団の案内が出ていたり
何年か前は 大学の向かいに炬燵なんか置いて学生が座っていたこともあると記憶しています
とにかく この通りは面白いです

私は 京大農学部前から バスで黒谷さんへ行きます それから真如堂 
また黒谷さんへ戻って 最後は下鴨神社の森を歩いてきました     また記事は後ほど
[PR]
by hanarenge | 2011-06-15 22:56 | 京都 | Comments(8)

汚染は大人が引き受けよう

汚染された物は大人が引き受ける 小出裕章 非公式まとめブログより

福島の原発から放出され 否 未だ放出されつつある放射能で 汚染は広がっています

だからと言って食べない訳には まいりません

どこそこの野菜が 何処そこの魚が どこそこのお茶がと 或は水がと 食物汚染の事がニュースになり その度に 識者の意見がやかましくニュースに載ります

汚染された食物は 大人が 年寄りが引き受けましょう 子供を若者を守りましょう 

これしかないと思いますけどね

こんなことを言ったり書いたりすると じゃあ 高齢者を見捨てるのかなどと言う人もいるかも

何故見捨てる事になるのでしょうか

未来のある若者や子供達を守ってこその大人ではありませんか 私は小出先生の意見に賛成です

一人一人の大人達が私も含め この原発の世界を選択して生きて来たのです

そして事故は起きたのですから 責任を取るのは当たり前です

そんな事も解らないのでは 原発以前にこの国は終わっていたのです

・放射性物質は東京方面、福島県内、宮城方面、そして米国にまで流れ、汚染を広げている。地球の陸と海すべて、そして全ての生きものが汚染されており、安全で大丈夫な食べものはもうないと思うしかない。
・被曝は微量でも危険だが、感受性は年齢によって全く違う。細胞分裂が活発なときに被爆すると遺伝情報が狂ってしまい、後にガンになる可能性が高まる。成長が止まるまでの間の被曝は大変危険。50歳を超えるとほとんど影響はない。

・すべての食べものを測定し、汚染度が高いものは年寄りが食べればいい。子供は汚染度が低いものを食べる。大人は、特に私の世代を中心として、原子力をここまで許してきた世代としての責任がある。

・政府は基準以下なら安心と言うが、それは間違いだ。連続的に危険が分散しており、どこかで基準を決めることはやるべきでない。

・日本では一般の人は年間1ミリシーベルトという決まりがあったのが、今回20ミリシーベルトまで我慢しないといけなくなった。子供もそれに含まれるが、それは認めることはできない。子供を守るために、汚染度の低いところで子供たちが遊びながら楽しく数ヶ月過ごせるようなサマーキャンプのようなものを作る必要がある。

.消費者が、汚染されている福島の農産物や近海の海産物を拒否したら、福島の農業、漁業は崩壊してしまう。日本は一次産業を崩壊させ、工業を発展させることを中心として進んできたが、原発はその象徴だ。その象徴である原発が事故を起こした今回、一次産業を更に崩壊させる選択をするべきでない。

・知恵を働かせて子供を守り、大人はあきらめて食べるべきだ
 小出裕章非公式まとめより

追記です
祝島の人々のように真っ当に生きる事
お金の誘惑に負けずに 原発の誘致をはねのけた人々の事が書かれています
愚直と言うなかれ 放射能が怖いから いらない これは全く当たり前の事で 至極真っ当な生き方だと思います

d0027244_1342433.jpg

この写真を載せたのはこの記事とは関係ありません ^^購入したのは六月の初めです
この桃の恵み ストレートの桃果汁です 美味しいですよ この夏も暑いでしょう
そんな時 すっきり爽やか桃の恵みを一本どうぞ!!!笑  
                東北の物産はネットで買えます


            いつもブログに来て頂いて 有り難うございます

言葉遊びは 万華鏡の分家です

         どうぞよろしくお願いを申し上げます    蓮華草
[PR]
by hanarenge | 2011-06-11 13:39 | 原発関係 | Comments(7)

ある晴れた朝♬(でも原発は??曇り空)

ひゃあ まるで 蝶々さんみたいや 

カメラを持って ぶらぶらしてたら 頭の上からいい香

国道から一歩入った路地の山車(だんじり)の小屋の上にこんなに枝を広げた一本の木
d0027244_18433581.jpg

下まで行って見上げてみたよ 香はますます強くなって降ってくる
d0027244_18463021.jpg

香はね ジャスミンや夜香木(ヤコウボク)にも似て もっと濃いかな
d0027244_1848712.jpg

ほとんど白に近い紫と濃い紫の小さな花がいっぱいついている 今年は花が多い気がします
d0027244_18501974.jpg

ズームしてみると こんなんです かいらし(可愛らしい)色やろ?
               もっとアップです
d0027244_18521310.jpg

       トリミングですけど^^ 写真は五月です

栴檀(センダン)の木です この栴檀の漢字 香がいいと言っているみたいな気がしませんか?

栴檀です
栴檀は双葉より芳しの栴檀ではないんですって あれは白檀だそうです ウィキより抜粋
 白檀です

所で関西でも関電がこの夏の一律15%の節電を「お願いする」と言いましたよ
福井の原発が止まっているため 電気が不足する のだそうです
仕方がないですね 節電します    と 言わなくてはいけませんか??
この一律15%の根拠は??一企業が客に負担を強いるときはもっと情報を開示しなくっちゃと思うのですけどね。

節電が国民の義務のように言われ 節電して当たり前 異議を唱える方がおかしいと言うような感じに日々なっている事にとても腹が立ちます

だいたい電気代って本当に高いんですよ 言われなくても当たり前に節電やってますよ

暑いのは辛い 電気が不足するのとっても辛いし困る だから 原発も『安全』ならいいじゃない
と言う風潮に持っていかれるのは御免ですよ

関電が節電をのニュースソース

あ 私は別に じゃんじゃん電気使えなんて言ってませんよ〜〜〜〜笑

追記です まだ読んではないのですが ツイッターから
6月9日 IAEAと日本政府は利益共同体 小出裕章 (ビデオニュース)より
IAFAは 世界の原子力産業の牙城のような物でしょ?え??原子力を監視&指導する団体??
まあ 建前的にはそうなりますわね 笑
[PR]
by hanarenge | 2011-06-10 19:05 | 散策中 | Comments(4)

お二人様 お預かり

いつのまにやら ずいぶんとしっかりして来たお兄ちゃんと 小さいけれど自己主張をしっかりする妹ちゃん
昨夜から お二人様を預かっています

先ほどやっと寝入ったので ごそごそ階下へ降りて来てパソコンの前に・・・・emoticon-0100-smile.gif

熱が出てしまったので 急遽 家が保育所代わりになることになりました
d0027244_042851.jpg


兄の方を初めて預かった時の事を思い出しながら 思い出し笑いです

しばらく ブログをお休み致します 
[PR]
by hanarenge | 2011-06-03 00:08 | 天使の宝箱☆ | Comments(4)

 心模様の一こまを・・   れんげそう