ブログトップ

心の万華鏡  

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0027244_13355077.jpg


何となく どことなく 気持ちが曇りがちな日が続くこのごろ

ちょっと 気分を変えてお茶でも 飲みましょうかと・・・・
d0027244_13372431.jpg


長い間 クッキーを焼いていませんでした

麺棒を捨ててしまって 生地をのばすのが上手く出来ません
アイスボックスにして ナイフで切りました

バターが多いから 焼いているときに焼け具合を見ようと ちょっと触ると ほろほろ崩れます

レシピ通りにすると焼けないので 温度も時間も上げました

粉とバターと砂糖だけで 量り方もアバウト でもこれは「上等なクッキー」と言うのだそうです 

ホロホロ サクサク  口に入れると 優しい味です  気分を変えたいなあ!
[PR]
by hanarenge | 2010-02-24 13:50 | キッチンから | Comments(8)

幸せな夜

バンクーバーのオリンピック会場では アイスリンクの上で 世界のトップ選手たちが美しい氷のバレーを
演じている

昨夜 バレエ・リュス不滅の魅力 としてNHKで放送があった

私が 観たい 観たいと熱望していた 「ペトルーシュカ」も上演された 
嬉しいことに 「ばらの精」  「牧神の午後」も同時に!

孤高の天才バレーダンサー ニジンスキー
彼の高い跳躍をみた観客はどんなに驚いたことだろうか

彼の猫のように しなやかな 身のこなしをみた観客はきっとため息を漏らしたことだろう

「牧神の午後」の絵画を思わせるような振り付けに 観客は どのような驚きと感動を持って舞台を観たのであろうか

道化のペトルーシュカの恐ろしいそして哀れな運命は 何を暗示していたのだろう
不世出の天才バレエダンサーの 辿る道を思うと 胸が潰れそうになる

「ペトルーシュカ」は 私が小学生の頃に バレエ物語と言う本で読んで以来 観たいと思い続けた作品だ
関西では バレエの上演は少なく また ジゼルや白鳥の湖 くるみ割り人形などは 時々目にするが
ペトルーシカは・・・・・・・
(もちろん ジゼル 白鳥の湖 くるみ割り人形もとても素晴らしい作品で 私は喜んで観ます)

サンクト・ペテルブルクの謝肉祭 市場が立って 人々で賑わう中で 三対の人形が見世物師」によって取り出される

堂々としたムーア人 可愛らしい踊り子 そしてどこか悲しげな道化のペトルーシュカ

氷の上の日本人のダンサーが銅メダルを取った夜 私はテレビの前で幸せな夜を過ごした


物語や映画に出てくる道化は どうしていつも悲しげなのだろう・・・・そのほうが人々は安心するからと言うのも理由の一つ?道化を見る人々の目はいつもどこかしら残酷だ

子どものための美しい庭さま   音楽やバレエダンスのことなど とても「美しい庭」です
[PR]
by hanarenge | 2010-02-20 14:48 | My ブーム | Comments(0)

???マナーはどこへ

ある晴れた日の梅園でのこと

梅園は小さな道が園の中を回るようにつけてあり どこからでも梅の花を見られます
そして 目立たないように柵を儲けてあり 立ち入らないで下さいと書いてあります 
どうしてこう言うようなことを書くのかと思えば 過去に何度か 梅の植えてある畑に立ち入り 畑が荒れて
梅が傷んだのでしょう 情けない話です

この梅園には 大勢の人が訪れます 梅の花を楽しむために
もちろんカメラマンも大勢で それは携帯のカメラから 一眼レフの本格装備まで様々です

私も カメラを持って 三回 行きました

そうして 梅の花を楽しみました 

だけど毎回 違反する人が沢山いるのです たいていと言うか 90%以上の確率で それは 三脚を担いで
装備も本格的な一眼レフのカメラを持った人たちです

男女問わず しかも 年配の人です 

そもそも 柵が何故あるかということなど意識の外のように 当たり前のように柵を超えて 目指す梅の木の元に まっすぐに入っていきます 確かな足取りですたすたと

やおら 三脚を立て あとは 花に張り付いた虫の様に カメラを構えます

そうやってお気に入りのショットを撮って行きます

狭い小道に 三脚を立て 一瞬のチャンスを待ちます しかしそこを通る人たちの邪魔になると思うことはありません
マナーの無さ 傍若無人な振る舞い 仲間同士で わいわい言いながら 柵越えをする醜悪な行動

梅の花を撮りながら どんどん 腹が立ちました

現代の社会に蔓延する 無責任な空気 自分さえ良ければ言いと言うような風潮 
こうなった 責任の一端は この様な無責任な自分勝手な年配者に一因があると思いました

私も 他人のふり見て 我がふりなおせの言葉を 肝に銘じました

ちょっと位ならいいか 誰も見ていないしと マナーを外したくなるときはあります

しかし 礼節をわきまえる事は 大人の条件です

撮影時のマナーから 色々と考えた一日でした
d0027244_12551835.jpg


もちろん 違反行為をすることも無く 写真を撮っている人々は大勢いました

マナー違反者は 少数でしょうが 無視できるほどは少なくないのです
そうして マナーを守らないがために 立て札を立てられたり 三脚禁止から果ては撮影禁止と言う所まで増えてくるのです
ますます写真は撮りにくくなっていくのです 自業自得ですね

やめて欲しいのです
[PR]
by hanarenge | 2010-02-15 12:55 | 散策中 | Comments(14)

梅園

d0027244_063710.jpg

だんだんと 花が咲きそろってきた梅園 
d0027244_082126.jpg


d0027244_085389.jpg


d0027244_092497.jpg


ずうっと 散策中・・・・
[PR]
by hanarenge | 2010-02-14 00:09 | 散策中 | Comments(2)

梅園

d0027244_21273327.jpg

          鹿児島紅(カゴシマコウ)
d0027244_21323817.jpg

          天神さんの境内で買ったお菓子  お餅の写真は昨年のです

梅と言えば 名所は数々あれど 北野の天神さんは必ず名前が上がります

長五郎餅は 柔らかいお餅です  これも名物として名前が

天神さんに行くたびに 買おうかな でも 今日はいいかと横目で見ていた長五郎餅

昨年の秋 yokomokoさんと一日遊んだとき とうとう買いました

変凡なあんこのお餅  それが美味しいのです 
[PR]
by hanarenge | 2010-02-11 21:46 | 散策中 | Comments(2)

梅園

d0027244_23581066.jpg


      春色

暖かな雨が降ると言う 夜
[PR]
by hanarenge | 2010-02-08 23:59 | 散策中 | Comments(2)

梅園

d0027244_185149.jpg

         ぐるっと  全方位カバー

d0027244_1125247.jpg

         順番待ち
[PR]
by hanarenge | 2010-02-05 01:16 | 散策中 | Comments(2)

梅園

d0027244_14193679.jpg

   はじけちゃえ

ある日突然 明るく暖かい陽だまりに かこまれて 眩しさに目を細めている私

少しずつ日が長くなって 太陽も力を増してくる二月 気象学的には解っていても 

ある日 突然 気がつくのです
[PR]
by hanarenge | 2010-02-04 14:26 | 散策中 | Comments(2)

梅園

d0027244_20312278.jpg

          光の春   
  
クリックしていただくと 画像が大きくなります m(__)m

*
[PR]
by hanarenge | 2010-02-03 20:38 | 散策中 | Comments(0)

梅園

d0027244_22405993.jpg

梅園はこんな感じです  まだ 二 三割 咲くか咲かないかと言う所です
それにしても ここにも 立て札で注意書きが沢山ありました

日本は立て札とポスターと趣味の悪い看板が溢れています どうしてこう言う風になっちまったのでしょうか?????



d0027244_22472961.jpg

満開になっている木もありました

d0027244_22482034.jpg

開いたばかりでしょうか   花は杯のように見えました 日の光をいっぱいに入れるのね
[PR]
by hanarenge | 2010-02-02 22:52 | 散策中 | Comments(2)

 心模様の一こまを・・   れんげそう