心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 27日

まろき柱の(会津八一)唐招提寺

d0027244_21515988.jpg

                円柱の前で 

幸せそうな会話が聞えそうです まろき幸せとでも表現したいな

d0027244_21562076.jpg

           私の大好きな金堂

d0027244_2211365.jpg

          奈良やもん







  
[PR]

by hanarenge | 2010-01-27 22:02 | 散策中 | Comments(2)
2010年 01月 19日

d0027244_23404646.jpg

  ・・・・一輪ほどの暖かさ・・・・(服部嵐雪 )     
             立派な梅の木に 一輪だけ

         ふらりと散策中の奈良で 見つけた春の気配

         冷たい中にも 春の兆しが感じられるこのごろです 
[PR]

by hanarenge | 2010-01-19 23:52 | 奈良 | Comments(4)
2010年 01月 16日

日向ぼっこ

d0027244_2355186.jpg

               お地蔵さんも
d0027244_2365552.jpg
 
               蝋梅も
d0027244_2373248.jpg

               花びらが光っているね

d0027244_239276.jpg

               ものすごいものが 

     鬼の子供が 親に忘れられて泣いている・・・・のかと(こんな話 なかった?あれは蓑虫の話?)

答えはここに 下にscrollしてください
[PR]

by hanarenge | 2010-01-16 23:12 | 散策中 | Comments(2)
2010年 01月 15日

私の好きな映画

フェデリコ・フェリーニ監督のイタリア映画 「道」

物悲しい調べにのって 奇妙な格好をした女がぎこちなく踊る 馬車が片隅に見える キャンプでもするのだろうか  見慣れない風景が広がり 観ているこちらまで寂しく落ち着かない気分になる

スクリーンは白黒でした 始めて観たのはいつの頃だったのか・・・たぶんテレビで ほら 日曜洋画劇場 あれだと思う

d0027244_2241291.jpg

ジェルソミーナは 大道芸人のザンパノに売られた 
貧しい海辺の村の 更に貧しい家のジェルソミーナは 死んでしまった姉の変わりにザンパノに売られて村を出て行く

ザンパノ イタリア語のZampa、悪の意。悪漢の象徴)
ジェルソミーナ (Gelsomina、イタリア語でジャスミンの意。花の名前、純粋さの象徴)  Wikipediaより


道(1954) - goo 映画あらすじはこちらで


私はジェルソミーナが大好きです 彼女の少しかすれた声 奇妙におどけた歩き方 頭に手をやる時の目

恐ろしいザンパノには いつもびくびくしているけれど 旅をしていれば早々悪いことばかりでもない

そりゃあ 道端で芸をしてお金を稼ぐ芸人だから苦労は耐えないし ザンパノはジェルソミーナの繊細で傷つきやすい心なんぞには頓着しないけれど・・・・でも ザンパノだっていつかは解ってくれるかもしれないし
そう サーカスのあの綱渡りは ザンパノは言葉を知らない犬だといったもの 私にどんな言葉をかけていいのかわからないから 吠え立てているのだって・・・・・・・・

だから 逃げないで 迎えに行くのだ 警察まで 

いつでもジェルソミーナには手を差し伸べる人たちがいたのです 
ここで暮らせるように院長先生に頼んであげると一夜の宿を借りた修道院のシスターは言ってくれた・・・・・
ザンパノに殴られた私を知っていたのだろうか・・・・(ザンパノは教会で盗みを働こうとしたのです!)

サーカスの人だって ザンパノはお断りだけれど あんたは来ていいよ 一緒の部屋で暮らそうと サーカスの女の人は言ってくれた

どうしてそうしなかったの!ジェルソミーナ

無邪気に笑うジェルソミーナの顔が切ないなあ・・・・・・
ジュリエッタ・マシーナが光ります  アンソニー・クインの演じるザンパノの下品で恐ろしいような佇まいも圧巻です
ラストは 本当に胸がつかれます

もしもよろしければ ご覧になってくださいな 損はさせません・・・つもり(笑)
[PR]

by hanarenge | 2010-01-15 21:48 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(2)
2010年 01月 15日

d0027244_15383457.jpg

           春の吐息   
毎日冷たい風が吹いて 表に出ると 顔には冷たい風が刃のように突き刺さってきます
手も足も 冷たくかじかんで 背中を丸めているので 伸びをするとペキパキと音をたてているように思います

蝋梅が 冬の最中に春への先頭を切るように咲いていました 開いた花びらが歌っているように思ったのです
[PR]

by hanarenge | 2010-01-15 15:45 | 散策中 | Comments(2)
2010年 01月 09日

到来物

d0027244_035973.jpg

年末に頂いたキウイ
d0027244_0355495.jpg

d0027244_0364135.jpg

いつものキウイとはちょっと違って 甘くてとろけそうな果肉でした

もうとっくにお腹の中ですけど  写真を撮ってそのままだったので アップです

惰性だわ

怠惰な日々に沈殿しています  それが快感になってくるのです 人間は何にでも慣れてしまうのね

怠け癖に 磨きがかかる 季節です (/_;) (>_<)
[PR]

by hanarenge | 2010-01-09 00:45 | キッチンから | Comments(6)
2010年 01月 05日

我が家の正月風景

d0027244_1110993.jpg
2日にやってきた孫ちゃん かなりお兄さんになりました 
お手伝いです








d0027244_11114316.jpg

餃子の皮で ウインナーやチーズ アスパラなどを巻いて 揚げます 後は塩を振っていただきます
キッチンで私とお母さんが 色々していると気になって仕方が無いらしく 味見(口実に)にやってきます
お節をお重に詰めていると味見 野菜を切っていると味見 お漬物も味見 数の子だって伊達巻だって鋭いお目目で選び抜いて味見 味見 味見 これでは食事前に満腹太郎になっちまいますよ そこで ウインナーを巻いておくれと お願いすることに
お手伝いをし始めると すごく熱中して 一生懸命に巻いてくれました ウインナーの味見はぐっと我慢しましたよ
d0027244_1115142.jpg
今年は家族だけのお正月となりました。長男一家と次男 実家の母 用心棒 話が弾みます
孫ちゃん(お兄ちゃんの方)は私のPCでトーマスを見ています。




d0027244_11174141.jpg
d0027244_11175576.jpg

私が作ったお節です 一日には大皿に盛りました 筍を失念していて(ToT)/~~~2日の夜に冷蔵庫内で発見しました 今夜あたり炊かなくてはなりません(>_<)
[PR]

by hanarenge | 2010-01-05 11:23 | 心模様 | Comments(8)
2010年 01月 01日

新年のご挨拶を申し上げます

d0027244_18165776.jpg
            今年も宜しくお願い申し上げます

新年のご挨拶を申し上げます ブログを通して言わば新しい世界が広がります

ネットは 見も知らぬ人と人を 結んでくれます とても便利な楽しい世界です

しかし 電子の世界とは言え 現実の世界と基本は何も変わることはありません
自分を思うように 相手を思う 難しいのですが 私も そんな気持ちを忘れないようにしたいと思います

こちらへいらして下さる お友達の方々 全ての方々に感謝を込めて

では 恒例???(私が勝手に言ってるだけですが 005.gif )の


d0027244_1841179.jpg

           注目!!寅です 今年も宜しくお付き合いください


ブログは 4日くらいから 書き始めようと思っています
[PR]

by hanarenge | 2010-01-01 18:05 | ご挨拶 | Comments(16)