<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 28日

簡単です

慌ただしく日が過ぎていきます   
ちょっと 一息入れていると あっという間に外が暗くなっています

こんな時は パパッと出来るものが一番
d0027244_0415910.jpg

葱とスライスチーズと卵のチヂミ風  スライスチーズは細かく切って卵とあわせて 葱には小麦粉を振りかけて 合わせて ごま油で焼きました  
(NHKのみんなの料理のレシピから)
d0027244_0461610.jpg


d0027244_0475434.jpg

こっちは自家製のチャーシュー とっても簡単 だって ただ茹でてお醤油に漬けておくだけ
お醤油には絶対に何も入れないこと これがコツなんですって
ウソだと思ったけど やってみたら これがいけます でもって このやり方ばっかりになりました
d0027244_0504446.jpg

葱とサンチュで頂きました  チャーシューを漬けたお醤油は小さな容器に入れて冷蔵庫へ
チャーハンや炒め物に使います 

忙しいときには この チャーシューがあって良かったと思うのです
[PR]

by hanarenge | 2009-12-28 00:57 | キッチンから | Comments(5)
2009年 12月 24日

☆Merry Christmas

d0027244_20353467.jpg

                     中ノ島中央公会堂  
d0027244_20363028.jpg

         
歩いているうちに淀屋橋まで来てしまいました ここまでくると公会堂を見たくなるのが人情ってもんです

タペストリーって言うんですか?投影機(こう言う言い方でいいのかしら)で絵模様を浮かび上がらせていました
d0027244_21453044.jpg

                私の好きな公会堂 こちらのほうがシックだと思います 2006年12月の記事より

d0027244_21473849.jpg映画館の外にはトナカイが跳ねていました
[PR]

by hanarenge | 2009-12-24 20:43 | 散策中 | Comments(4)
2009年 12月 23日

御堂筋を南から北へ

                  映画を観た後 御堂筋を歩きました
d0027244_12211082.jpg

                 大丸のイルミです
d0027244_12221975.jpg

      本町付近からはじまります 銀杏は葉を散らしています 余分なネオンがないからいいです
d0027244_12261046.jpg

               葉を残している 銀杏もあります
d0027244_12275016.jpg

               発光ダイオードなので熱照射が銀杏の負担になることはありません
d0027244_1234188.jpg

               夜のドライブを楽しむ人も多いのです 大阪ガスビルでしょうか?
d0027244_1241591.jpg

               もう 散ってしまったかしら 葉がとても美しいと思ったので  
   難波パークスから淀屋橋まで用心棒と歩きました 御堂筋を夜歩くのは久しぶりです
   キーンと冷えた空気が イルミネーションには合いますね
d0027244_125005.jpg

[PR]

by hanarenge | 2009-12-23 12:47 | 散策中 | Comments(4)
2009年 12月 20日

忍び足で

d0027244_0432650.jpg

                    抜き足
d0027244_044852.jpg

                    差し足
  
  遊歩道の柵にとまったので 本当に抜き足差し足 忍び足でした


d0027244_039417.jpg

                   虎模様
[PR]

by hanarenge | 2009-12-20 00:47 | 散策中 | Comments(4)
2009年 12月 18日

もう遠い日

d0027244_23181637.jpg

                  散ってしまったよ
[PR]

by hanarenge | 2009-12-18 23:20 | 散策中 | Comments(2)
2009年 12月 15日

二月堂からの夕景

d0027244_23155837.jpg

   二月堂は 夕陽の名所ですねぇ 写真の右手に大仏殿の大屋根  その屋根の向こうは生駒山 
        
        若草山の麓で鹿にツーンされて とぼとぼと(うそ)二月堂へやってきたら こんな夕焼けに出くわしました
         金色の光を 撒きながら 沈んでいきます  
d0027244_2319559.jpg

d0027244_23222025.jpg

d0027244_2326271.jpg

        沈みました
d0027244_23264986.jpg

      二月堂には 夕陽が当たります
d0027244_23281641.jpg

      釣灯籠にも火が入りました
d0027244_23294154.jpg

     西の空は茜色  
d0027244_23311726.jpg

     去りがたく 夕焼けの余韻に浸ります  
    
********倭(やまと)は国のまほろば たたなづく青垣山隠(やまこも)れる 倭しうるはし*******
                                                           景行天皇

夕焼けを見たら 何を思われますか
      ああ 今日も 何もせずに終わってしまった  何一つ思うことは出来なかった

夕焼けは寂しいものでしょうか 人恋しくなるものでしょうか
     明日が約束される夕焼け 明日は もっと いいことがあるといいなと思う夕焼け

生駒山に沈む夕陽は 平城の都の時代と変わらないものでしょう
1300年も前に ここに 都が置かれたのです  空の色に天平の時代を感じた私です

d0027244_23464670.jpg

二月堂の裏手です お水取りの行のとき この扉から中へ入れてもらい 見学致します
              奈良って 大好きさ!!
[PR]

by hanarenge | 2009-12-15 23:44 | 奈良 | Comments(4)
2009年 12月 14日

嬉しい土曜日 5

d0027244_22315898.jpg

      化野の念仏寺を過ぎて もっと 奥へ行くと 鳥居本です
    真っ赤な鳥居が見えてきます この鳥居は 愛宕神社の一の鳥居です

   このあたりは 古くは化野と(あだしの)と言われ 埋葬の地であったのです
   化野とは また 何とも言えない名前だと思います 

   野晒しになっていた 遺骸を空海が埋葬したのが化野の念仏寺の始まりだと言われています

   今でこそ 観光の人たちが訪れ賑やかですが その昔は 訪なう人とてまばらな地であったでしょう

   京都は 華やかなばかりではなく その長い都としての歴史の中に色々な顔を持っているところです
   
   
d0027244_22423361.jpg

           平野屋  創業は江戸時代とのことだそうです(もしかしたら もう一軒下の茶屋かもです)

   すっかり 日も暮れかけてきました  yokomokoさんと蓮華草はここから引き返すことにしました
   ところが 秋の日のつるべ落としとはよく言ったもので あっと言う間に真っ暗に・・・・・・・
   ネオンが ちらつくわけでもなく 街道の土産物屋もさっさと店じまい   
   道も真っ暗です  嵯峨野の駅は  え~~~っと こっちかなと 何とも心もとない案内人です

  
   ま まだ観光客も少しではありますが歩いています  やがて 明るい所へ出てまいりました
   
   ここでお別れです yokomokoさんは 嵐電で 宿坊へ 私は阪急電車で帰ります
    
   嵯峨野 嵐山の駅前で ご挨拶してお別れしました  握手した手が暖かかったです 
   何だか 涙が出そうで困りました 楽しい土曜日でした 有難うございました
   こうして 私の嬉しい土曜日は終わりました  あ~あ 楽しかった!!      *12月15日 追記
[PR]

by hanarenge | 2009-12-14 22:51 | 京都 | Comments(4)
2009年 12月 12日

若草山から二月堂へ

春日大社の遊歩道は すっかり 日陰になってしまいました
でも 若草山では 
d0027244_2144722.jpg

              夕陽を遮るものが何もないので 
d0027244_21452816.jpg

               モミジも真っ赤
d0027244_223197.jpg

               入山規制で人は入れないけど鹿は顔パス  夕陽をいっぱい浴びてるね
 鹿の尻尾のほうは白い毛がはえています 若草山にずらりと白いお尻が並んでいましたよ  壮観でしたね

                       麓にだっていますよ  
d0027244_2271314.jpg

                       せんべい・・・・・は?
d0027244_2275689.jpg

                       持ってない?  ツーンですよっ

              赤い夕陽に照らされながら 二月堂へ行きます

              わずか 150円の鹿せんべいをケチった蓮華草でした   
           帰宅して用心棒に言うと 鹿せんべいくらい買って差し上げなさいと言われました
[PR]

by hanarenge | 2009-12-12 22:17 | 奈良 | Comments(6)
2009年 12月 10日

嬉しい土曜日 4

嵐山に行く前に 天神さんの銀杏の屋根を一枚
d0027244_1714237.jpg

天神さんの社殿の裏にある 大銀杏が美しく黄葉していて 地主社の屋根に散り敷いていました
大勢の観光客と七五三のお参りの方々が撮影をしていましたよ

d0027244_1771696.jpgd0027244_1710191.jpg
嵐山までは嵐電に乗りました 春には軌道に桜のトンネルが続くこの電車に大勢の観光客が乗ります
鎌倉と江ノ島間を走る江ノ電と嵐電は姉妹電車(兄弟電車?)になっているのですって
さて、嵐山についたyokomokoさんと蓮華草は お茶を求めて 野々宮へ至る手前で「楽」と言う喫茶店に

そこで頂いたのは上の写真の コーヒーとアップルパイ コーヒーは竹の筒(竹林の竹を切った奴でしょう)に
豆が入っていて 一緒についてくるポットのお湯を入れます お店の人曰く ひっくり返りやすいのでご注意をと・・・・・
そこで yokomokoさん曰く もうひっくり返したんですって(笑)お店の人 まあ・・・笑
そうなんです 以前友人と嵯峨野に遊んだ折 蓮華草はひっくり返してしまって お店の人がお代わりを持ってきてくれたのです(((汗)
お店の名誉のために・・・・この竹筒はお店の竹林の奴です   切りたてやっていうてました^^
ここには4回くらい来ているのですが・・・値段が↑してました・・・・前は確か850円くらい 今は!1000円!
紅葉値段???ちょっと高いお茶につきましたね~~~~
d0027244_17291781.jpg

大河内山荘へと続く 竹林の道 (よくCMでも流されていました)雰囲気は抜群で観光案内にも必ずここがアップされます
もっとこの小道が続くと言いのですが・・・・それと落書きが増えて困っているとのことです
d0027244_17331457.jpg

竹林の小道を抜けて  落柿舎の上の方の道?を通ると こんな素敵な椛のお庭があります 左は温室になっているようでした
夕闇が迫っていたのですが ここの椛は美しいです

日暮れが本当に早くなりました まだ これから 鳥居本まで行きたいので先を急ぎましょうね

072.gif私信 本文とは関係ないのですが 大変嬉しいお知らせが届きました おめでとうございます058.gif003.gif
[PR]

by hanarenge | 2009-12-10 17:12 | 京都 | Comments(2)
2009年 12月 09日

春日遊歩道 3

短い冬の日はどんどん傾いていきます この辺で引き返しましょう
d0027244_11513469.jpg

遊歩道入り口の門番の木  種が飛んできて 木の上で 芽吹いて 小さな木になりました 紅葉してます
d0027244_1154351.jpg

ごつごつとした木の肌  苔も生えて 大風にでもやられたのか 枝の折れた後も見える 茸かな?生えているのが見えます  ずいぶん長い間ここにたっているのだろうな 実生から成長したのかしら

d0027244_11573077.jpg

下る道にも もう 西日が射しているよ 金色の靄がかかったように 見えるよ
d0027244_1159127.jpg

朽ちた木の上にも 影が出来てるね
d0027244_120218.jpg

見る方向を変えてみたらこんな感じ
d0027244_1211055.jpg


d0027244_1213914.jpg

あっという間に日の位置が変わり それとともに 山には夕闇が迫る

d0027244_1232026.jpg

残照が木の葉を 更に赤く染め上げていく
d0027244_1243690.jpg

偉大な切り株にも 夕陽は射します  山の管理のため こうして切り倒される木もあるのですねえ
この木は朽ち果て そこにまた新しい植物が寄生して 植物連鎖は続くのでしょう
切り株からは 新しい芽が出るかもしれない  夕焼けは木を送る調べのように変化していきます
鳥たちはねぐらに帰るのか さえずってばかりいます 急に気温が下がり 金色の粉もだんだん少なくなりました
遊歩道は 暗くなります これから 若草山の麓を通り 二月堂へ抜けましょう
[PR]

by hanarenge | 2009-12-09 12:11 | 奈良 | Comments(6)