<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 29日

いやらしさ満開

いまや のりPなる問題は ワイドショーでは一番に取り上げなければいけない問題のようだ

もうすぐ一ヶ月にもなろうとしているこの問題に 各局 たいそうな?コメンテーターを取り揃え(たつもり?)て
深刻な(見せかけだけでも)顔をして 語りかけている

いわく 6日間の足取り どこに誰といたか 何をしていたか 

そんなこと 聞きたくは無いけれどね

肝心の のりPは 取調べ中で 警察も早々耳寄りな情報を 流してはくれないであろうから 毎日の放送を如何に面白く また スキャンダラスに 放送するかに 腕に磨きをかけなくてはならない
全ては 視聴率のため

そして この問題は 視聴率がいいのだそうな

ほんまかいなと 私は つぶやいてしまう

そこまで 国民は馬鹿ではないよ もっと真剣に放送しなくてはならない問題が山積みだろうに

のりPがどこにいようと何をしようと そんな事を 微細に毎回流す必要がどこにある????

まるで サルの群れでも相手にしているとでも 思っていらっしゃるのかしら 報道をする側の方々は

そんなことより 10歳の子供を持つ母親としての彼女を どうやって立ち直らせるか どうやって 薬と縁を切らせるか それが一番大事なことではないのかしら

ひいては 第三次の覚醒剤ブームとも言われる 最近の この現象を どう捉えるか

百歩譲ったって 薬物なんぞに手を出して 幸せになれるはずがない

人格は破壊され 健康は損なわれ 社会との繋がりも家族の絆も 人間としての尊厳も無くなり 惨めで恐ろしい地獄が待っているだけ

薬物依存の行く末は 本当に恐ろしいのです

日本の報道機関には もう とっくの昔に愛想が尽きたけれど 今回もやっぱり 本末転倒な 非常に程度の低い放送を繰り返しているのですね 情けないですよ 情けなくて 笑いがこみ上げますよ

もっと 薬物を使うことの恐ろしさを 社会的な損失を 訴えてください

薬物に対して 刑罰が甘すぎます もっと厳罰を そして 再犯を防ぐための 手厚い治療と更生プログラムの充実を望みます

繰り返しますが 薬物なんぞに手を出して 幸せにはなれません 

薬物は あなたを 奈落に突き落とすだけです 薬物を介して 暗い世界に踏み込んではなりません

                                    この所の暑苦しいテレビの放送に関しての感想
[PR]

by hanarenge | 2009-08-29 00:46 | ニュース
2009年 08月 28日

風とプールと夏休み

d0027244_05797.jpg


10日間の孫ちゃん滞在

屋上では プール遊びと 夜の花火  (まあ プールって言ったって 盥のような物ですけど・・・)

子供は水が大好きですね いつまでも 遊んでいます

用心棒は 夏休み期間中は毎日のようにプールのお供 なんて贅沢!!(笑)

スイカとお茶をキッチンから運んで 楽しく水遊びをしていただきました^^

足も口もしっかりしてきた孫ちゃん 

楽しかったねえ また 遊びに来てよね
[PR]

by hanarenge | 2009-08-28 01:46 | 天使の宝箱☆
2009年 08月 24日

秩父の紅葉

8月20日の放送を見逃してしまい 今日 日曜日の再放送を観た

NHKの「秩父山中花のあとさき むつばあさんのいない春」

不覚にも観始めたときは 気がつかなかった しかし 坂道のカーブと紅葉と その下に置かれた石のテーブルと椅子を見たとき ぱあ~~~っと 心に 蘇った映像

そうだ むつばあさんの秋の あのむつさんの紅葉だと  一つ一つ大事に耕し生活の糧を得た畑を閉じて 山にかえすと それにつけては 山に 花木を植えてかえそうと・・・・・・・

ご夫婦二人で 一万本を超える 花や紅葉を植え  誰もいなくなっても 山には 花が咲き 紅葉が赤く色づく ( ご夫婦できっと相談して決められたのだろうな なんて素敵でセンス溢れる感覚なのだろうか!!)

「もし 人が山に戻ってきたとき 花が咲いていたら どんなに嬉かろ」

「花は 可愛いよぅ」  むつさんの何と素敵な笑顔 何と上品なお顔 むつさんは花のような人だなと

むつさんのご主人も 寡黙な山の人だけれど 優しさがにじみ出ているようなお顔だった


埼玉県の秩父山中 大田部(おおたぶ)楢尾 急峻な山肌にへばりつくようにしてその村はある

80歳を超えても畑の世話をして 花や紅葉を植え 下草刈りをしていたむつさん

田舎の生まれの私には それが どんなに大変なことか よくわかる 重労働だ

むつさんは言う 山は手をかけたら必ずかけた分をかえしてくれると 

田舎でひとり暮らす母もそのようなことを言っていたなあと 思い出しながら

畑を閉じる・・・・・・・
ひっそりと土と共に生きた 働き者で寡黙で質素で正直なお百姓が 跡継ぎがないゆえに

そして農業では食べてはいけないゆえに 

自分たちが若かった頃にはとっくに現役を引退した年頃になっても まだ 現役で土と生きている

しかし これは使命だ 楽しみだと 言う 新井さんの笑顔は輝いていた まぶしかった

むつさんは 今年の一月に亡くなられました でも私は思うのです むつさんは幸福で安らかでいらっしゃったと

むつさん 有難うございました 貴女のことを 映像を通してだけでも知ることができて 私は心が豊かになれた様な そして 人の暖かさと優しさを知ったような気が致します
[PR]

by hanarenge | 2009-08-24 00:15 | My ブーム