心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 11日

華やかに 顔見世

d0027244_20102685.jpg

まねきの上がった南座

東西の人気役者の名前がずらりと並びます

d0027244_2012283.jpg

櫓です

師走の京都は 華やかでした 南座の顔見世は そんな雰囲気をいっそう盛り上げます

舞台の上で繰り広げられたお芝居や華やかに美しい舞踊 堪能しました

しかしですよ 少し不細工なことだなあと感じたこと

まず 午後4時15分の夜の部の開演に 南座が開くのは午後4時なのです
午前の部の終演は午後3時を回るのですから 
荷物を預けたりお弁当を買ったりなんかしていると時間がなくなるのです
時間が来れば(席に着いていようといまいとかまわずに) きの音がカーンと鳴ってはじまるのですから せわしないことこの上もないのです 
結果 午後の開演時間前にあの四条の南座前に人が一杯並ぶわけです 

少しでも早く中に入りたい 心理です 誰だってあわただしくバタバタしたくないのですもの

そして 午前の部を観終った観客が そこへ 出てくるわけです

せまい 南座の正面玄関は大混雑  松竹座のように 出る観客と入る観客を別けていないのです

早く入ろうと 無理をする人もいます 押されて大変です

せっかくの顔見世 この 劇場前の風景だけは いただけません あきまへん

 高い観劇料金を取っているんですから この辺をもう少し 考えてくださいな ね 松竹さん

それと 最後の源氏は あっという間に終わってしまって 物足りませんでしたわよ

d0027244_20344242.jpg


こんなお菓子もありました

d0027244_2110739.jpg


芸子さんや舞妓さんからの ご贔屓の役者さんへのご祝儀 なんでもこれは「たけうま」と言うそうです 
これは 多分 京都だけの風習でしょうか 松と竹で 風情がありますね 一般のお花よりも素敵だと思いました
[PR]

by hanarenge | 2008-12-11 20:35 | 京都
2008年 12月 02日

少し幸せ

南座

歌舞伎です   顔見世です

チケットは夜の部       今から楽しみでわくわくしてます
[PR]

by hanarenge | 2008-12-02 22:22 | 京都