<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 23日

異国の次男

日曜日の朝、珍しく、次男からの電話がありました。

成田からだよ、いまからスペインへ行ってくるからね。携帯は繋がらないけど、心配しないで。

聞けば、一週間の出張で、バルセロナまで行くんだそうです。

愚かな母は、嬉しいのと心配なのとで、すっかり、落ち着きをなくしてしまい、どの飛行機で発つのかも聞き忘れてしまいました。

時差は7時間くらいだから、エーっと今頃はなどと、指折り数えておりました。

朝一番に届いたメールは、無事に着いたとの知らせ。空から見たフランスはとても美しかったと。

仕事で行くのだから、遊ぶ暇もないでしょうけれど、母は、楽しんできてほしいと願います。

無事の帰国と、君の目から見た、バルセロナの諸々の話を楽しみにしています。
[PR]

by hanarenge | 2007-04-23 19:28 | 心模様 | Comments(18)
2007年 04月 20日

吉野山道行4

d0027244_18543081.jpg

高城山展望休息所  ここまで来ると桜も満開で、ちょうど見ごろです。
高城山は、標高702メートル、別名を、ツツジゲ城と言います。
1333年(元弘3年)大塔宮護良親王が北条幕府と戦った時は、奧の詰城でした。奈良観光より抜粋。
そのような戦いの後も今は昔  桜が山の風に、心地良さげに、揺れていました。
d0027244_194373.jpg

曇っていた空も、明るく晴れて、吉野の山の春は盛りです。
写真が多いですけれど、ご覧くださいね。

d0027244_1984418.jpg


d0027244_19927100.jpg

久しぶりに見る山桜に、私はすっかり舞い上がってしまいました。
d0027244_19104137.jpg


d0027244_1911843.jpg


大好きな、一番好きな、山桜、この艶な花に一年に一回、会える事が嬉しいのです。
[PR]

by hanarenge | 2007-04-20 18:55 | 桜花 | Comments(14)
2007年 04月 18日

吉野道行 3

d0027244_18331611.jpg

花矢倉を過ぎると、吉野水分神社があります(ミクマリジンジャ)子守(こもり)明神とも言われています。水を司る水の神という事です。(奈良観光より、抜粋)
朱塗りの鳥居を登ると、優雅な桃山建築の様式の殿舎が立ち並んでいます。
d0027244_18381439.jpg


d0027244_18384940.jpg

少し暗いですが・・・・。枝垂れはもう終わっていました。今年は花があまり良くなかったとは神社の方の弁。
d0027244_18403573.jpg

楼門の注連縄と龍の彫刻  色彩が綺麗です。

この辺りは上千本を登りきった辺りです。
この上に高城山の展望休息所があります。そこからの眺めは素晴らしいものでした。

桜の花も満開でした。次回はその辺りの事などを、ごらんくださいね。
[PR]

by hanarenge | 2007-04-18 18:47 | 桜花 | Comments(6)
2007年 04月 17日

吉野山 道行2

d0027244_18171945.jpg

中千本からの急坂を、ヒーヒー言いながら登ると、やがて、目前にはこんな風景が。もう上千本です。
d0027244_1819699.jpg

蔵王堂が桜の木立の向こうに見えます。
花矢倉に登る所は、勘弁してくれと言いたくなるような、木を組んだ階段です。
私たちは、その下の広い自動車道を、登る事にしました。
奥から降りてくる車も多く、登る人と車で、ちょっとした混雑です。

吉野への車の乗り入れは禁止されているのですが(臨時駐車場を設けて、そこからシャトルバスで中千本まで行くようになっているのですけれど、この車の列はタクシーを除けば何かしら?)

d0027244_18272730.jpg

上千本は、山の斜面に桜が一面にあり、下から見上げると、花が滝のように流れ落ちるように見えるということです。
上千本 桜の下で、お弁当を広げる姿も沢山見ました。
今度は、この花の下で、私たちもお弁当を食べるといいかしらと、思いました。

上千本は満開ですとの事でしたが、もう散り初めです。

吉野道行 まだ、まだ、続きます。よろしくお付き合いくださいね。
[PR]

by hanarenge | 2007-04-17 18:33 | 桜花 | Comments(4)
2007年 04月 16日

吉野山 道行 1

吉野山花の散りにし木の下に とめし心はわれを待つらん (西行 山家集 花十首より)

d0027244_2317418.jpg

上千本 花矢倉付近より    中千本 下千本を望む   遠くに霞むのは金剛 葛城
ほぼ中央に、小さく見える大屋根が下千本の金峰山寺蔵王堂
d0027244_23205374.jpg

蔵王堂のアップ

15日 今年の桜を締めくくるべく、吉野山へ出かけた。

予定では中千本から奥千本口まで、バスで。金峰神社を経て奥千本、西行庵まで歩くつもりであったが・・・・・・・・・
春の吉野山では、そんな計画は到底無理。
中千本のバス停には、奥千本口行きのバス待ちの長蛇の列が、すでに出来上がっていた。
バスの待ち時間は 一時間と二十分!!そないに、待ってられへんがな!!時間がもったいない!!

中千本から上千本を経て奥千本口までは二時間と言う事で、歩いて登った。

ところが、この坂道が、胸突き八丁で、(当たり前です、登るのですからねぇ・・・)腹が立つくらいに、登り一方!!
帰りも、西行庵から、近鉄吉野駅まで、全行程を歩き通したのだが・・・・・・・
結果的には、歩いて、とても良かったと言う事です。

吉野山 皆さんも、どうぞ、ご一緒に、きばって、歩いておくれやす。
[PR]

by hanarenge | 2007-04-16 23:15 | 桜花 | Comments(2)
2007年 04月 14日

急いで 急いで 真打登場です^_^;

d0027244_231568.jpg

今年もやっぱり、この薄緑色の桜を待っていました。おなじみの大きなお寺の庭に咲く「御衣黄」です。
d0027244_23171868.jpg

もっと近づいて、パチリ!花びらの模様 見えますか?
d0027244_23183011.jpg

こちらはすっかり開いたところです。こうなると、私はあまり魅力を感じなくなるのです。
少し開きかけた所がいいのですよ、この桜は・・・・ね?(と、押し付けるのでした (^^ゞ)

d0027244_23212337.jpg

これは、コデマリかしら、名前の札が今年はなくなっていて、覚えていたつもりが・・・・
d0027244_23222756.jpg

このお寺に行ったのは、一週間くらい前でしたから、今はもっと開いている事でしょう。
[PR]

by hanarenge | 2007-04-14 23:23 | 桜花 | Comments(14)
2007年 04月 12日

おかあしゃ~~ん!!

d0027244_20491268.jpg
               
お嫁ちゃんからの、メールです。

孫ちゃんが、はじめて、 「おかあしゃ~~ん」と言いましたと・・・・・・

お母さんの耳には、そう聞こえるのだとのことです。

誰よりも、孫ちゃんのことをわかっている、お母さんならではの耳です。

お母さんが聞こえたのなら、そうなのですよね。

孫ちゃんの、おかあしゃんを記念して、一番好きな、薄い緑の桜 御衣黄をここに。
[PR]

by hanarenge | 2007-04-12 20:23 | 天使の宝箱☆ | Comments(0)
2007年 04月 10日

花ある君   初恋より

d0027244_1151868.jpg

                            春は曙   曙色はこんな色? 君の心は?
[PR]

by hanarenge | 2007-04-10 17:17 | 小さな童話 | Comments(16)
2007年 04月 09日

春は朧

d0027244_22375367.jpg

朧に霞んだ桜を見たのは、遠い遠い昔の事   
         理由も無いのに、もの悲しくて、涙を抱いていたように思うのも、あれも、朧の月夜のなせる事だったのだろうか




あははは、感傷的、いやらしいです。朧の月夜の桜は、日頃思わない事まで思わせる魔力があります。
写真は、朧の桜と言いたいけれど、そうではありません。
下手な写真ですが・・・・まあ、そういう風に見てくださいな。


[PR]

by hanarenge | 2007-04-09 22:53 | 桜花 | Comments(4)
2007年 04月 08日

春 春 春

d0027244_2124673.jpg

                     のびてゆこうよ お日様のところまで


[PR]

by hanarenge | 2007-04-08 21:07 | 小さな童話 | Comments(12)