ブログトップ

心の万華鏡  

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

喜光寺の蓮

d0027244_13581394.jpg

                   夏の風が吹きぬける
d0027244_13593285.jpg

                   浮かんでいるような
d0027244_1403390.jpg

                   仏に見守られて

喜光寺の蓮です。夏の空の下 それぞれの思い 平和な静かな日が続きますように・・・・・・。

そう、そう、蓮の花が開く時、音をたてるのかどうかと言うことですが・・・・・・

この日、俳句の会で、喜光寺にいらしていた方に聞きました。

微かに、ポンと、確かに、音がするそうです。

その方がお若い頃、娘さんと一緒に、蓮の花の開く音を聞いたと仰っておいででした。
[PR]
by hanarenge | 2006-07-11 14:06 | | Comments(16)

私のお気に入り

d0027244_21193113.jpg

食べ物が続いたついでに、私のお気に入りの食べ物のアップも・・・・
これは、奈良の春日大社の荷茶屋の万葉粥です。
お庭でいただけます。私は真冬でも庭で食べます。
これは五月の万葉粥、筍が入っています。季節によって中身が変わります。
真夏は、冷たいお粥で、お薄で仕上げて、シソが浮かんでいます。
これで、千円です。お昼にはちょうど良いのですよ。もちろん甘い物や素麺などもありますよ。
木立の下で、木漏れ日を浴びながら、戴くと、あー幸せです。
d0027244_2126283.jpg

高野山の「上きしや」の焼餅です。薄く焼いたお餅の中には、すっきりとした甘い餡が入っています。
白いのと草もちと、二種類です。一枚は確か100円です。
これは、長い間、ここだけの販売でした。これしかないお店でしたが、たいそう繁盛しています。
確か最近は高野の山上でも、これが買えるようになったはずです。
全部お店で作っています。家内で、手作りですね。あんまり日持ちはしませんが、高野山のお勧めの一品です。
[PR]
by hanarenge | 2006-07-08 21:32 | My ブーム | Comments(8)

梅田の真ん中

d0027244_11112731.jpg

お初天神です。梅田の繁華街にあっても、ここだけは静かです。
d0027244_11124020.jpg

小さな路地があって、飲み屋やおでんの店など、食べ物屋が狭い空間にひしめき合っています
d0027244_1114943.jpg

ここでのお目当ては、「瓢亭 ヒョウテイ」の夕霧蕎麦
d0027244_11152353.jpg

柚子の香りのする夕霧蕎麦 私は夏でも暖かいのを戴きます。
関東のお客さんが、多い気がします。

お初天神の鳥居をくぐって、一歩踏み出すと、古い店が狭い一角にあります。
まわりはビルだらけのこの狭い空間は、懐かしい古い雰囲気があります。
もうすぐ天神さん、このお初天神の境内でも子供達が太鼓の練習を始めます。

暑い夏の午後、チョッと忘れたような時間が流れる路地裏の雰囲気を楽しみにいらっしゃいませんか。

写真は昨年の六月に撮った物です
[PR]
by hanarenge | 2006-07-08 11:28 | 散策中 | Comments(6)

忘れんぼのサツマイモ

貯蔵庫(と、言うほど、大げさな物ではない)に、すっかり忘れていた、サツマイモ
d0027244_1915327.jpg

スイートポテトに変身です。 20個くらい作りました。
いつもは裏ごしもしないで、作るのですが、ブログデビューなので、一応、裏ごししました。
不器用なので、綺麗な飾りつけはできません。 でも、味は、いいですよぉ。

d0027244_19185842.jpg
d0027244_19193369.jpg

で、スイートポテトになり損ねたおイモは、現代、こうなっております

久しぶりのアップです、ちょっと、疲れ気味(今頃になると、よく起こります)

また、アップしていきますので(蓮の花も、ありますしね)よろしくお願い致します。
[PR]
by hanarenge | 2006-07-07 19:25 | キッチンから | Comments(10)

誰よりもママを愛す・・・だって

日曜劇場の新番組が今夜からはじまった。

田村正和が、専業主夫です。

夫は一豊 妻は千代   どこかで聞いたこの名前??そうです。功名が辻の一豊と千代ですね。

戦国の世で手柄を立て、やがて一国一城の主となっていく一豊を、支え、内助の功で、夫をここまでに仕上げた、千代の物語と言ってもいいようなドラマがNHKのほうです。

こちらは、エリート銀行員を25年前にすっぱりとやめ、以来、ひたすら、家事育児に専念の、夫
一豊と、世の中を少しでもよくしようと、弱い人たちの立場に立って弁護士として奮闘する妻、千代の物語。



公式HPはこちらです。

小林聡美が、出ているから興味がわいて見ました。
それと田村正和の主夫ぶりも、興味があります。最近は彼も、年齢を重ね、コミカルな役も多くなりましたが、その昔の田村正和と言ったら!!!

これからも、日曜日になると、何となくチャンネルを合わせてしまいそうです。

夫が主夫で妻が働く 今でも、話題になるのだから、こういう家庭は少ないのだろうけれど(ドラマになるくらいだから)、私は、そこは夫婦の理解と愛情があれば、どちらがどちらでも構わないと思うけれどな。

夫婦の問題だから、他人は、口を出さないのが当たり前で、それで、機嫌よくやっていけるのなら、何も問題は無いのだが、世間と言うものは余計な口出しをしてくるものだ。
そこが世間の世間たる所以だと思うけれど、当人には普通でも傍からでは、変わっているということになるのだろう。

もしもご近所に、こんなご夫婦がいたら・・・・。

陰ながら応援しますか?それとも、世間の目で見ますか?
[PR]
by hanarenge | 2006-07-02 22:52 | My ブーム | Comments(10)

 心模様の一こまを・・   れんげそう