ブログトップ

心の万華鏡  

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

蓮の雫

d0027244_2217614.jpg

                そぉっとね そぉっと 息をこらして  ね
d0027244_22181864.jpg

                ツンとしたって 見えてるよ オツムの雫

          
[PR]
by hanarenge | 2006-06-30 22:20 | | Comments(8)

梅雨  露

d0027244_17595140.jpg

                    重たい・・・・重たい
d0027244_1804332.jpg

                    涙くん  サヨナラ  サヨナラ  なみだくん

♪  見てね
[PR]
by hanarenge | 2006-06-29 18:12 | Comments(14)

S寺の蓮

d0027244_21434966.jpg

自宅近くの、蓮のお寺 S寺で、蓮が開花しました。
雨上がりの蓮の美しさに見惚れました。余計な解説は無しにして、今年の蓮の花を。。。。

d0027244_21464543.jpg

   そっと後ろから
d0027244_21474197.jpg

   横顔
d0027244_21481659.jpg

   蓮台
d0027244_21484798.jpg

   花びら
d0027244_21493256.jpg

   立ち姿
[PR]
by hanarenge | 2006-06-28 21:50 | | Comments(8)

喜光寺の蓮  勢揃い

d0027244_15181626.jpg

喜光寺の境内に整然と並べられた蓮。名前が書いてあります。
d0027244_1520321.jpg

もっと近づいて・・・個性的な名前でしょう?花姿を想像するのも楽しみです
d0027244_15213382.jpg

鉢の間の通路が見えますが、これから、葉も、もっと多く出て、大きくなります
通路が見えなくなるんですよ、そして、この鉢の蓮は、大きな見事な花を咲かせるのです。
夏の光りの下で、輝く、蓮たちが見えそうです。
d0027244_15235682.jpg

名前が、可愛い蓮  小さな白い花をつけます。月の兎というのもあるんですよ。

花の盛りが、待ち遠しい日々を送っています。

 蓮の開花 が、こちらに詳しく載っています(音量にご注意) ページが開きましたら蓮の鑑賞を参照してくださいね
[PR]
by hanarenge | 2006-06-28 17:36 | | Comments(4)

喜光寺の蓮

                            古代蓮
d0027244_8225159.jpg

d0027244_8234829.jpg

                           蜀紅蓮
d0027244_8263733.jpg

                          舞妃蓮の蕾
d0027244_82711100.jpg

                          剣舞蓮の蕾
堅く閉じた蕾も今日あたりは華麗に開いているでしょうか
[PR]
by hanarenge | 2006-06-27 08:30 | | Comments(10)

葉と水玉

明るい夏の日差しの下で、美しく咲く、大きな蓮の花。
花が咲き始めると、どうしたって、そちらに、視線は注目してしまいます。
しかし蓮の葉は、とても美しいのです。
前夜から降った雨に洗われ、緑色が、いっそう冴えます。
d0027244_14102163.jpg

                 輝く水玉
うっかり、フラッシュをたいてしまいましたが、出来上がってみたら、面白い写真に

d0027244_14144025.jpg

蓮の葉は、中心がくぼんでいます。水は小さな玉になり、中心に向かって落ちていきます
d0027244_14155573.jpg

大きな緑の蓮の葉の中心にたまった水、ドンドン大きくなります。

昨日は、かなり、たくさんの雨が降りました。
写真を撮る時も、雨が降り続き、コンパクトデジカメのみの撮影になりましたけれど、間断なく落ちてくる、水滴が、ころがって、銀色の丸い玉になる様子や、水に浮かんだ葉の上に、大小さまざまの水玉ができるところなど、晴れていたら絶対に見られなかった「雨と蓮」を見ることが出来て、とても満足しました。
[PR]
by hanarenge | 2006-06-26 14:26 | | Comments(14)

喜光寺の蓮 

d0027244_23181029.jpg
奈良の喜光寺 小さなお寺ですが、境内には200鉢あまりの蓮鉢が並び、これからの季節、夏の光りの下で、天女のような姿を見せてくれます。

今日は雨 蓮の鉢の中にも降り注ぎます、水紋が鉢の中にできていました。

今年はしっかり通いたいと(あくまで予定^^;)そぼ降る雨の中、偵察に行ってまいりました。
d0027244_23103472.jpg

                       舞妃蓮  多分・・です
最初に開いた蓮でしょうか、多分明日散華すると思います  
d0027244_231348100.jpg

                       一枚 白い花びら 

静かな境内には、雨音が微かに聞こえていました
花はこれからですが、水滴が葉に載る様もそれは美しいものでした。
これから、また、アップしていきますので、御覧下さいね。

心の万華鏡 に、喜光寺の縁起と昨年の蓮を載せていますので、よろしかったら、御覧下さい



 
[PR]
by hanarenge | 2006-06-25 23:33 | | Comments(4)

蕾ができました

d0027244_17273139.jpg

葉の裏に隠れていたけど、見つけましたよ
今年も待ち焦がれた蓮が、ようよう、蕾をつけました。

d0027244_17293230.jpg

堅く閉じた蕾 どんな夢を閉じ込めているのだろう・・・
d0027244_17302981.jpg

雨粒が、三つ、並んでいます。
d0027244_17312033.jpg

銀色の水の玉 小さな宇宙です。
d0027244_17323212.jpg

蓮の葉から零れ落ちそうな水滴 コロコロと音が聞こえますか?

一年がとても早い気がします。
また今年も蓮の花達の詩を聞きたいと願っています。
[PR]
by hanarenge | 2006-06-24 17:35 | | Comments(14)

ヤマモモ

赤い丸い大きなキャンディのような、ヤマモモ

口に含んで、ギュッと圧すと酸味の勝った果汁があふれ出す

ヤマモモは、幼い頃への、記憶の扉
d0027244_18123353.jpg


初夏の風が、頬に心地よい、I屋敷の畑で、私は遊んでいる
「お父ちゃん、そこに、いてへんか?」母の声が、茄子の畑の向こうからする。
「いてへんよ」 私は、顔も上げずに、手元の「小さな自分の畑」の、土をいじりながら返事をする

I屋敷は、家から一山越えた所にある、大きな畑だ。昔ここに屋敷があったが、今は畑になっている。
それでも、畑の名前は昔からの名前で呼ばれている。

父と母について、この屋敷に来るのが楽しみの一つだった。

清水が湧き出る小さな泉は、底まで澄み切って、ジッと目を凝らすと、底の砂が湧き出る水に押し上げられ、永遠に終わらないダンスをしているように見える。
夏でも、冷たい泉から、何度、喉を潤した事だろう。
そこらじゅうに生えている、フキの葉を丸めて水をすくうと、緑色の葉は銀色に見えるのだ。

柿の木が、たくさんあって、今は大きな葉の影に隠れる様に生っている青い実は、秋には夕焼け色の甘い実になる。それを、木に登って、捥いで食べると、冷たい秋の空気のように、ジンと歯にしみた。

ひょっこりと、父が、姿を見せる。仕事をおいてどこにいっていたのだろうか?

父は、手を背中に回したままで、私の前まで来て、ヒョコッと大きな木の葉を丸めた物を出す。

開けてみると、丸い赤い実が、ポロポロとこぼれる。

ヤマモモだ、一つ口に含むと、苔の匂いが満ちる、羊歯の匂いがあふれる。
山の香りが口いっぱいに広がっていく。

ヤマモモは、畑の上の山の崖の所に一本あるのだ。とても大きくて、その下に行くと、茂った葉で空が見えない。

父は、この実の生る頃をよく知っていて、今のように、時々、ひょいと消えて、ニコニコしながら山から下りてくるのだ。

果物屋の店先に、この実が並ぶ頃、私の心は遠くあの夏に飛ぶ。
d0027244_1814264.jpg

[PR]
by hanarenge | 2006-06-21 18:16 | 幼い頃の・・・ | Comments(12)

とっても嬉しい日曜日

d0027244_21535322.jpg

ガサガサ ガサ  すばやく移動中の孫ちゃん 目指すは「おかあしゃんのお膝」
誰がなんて言ったって 世界中でここより 居心地のいいお気に入りは ありましぇーん

日曜日 長男一家が訪ねてくれました

お嫁ちゃんが 焼いてくれたチーズケーキです ベイクドタイプのチーズケーキ
用心棒が好きなので 焼いて持ってきてくれました とっても美味しいケーキ
d0027244_21592353.jpg

レモンの香りがほのかにします お嫁ちゃん 有難う とっても嬉しいです

d0027244_221293.jpg

スヤスヤ クークー ムニュムニュ 天使はお休み中

孫ちゃんは もう、お嫁ちゃんの手作りの離乳食をパクついているそうです
色々と作ってもらえるので、ご機嫌な毎日です
食べる楽しさを おかあしゃんの美味しいお料理から覚えてくれるでしょう
[PR]
by hanarenge | 2006-06-19 22:07 | 天使の宝箱☆ | Comments(16)

 心模様の一こまを・・   れんげそう