カテゴリ:心模様( 110 )


2013年 09月 28日

戦争の事 酒井雄哉大阿闍梨の事

戦争と言うと、どの戦争を思うだろう。
世界中で、戦争の無かった時代は無しと言うくらいだろう。
古来より、人々は争い殺し合い、世界中の国々は自らの繁栄を戦争と言う手段で実行してきた。
東西冷戦は、遠い昔ではない。ベルリンの壁の崩壊、ソビエト連邦の解体、歓喜に沸く人々。
ニュースで流れるそれらの映像を見ながら、私は、これで平和になると能天気に思っていた。
所が大間違いだった、戦争はますます大きく拡大していった。。。。。

日本で戦争と言えば、やはり第二次世界大戦、太平洋戦争だろう。
私が物心ついたときは、戦後は過去の物になりつつ有った。
もはや戦後ではないと言う言葉が聞かれたのは1956年だったのだ。
私は30年代生まれ、戦後の苦労も戦中の苦労も知らない。知っているのは、だんだんと豊かになる日本の事だけだ。

戦争の事は映像で、文字で、ネットで色々書かれている。
だからイメージとしては解る、しかし、本当の所はどうだったのか。
日本の国民はあの理不尽な時代をどう耐えたのか、父や母に少し聞くだけで、私はあんまり関心を持ち得なかった。
父は、都会で暮らしていて、アメリカがどういう国か良く知る機会が多く有ったらしい。
だから、絶対に日本は負けると思っていたそうだ。折りに触れてそう言う事を言っていたらしいが、職場の人にきつく諌められたと言う事です。
それはその当時としては「日本国民にあるまじき思想」だったろう。
父も、その当時の大半の人と同じように、夢を諦めざるを得なかった一人です。
戦争がなかったら、ずっと都会で暮らして、もしかしたら、渡欧か渡米を果たしたのではなかったかとこの頃私は思います。

96才の遺言
heartartページの中の戦争体験手記のページです。

ここに書かれてある記事は、私もリンクを頂いている「八十代万歳!」のhisakobaabaさんが、入院された時に同室の患者さんでいらした久米けいさんのお話を聞いて、ご本人の了解を得て記事にされたのです。

hisakoさんの 戦中戦後の子供の暮らしも、ここで読む事が出来ます。

hisakobaabaさんの久米けいさんの記事は96歳の遺言 戦争だけはやっちゃダメです。

hisakoさんは70代にブログを始められて、この間80代になられました。
hisakoさんの戦争のお話は、ニュースでは知る事のない「実際の戦争の話」です。

iPadとSurfaceを駆使して、ブログを書いていらっしゃいます。

hisakoさんが、ブログの記事を丸ごと引用してもいいですと仰って下さったんですが、そうしたらとても長文になるので、所々引用させて頂きます。

久米けいさんはこう語ります。青文字がhisakoさんの記事から久米けいさんの語りの引用です。
私の大事な孫や曽孫たちへ。
これはおばあちゃんの、「戦争だけは絶対やっちゃダメ」と言う遺言です。
たった一枚の赤紙(徴兵命令書)で人生を狂わされて、戦争が終わって、もっと酷くなった生活との戦いを、一人で戦わされたおばあちゃんの、「戦争だけはやっちゃダメ」という、叫びです。

私は大正6年3月17日生まれ、平成25年の今、満96歳になりました。
目は見えないし、耳もひどく遠いけど、アパートで一人暮らしをしています。次男には先立たれたけれど、遠くないところに嫁も孫もひ孫もいて、時々来てもらえるし、昼食と、夕食の時に、ヘルパーさんが1時間くらいずつきて、ご飯作ってくれる。
他は昼も夜も一人の時間が長いけど、最近自分で、死に支度を済ませたから、血圧も下がって元気が出た。

大正から昭和になって、世の中はひどく不景気になった。
私が14歳の昭和6年には満州事変が始まった。
始めちゃった戦争を、終わらせる知恵が日本にはなかったんだね。ボロボロになるまで、14年間も戦争ばっかりしてたんだから。
14年間ぼろぼろになるまで戦争してた 終わらせる智慧が日本には無かった これ本当に同感です。

戦争で病気になったんだから戦病死と認められ、九州の部隊に書類を出した。その部隊が沖縄で玉砕しちゃって、戦争が終わったら、提出した死亡診断書が見つからなくなっていた。それっきりうやむやにされて、結果戦病死とは認めてくれなかったよ。

長男が生まれて半年で、夫は戦争に行っちゃった。
次男が生まれて半年で、今度は帰れないあの世に行っちゃった。
結局私は、いつも誰も頼れないまま一人で頑張るしかなかったんだ。
父親も戦争中六十代で死んじゃったしね、男を頼ることのできない運命なんだろうね。


そして、昭和20年4月13日夜、豊島区の殆んどが火の海になったんだ。
330機のB29が豊島区を中心に火の雨を降らせた。
焼夷弾ってやつは一個のさやの中に38発も入ってて、空の上で38倍にはじけ飛んで、燃えながら落ちてくるんだ。何万の火の玉が降ってくるんだから、下に居る者は生きた心地はしないよ。

巣鴨は周り中が火だったから、逃げ道がまるでなかった。
2歳半の次男をおぶって、ねんねこ(子供を負ぶって着られる綿入れの半纏)着て、掛け布団一枚持って、どっちに逃げればいいかわからない状態だった。隣組の組織なんてなんの役にも立ちゃあしなかったよ。

火の雨の中逃げ惑って、水のある所へ行った。貯水槽の水を、バケツで何杯も何杯も掛けてもらって、布団をぐっしょり濡らして被って、火の中を逃げ回ったら、布団が乾いて燃え出した。それを捨てて、走ったら、誰かが「ねんねこ脱げ~っ」て叫んだ。背中が燃え出していたんだ。ねんねこは捨てたが、子供は着ていた着物まで焼け焦げて、火傷をして泣き叫んでいた。
東西南北どっちを見ても、火が燃えてるんだからもう地獄だったね。
その後はどうなったかわかんない。焼夷弾の雨に当たらなかったのが不思議だった。そこら中の地面に筍のように突き刺さってるものを、なんですかって聞いたら、焼夷弾だって言われた。
爆弾も落ちて、吹っ飛ばされた。朝になって、爆弾の落ちた丸い穴の近くに居たら、「ここで死ななかったなんて、奇跡だ」と驚かれた。

幸いにも空襲の晩 母親は、府中の叔父さんの家に泊まっていて助かった。私らも府中に行ったが、長く泊めて貰える状態ではなかった。叔父さんだけはとことん面倒見てくれようとしたんだが、他の家族の嫌がらせに耐えられず、当てもなく飛び出した。親戚にだって、無一文の焼け出されは、いい顔されるわけがないからね。みんな自分たちが食べるにも不自由してたんだから。

それからの、住まいの苦労はひどかったよ。落ち着く暇もなかった。立て続けに引っ越したこともある。
あの頃はね、家が広くたって、焼け出されの一文無しを泊めてやろうなんて家は一軒もなかったよ。みんな冷たかった。

終戦の前の日に、疎開しようと埼玉へ引っ越してしまった。その途端戦争が終わったので、引っ越し荷物を運んできた牛車に、そのまま東京へ戻ってもらった。無駄なことをしたわけだが、でも嬉しかった。日本が負けたんだが、もう焼夷弾に追っかけられないんだから、ただただほっとした。



戦争がどれだけ人の暮らしも心も破壊していくか、戦争がどれだけ人々に難渋を押し付けるか
頭では解ったつもりでいても、実際の体験とは天と地ほどの違いがあります。
空から爆弾が振って来るのです。爆弾はいったん爆撃機の腹から空中に放り出されると、小さく分かれ、地上に激突したら炎となって人も物も焼き尽くすのです。
アメリカは、ネバダか何処かの砂漠に日本の家(木と紙と土で出来た)を沢山建てて、どういう攻撃が一番効果が大きいか実験を繰り返したのです。(随分前にNHKで放送されていました)。
その結果、焼夷弾が作られたのです、これもクラスター爆弾です。

貧乏人は蔑まれる。身内からさえ疎まれる。けど、私が怠けて貧乏になった訳じゃないよ。
国が起こした戦争で、夫も財産もすべて奪われたから、貧乏してるんじゃないか。
今なら、津波で家をなくしても、仮設住宅に住める。空襲で焼け出された者は、仮設住宅の半分もない、四畳半一間だって、法外な家賃を取られてたんだ。国は何も助けちゃあ呉れなかった。何の保障もしなかった。
貧乏は恥ではないが、切なかったさ。


国民は、国が勝手におっぱじめた戦争で、最大の難儀を背負わされるのです。
平等な筈の国民でも、コネのある人は楽が出来、正直な人ほど難儀するのです。
恥ではないが切なかった、この言葉に涙が出ます。

あたし等は国に騙されたんだ。踊らされたんだ。昭和初期のように、右向け右、右へ倣えなんて踊らされていたら、酷いことになるよ。歴史は繰り返しちゃあいけない。

原発だって同じだ。福島でどれ程の人が泣かされてるか、ちゃんと助けてもいないのに、再稼働したいとか、外国に売ろうだなんて、国は何考えてるんだ?信用しちゃダメだ。

とにかく戦争をする国にしちゃあダメなんだからね。
戦争だけはしちゃあならないんだよ。
戦争で良いことなんか何にもないんだからね。これがおばあちゃんの遺言です。 
 

久米銈(けい)さんは、9月19日の中秋の名月の日に亡くなられました。
ご冥福をお祈り致します。
hisakoさんが、まさに遺言の聞き手となられたのです。
hisakoさんが久米けいさんと出会われた事は、本当に良かったと思います。
運命とか奇蹟とか、あまり言いたくありませんが、久米けいさんの言いたかった事が、hisakoさんによって文字になり、多くの人の目に触れる事になった事はとても嬉しい事です。


私が聞いた話。
大阪の空襲の時、燃える町から必死で逃げた人がたどり着いた淀川(と聞いたと記憶しているのですが、ちょっと曖昧ですみません)の向こう岸には沢山の人が押す押すなの状態で逃げて来ていたのです。
向こうに行きたくても、もう人が多すぎて行くのは無理だと言われました。
後ろからは、逃げて来た自分の町が焼き尽くされ、炎は、今度は自分たちを焼き殺そうと背後に迫っていました。
仕方がないので、岸を少し移動して草むらに隠れました(おそらく気休め程度の移動だったと思います)
そこへ、アメリカの爆撃機がもの凄い低空飛行で背後から迫りました。
ふせろ〜〜〜〜〜!!!!!!誰かの大声で、草の中に突っ伏しました。
もの凄い音と共に機銃掃射が始まりました、それは今でも体が震えると言っていました。
頭を上げた時・・・・そこで見た光景は。。。。。。。。
川向こうの大勢の人が体中に穴をあけられ血まみれで、草の中、川の中、土手の上、一面に転がっていたり浮かんでいたのだそうです。

こんな光景が、沢山、沢山、あの町、この町で繰り広げられたのでしょう。

私は命拾いをした。。。。。そう言ってその人は泣いておられた。惨さは忘れられないと・・・・。

戦争は、命の取り合いです、血と火、爆弾の音、果てしなく続く飛行機の爆音。
あの飛行機の爆音は、どんなに恐ろしい音だったでしょうか。

私の叔父(母の弟)は、終戦(敗戦だと父母は言います)間際に招集されました。
赤紙一枚で名誉の入隊です。
村の外れのお墓の所まで皆で送ったそうです。
そして、一ヶ月くらい経って(記憶はあやふやですが)手紙が来たのです。
それには、近く外地に趣くような事が書かれてあったそうです、母は田舎から弟に面会に行きました。
電車はとうに動かないので、ずっと歩いたそうです。線路の上(線路はなかったらしい)を、差し入れを背負ってとぼとぼと歩いたと言います。
その時代は、皆歩くので、母の村から叔父のいるW市まで歩くのはちっとも苦にならなかったそうです。
任地は、軍の機密事項とかではっきりとは言わなかったそうですが、どうも中国らしかったと。

しかし、8月6日に広島に原子爆弾が投下されました。
叔父達の連体は、急遽広島入りを命じられたのです。

母が、戦争が終わって帰って来た叔父から聞いた話として少し私に話してくれた事があります。

まだ、原爆が落ちてから一週間も経っていなかったそうです。
叔父の目の前に真っ黒に焦げた母と子の遺体があったと。
惨い事この上ない地獄絵を叔父は目撃したのです。

軍の倉庫には、砂糖、缶詰、毛布、その他、市場にはとっくに出回らなくなった物が山と積んであったそうです。(これは多分、終戦してからの事だと思います。叔父が終戦を広島で迎えて、その後もすぐには除隊にならなかったのだと思います。)

食料事情はとても悪く、配給制でした。
母の家は田舎で、農家でしたから、町の人のように食べるものが無くて困ったと言う事はありません。
作った米は、勝手には出来ず、供出しなければなりません。
麦を混ぜて米を炊くのですが、どうも不味い。祖母は(母の母です)お粥で食べのばしを計ったそうです。
この他にも、芋、南京などは必須作物です。
魚や肉は配給、でも川で男の子達(母の弟達も)が仕掛けて川ガニや鰻などもたまには食べたとか。鮎も好物です。
きっと食糧難の時代ですから、大人も盛んに獲った筈、子供達では分け前も少なかったでしょうね。
戦後の話ですが、町から食べ物を求めて大勢の人が田舎に来たそうです。
さつま芋を買いに来るのです。
祖母(母の母)は、小さい芋をふかして籠に入れて表に置き、誰でも食べられるようにしていたのですが、ある日、町から来た親子連れが、家の前に立ちました。
さつま芋を少し分けてもらえませんかと言う事です。
大きなさつま芋を出して、売ってあげた後で、籠の芋はオヤツに食べて下さいと言うと、その人はとても喜んでくれたそうです。
その人の小さな男の子は、自分は食べずに、これは誰の分、これは誰の分と言いながら粗末な服のポケットに盛んに芋を詰め込んでいました。
祖母が、お母さんがいっぱいお芋を買うたから、それは食べてもいいよと言うと、ほんまか!と顔中笑顔にして、両手に芋を持ってほおばったと。

美味しい物は食べられなかったけど、ひもじい思いはせんでもすんだと母は言います。
あの子は、毎日毎日お腹をすかしていたんやなあと。。。。。
飢えは、惨い物です。

長くなりました、戦争の記事はいったんこれで終わりにします。

2013年9月23日 酒井大阿闍梨が亡くなられました。

以前千日回峰行のドキュメントをNHKで放送して阿闍梨の事を知りました。

千日回峰行を二度万行
した行者は比叡山の1,000年を超える歴史の中でもわずかに3名を数えるだけです。

私が阿闍梨に惹かれる理由は、下界で何をしても成功せず、それどころか、飲む打つ買うでせっかく貰ったお嫁さんも二ヶ月で自殺してしまったと言う、まあ言わば、しょうもない人物だったと言う所です。
絶望して、お山に上がった酒井さんは、どこで信仰に一身を投げ打つ心を持ったのだろうか。
どんなに修行は辛く厳しく思った事だろうか。
下界にあって、人生に負け続けた酒井さんが大阿闍梨と言われるようになった。
人は変われるのだなあと心底思うのです。

酒井大阿闍梨も、特攻隊の生き残りです。もう死ぬ覚悟で臨んだのに生き残った。
その辺りの気持ちも、その後の下界での破天荒な生き方に何か影響が有ったのでしょうか。

どうぞ安らかに、私が言うのもおこがましいですが。

酒井大阿闍梨、久米けいさん、有り難うございました。
[PR]

by hanarenge | 2013-09-28 00:08 | 心模様 | Comments(4)
2013年 09月 22日

孫ちゃんたちと、ポテトサラダ が御馳走な訳

9月に書きたい記事はまだ2個残っている。
頭の中では出来上がって?いる(かな?)物の、中々書き起こす気にならずにぐずぐずしているこの頃。

18日には長男宅へ。お嫁ちゃんの心尽くしのランチとお土産に持って行ったケーキでお茶。
ケーキはダイエット中の私が、たまに食べたくて、お嫁ちゃんを巻き込んだのだ。

朝からお邪魔して、真ん中ちゃんと兄貴君がそれぞれ帰ってくるのを待ちながら、美味しいお昼を頂いて、ケーキも食べて、末っ子ちゃんと遊んで、遊んで、楽しかった〜〜〜〜。

兄貴君が先に帰宅、また大人っぽくなった感じです。彼はとても強い子です。
d0027244_23534935.jpg

真ん中ちゃんをお迎えに行く間、末っ子ちゃんは私と兄貴君とでお留守番。
だんだん慣れてくれてあちこちの部屋へ行こうと言います。
それについて歩くとけっこう面白いのです。象の玩具は引っ張って遊びます。

真ん中ちゃんは、お姉ちゃん振りがますます板について来て、妹の相手を良くします。
だから、末っ子ちゃんはお姉ちゃんが帰ると側にくっついています。

お兄ちゃんは宿題をやっつけている最中。
机でするより、ダイニングのテーブルの方がはかどるんだよね^^。

今度お嫁ちゃんと遊びにいく約束して帰って来ました。

ポテトサラダは、私の中では特別な感じがあります。
キュウリと人参、たっぷりのタマネギ、ハムを少し入れて。
d0027244_0222.jpg


山の分校の給食室は私が小学校2年生の時に建ちました。
真っ黒いおくどさんが据え付けられていました。ご飯はおくどさんで炊きます。
今から思えば、とても贅沢な給食でした。

本校の給食は味気ないパン、たまに出るご飯はガス火炊き、だからちっとも美味しくなかった。
6年生になって本校に登校するようになり、初めて食べたご飯の不味さにショックを受けた事をありありと思い出す。

分校の初めての給食の献立は今でも覚えている。
月曜日は、肉うどん、火曜日は秋刀魚の蒲焼き、水曜日は何故か汁粉が出た。木曜日はヒジキの煮物が有った、金曜日はちらし寿司、だいたいがこんな感じで、後2品くらいかな。
まず〜〜〜いミルクも出たけどさ。

で、火曜日の秋刀魚の蒲焼きに付いているのがポテトサラダだった
専属の調理士さんが来るまでは、父兄が交代で給食当番をした。
火曜日は、母の当番だった。
私は、母がポテトサラダを作るのを、休憩時間に給食室の窓の外から見ていた。
お母ちゃん、ちゃんと出来るやろか・・・・・
何故こんな事を思ったのだろう。。。。。今にして思えば、家でポテトサラダなんて出た事がなかったからだ。
美味しくなくて、皆に残されたらどうしよう、、、、そんな事を思っていた記憶がある。
出来上がってお皿に盛られたポテトサラダをドキドキしながら口に運んだ。
美味しい!!!思わずにっこりした私、その日の給食はメインも付け合わせも味噌汁も全員完食だった。
いや、大概の日の給食は、皆、完食なのだけどね。

子供達と田舎にいた頃、畑から穫ったジャガイモは、母の手で、ポテトサラダに、コロッケに、カレーに、ポテトフライ、煮物、おでんと色々な料理に変身しました。

今でも私にとって、ポテトサラダは特別な御馳走です。
[PR]

by hanarenge | 2013-09-22 00:23 | 心模様 | Comments(6)
2013年 08月 03日

8月も猛暑!!!だそうですよ

d0027244_193012.jpg


8月はますます夏が肥え太るそうですよ。

皆様、どうぞご自愛下さいませ。
[PR]

by hanarenge | 2013-08-03 01:22 | 心模様 | Comments(12)
2013年 07月 09日

私の膵臓 2

コメントを下さった皆さん、見て下さった皆さん、本当に、本当に、有り難うございます。
ただただ、感謝、感謝です。

覚え書きのような物ですが、何かの折りに読み返す事もあろうかと書いておきます。

私の膵臓炎は、点滴に通い、その都度採血してアミラーゼや白血球数や炎症の程度を調べてもらいました。
アミラーゼは順調に下降して、3日めには正常値内に戻りました、白血球数も炎症を示す値も全く正常値で経過していました。
でも痛みが止まらない、背中と鳩尾の強い痛みが有って、鎮痛剤を日に2回(かなり我慢して)服用していました。もちろん膵臓の薬も定期に飲んでいました。
痛みが有るので、念のためにと言う事でCTの予約を取ってもらい、7月4日に行って参りました。
結果は、初めにエコーで診断して頂いた通りの結果でした。
はい、膵臓も胆嚢も肝臓も異常なし、腫瘍などもありません。やっぱりちゃんと結果を聞くと嬉しいですね。
所が、体力が低下しているのでしょう、帯状疱疹になってしまいました。
治療はしているのですすが、痛みがね><初めの頃何て、何と形容したらいいのか、ビリビリ、ちくちく、ザクザク、とにかく波のように痛みが来る。。。。。
それでも、日にち薬とはよく言ったもので、7/09 現在かなり楽には、なって参りました。
まだ少しかかると思います。

空堀通りはね〜〜
d0027244_0372113.jpg

二つ有るのよね〜〜 ↑が谷町筋から、まっちゃまち(松屋町筋)に抜ける商店街
d0027244_037211.jpg

こっちは、上町筋に抜ける方(上町筋から撮った写真です) 上本町3丁目です。
私は上町の方へは多分初めて・・・・だと思う。

ここからちょっと東に行くと
d0027244_043166.jpg

大阪府医師会保健医療センター ここで検査するのです、来るのは初めて^^。
ま、痛い事も痒い事も無し、検査自体は至極簡単スピーディに終わりました。

で、ちょっとウロウロしたのです。
まずは、予約検査までの時間つぶしに(早い目に行ったので^^)
d0027244_049610.jpg

上町界隈の路地なんぞを入ってみたり。

d0027244_0544679.jpg

英語、フランス語、大人から子供まで^^の看板のお家です。表札は外国の方でした。

d0027244_0593587.jpg

上町筋よりの喫茶店、きっとコーヒーが美味しいだろうなあ、入りたいなあ、でも検査前だしなあ。
検査終わっても入れないや、だって刺激物はまだ控えなきゃね。

CTの帰りには懐かしい「はいからほり」をうろうろしました。

まっちゃ町筋のとある診療所に勤務してた事が有るのです、まっちゃまちは、玩具の問屋街。
そこの旦さんやごりょんさんが昔の話を良くしてました。
まっちゃまちも、変わらなあかんと言う意見と、闇雲に変わってもと言う意見とごちゃごちゃ^^
まあ、良くも悪くも保守的な街でしたわ。

ところで空堀通りはね、懐かしいお店が健在でしたよ。
d0027244_20553495.jpg


今は、こんな商店は珍しいです。跡取りさんはいたはるやろかなあ・・・・
いつまでも商売しててほしなあ。。。。。右上の豆腐屋さんは藤山直美のドラマの店になったのと違うやろか・・・・。
真ん中の写真はまっちゃまちの玩具屋さんです。閉店してたとこも有ってちょっとビックリ。


d0027244_20583526.jpg

鰹節売ってるお店、ここも懐かしいなあ。

d0027244_2101214.jpg

街の鰻屋さん、店じまいと違いまっせ^^土曜日と日曜日だけ開けはります、もちろん土用の丑の日もね。
ここは毎日開いてたように記憶してるけど。。。。鰻高騰の煽りかなあ。。。。
蓮花草の近所の商店街のおいしい鰻屋さんは去年店仕舞しはったんやもんねえ。。。。

私の一押しはここ!!
d0027244_2122799.jpg

鳥辰さん。 ここの鶏肉は新鮮ですよぉ、ほんで、前ではお店の鶏肉で焼き鳥を売ってますねん。
めちゃくちゃおいしい焼き鳥です。
d0027244_2172826.jpg

久しぶりに買うて帰りました。あ、私めは匂いだけ^^早く食べたいな。。。。

空堀に来たら、焼き鳥食べてみてね。
[PR]

by hanarenge | 2013-07-09 23:56 | 心模様 | Comments(12)
2013年 07月 01日

私の膵臓 1

6/29日に受診、エコーの診断では異常はなく、ホッと胸を撫で下ろしたのですが・・・・

6/30日の夜、Drから緊急☎有り、
血液検査の結果が医院にFAXされて来たのだけど、折悪しく僕は外出していて今頃の電話になりましたと教えて下さった。

何と血清アミラーゼが急成長、大幅に躍進(株だと大喜びだけどね)

ほぼ10倍ですよ、私の血清アミラーゼ君は!!1179でした。
膵炎です。
d0027244_180117.jpg


d0027244_1802487.jpg


CEAは正常値。正常値って嬉しいものですよ。
今朝からレントゲン検査と、別の腫瘍マーカーのCA19-9を検査すべく採血してもらいました。
気になっていた腎機能の方は正常でした。

膵炎の治療薬の点滴と内服で、通院で治療する事になりました。
膵炎って、怖いのですよ。急性期には入院して絶飲絶食して点滴するんですよ。
まあ、通院となったのでホッとしています。
そんな事で、暫くは治療に専念です。

食物の消化に必要な酵素をせっせと作ってくれる膵臓の炎症ですから、安静の為には絶食が一番ですが、じゃあ食べんで置こうと勝手に判断したらえらい事です。
私の膵臓、きっと疲れて疲れてやってられんわいとストを起こしたのでしょう。

食べたい物を食べられないと言う事はかなり辛い事でありますが・・・・・
身体の為には致し方有りません。

ガスパチョ&体調の事などにコメントを下さった皆さん有り難うございました。

皆さんも、ご自愛下さいますようにお願い申し上げます。

まあ、原因が解って良かったです。明日も点滴に行って来ます。
[PR]

by hanarenge | 2013-07-01 18:15 | 心模様 | Comments(26)
2013年 06月 29日

ガスパチョ&体調の事など

ローマのjunkoさんのガスパチョを見せていただいて、早速作りました。
暑い夏、トマトは甘く果汁タップリ、キュウリも夏が一番美味しい。タマネギは甘くてぴりりと隠し味が効く。
d0027244_2084428.jpg

ボールにざく切りのトマト、キュウリ、タマネギ、パプリカなど入れて、ニンニクと冷たいコンソメスープとオリーブオイルも。
ビュワーンと混ぜて冷蔵庫で冷やす、冷やす&更に冷やす。
ある日のお昼にペペロンチーネとがガスパチョ。飲む野菜です。

夏野菜のピクルスも、この次期ならではの楽しみね。ズッキーニとパプリカとキュウリと月桂樹と黒胡椒20粒ばかりは忘れないでいれましょう。
漬けて1Wからがとても美味しいらしいけど、2日ばかし経った頃も中々で、1Wは保たない予感^^。
一番下は・・・・おまけの唐揚げ 笑。
鶏のモモ一枚は余分な脂肪を取って、1センチ角に切る。後はエリンギ!そうエリンギも同じくらいに切って、下味をつけておいたもも肉と合わせてジュワッとあげます。カロリーはダウン、量的にはアップ、アップ、味も大満足で言う事無しです。

さて、私、この前から左背部痛に悩まされておりまして。
初めは、長時間PCに向かっていたからかと思ったのですが、左の背中に貼付いた痛みはジワジワと存在感を増してくるのです。
座っても寝ても、痛みは去らず動かず、それどころか勢いを増して来る。
鈍痛なんだけれど、その鈍痛がどんどんアップ。
昨夜はどう足掻いても、眠れなかった。
キリキリと射し込むような嫌みではなく、ジワジワと広がり、ヒトデみたいに貼付き、ストレスのたまる痛みとでも表現したらいいのか。。。。。うめき声まで出てしまう有様・・・・。

沈黙の臓器の膵臓に何か起こっているのかなんて事も考えたりして、とうとう夜明けを迎える頃に2時間ばかりの睡眠。

痛む所にピンポイントで貼ってもらったシールのお陰か、心無しか痛みが遠のいた。。。。
でもこの際ちゃんと受診しなさい、臓器の痛みか筋肉の痛みか私には解らないと用心棒。

エコーで診てもらった所、膵臓も肝臓も腎臓も異常なし(機能的には血液検査待ちでまだ解らないけど、腫れているとか腫瘍が有るとか石持ちでは無かった)ついでに甲状腺も血管の動脈硬化も診て頂く。
こちらも異常なし、あ〜〜〜やれやれ。
血液検査はもう少し時間がかかりますが、取りあえず一次はパス!。
筋肉痛かしら?????。痛み止めの内服と貼付薬を頂く。
現金な物で、どんどん痛みは遠のき、昼寝をぐっすりしてしまった。

今まで、健康診断らしい事は勤務していた頃にしただけで長い事なんの検査もしていなかったなあと反省。
もう無理の効く年齢でもないのだ。
これを機に、ちゃんと受診することにして時には健康診断をして頂こう。と思ったのであります。

健康が一番ですもんね。
失って解る健康とお金?美貌????なんちゃって 爆

だいたいこれから「色々出て来るお年頃」なんだよね〜〜〜〜超嬉しくないわ〜〜〜。
[PR]

by hanarenge | 2013-06-29 20:39 | 心模様 | Comments(14)
2013年 06月 09日

初体験

ひや〜〜〜何てったって18年振りよ

平成7年、田舎の実家の父母が我が家の障子を全て貼りかえてくれました。
もちろん!私も一応お手伝いはしたのさ039.gif
しかし、母の側で口だけ参加(文句たれ&世間話)しただけだったのだ。

以来我が家の障子は年を経て黒ずむばかりだった。
知らん顔しているのは、もう限界、とっくに限界。
d0027244_20125973.jpg

何かもの凄い有様だ。
霧吹きで障子紙と桟を濡らして剥がしていく、これが案外面白い。
d0027244_20154070.jpg

黒い筋は長年の汚れが水で流れたのさ!
綺麗に吹き上げた障子は暫く置いて乾燥させた後、のりをつけて貼っていくのだ。
d0027244_20163760.jpg


居間の障子、大小合わせて都合8枚。張り替えた後の白さに感動する用心棒と蓮花草であった。
d0027244_20191777.jpg

え?右側がしわだらけだって?
まあ、何と言うか、一番初めに貼った奴さ!
そのまま障子紙を転がせばいいのに寸法を測って切ったもんだから〜〜〜〜012.gif
まあ、難は有りますが、初体験にしては上手く出来たと自画自賛^^。

この後は仏間の障子を張りかえまする。
3階と4階はまた後でね、次男の部屋の障子なんてまっさらみたいだから^^。。。。

一年一回張り替えよう我が家の障子^^と言う事です。
都合24枚の障子、腕も上がろうってもんさ 苦笑(やけくそ)
[PR]

by hanarenge | 2013-06-09 20:27 | 心模様 | Comments(8)
2013年 03月 20日

過ぎて行く日を

タイトルは記事には関係ないと言うか、気取り過ぎと言うか。。。。

お抹茶が好きです。
d0027244_2342186.jpg

茶道と言うのはあまりにもおこがましい::::おこがましさmaxなんです。
そんな上品なものではないのですが、抹茶をちゃっちゃと点てて楽しんでいます。

高級なお抹茶には、貧乏な私は手が届かないので、スーパーで安いのを買いますと言うかこれ一手しか置いていないのですけどね^^
前は三段階くらい有ったのですが、今は¥500です。
たまたま桜餅が有ったのでそれと合わせてみました。

もう年賀状のお年玉を見ました?
私はいつもぐずぐずして今頃です。

そしたらね 5635
なんと3等が我が家に!!!!

いつもは切手シートが当たるかどうかと言うくらいのものなんだけど、今回は!!!でした。
早速商品の申し込みをしましたわ^^え?何やって?はい、用心棒の希望で磯自慢の佃煮詰め合わせになったんです。
佃煮の理由は・・・・この頃お昼に茶粥(こっちで言うおかいさん)を食べているからです。
香り高いほうじ茶のおかいさんに佃煮。たまりませんよ!!
[PR]

by hanarenge | 2013-03-20 23:19 | 心模様 | Comments(0)
2013年 01月 14日

懐かしい友


学生時代の同級生 寮も同室 授業もサボるのも一緒。
あの頃は何を見ても何をしても楽しかった。
毎日毎日ころころと笑って過したように思う。 
自分の事だけ考えていればそれですんだ若い頃。
今から思うと若さ故の傲慢さも持ち合わせていた。

ともあれ懐かしい友人と実に38年ぶりに会った。

d0027244_1485886.jpg


会った途端にあの頃の自分たちに戻って、おしゃべりが弾んだ。

兵庫県に住むTちゃんが大阪まで来てくれた。
大阪駅ビルの屋上に上ったりウィンドウショッピングを楽しんだり 
中之島ではユリカモメに会ったよね。
難波まで行って今井のキツネを食べた。
いつも今度は違う物をと思うんだけど、やっぱりキツネうどんになってしまう私。
甘いおあげさんと出汁が美味しくって完食です。
おあげさんは 二枚入っていますが、一枚めを食べた後で写真を撮ったのです^^。
あ〜〜法善寺へ行くのを忘れた〜〜〜〜〜。
桜の頃には私がTちゃんの所にいく事を約束した。とっても楽しみです。

菊もイメージが変わります。
d0027244_16204777.jpg


お菓子・・・・・違うんだなあ
d0027244_1622312.jpg


中之島の東の突端の帆(ふね)から噴水 マーチャンダイズ(今はなんて言う?)松阪屋じゃなかった、キャッスルホテル?私は松阪屋って言ってしまうなあ 笑
今度はあの船着き場から撮ろう、虹が見えるかも?見えたら嬉しいね。

d0027244_16235444.jpg

[PR]

by hanarenge | 2013-01-14 16:32 | 心模様 | Comments(0)
2012年 09月 13日

こんなになってしまうなんて・・・・・

ずっと、ブログも放ったまま、お友達の所へもご無沙汰したまま。。。。。

朝から晩まで 一つの事ばかり思っている日々です。

自分でも、これはまずい、これはいかんと思うのですが、心は裏腹。。。。。

まあ、はっきり言うとこれは

えらい事ですよ、自分でも歯止めが利きません。

私 どうなってしまうんでしょう 涙 涙

相手は   MI-5のボスのハリー・ピアースです ハリー・ピアース役はピーター・ファースです

そもそもBBCで10年間に渡り放送されたテレビ番組で、シリーズ10で最終です

どういう話なんかいと思われる方は
こちらを!!
あ〜〜〜!!でもトップの三人の中にハリーはいません 空豆みたいな顔はトム・クイン役のマシュー・マクファディンです

まあ番組紹介は 陰謀、組織犯罪、テロに対して、命がけで立ち向かう、
MI-5(Military Intelligence<Section>5イギリス情報局保安部)の諜報員たちの活躍と人間模様をTV史上初めて本格的にドラマ化!! となっております

このシリーズ2から登場するのが ハリーの永遠の恋人なるルース・エヴァーシェッドです 演じているのは ニコラ・ウォーカーです

ざっと書くと 調査室の面々はハリーの元、日夜テロと戦っているんですね、偵察や防止も含めてですよ
その厳しい冷酷な中にも各人色々と人間模様がありましてね

ハリーは途中から入って来たルースに 毎日血も凍りそうな事件ばかり聞いたり見たりの緊張した心にちょっとした違和感(知性とユーモアと温かさと私は理解しました)を感じ だんだんと好きになって行くんですね ルースもそれは一緒 ハリーのM1-5のトップとしての顔の裏に温かく優しく誠実な心を見るのです
もちろん 諜報部員達も心からハリーを信頼しています だけど彼らのハリーはいついかなる時でも
どしっと構えた頼れるボスなのです 事件を前に弱みは見せていられません

だけど 何故かルースには弱い おろおろしちゃったりしてるんです
この二人は見ていてもどかしいくらい 純なんです 

ちゃんと気持ちを伝えてないし ずっとプラトニックなんですね でもそこが憎いくらい素敵なんですよ!!

こっちは もう!!!!ハリー〜〜〜何してるねんっ!!頑張ってこい!!て感じで^^

まあ ハリーとルースが主人公ではないので 彼らのちょっとしたやり取りは日本向けやアメリカ向けの放送ではカットされる事が多いらしいのですが
ハリーとルースにいかれちゃった私は 検索して色々な所をウロウロして ユーチューブなんかでも
ハリー&ルースファンのアップした映像なんか観ちゃう訳です
 
Huluでシーズン1から5まで一気に観ちゃった私は この後が気になって気になって アマゾンで英語版を(日本語版はありません)衝動買いまでしちゃった訳です もちろん英語版 だから細かい事は解りませんっていうか ヒアリングはとても無理です

でもさ そこは検索してもう一件楽天で配信してるサイトを見つけました^^

もう最終版も出て結末は解っているんですが ハリー&ルースから目が離せなくなったって事です
最終版はまだネットで配信してませんけどね

あ ピーター・ファースを見たらえ〜〜〜こんなの??〜〜〜はげてるやん〜〜と思うでしょうね
でも 彼の演じるハリーはすごく素敵なんですよね〜〜〜〜(うるうるの私 笑)
これぞ大人の男です 批判は受け付けません 瀑

とにかくね!!ハリーとルースの物語は 10年かけて育まれたんですから〜〜〜〜〜
ここで書けったって無理な話だわ〜〜〜〜〜


ちなみに ハッピーエンドにはなりません ギリシャ悲劇のようなラストらしいのです
シリーズ9と10をまだ見ていないのですが とにかく・・・・・・涙です 私は。。。。

ユーチューブ貼っとこうっと ^^V  あ〜〜また熱上がりそう

ちょっとだけ追記です ハリーがルースを思い切ってディナーに誘います 断られても一人でも行くなんて言っちゃってさ チャップリンみたいにフランズパンで遊んで待ってるなんて言うんです
もちろんルースは そんな事しなくても あなたと一緒に行きますなんて言って^^ハリー喜んでます
ディナーの席で 話は弾み ハリーはヨーロッパの都市を巡りたいと ルースはニューヨークよなんて言うんですね
で ルースがどんな人と行くのですかと聞くと ハリーはもちろん君と行きたい!なんて言えないんだよなあ これがさ!!
その代わりに 目の前のルースに感じている事を言うんですね 温かくユーモアが有って 賢くてきちんとしていて 話している時も黙っている時も気持ちよくいられる人なんて よーするにハリーは
僕は君をこんな風に思っていると告白(ハリー流)しているんです そして中々得難い人だと言って目の前のルースを見つめる訳なんですが・・・・・

ルースも私も行きたいなあなんて言えばいいのになあ!!!(チェッです 私的には)

で 翌日 マルコムにお似合いだと言われて(マルコムは心からそう思っているんです)からかわれていると思っちゃうルース 皆の噂になって笑われていると思ってしまい こっぴどくハリーを振ってしまう訳なんです(まあ きっと帰ってからルースは死ぬ程後悔したと思うけど)
 
こういうちょっとしたエピソードが各話の中にさりげなく書き込まれているんですよね

今はもうそれを探すのが楽しみ〜〜〜ほとんど病気ですわ 私
[PR]

by hanarenge | 2012-09-13 18:10 | 心模様 | Comments(6)