カテゴリ:心模様( 110 )


2015年 02月 16日

遠い記憶

d0027244_16282743.jpg


ケーキはバタークリームのん

チョコレートのかかったんもあった

ドキドキしながらワンホール丸ごと1人で食べた事も有った 小さかったけどね

薔薇の花はとても綺麗で、壊すのが惜しかったから、いつも最後まで残った。

クリームの固まりの花は、甘くて痺れる味だった、実際、ジーンと口に来た。

今でも一年に一回はバタークリームのケーキを食べたい気持ちになる。

クリスマス会で貰った、赤いゼリーのような丸い玉が乗ったショートケーキ。
白いクリームはバタークリーム、スポンジは荒かったけど、とても美味しかった。

みかん色の電灯、丸いちゃぶ台、めったにお目にかかれないケーキが白い箱に入っている。

薄暗い台所の中で白い箱は、王様の様に光っていた。

クリスマスと誕生日だけ我が家にやって来るケーキ。

町のケーキ屋さんに注文しておいて、父が貰いに行ってくれる。

山道を下って、広い道を歩いて、父はケーキを買いに行く。

もうどこまで行っただろう、もう帰りの道を歩いているかしらん。

外で遊んでいても、ケーキが頭の中で大きく膨らんで踊っている。父の帰りが待ち遠しかった。

今、取り寄せたバタークリームケーキを食べても、あの頃の様に美味しいとは感じられない。

何故だろう。。。。。。。???

今のケーキと比べるとバターもスポンジも粗悪な物だとはっきり解るのに。。。。。

それでも、あの頃のバターケーキのあの味には遠く及ばない。

めったに食べられないケーキだったから。
薄暗い茶の間で白い箱が光っていたから。
みかん色の電灯の下で、箱を開けたから。

ケーキは特別だった。特別の日に、特別の気持ちで食べたお菓子だから。

待って待ってやっと口に入るケーキ、美味しくてスプーンがどんどん進んだ。
だけど、一口一口食べる度に小さくなるケーキ、悲しかった。。。。。
それでも、ケーキを食べるスピードは落ちない。。。。笑ってしまう、おかしいなあ。。。。。

貧しい時代とケーキ、茶の間とケーキ、ケーキは私の記憶の中で一つのシーンになった。

あの時代だから、ケーキの味が生きるのだ。今のケーキとは決定的に違うのだ。

来年もバタークリームケーキを食べながら、あのケーキの味を思い出すだろう。
[PR]

by hanarenge | 2015-02-16 16:56 | 心模様 | Comments(7)
2015年 01月 14日

2015 正月

2014年は激動の年だった。

ブログも長くお休みで、漸く昨年9月頃からカタツムリの様なスピードで更新

ブログのお友達の所へも、すっかりご無沙汰しています。

一応記録に残します^^  毎年のお節。
d0027244_17341990.jpg


昆布巻きと棒ダラだけは出来合を購入したけれど、来年からは省きましょう、だってちっとも美味しくないんだものね。
海老もあれですね〜〜〜〜縁起物だけど、やっぱり塩焼きかなんかで熱いうちに頂く方が美味しい。。。。
来年は、これも省いて、ロースビーフでも焼こうかなと思っているこの頃です。

d0027244_17295087.jpg  元日は雪でしたね 少しだけ積もりましたよ。
次男は忙しくて2日には東京に行ってしまいました。
また帰って来てね〜〜〜〜〜〜
[PR]

by hanarenge | 2015-01-14 17:33 | 心模様 | Comments(4)
2015年 01月 09日

ちょっぴり切ないさようなら

d0027244_1112260.jpg


昔、昔の事です。

小さな山の中の村に、これまた隣の山の小さな村からお嫁に来た人がいました。

新しい住まいとなる村は、その人の住む村から山道を、とことこ歩いて峠を一つ超えた所に有りました。

杉木立の中を抜けて、山の中腹から見下ろしたら、村中の葛屋葺きの屋根がお日様に光って見えました。

春は山桜が村の中にも山の中にも咲いて、まるで村中が柔らかい陽射しに包まれたようでした。

夏は、薄荷色の風が村を吹き抜けて、露草が朝露をいっぱい含んで咲きました。

秋は野も山も、紅葉で錦に染まった美しい衣装をまとった様に見えました。

冬には、真っ白な雪景色が広がって、田んぼや畑は静かに眠っていました。


悲しい事もありました。辛い事も有りました。
でも、毎日、毎年、決まった様に農作業をして良く働きました。
この村で、農業に励み、子供たちを育て、年老いた人を見送り、そうして真面目に生きてきました。

やがて、子供たちは大きくなり、皆、外の都会へと出て行きました。

旦那さんを見送ったら、大きな家に独ぼっちになりました。

近所のお家も似たり寄ったり。

若者の姿は村の中には有りません。賑やかな声も聞こえません。

何百年も続いた村は静かに静かに、閉じられようとしています。

今年92才の私の母は、60年以上住み慣れた村を後にしました。

もう二度とあの家で暮らす事は有りません。毎日見上げた大きな黒い梁ともお別れです。

私の母と同じ様に、いえ、それ以上に歳取った家は、静かに母を見送りました。

母は、生まれて初めての都会での生活を今年から始めます。
[PR]

by hanarenge | 2015-01-09 19:42 | 心模様 | Comments(4)
2014年 10月 27日

秋の光

柔らかく暖かく輝いて 

お前よ 秋よ 私もお前の様に柔らかく暖かく ここで生きよう

幸せを願って生きよう

d0027244_23591560.jpg

[PR]

by hanarenge | 2014-10-27 00:00 | 心模様 | Comments(0)
2014年 05月 09日

お知らせと感謝

長い間、ブログにアクセス出来ませんでした。

4月19日に用心棒が倒れ、救急搬送されました。

MRIを撮った結果、診断は、右小脳梗塞でした。

深刻な合併症が出現した場合は、命の危険性もあるとの事でした。

幸い、本当に幸いにそのような合併症も出る事はなく、順調な回復です。

リハビリに励んでいます^^V

コメントを頂いた皆樣方へのお返事もままならず、心苦しい次第です。

用心棒の回復まで、いったんブログをお休みしたいと思っています。

京都の桜は、大原で最後でしたが、それをアップする余裕は今は有りません。

また、このブログでそれらをアップ出来る日が来るでしょう^^

どうぞ皆様もお身体に充分ご留意下さい。

またここでお会い出来る日を楽しみにしています。

心苦しいのですが一旦コメント欄は閉じさせて頂きます。ありがとうございました。

いずれも4月16日の大原の風景です。

d0027244_10493088.jpg
d0027244_10492039.jpg


観光ロードから外れて歩いた大原は、静かで長閑でした。
[PR]

by hanarenge | 2014-05-09 10:50 | 心模様
2014年 03月 30日

空は雲っている

私も


時々起こるの日


ため息ついても変わらないね。。。。

d0027244_1657073.jpg


京都でも行こうかな・・・・・
[PR]

by hanarenge | 2014-03-30 14:40 | 心模様
2014年 02月 20日

別嬪さん


老舗の桜餅
ほんのり ほんのり 桜色
d0027244_20464242.jpg
別嬪さんでっしゃろ^^
d0027244_20481379.jpg
塩漬けの桜の葉と甘い餡子の醸し出す味
何とも言えまへん



おまけは
d0027244_20493769.jpg
陣太鼓 
友人のお土産です

管理画面が強制的?に変わりましたのですか?
いきなり〜〜〜でちょっとビックリ
試用期間はやっと終わったの?
ま だんだん慣れますやろ


[PR]

by hanarenge | 2014-02-20 20:52 | 心模様 | Comments(6)
2014年 02月 14日

私とケーキ(節分はケーキ記念日)

小林カツ代さんが1月に亡くなりましたね。

私は彼女の楽々ケーキづくりを24年ほど前に書店で手に取りました。
それは、まさに目からウロコでした。
早速購入、夢中になって読みふけり、私にもきっと焼ける!私の息子たちに焼いてやりたい!そう強く思ったのです。

ケーキを作るのがとても上手な同僚がいて、泡立ての要らないベイクドチーズケーキのレシピを貰って焼いたのが初めてでした。魔法のように上手く出来ました。
クッキーは何度も焼いていたのですが、ケーキはそれが最初。
でも、それから田舎に引っ込んだ私は、中々ケーキを焼く暇もなかったのです。
材料だって、今みたいにネットでクリックと言う訳にも行きませんし、田舎では中々お菓子の材料は揃いません。
所が、小林カツ代さんのケーキレシピは小難しい手順も要らないし、田舎のスーパーか、私の勤務先のある小さな町のスーパーでも、揃える事が出来る物が多かったのです。

このレシピで初めて焼いたケーキは24年前の節分の日です。
イワシを焼きながら、全卵仕立てのスポンジケーキを焼きました。
イワシは表で七輪に炭火で(魚は七輪で、表の庭で焼いていました、七輪の煙がすごいから家の中では焼けません)
中では楽々ケーキ作りを広げて、玉子を泡立てて、ああ!イワシも見にいかなあかん!バタバタでした。
ドキドキのケーキ作り、オーブンの中では卵と粉と砂糖の種が膨らんで金色に焼けている!
息子たちは、ニコニコしながら私とオーブンを覗き込んでいました。
焼き上がったケーキは、ふわふわで甘い匂い、こうして私のケーキ作りは始まったのです。

ザッハトルテを焼いた時、チョコレートでコーティングして砂糖をぱらぱらと振るのですが。。。。

それを家庭訪問に来てくれた次男の担任(次男は小学2年生)に薦めて、先生が帰られた後で、ヤレヤレお茶しようっと一口食べて。。。。。。
??ちょっとしょっぱいぞ??あら・・・(゚_゚i)タラー・・・塩だった!!と言う具合なミスもありました。

あ、もちろん、ケーキ自体は砂糖で作ったのですよ。
あくまでも塩はぱらぱらの分です( ̄ω ̄;)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆。。。。。。。。。。。。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


時は流れて、いつしか息子たちも成長し、私たちは再び都会で暮らす事になりました。
こちらに来て、ケーキを焼く時、息子がいれば必ず手伝ってくれました。
次男曰く、「子供の時、お母さんがケーキ焼く言うたら嬉しかった」
私は、息子たちの「美味しい!」と言う言葉が嬉しく、更に次は何を焼こうかと考えたものです。


小林カツ代さんのケーキの本は私の宝物、幼い息子たちと田舎の父母が食べてくれた私のケーキの想い出がページから溢れている。
父は、お!美味そうやなといつも言ってくれました。
ケーキばかりではありません。好きが高じて小林カツ代さんのお弁当作りハッと驚く秘訣集も同じ時期に手に入れた私。
この中の三色丼弁当は絶品です。
もう一つ、わざわざ冷凍の薦めと言う、鶏肉のミンチの肉団子があります。
冷凍物は使わないと言う小林カツ代さんが、この自家製肉団子はわざわざ冷凍しますと言うだけ有って、色々使えます。
カツ代氏レシピの肉団子の揚げ物
揚げたてにお醤油をぴゃ〜〜っとかけてね。
d0027244_263429.jpg

久しぶりに作りました。
長い間闘病された小林カツ代さん、今はもうお楽になったのですね。
でも貴女がいないのは、とても淋しいです。

さて、今日はバレンタインデー。
私は用心棒にガトーショコラを焼いて差し上げる事にした 笑
アップルパイに続けだ、お菓子作りは楽しいものだ。

お昼のテレビでやってた、ガトーショコラ。ふわふわのメレンゲとチョコレイト。

さっそくレシピを真似て。
d0027244_16482582.jpg

1 材料を揃えましょう 卵は古いんとちゃいます、卵白と分ける時殻が硬くて卵黄が壊れたんどっせ^^;
2 チョコレイトは製菓用のクーベルチュールチョコレートをAmazonで購入
これは製菓用なので、コーティングはしてありません。もちろんこのまま食べてもいい味ですよ。
3 使う道具も出しておきましょう(いつもは、あれが要る、これが要ったと慌てて出すのです)
4 チョコレートとバターを湯煎にかけて完全に溶けたらしっかり混ぜてなめらか〜〜〜に。
5 その中へ、泡立てた卵白を半分どかんと入れる、丁寧に丁寧に底からホッパーで混ぜる。
6 残りのメレンゲも投入、泡を潰さない様に、でも、しっかりと底から混ぜる。
7 チョコレートとメレンゲが混ざりました。かる〜〜〜い感じ、いい感じと♡自画自賛。
  因にこのまま冷やせばムースに、凍らせばアイスクリームになりまする。

しかし・・!

ムース様になった種に意気揚々と小麦粉を放り込んだ私、軽いね〜〜〜〜!
違う!!!重い!重たすぎる!

8  かる〜〜い種が溶岩流のようにケーキ型の中で固まってはる〜〜〜〜涙

レシピは・・・・・・・・メレンゲに加える砂糖は80g、小麦粉は40g。。。。。。。
ああ!無情!私は砂糖のグラム数を見ていて小麦粉も80gにしてしまっていた!

小麦粉を入れたばかりなら、なんとか、粉をすくい上げる事も出来ようが、もう混ぜてしまったのだ!
どないしょう、失敗やんか〜〜〜〜〜((((ノTTTωTTT)ノ 完璧アホやんかあ。

若いときなら癇癪切れまくって、ぜ〜〜〜んぶゴミ箱行きやったかもしれへん。
そやけど、勿体ない、何と言うても、もったいないやんか。
もう無塩バターも70gくらいしか残ってえへん。作り直すんは今からでは無理や。。。。。。

ええい!このまま焼いてしまおう!な、そないしょう、、、ともう一人の癇癪持ちの私に言う。

d0027244_17134499.jpg

ほんまはここでブランデーも入れるんやけど、小麦粉騒ぎで忘れ果てる。。。。

予熱の上がったオーブンに放り込んだものの、カチコチの石みたいに硬いガトーショコラが目の前を踊りながら横切って行く。。。。。



小林カツ代さんのケーキの本を引っ張り出して、ガトーショコラを見ると、何と!!チョコレートの分量と卵の分量に少々の差はあるが、小麦粉は70gとなっている。

いけるかもしれへん!!!いや、いけるはずや!アホみたいに唸る私。




d0027244_17241858.jpg

溶岩流のケーキはめでたく焼き上がりました。硬そうやね〜〜〜〜〜笑うしかないわ。

小麦粉倍量、お酒入れ忘れのケーキでもちょっとお砂糖振ってみた。(粉糖切れてるし)
d0027244_17254444.jpg



して!結果は

d0027244_1727611.jpg


うま〜〜い チョコレートがうま〜〜〜い もの凄くいい感じに焼けた


今度は、小麦粉40gで焼くんや。もっと柔らかい軽いケーキになるやろうね。
そやけどな 80gでも、中々いいんよ、ほんまよ。
[PR]

by hanarenge | 2014-02-14 17:34 | 心模様 | Comments(10)
2013年 12月 24日

今年も後わずか

今日はChristmas Eveですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

d0027244_15104347.jpg

今年も孫達へのプレゼントを用意。
イヴのパーティーをする訳でもないのだけどね。この前、食事に連れて行ってもらった時にパパサンタに持って帰ってもらいました。

私たちへのプレゼントは?
d0027244_15135383.jpg末っ子の孫がやって参ります。お父ちゃんもお母ちゃんもお兄ちゃんもお姉ちゃんもディズニーランドへ行って楽しむのさ。
私は置いてきぼり〜〜〜〜... 



長男一家は明日から5日間のお出かけ、まだ小さい末っ子は連れて行っては貰えません。




まあ、お留守番は私たちから長男一家へのプレゼントのような物だわね。
問題はこのチビ助がここで大人しくしているだろうかって事。た め い き。

1才と9ヶ月の末っ子ちゃん、やんちゃでごんたで甘えん坊^^。。。。。。。
明日から暫く嵐のような日が続くのである。


キッチンからも。
ジンジャーシロップ(生姜糖)をまた作りました。
まいまい京都でパン屋めぐりをした時に、枡形商店街で買った生姜で作ったシロップが無くなったのですよ。
以前新生姜で作った事は有るのですが、それだと季節待ち。でも温かい生姜湯もジンジャーティーもこれからにはぴったりでしょ。
今回は薄切り生姜を暫く水に晒して、砂糖をまぶして一晩置きました。
いっぱい水が出ているのでそのまま煮ます。
d0027244_198472.jpg

ベイリーフとクローブも少し入れました、いい香り。
後の生姜は陰干しにして、砂糖をまぶして生姜糖にします、出かける時にポケットに少し忍ばせて。
甘くてピリリと生姜の香り、中々美味しいお八つです。
500g強の生姜で専用の瓶に二本分のシロップです。柚子も合うかな。
高知から柚子果汁を売りにきていたのに買わなかった。。。。。激しく後悔中 笑。



お次は年末恒例の。
d0027244_19154677.jpg

お嫁ちゃんの実家から毎年送って下さるマグロです。○○さま♡いつも有り難うございます。
皮を剥いで、ブロックに切り分けます。
この作業のときは前もって、手洗いの溶液を作って流しに置きます、でないと後が大変。
キッチンペーパーや使い捨ての古いタオル(もちろん洗ってありますよ^^)も用意します。

初めは中々上手く出来なかったけど、最近は漸く慣れてきました。言うほどでもないのですけどね。
切り分けたマグロは二三軒に少しだけ^^お裾分け、お正月用に冷凍も。
本当は生が一番ですよね、でも正月まではちょっと持たないもん。

頂きまぁす。
d0027244_19212555.jpg


碌な包丁がないので、見苦しいですが。。。。。
添える大根も自分で作って、青じそと一緒に。

新鮮でピチピチ、モッチリ。ごちそうさまでした。後一回くらいは食べられそうね。
さあ明日から忙しくなります。
[PR]

by hanarenge | 2013-12-24 19:32 | 心模様 | Comments(4)
2013年 10月 04日

お花とか怠け者とか。。。。

中之島から難波までぷらぷら歩き。

お花が咲いていました。
やさしい色やね。
d0027244_16561484.jpg

この花のイメージにぴったり。

2013 10 6 追記。
花の名前を何処かで聞いたのに思い出せない。
そうなると気になってしまう。別に名前などいいのにとも思うけど、気になるのね。
日日草と言う花でした。


中之島のバラ園で。これは夏の名残の薔薇?
d0027244_16591494.jpg


d0027244_16592133.jpg

一番ベッピンさんの薔薇。府庁の北側に咲いてました。
d0027244_16593429.jpg


名残の薔薇か・・・・・何だかしみじみしちゃう私。歳取ったなあって実感。

ハチは元気に働いてます。蟻には群れの何%かの怠け蟻がいて、怠け蟻の方が長生きって何かで読んだけど。。。。
ハチも蟻も似たような社会でしょ?ハチにも怠けハチがいるのかしらん。。。。。
私が蟻なら・・・・・きっと怠ける方ですね。長生きは別にいいけど。。。。
d0027244_1713142.jpg


おまけ 御所の彼岸花。まいまい京都で見かけた。
梨の木神社にマンションが建つんですってね。もう決定だとか。
鳥居の前の参道と駐車場がそうなんですって。
う・・・・・・ん、いいのか??
d0027244_1741059.jpg


おまけのおまけ。カスピ君。青バージョンもあります。
ほのぼの〜〜〜〜ほのぼの〜〜〜。
d0027244_1771268.jpg
二万円を超えるカスピ君(@@)よう買わんわ。顔だけ見とくね。

アップして気がついたけど、何故イイネぼたんが出たり出なかったりするのかしら????
解らんなあ〜〜〜〜〜〜。





解った。アップの時、プロフィールに投降のチェックを外したらイイネが出ないんやね。
[PR]

by hanarenge | 2013-10-04 17:15 | 心模様 | Comments(8)