心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:心模様( 116 )


2006年 11月 01日

落書き帳はパラダイス

子供の頃に、落書きした事の無い人なんて、多分いないのではないかと。。。

わら半紙は、お爺ちゃんの机の上、うずたかく積まれている。一枚貰って、お爺ちゃんのインク壷にペン先を浸して、青いインクで、絵を描いた。
インクの匂いが、チョッと大人になったみたいで、気分が良かったな。
外国の人になったみたいで、気取っていたよ。

画用紙を閉じた、しっかりとした、落書き帳が欲しかったけれど、贅沢だということで、いっつもわら半紙。

鯨の絵、女の子の絵、文金高島田の花嫁さんはお婆ちゃんがとっても上手に書いてくれたよ。
山のカラスの絵を描いて、自分で作った物語の、あまりの悲しさに、泣きすぎて、わら半紙の上は涙の跡だらけ・・・と言うこともあったなあ・・・・。

毎日、貰って、おじいちゃんの机の横に小さな机を置いてもらって、裏も表も大事に使ったな。
茶の間の、ちゃぶ台の上でも、書いていて、ご飯時になったら、叱られたっけ。

色鉛筆 クレヨン 青と赤のインク 4Bの鉛筆 セルロイドの赤い筆箱 消しゴムはすぐに割れちゃったっけ。

落書き帳は、不思議な、楽しい、世界だった。もう今は持っていないけれど、誰でも、心に一冊、本当は、今でも、持っているんだと思うよ。

d0027244_21252860.jpg


d0027244_21262081.jpg

昭和55年12月に初版発行された、石森章太郎氏の落書きノート。氏が子供の頃に書かれた落書きも収められている。
落書きを載せてみたいけれど、著作権法があるので、チョッと無理ですね。残念です。

ちなみに、この本は、近くの、某銀行で借りてきました。
[PR]

by hanarenge | 2006-11-01 21:32 | 心模様 | Comments(10)
2006年 10月 13日

わたくし的満足の一日

朝は目覚ましでセットした時間に早起きできた。
2階のキッチンに下りて、お茶を入れる間に、一階まで降りて新聞を取る。
新聞を読みながら、お茶をユックリ飲む、朝の暖かいお茶が美味しい時期になって、窓からの風も冷たくていい気分。アールグレイの香りがいいなあ・・・・・・

朝の冷たい空気を感じながら、洗濯物を干す。屋上から見える六甲も生駒も、今朝は、ご機嫌な眺め。

廊下と、トイレの掃除を済ませると、15分のテレビタイム。

仕事は暇でもなく忙しすぎるでもなく、おしゃべりを楽しみながら、お昼まで、過ごす。

お昼は、残り野菜のカレー、これが案外いけると、用心棒。

図書館に行ったら、読みたかった本を、偶然に、書棚で見つけた。嬉しくなっちゃうじゃありませんか!
帰って来てメールチェックを済ませる。
ネットショップで買い物したものを、送りましたとお知らせメールが入る。明日が楽しみだ。

洗濯物は、日なたの匂いがしっかりとして、いい乾き方。

夕食の後片付けは、今夜は、用心棒任せで、わたしは、流しを横目に見ながら熱い番茶を一すすり、ご飯の後の番茶は、美味い!の一言。

今夜は、寝室で、借りてきた本を読もう。開く前から、ワクワク、落ち着かない。

何が好きといっても、そしてやたらと、好きな事が多いけれど、本を開く時の喜びは格別

読みたい本を、頼んでおいて手に入れるときもすごく嬉しいけれど、ふらっと立ち寄った其処に、読みたい本が、待っているなんて奇跡のように感じてしまう。

今日は、満足の一日とよんでもいい日だった。
[PR]

by hanarenge | 2006-10-13 22:24 | 心模様 | Comments(4)
2006年 09月 20日

おもろうて、やがて・・・・哀しき?

こんにちは 秋の兆しがこちらでも感じられるようになりました、お変わりもなくお過ごしでしょうか
あの時は、若草山から降りて来る間ぁに、雨に降られてわやでした。
そやけど、やっとの思いで椅子に座って、かき氷を頼みましたんや。それにお店の人は皆さん親切で、なんや、ホッとしました。

若草山の天辺は、お日ィさんが、ようあたって、風がピカピカ光ってええ気持ちでした
まあ、鹿にえらい事睨まれて大変だしたけど・・・・・・
鹿をすり抜けて、大きな鬼ヤンマを追い回していたら、用心棒が雷、鳴ってるから、はよ、降りよといいまして。。。。
せやけど私は、途中から、横腹がものすごぉ、痛み出して、用心棒の肩にすがりながら降りてきましたんやで。
橋まで、どんだけ長いこと歩くんやろ、まだか、まだかと、目の前が暗ろうなって・・・・・・・
息がつまる、目がかすむ(ちょっと、オーバー)思いでした。
お店の椅子に座ったときは、ほんまに心から、ホッとしたんです。
何にも頼まんのは、あんまりやと、喉も渇いて、みぞれを食べたら気分もよぉなるやろと思って、冷や汗を出しながら、みぞれを注文したんですえ。
真っ直ぐ座っているつもりやのに、体が右側に傾いて、おかしな格好でしたやろな?
目の前に、運ばれてきたみぞれは、真っ白で、甘い匂いがしていました。
せやのに、スプーン入れたら、カチンと、カチンとだっせ、スプーンが何かにあたってそれ以上、はいりまへんのや・・・・・・
なんでかしらんけど、又、冷や汗が、どっと出ました。
お姉さんが暑いですなあと言いながら、ご親切に扇風機を私に向けてくれましたんやけど・・・・・
いえ、冷や汗どすとも言えず、かたい、かたい、みぞれに、向き合いました。
みぞれは、スプーンを入れると、ふんわりと、柔らかい雪みたいな氷がすくえるもんで、ないと、あきまへん。
そない思えば、氷をかく音がせんかったし、すぐに、ミルク金時とみぞれをもってきてくれはりました。
用心棒が、かたいミルク金時と格闘しながら、これは、先に作ってあるんやな・・・と呟いています。
あ、あかん・・・又、痛うなってきた・・・・・
背中を用心棒に押してもらうと、ようよう、楽になってきましたけど、みぞれは、半分以上、皿の上で固まったままです。
冷や汗たらしながら、体を、傾けて、ウンウン言いながら、みぞれを食べた私は、こっけいでした。ほんまに、こっけいでした。
せやけど、あの、かたいみぞれは・・・・・・・・・・

やっぱり、注文受けてから、氷をかいてほしいです。

忙しい中で、大変でしょうが、かたい、みぞれは、あきまへん・・・・・・。なあ、そない、思わはりませんか。
[PR]

by hanarenge | 2006-09-20 21:59 | 心模様 | Comments(8)
2006年 09月 12日

9.11 覚えておきたい事

夏の名残を残したような、青く澄んだ空をバックに 双子のビルは、燃えていた。
黒煙を噴出し 窓ガラスが紙のように待っていた。

ツインタワーに旅客機が突っ込んだ!!その言葉に慌てて、居間に駆けつけN○Kにチャンネルを合わせて、真っ黒な煙を噴出すタワーを声も出ずに見ていると、もう一台の旅客機が、突然姿を見せた。
黒い煙の影から、それは、まるで、何かの仕掛けのように飛び出していた。

そして、当然のように、何の躊躇もなく、もう一棟のタワーに、突っ込んだのだ。

オレンジの炎が上がり、瞬く間に黒煙が吹き出る。ガラスが紙吹雪のように舞う。

悲鳴が、大勢の人の悲鳴が、タワーの窓からあふれ出している様に思えた。

二つのタワーが、なすすべもなく、崩れ落ちるまで、動く事も出来ずに見ていた。

熱さと恐怖で、窓にすがる人々、あの青い空の下で、突然、いきなり、何の落ち度もないのに、恐ろしい手段で命を奪われた、飛行機とタワーの大勢の人たち

恐ろしい光景が、目の前で繰り広げられ、体が震えていた。

あれから五年、今も、崩れるビルや建物の下で、人々の命が無くなっていく。

ニューヨークから、イラクで、アフガンで パレスチナで、イスラエルで

イスラームと自由を守る戦いなどと、割り切って良いのだろうか

もっと、もっと、深いところに邪悪な芽が芽生えているのではないのだろうか

忘れてはいけない、覚えておかなくてはいけない
だけど、そこで止まらず、考え続けなくてはいけない、自分の頭で、自分の心で。


9.11で検索すると驚くほどの数があります
いつかこの事件の真相がわかるときが来るのでしょうか
この事件の関しての、疑問の声も色々と上がっているようです
私には、それらが真実かどうかは、全くわかりません。
政治の複雑怪奇なこともわかりません。

しかし、自分の頭で、ちゃんと物事を見て、自分の頭で考える事はとても大切だと思います。

世界中に、暴力の力が蔓延していることは、結局は、人間のなせる業なのですから。

こうやって書いていても、むなしい気持ちですが、ここは私のささやかな場所
つれづれなるままに、書き残しておきたいのです。
[PR]

by hanarenge | 2006-09-12 00:20 | 心模様
2006年 08月 01日

まだお休み中です

久しぶりの記事です

実は・・・「休みます「の記事と「蓮の花の記事「を一つ誤って削除してしまいました

テスト投稿した記事を削除するつもりが、一つ下の記事を削除してしまったのです。

誠に申し訳ないことに、皆様にいただいていたコメントも、あっという間に消えてしまいました。
せっかく書いてくださっていたのに、申し訳ありません・・・・。

コメントを戴いた皆様の所へもすっかりご無沙汰&不精をしています。
申し訳ありません。。。。


ブログはもう少し休もうと思います。
梅雨も開け、夏本番ですが、皆様の夏が素晴らしい夏となりますように、祈っています。

いつの間にか、孫ちゃんは、つたい歩きをするようになりました。
お嫁ちゃんから送ってもらった写真です。
d0027244_23315873.jpg

[PR]

by hanarenge | 2006-08-01 14:15 | 心模様
2006年 05月 31日

晴れのち曇り・・・・後 雷

d0027244_22503350.jpg

用心棒の「海鮮焼き」 明石焼きのベースに、タコ、エビ、カニカマを入れて、青ネギもタップり
日曜日に、長男とお嫁ちゃんと孫ちゃんが来たので、食べさせるべく、買出しから全て用心棒が行なった。
大根おろしと、ポン酢で、食べたけれど、味は、とっても美味しくって、お変わり連発の好評。

もちろん私も、お箸を持って、♪まだかな まだかな~~の態勢に、終始した。

もちろん後片付けも、いつものように、用心棒がしてくれた。

読んでね
[PR]

by hanarenge | 2006-05-31 23:19 | 心模様 | Comments(8)
2006年 05月 15日

愛するということ

愛 愛してる 愛して欲しい 愛は何にも勝る 
愛 この言葉は よく見かけるし テーマにもなる 愛がなくっちゃね 愛が冷めたよ 愛 愛 愛

愛することは どんなこと??

愛されることは どんなこと??

愛とは何?どんな物?優しいこと?助けること?甘いの?・・・・要するに 愛ってなんなの??

愛とは・・・・今更書かなくても・・・・・・・所が説明せよと言われると はたと 書く手が止まってしまう・・・・・・・・

日頃無造作に使い テレビやネットで氾濫するこの言葉 「愛」

ふっと ねむの木学園のまり子さんを思った
まだ少女の頃 月刊雑誌に髪の長い宮城まり子さんが載っていた。
ねむの木学園を始めた頃の苦労や喜びを語っていらっしゃったように思う。
私の知っている まり子さんはねむの木学園の園長先生?理事長さん?の まり子さん

彼女が歌手で女優さんだという事は知識としては知っていたけれど 彼女の映画も歌も知らないでいた
つい最近 借りてきたDVDのなかに まり子さんが演じる 可愛い 悲しい 女がいた

彼女の歌う 調子っぱずれの歌は 何故かとても素敵に聞こえる

ねむの木学園の園長先生は こんな素敵な女優さんなのだ と 改めて感じた

愛 愛 愛 ねむの木学園の子供達の書く素敵な素敵な絵の中に愛を感じた
d0027244_017496.jpg

開いたばかりの ポピー 
[PR]

by hanarenge | 2006-05-15 23:33 | 心模様 | Comments(8)
2006年 04月 28日

君の名は・・・・・

「君の名は」 と言う映画が昔ありました。

菊田一夫のラジオドラマで、女湯がからになるといわれたそうな

名前も知らぬ男と女が再会を約束して別れる

いまなら、こんな話は成り立たないけれど。。。
そんな回りくどいことなんか、やっていられないわ。メルアド交換すればいいじゃんとなるだろう

知らないからこそ、ときめく。知らないからこそどうやっても会って見たくなる。
再会の唯一の手立ては、あの場所に行くこと、ただそれだけ。。。。

色々と想像して、想いは、いやが上にも高まっていくのだろう。

想像する楽しさ、喜び、あるいは苦しみ、今は、(控えめに言わせてもらえるなら)少なくなったと思う。
映画 君の名は

本日の私の君の名は?
d0027244_2241098.jpg

とてもいい香りのこの花
d0027244_225013.jpg

君の名は   ライラック 
スペインのバルセロナにはこの並木道があるという・・・・・。
バルセロナのgyuさんに花の名前を教えていただきました。gyuさん、有難うございました。

ところで、あんたは、なにしてはるのん?
[PR]

by hanarenge | 2006-04-28 22:10 | 心模様 | Comments(14)
2006年 03月 26日

嬉しいなあ

日曜日の朝、届いた物は、秩父のビール

息子からの贈り物   

今夜は、このビールで、乾杯しよう

有難うね、とっても嬉しいよ
d0027244_11261298.jpg

[PR]

by hanarenge | 2006-03-26 11:27 | 心模様 | Comments(2)
2006年 01月 12日

多忙に付き

いらしていただいた皆様、有難うございます。
記事アップがなかなかできず、チョッと、お休みタイムを戴きます。

皆様もお体を御自愛くださいますように・・・・

また近い時期に皆様と、ネットでお会いできる事を楽しみに致しています。

♪忘れないで~~忘れないで~~♪
え、くどい??ハイ、お後がよろしいようで(^^♪
[PR]

by hanarenge | 2006-01-12 17:03 | 心模様