カテゴリ:散策中( 104 )


2016年 10月 27日

コスモスとお日様

万博公園コスモス 最終組

お日様とコスモスは、仲良しです。
雲の切れ間から光が射すと コスモスはいっそう嬉しそうに揺れているように見えます
d0027244_21035658.jpg
d0027244_21034428.jpg
d0027244_21035131.jpg
d0027244_21040099.jpg

おまけはハルカスです
d0027244_21060474.jpg

[PR]

by hanarenge | 2016-10-27 21:08 | 散策中 | Comments(0)
2016年 10月 21日

笑うコスモス

ちょっと無理矢理のタイトルの感有りですが・・・・・

d0027244_20150618.jpg
d0027244_20152884.jpg
d0027244_20152473.jpg
d0027244_20155458.jpg
d0027244_20154844.jpg
d0027244_20144345.jpg
風と光の中で、揺れる花は笑っているように見える
どんな顔で?どんな声で?
それはあなたの思い次第 顔も声も想像出来ないのはちょっとつまらない気がしませんか?
d0027244_20261513.jpg
風船がゆらり
d0027244_20162318.jpg
野分の後の草むらのよう
こんな花の咲いた故郷の道々を思い出す


[PR]

by hanarenge | 2016-10-21 20:28 | 散策中 | Comments(0)
2016年 10月 18日

風待 風舞 風恋


d0027244_22264934.jpg
風を待ち 
d0027244_22265692.jpg
風を感じ
d0027244_22270395.jpg
風に舞う
d0027244_22271864.jpg
d0027244_22273732.jpg
d0027244_22272253.jpg
d0027244_22274313.jpg
d0027244_22361291.jpg
風を恋う
「コスモスと風は相思相愛」

おまけ やけにしゅっとして男前に見えますやん 
d0027244_22274705.jpg

[PR]

by hanarenge | 2016-10-18 22:39 | 散策中 | Comments(0)
2016年 10月 17日

コスモス

森の小径を抜けた所に
d0027244_22404369.jpg

トンボが飛んで 風がそよぐ みんなもやっぱりトンボを見てる
d0027244_22405196.jpg


鉄塔とコスモス この電線はいただけないなあ
d0027244_22412177.jpg

ぽわぁんとした色の向こうに
d0027244_22421602.jpg
三角屋根も見えるよ
d0027244_22405577.jpg
d0027244_22415211.jpg
風いっぱい
d0027244_22414762.jpg
そよそよ 風いっぱい
d0027244_22420219.jpg
花びらもひらひら
d0027244_22421998.jpg
風に合わせるのがコツ
d0027244_22421205.jpg
こんな細い茎だけどとても強い花なのです



[PR]

by hanarenge | 2016-10-17 22:51 | 散策中 | Comments(0)
2016年 10月 16日

みんな夢の中



コスモスが揺れる季節
d0027244_23385540.jpg
万博記念公園の花の丘は、コスモスが見頃です
d0027244_23384921.jpg
d0027244_23384545.jpg
みんな みんな 夢の中  ゆらゆら ゆらゆら シャボン玉と風とコスモス ゆらゆら ゆらゆら

コスモスと風は相思相愛 このメッセージを、私のブログに書いて下さった方は、もういません。

すみません 訂正致します。
過去の奈良のカテゴリーの中でコスモスの記事があります。
藤原宮趾のコスモスです、その中で風とコスモスは相思相愛とメッセージを下さった方はお元気です。
私の勘違いでした。
訂正してお詫び申し上げます。


私が勘違いした方はもういらっしゃいません
だけど蓮とコスモスの季節になると、そのmさんを思い出します。
素敵で愉快で律儀な優しい方でした。

コスモスレポートは続きます・・・・・・つもり ^^

[PR]

by hanarenge | 2016-10-16 23:44 | 散策中 | Comments(0)
2016年 07月 03日

EXPOCITY 

EXPOCITYの観覧車 
d0027244_01080325.jpg
時間は25分待ち 蓮池であった人が「あんまり待たんでも乗れるよ」と教えてくれたので ではではと帰りに寄ってみた
緩やかなカーブになった通路を行くと 
d0027244_01124680.jpg
ゴンドラがゆらゆら
待つ事しばし 
d0027244_01134367.jpg
では!行って参ります あら!注意書きが これ動くなって事?PCに写真を入れて見るまで気がつかへんかった、私。
ゴンドラは、ゆっくり上がって行きます
d0027244_01235405.jpg
眼下に広がる光景 さっきまでいた日本庭園も見えます
そうそう、太陽の塔から左に真っ直ぐ行けば、すぐやったのに
d0027244_01253698.jpg
何を思ったのか このルートで行ったから、何か途中で、たどり着けるんかと思ったりした

水曜広場?そんなんなかったかしら??万博のとき、その辺で休憩していたら、めっちゃ格好いいインドの人が両親と来ていたのです、サジッド・カーン(知ってる?)みたいにハンサムやったわ〜〜〜〜〜それでこの広場を覚えていると言う訳です。
今はな〜〜〜〜んにもない人工の池と言うか水たまりと言うか 貸しボートが置いてあったわ。マーメイド号も展示してあるのかなあ

この森に各国のパビリオンが所狭しと並んでいたんやね、あの喧噪を思い出すなあ。
世界中がここに集まったみたいに思ってたなあ。ミニのワンピースと白い帽子の万博のお姉さんと一緒に写真撮ったなあ。

d0027244_01312611.jpg
d0027244_01324139.jpg
カメラの画像は小さなサイズで撮ったから、拡大したらモザイクみたいになるのですけど まあまあ位置と形で^^
こんどはフルサイズでリベンジですね、それと倍率の高いコンデジを持って行こうっと。
d0027244_01350315.jpg
右側の高いビルは千中のビルかなあ
d0027244_01410670.jpg
昭和45年かぁ、私的にはそんなに時間が経ったとは思えないけど、もう50年近くになるんやねえ
d0027244_01404511.jpg
スケルトンの足下には車の列 まあ、スケルトンって言うてもねえ、しっかりした箱の中みたいな物やから
これで、上半分むき出しやったら スリル有るでしょうねえ^^
d0027244_01405470.jpg
ピカチュウが誘っています
d0027244_01420457.jpg
赤い彗星 シャァです 
d0027244_01404820.jpg
ザクとガンダム ザクだったっけ シャァのも。
d0027244_01411438.jpg
南口の方面です この向こうに駐車場が有って、エキスポランドに来たのよね
この階段を下りた辺りから ワクワクしたなあ もちろん階段も以前とは違っちゃったけどねえ。大きな滑り台と言うか坂道を路用した設備が有ったな
d0027244_01411263.jpg
どうしても、万博の喧噪を思い出す私です
御堂筋線に乗って、気がついたら太陽の塔の下に立っていたっけ。
d0027244_01410991.jpg
さあ、帰りましょう と言う事で 観覧車のレポートは終了と致します。

また行きたいな、今度は夜が良いなあと思うのですが、1人ではちょっとねえ、、、、、、

 


[PR]

by hanarenge | 2016-07-03 01:53 | 散策中 | Comments(2)
2014年 11月 15日

ある日の公園

大きな公園には薔薇園が有ります

ある日の公園には赤い薔薇が咲いていました

とても眩しい光の中で秋の薔薇が咲いていました

d0027244_1593712.jpg


薔薇縁までの道には、大きな木々が枝を広げています

やっぱり眩しい光が落ちています

d0027244_1511810.jpg


薔薇園もそろそろお終い
眩しいスポットライトは緑ではなく   赤と黄色を照らします

今では公園はもうすっかり秋の装いになりましたよ 

ある日の公園にはまだ夏の名残が残っていましたけれどね
[PR]

by hanarenge | 2014-11-15 15:14 | 散策中 | Comments(2)
2014年 11月 04日

見れば見るほど

味のあるお顔でごじゃります

d0027244_22124468.jpg

食べちゃうぞ 食べちゃうぞ

ぱっくんぱっくん 食べちゃうぞ
d0027244_22131493.jpg

[PR]

by hanarenge | 2014-11-04 22:13 | 散策中 | Comments(4)
2014年 10月 29日

10月18日

こよなく晴れた青空の下をご近所探索に。


松明行列 続け続け 
d0027244_1711595.jpg


夕焼けのコスモス
d0027244_1711562.jpg


金色に見えるかな
d0027244_17123032.jpg


お日様また明日!
d0027244_17131455.jpg


黄昏時は淋しいよ。。。。。
[PR]

by hanarenge | 2014-10-29 17:14 | 散策中 | Comments(2)
2014年 03月 28日

私の桜物語

いよいよ桜の季節到来ですね。
今日は美しい青空でした。
桜の花はどんな具合かと、桜散歩をして見ました。
いつも見る英国のドラマを見終わった後、何気なく変えたBSで「さくら十二の物語」を放送していました。新日本風土記のページです。
それを見ていたら、私の桜の話をしたくなりました。

d0027244_2243395.jpg

2014 03/28 大きなお寺で

私の故郷の山に咲く桜は 山桜。
谷沿いに、下から山肌を薄い紅色に染めて、桜は沸き上る様に咲く。
一番天辺の私の住む山里にも、桜の波はやって来る。
家の横の田んぼの上に、やはり家の畑と小さな祠が有って、そこに行者さんを祀ってある。
その上の空き地は広場になっていて、そこに山桜の大木が一本ある。
その白い花が満開になって、田んぼのれんげの花の上で遊ぶ私の所に、はらはらと花びらが舞って来る。
風もないのに、一枚、また一枚、白い花びらが日に照らされて輝きながら落ちて来る。
目を上げると、瑞々しい緑の草の上にも、タンポポや菫の咲く土手の上にも花は舞い落ちる。
桜の咲く広場の端は崖になっていて、見下ろすと岩と無数の雑木がずっと下まで続いているのだ。
その崖の下から、時々風が吹き上がってきて、桜は大きくしなって枝が揺れる度に花が散る、それは丸で雪の様にも見える。
花びらは、私の頭にも、手にも肩にも降って来る。
ふと顔を上げて向かいの山を見ると、太陽は一面の杉山に濃い影を落としている。
その一面の緑色の影の中に、やっぱり、あちらこちらに白く輝く桜の大きな木が見える。
そうして、山の中の桜は私の頭の上の桜と呼び合う様に、白い花を散らすのだ。
私の目にも、杉林の上を風に揺られて、散っていく花びらが白く光って見えるのだ。
風が下から上がってきて、木々を揺らして行く。
「もうすぐあの山の桜の木の所まで風は駆けて行くよ」
私が声に出して言うと、本当に風は桜の木の所まで登ってくるのだ。
ふわりと桜の枝が揺れるのが解る、そうしたら、一呼吸して、白い花びらが風に乗って舞っていく。
時々空を滑る様に横切る雲が、畑や田んぼ、山の上に影を残して過ぎていく。
菫とタンポポ、レンゲと青い草、遠くで谷の水の音、風に乗って近所のおばちゃんの声まで流れて来る。
キラキラ光る眩しい山と青い空 白い花びら、私の桜は故郷の山桜。

大人になった私は、山道を車で走りながら桜の木を数えました。
短い花の季節、山の桜はほんのりと灯りを灯した様に山の中に点在して、こんなに桜の木が有ったのかと思うのでした。
満月の夜、風もないのに真っ白い花びらを夥しく散らせていた桜を見たことがあります。
何の音も聞こえない静かな静かな夜でした。
車のライトを消して、一人、月明かりの中で見る桜は特別でした。
[PR]

by hanarenge | 2014-03-28 23:18 | 散策中 | Comments(0)