心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 19日

涙が流れる   痛みとなって

私が流した涙は たった一滴  世界の流した涙はやっぱり一滴

ガザで流された涙は     パレスチナの涙は     そしてイスラエルの涙は

ガザは涙を流さない日はない  怒りの涙 悔しさの涙 理不尽な世界への涙


いつもそう 流されるニュースの向こうに恐ろしい高笑いが聞こえる

そして 記憶の片隅に留め置かれて もう それで終わり

今度同じようなことが起きるまで しまわれたまま

ここでこんなブログを書いていていいのかと自分に歯噛みする思い 

かの地に永遠の安息の日が かつてそうであったように イスラエル・・・パレスチナと呼ばれているあの地に かつて存在したオリーブやオレンジが実るあの安息の日が訪れてほしいと願ってやまない
[PR]

by hanarenge | 2009-01-19 00:11 | 心模様


<< 連載小説      わからない >>