心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 01日

う~~~む・・・・・・

d0027244_2041417.jpgこの所 うなってばかりいる まるで 檻の中の何か??のようだ

私は物欲が強い 人一倍 強いと思っている  

この世の中は だから私にとっては 欲しいものだらけの店なのである

今日も今日とてネットでお気に入りのお店を見ていてうなってしまった

あたし好みのパンツがバーンと目に入ってくるが・・・・う~~む・・・・・・・・・

クリックしようかな やめよっかな  悩む うなる 頭が痛くなる

これを買うと あれが・・・・あれをかうと あっちが・・・・・・・物欲にまみれて苦しむ私 う~~む 醜い

小遣いが何十万とあれば・・・え、現実に乏しい???
では・・・・月に何万とあれば・・・・・・・・少しはうなり方も違ってくると言えるだろうが・・・・・・・・・

何万でもピンからキリまであるもんなあ・・・・・・・

キリの私としては この先もうなり続けるしかないか・・・と納得している
[PR]

by hanarenge | 2008-05-01 00:20 | 心模様 | Comments(10)
Commented by happykota at 2008-05-01 17:47 x
こんばんわ!

そのお気持ちよく判ります。
我が家では、婦揃っていつもうなっています。
もう最近は悟りを開いてほとんど眼中に入れないか
あえて興味を示さない癖がついたようですが、
まだまだ修行が足りないんでしょうか、時折思い出したように
うなり声とも、ため息ともつかぬ声が出てしまっています!
Commented by hanarenge at 2008-05-02 00:13
happykotaさん♪こんばんわ! OH!!判っていただける!!!

haooykotaさんちでも、うなりが出現していたのですね^^
はぁ~~悟りですか・・・私にはまだ遠い道のりです・・・ショボン(/_;)
買え、買え、今がチャンス、さあ買え、やれ買えの幻聴まで??聞こえるような・・・、え?いいわけですか、これは・・・やっぱり。
パソコンや店の前でうなっている私を見て、用心棒は、異性人を見るように、これまた、うなっています。
Commented by himepapan at 2008-05-02 16:16
へ~それは知りませんでした。
物欲ね~私はそれ以前かもしれない(^_^;)
(意味不明)
でした。
Commented by yoas23 at 2008-05-02 17:46
欲しいと一旦思うとなかなか頭の中から去ってくれませんね。
3日経ってそれでも欲しいと思えば買えば良いと言いますが、
しっかり3日間覚えています・・・
物欲から逃れられないから人間なんですよ(笑)そう思うことにしています。
↓今度は友達3人のうち誰かにシャッターを押させて下さい(^^♪
Commented by hanarenge at 2008-05-03 18:05
himepapanさん♪(^^)知らなかったでしょ??欲張りな私
物欲以前ですか!!いいなあ、そんな心境になりたいものです。
Commented by hanarenge at 2008-05-03 18:10
yoas23さん♪そうですよね、今、手に入れないと、もう、二度と巡り会えないのでは??と。何と大げさなですが^^
母に「見たものを欲しがる」と言われました。母は私に七日待てと言いましたよ。でも、七日も待ってたら売れてしまうぅぅ^^
でも、そんな思いをして買ったものでも、使わない物ってあるから、反省です。
はい、友人に、言っときます^^
Commented at 2008-05-05 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanarenge at 2008-05-05 05:32
鍵コメさん、ありがとうございます、お久しぶりで・・・・
お元気で何より、来て下さって嬉しいです。
鍵コメさんのような心境になれると、本当に、穏やかな気持ちでしょうね。
Commented by shizumama0219 at 2008-05-09 21:59
マリア・カラスのうなりかと思いきやhanarengeさんのうなりでしたか。
私も欲しいものいっぱいあります。
取りあえず藤の花を眺めて 明日まで待ってみることに。。
Commented by hanarenge at 2008-05-11 11:42
sizumamaさん♪マリア・カラス、素敵ですよね、彼女のうなり、生で聞きたかったなあ(^^)
本当にこの世には何故こんなに欲しいものが散乱しているんでしょうねぇ.。o○
そう、わたしも、待ってみます、急ぐと損するって・・これも、母の薀蓄です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 砂刷りの藤      (昭和の)お嬢さんたちの会 >>