心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 17日

怒 怒 怒

小さな男の子は 二回目の誕生日を迎える事は出来なかった

親の無責任と無関心とバカな行為で

21歳のあんたたちの今までの人生がどうであったか どんな環境にいたのか そんな事はこの子には何の関係もないことだ

あんたたちのバイクの 狭い荷物入れに押し込まれて 苦しい思いでいた坊やの心が あんたたちには分かるのか?想像力と言うものがあるのか?

足も手も伸ばせない 酸素も少ない そんな所に あんたたちも入ってみたらいい

パチンコと買い物に 我を忘れ にたにたと笑っていたあんたたちには 知性や哲学があるのか

あんたたちは汚い川に浮かんで流されるゴミの様に人生を流れているのかもしれないが
それは あんたたちの問題で 坊やには 何の関係もないことだ

知性の欠片もないあんたたちには 坊やを 捨てる事しか思いつかなかったのかい?

21歳の「大人」のあんたたちは 坊やを捨てて のうのうと 暮らしていたんだね



坊やの魂に 花を捧げよう 坊や 苦しかっただろうね 坊や 坊や 何も分からずに 辛かっただろうね

坊や あなたが咲かせたであろう人生の花はもっともっと美しかった事だろう

d0027244_7594525.jpg


本当に怒って、怒りに任せて書いたものですから、コメントランは閉じています。
でも、この記事に対して皆さんに書き込みを頂けて、とても嬉しいです。

この記事は、坊やの事を忘れたくない思いで載せました。

やはり閉じておきます、すみません。でもコメントを書いてやろうと思われる方は、どこに書いてくださっても、私は、嬉しいです。ありがとうございました   追記。
[PR]

by hanarenge | 2007-05-17 07:48 | 心模様


<< Rosa multiflora...      Rosa hirtula ... >>