心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 06日

私のつぶらな・・・・??眼球物語・・・・

カテゴリ、なんにしたら良いのか。。。。。心模様・・・・ではねぇ・・・・でも、これしかないから、これで。

本日未明を過ぎた頃、外は雨。      立夏は雨で明けました。

午前二時、右の目に違和感が・・・・・それは、微かな遠い信号から始まった。
たぶん意識はしないまでも、私の右手の人差し指は、瞼を一こすり、二こすり・・・くらいはしたかも知れない。
用心棒は寝室でとっくにお休みで、私はと言えば、ネットで、気になっていた調べものを終えてさあ、寝室へ・・・という時間。

右の眼球は、相変わらず、チクチクと信号を発している。
ならばと、やおら、水で、眼球を洗って、これで、落ち着くだろうと、タオルで抑えながら思った私である。

布団に体を横たえて、段々と強くなる右の眼球の信号を聞いていた。
それは、始まりの頃の微かな遠い感覚から、いつの間にやら、一段、また、一段と階段を上がるように、強くなってくるのだ、確実に。

枕に押し付けるように頭を横にしても、上を向いても、下を向いても・・・・早い話、どのような体勢をとっても、痛みの信号は、押し寄せてくる。憎らしいくらいに正確に、確実に。

眼球は瞼を閉じても動くもので(今回ほど、それをこれほどに自覚した事はなかった)、痛みはもう遠慮などと言うものを(それがあったらの話であるが)かなぐり捨て、私の右目の中でいよいよ、暴れ始めた。
眼球が動くたびに、痛みは高らかに謳い声を上げ、一輪車で、眼球の上を転がるような感覚さえ覚える。
横になんかなっていられない!!起き上がると、ふっと、痛みが遠のく・・・・感じがする。

寝たり起きたり、深夜の寝室で、眼球の痛みに恐る恐る眼を開けてみると、なんと!ハリセンボンが、眼に転がってきたのかと言うような痛みが襲いかかるのだ!
おまけに、更に信じられない事に、平和だった左の眼球にも痛みの奴は興味を示しているではないか!
涙が、ボロボロと頬を伝い、一輪車は、ますます、スピードを増してくる!

キッチンに下りて、冷蔵庫に残っていた抗菌剤入りの目薬を滝のように振り掛けてやった。
そんな事を、朝方、5時過ぎまで繰り返す。

さしものの痛みも、抗菌剤目薬&滝攻撃に、まいったのか、来た時のように、いや、それよりは、ゆっくりと、引いていった。

そう、両眼ウサギの目と言う充血と、ポンポコリンの(そう、お岩さんの腫れた眼のように)右瞼と、眼球の、しっかりした違和感を置き土産にして。

信じられない痛みとの戦いに、意気消沈した私は、それから、昼の12時過ぎまでぐっすりと寝てしまい、起きて始めて、置き土産に気が付いたのだ。

用心棒は、驚愕、起こせばよかったのにと何回も言った。
少し楽だという私を、叱咤激励して、休日に開いている眼科医を探し、連れて行ってくれた。

初めての街での眼科医は、なんと、茶髪で、少しイケ面。お若い物静かに話す先生だった。(まあ、声が小さいと言う事でもある)

もしかして、モウマクハクリ、リョクナイショウ、いや、たちの悪い感染力の強い結膜炎か・・・エトセトラ・・・エトセトラ。

問診が終わり、検査にまわされる。
視力検査、視野欠損、眼圧はどうか・・・・・・・
全て終わって、洗浄してもらう。いや~~いい気持ち!!。
もう一度診察室へ。茶髪の先生は、きらきら光るライトを私の眼球にあて、何回も眼の中を覗き込み、瞼を裏返し、綿棒で拭い、もう一度、眼球を慎重に診察してくれる。

検査結果はどれも異常なし。やれやれ。

痛みの奴が、一輪車で暴れまわった割には、私の眼球には傷が付いていないようだ。

視神経の異常もなさそうで、結果は、やはり異物混入だろうということだった。
点眼薬を二本もらい、明日の診察を予約して、眼科医院を出る。

帰宅して、五月雨のように点眼薬を眼に差す。今日の雨のようである。
ポンポコリンの眼瞼も、腫れが引いてきて、くっきりと二重瞼の線が復活してきた。
ウサギの眼も元の白に、戻ってきた。やれやれである。

私の、つぶらな、「めんたま物語」明日へ続きます。
[PR]

by hanarenge | 2007-05-06 22:59 | 心模様 | Comments(12)
Commented by ぐ~ at 2007-05-06 23:45 x
まあまあ、いったい何が起こったのですか。
目が大事だったにも拘らず。PC更新。大丈夫でしょうか?
異物混入?傷無し?激痛は?夜中だったので不安だったでしょうに・・・
ほんとに異常無しでしょうか?
お大事にしてください。
Commented by yoas23 at 2007-05-07 01:10
作家になられたら・・・と思うほど流暢な文章、一気に読み終えました。
結果が小さなゴミの仕業と分かり一安心ですが、
痛みに襲われた夜中はさぞかし不安だったろうと思います。
目は五感の中でも一番大切なもの、失ったらブログ・・・出来ませんよ~

続きも安心して待ってればいいのでしょうね(^_-)-☆
Commented by mitiko-aran at 2007-05-07 08:12
おはようございます、
私と同じですね、一ヶ月前から、始まり、怖がりの私は眼科に
走りました、検査、結果は異常なしで、したが、
絵やPCで目が乾き、瞬きをするだけで、チクッ!としてたの、
左目だけなの、目が疲れて悲鳴を上げてたのですね、日に4回の
目薬で
今は痛みは無いのですが、目が霞んで「います、
先生は大丈夫と言いますので、目薬だけは、今も、さしています、
hanarenngeさんお大事にしてね、目を冷やして、
乾燥を、防いで下さいね。
Commented by yokomoko at 2007-05-07 10:15
大変でしたね!なんだかドキドキして一気に読んでしまいました。
とりあえず大きな病気でなくて本当によかったです。
色素が薄くて白内障に気をつけて、、と、元看護士さんの友達から
注意されている私としましても、目はかなり気になっている部位でもあります。
お互い、気をつけましょうね。
Commented by e_8667354 at 2007-05-07 11:01
こんにちは
ほんとびっくりしました。
でも大事に到らなくてよかったです。どうぞお大事になさって下さいね。
私、視力はいいのですがシニアメガネそれも近近、中近、遠近と愛用です
普段は裸眼、そして仕事とPC&読書と使い分けがこのうえなく不便です。

そうそう我家の息子、連休はとうとう帰ってきませんでした。
Commented by hanarenge at 2007-05-07 20:35
ぐ~さん、こんばんは。
ご心配頂いてありがとうございます。
そうですよね、眼に良いはずはないのです、電脳は^_^;
でも、更新しちゃった、私。
ズンズンと迫り来る眼の痛みは、恐怖でした。こんな時は楽天的には考えられませんものね。
今日、再受診してきました、結果はまた書きますね。
Commented by hanarenge at 2007-05-07 20:39
yoas23さん、こんばんは。
文章を、褒めていただいてありがとうございます。
眼の方もご心配頂いて、ありがとうございます。
真夜中の痛みは、孤独感が迫り、本当に不安でした。
視力は、本当に大切ですね。光を失うと言う事は、どれほどの孤独感か、少しだけ分かったような気分でした。
めんたまのその後、アップいたします、ご愛読、お待ちしています^_^;
Commented by hanarenge at 2007-05-07 20:44
mitikoさん、こんばんは。
ご心配とアドバイスを、頂いて、ありがとうございます。
冷やすと楽ですね、痛みの最中に、冷たい冷蔵庫の棚から目薬を取り出して、押し当ててみたのですが、本当に、楽でした。
mitikoさんも、同じような経験をされたのですか!やはり、パソコンの使用に伴うドライアイでしょうか?
最近は特に多いようですね。PCは眼の酷使に繋がりますね。
mitikoさん、眼の霞はいかがでしょうか、目薬をさすと、いいのですね
どうぞ、お大事になさってくださいね。
Commented by hanarenge at 2007-05-07 20:51
yokomokoさん、こんばんは。
ご心配頂いて、ありがとうございます。
白内障、まあ、メラニンが薄いとその傾向が高まるのですか?
眼科は、お年寄りから若者まで、本当にいろいろな年齢層の方が、多く受診されていました。
待っている間にも、患者啓蒙のポスターを読んで、いろいろな眼の疾病があるのだなあと改めて思いました。
40歳を過ぎたら定期的に眼の健康診断を受けるのが一番いいそうです。
何でも早いめに・・・ですよね。

Commented by hanarenge at 2007-05-07 21:20
e_8667354さん、こんばんは。
ご心配、頂いて、ありがとうございます。
三本の眼鏡を使い分けていらっしゃるのですね。眼鏡をかけるようになると、外出時も、必ず持っていかなくてはいけないので、大変ですよね。
私も、ず~~っと、眼鏡なしできたのですが、何年か前から老眼になってしまい、パソコンや読書には手放せませんの。
買い物でも、細かい字は、読むのにに苦労します。
裸眼一本でいけた昔が懐かしいです。

息子さん、連休はお忙しかったのですね、きっと、お母様の事を思いながら、過ごしていらしたことでしょうね。
Commented by happykota at 2007-05-07 21:48 x
蓮華草さんこんばんわ!
目たいしたことがなく何よりでしたね、私も目玉が大きく飛び出して
いますので乾燥しやすく、又よくごみが入って困ります。
むやみに手でこすると後でそれこそ痛い目にあいますので、
いつも目薬を持ち歩いています。
Commented by hanarenge at 2007-05-10 11:32
happykotaさん、こんにちは、お返事が遅くなってごめんなさい。
お見舞い頂いてありがとうございます、嬉しいです、とっても。
happykotaさんも、つぶらなお目でいらっしゃるのですね。
目の中に入ったごみは、それこそ親の敵のようにも思います。
どうしてもこすりたくなりますが、そこは我慢ですよね。
目薬を携帯していらっしゃるのですか!
私もそうします、それが一番ですよね♪良い事を教えていただいてありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 私のつぶらな・・・・・??眼球物語      次男と過ごしたGW >>