2007年 05月 05日

次男と過ごしたGW

GW 黄金の週間、誰が言い出したのだろうか。
五月の連休、今年は、特にどこにも行かず、家で過ごしたが、私にとってもやはりGWでした。

次男が東京から帰省、でも、一泊だけでしたけれど。。。。次男からの聞き書きですが、まあ、親ばかと思って聞いてくださいな。

バルセロナのことを聞きました。と言っても仕事で行ったので、観光はほとんど出来なかったのですが・・・
スペインの空港に着いたとき、どんな匂いがした?と聞くと、彼はしばらく考えて、乾いた土の匂いがしたと言いましたけれど。。。。。
27℃くらいの気温でも、カラリとして、とても過ごし良かったと、言っていました。

サグラダ・ファミリアとスペイン広場へは、行ったそうです。
ガウディのあまりにも有名な、未だ、建築中の教会。
彼は、教会の塔をモチーフにした、スプーンを買ってきてくれました。
エスプレッソ用なので、少し小さめですが、アイスクリーム用にはちょうど頃加減の大きさです。

バルセロナでは、ホテルから、仕事場の会場までは、地下鉄と路面電車を乗り継いで行ったそうです。
英語はほとんど通じないので、片言のスペイン語で何とかしたらしいです。
ちょうど、バルセロナでは、、サン・ジョルディの日に当っていてバラの花を売る露天が沢山街中で見られたといっていました。
(サン・ジョウルデイの日は男性は女性にバラを送り、女性は男性に本を贈る日なのです)
息子も、バラの花を買えと沢山の花屋さんに声をかけられたと言います。

仕事先の会場には、バルセロナの大学生の女の子を、現地のスタッフとして来て貰って、息子も、世界各国からのお客様を、案内したり、説明をしたりしていたそうです。

大学生の彼女は英語と少しだけ日本語も話せるので、スペインの事を、聞いたり教えてもらったりして、中々楽しかったようです。

FU加入後、スペインも物価が↑傾向ですが、イギリスやフランスなど、他のヨーロッパに比べると、まだ、物価は安いとの事でした。

そうそう、イベリア半島で育つ、イベリコ豚、大学生の女の子の親戚が、そのイベリコ豚に関する仕事をしていると言う事で、そこから、イベリコ豚を持ってきてもらったのですが、それがまたとっても美味しかったと、喜んでいました。

お土産にイベリコ豚の生ハムを、買ってきてくれましたが、私、イベリコ豚初体験 (ニコニコ)
とても良い味でした。香りも良いし、食感は、とろけるような感じです。
これは、バルセロナのスーパーで買ったのですが、確か8ユーロくらいの値段だったそうです
日本では、イベリコ豚は、エーっと言うくらい高いのですよね。
写真は・・・・ありません、もうすっかりお腹の中でございます(笑)

レストランは、とてもいい所へ連れて行ってもらったようで(名前はもう忘れました)、食事も、このレストランばかりではなく、総体にとても美味しかったとのことです。
海も近いから、新鮮な魚介類も豊富なのでしょうね。そうそう!アスパラガスは本当に美味しいと言っていました。
でも、夕食の時間は日本の感覚からすると、遅い時間に始まるので、お店も、昼間に開けて、いったん閉めて、夜にまた開けるのですって。
8時頃でもまだ明るいから、夜という感覚がアジアとは、違うのでしょうね。

私の所にリンクしてくださっている、gyuさんもブログに書かれていますが、バルセロナは、古い建物が多く、それを改修して、中を現代的にして使っているので、街は美しく、地震もないので、電線等の余計なものは、地下に通してあるので、大通りもすっきりとしていて良かったと言っていました。

でも、そうやって久しぶりに帰ってきた次男の話を聞くのがとても楽しかった一日でした。

仕事に関する書籍を図書館で借りて、勉強している次男です。
行くときも、自分の大学時代の書籍を何冊かもって行きました。
職場でも、それなりに楽しく、忙しく、やっているようです。
新大阪まで見送った私達に、何回も振り向いて手を振ってくれて、階段を駆け上がる彼を見て、私のGWは終わりました。

皆様、親ばかの話を最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

息子達には、よわ~~い、私です^_^;
[PR]

by hanarenge | 2007-05-05 21:21 | 心模様 | Comments(12)
Commented by yoas23 at 2007-05-06 05:01
何処へも出かけなくてもG・Wはありますね。
今年は蓮華草さんにとっての最高のG・Wだったのでは?
優しさあふれる息子さんたちで良かったですね。
お話しを聞いている時のキラキラとした蓮華草さんの瞳・・目に浮かびますよ(^_^)/
スペインの土産話・・・有難うございました。
出来れば美味しいハムの画像・・・見たかったです・・・
Commented by mikikof3 at 2007-05-06 11:17
お家でゆっくり骨休めも、GWならではです。
私も近場をウロウロしているだけでした。^^;
息子さんとの語らい。。。一番の楽しみですね。
私も、帰省した娘の話をゆっくり聞きました。
楽しそうに新生活の話をする娘・・・
それだけでホッとしましたよ。
美味しいイベリコ豚のハム・・・
私も見たかったな。(*^_^*)
Commented by 小池 at 2007-05-06 17:29 x
うちの女房も息子のこととなると、そこまでしなくてもと思うほどです
Commented by hanarenge at 2007-05-06 19:53
yoas23さん、こんばんは。
はい、黄金の日でした(^_^)
イベリコ豚の写真は、デジカメ~~とは思ったのですが・・・・・何だか席を立つのももったいない気がしてそのままになってしまいました。
なんちゅう親ばか^_^;
こんな、親ばかの話を聞いてくださって、本当にありがとうございました。
Commented by hanarenge at 2007-05-06 19:59
ミキさん、こんばんは。
いつもは、一度くらいは近場でも出歩くのですが、今年は29日に孫ちゃんが来て、次が次男で、とうとう市場と家の往復で終わりました^_^;
ついこの前まで、目が離せないと思っていた子供が、いつの間にか成長して、頼もしくなっているのを発見すると、平凡ですが、幸せを感じますね。
お嬢さん、学生ライフを、楽しんでいらっしゃるのですね。
親は、子供の笑顔一つで、安心して、嬉しくなりますよね。お嬢さんに乾杯です☆
イベリコ豚、ブログ根性で撮っとくのでしたね~~。
紙だけは残っていますが・・・・そんなもの入りませんよね(未練がましい私でした・・・)
Commented by hanarenge at 2007-05-06 20:01
小池さん、こんばんは。
奥様も、そうでいらっしゃいますか?!(さもありなんとうれしくなる私です)
母親には、子供は、本当に特別な存在なのです、ご主人様には申し訳がありませんけれど^_^;
Commented by 信子 at 2007-05-06 20:23 x
今日は帰郷していた、2人の子供達も東京の生活に戻りました。又2人
きりの静かな時間です。別れ際に息子が見せた見つめる瞳がいつまでも
も残り、涙がとまりません。男の子の方がやさしいかな。娘も親孝行
ですが、なんか私も親ばか言ってますね。
Commented by hanarenge at 2007-05-06 22:14
信子さん、こんばんは。
おー!!信子さんちも、日常の生活になるのですね。
まさに、信子さんちのGWは、お二人のお子さんの輝く光に満ちた日々でしたのね。
>~~いつまでも残り、涙がとまりません。
分かります!分かります!信子さんの書き込みを、読んで、私も、涙腺が緩んでいます・・・・・。
男の子って、本当に、本当に、優しいです。信子さんちのお嬢さんもちろん!!優しいですが
私は男の子の子育てしか知らないのですが・・・・自分自身の娘時代を思い起こしても、男の子の方が優しいと思います。
まあ、私は、超、超、我がまま&気まぐれ&心配かけの悪い娘でしたので・・・・・・(苦笑・・自戒を込めて)

親ばかを言える幸せかな・・・ですよね(^_^)
Commented by みえこ at 2007-05-07 20:28 x
こんばんわ。。
うちも同じです。長男は仕事を始めてから年に3回くらい、東京から帰ってきますが、1から2泊長くて3泊くらいですね。次男は、ずーっとうちにいますが、顔をあわせない日もあります。息子たちはたのもしいし、かわいいです。でも、早く結婚してほしいな。
Commented by gyuopera at 2007-05-10 03:50
今晩は。息子さん、バルセロナではあまり観光できなかったようですが、一生懸命なさって、しっかりいろいろ見てこられたのですね。
イベリコハムはおいしいでしょう。本当にこれはやめられません。普通のハムよりも、体にもいいものらしいです。
私の次男もブラッセルに行ってしまいました。パートナーとの新しい生活、新しい家具を入れ、今は就職活動に一生懸命のようです。
Commented by hanarenge at 2007-05-10 11:20
みえこさん、こんにちは。
雨が激しく降っています。そのせいか涼しいからいい気持ちです。
みえこさんのおうちも、男の子がお二人なのですね、一緒です♪
やはり、男の子って、早々マメに帰ってこない人種なのですね、うちだけかしらんと、ちょっと悲しい気がしていたので・・・・。
男の子って、本当に不思議な人種です(^_^)、いるのかいないのか、分からないような時もあるのに、ちゃんと、親の事を見ていたりするんですよね。
本当に、可愛くてたのもしいですね。
うちは長男が結婚していますが、結婚式までは、寂しい思いでした。
不思議なもので、段々とお嫁ちゃんが可愛くなってくるのです。
今では、女の子のいない我が家のアイドルです。
みえこさんの息子さんたちも、あれっと言う間にお嫁ちゃん候補を連れてくるかもしれませんよ。
Commented by hanarenge at 2007-05-10 11:28
gyuさん、こんにちは。
バルセロナが、以前にも増し身近く感じられます(^_^)
次男が帰ってきたときに、gyuさんのことを話していたのですよ。
次男はPCでgyuさんのブログを、長い間、見せていただいていました。
彼は、アメリカよりもヨーロッパが好きなようです。
ずっと安全でずっと気持ちがいいといっています。
マドリッドよりもバルセロナが好きなので、そこにいけたのが嬉しいようでした。
イベリコハム、本当にとろけるように美味しかったです。脂肪も、多いけれど、それが全然気になりませんね。
でも日本では目の玉が飛び出るくらい高いのですよね~~。
gyuさんの息子さんも、新しい生活なのですね。
就職活動も、きっと、実る事を祈っています。子供は、逞しく、自分の暮らしを切り開いていきますね。
さあ、私も、私の生活を楽しんで以降と思うこのごろです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 私のつぶらな・・・・??眼球物...      吉野山道行5 >>