ブログトップ

心の万華鏡  

オロオロ

ネットカフェ難民  なんて言い方だろう

働く貧困層=ワーキング・プアという言葉を聞いたのは昨年の事
NHKで放送されて、ものすごい反響を呼んだ。


家(文字通りの家と、家庭)は無い、あっても、その家は彼ら彼女らを受け入れてはくれない
教育も受けられない、したがって、就職が難しい。
その結果、熟練した経験を積むことが出来ず、キャリアアップも望めない。

結果、都会の中を、日雇いの仕事を求めて、さまよう事になる。

ネットカフェで、一晩泊まり、早朝から、携帯で、仕事の連絡をとり、現場に向かう。

名前は無い。番号で登録してあるから、その番号、たとえば、NO12345とか言うわけだ。

足を伸ばして眠りたい、おうちがほしい、仕事が取れるかとても不安と訴える、18歳の女の子
コインロッカーが、箪笥代わり、硬いネットカフェの椅子で腰を痛め、28歳で腰痛ベルトが手放せない、仕事が無ければ、明日からネットカフェで泊まれない、ご飯も食べられない・・・・・・・・・

私は、胸が詰まってしまった。テレビの前で、オロオロとしてしまった。

働いても豊かになれない層、住む場所さえも無い若者、ホームレスとして彷徨う、若い世代。

とうとう、ここまできたかと、オロオロしてしまった。

規制緩和の結果、豊かになったところより、より貧しく、より、厳しくなったところの方が多いのではないのだろうか。

表面からは絶対に見えてこない、深刻な問題が、溜まり続けているように思う。


いいのだろうか??いいのだろうか??このまま、困ったものだとため息付いているだけでいいのだろうか??

オロオロと、うろたえる私です。
[PR]
Commented by yoas23 at 2007-03-08 08:19
ほんとに深刻な問題ですね。
少子化で困っている国だとはとうてい思えません。
若者が希望を持って生きられる国こそが「美しい国日本」だと思うのですが・・・・
Commented by ぐ~ at 2007-03-08 17:39 x
景気がいいと、何度言われても実感が湧きません。格差が広がっているようです。
お金を持っている人が、自分たちの都合の良い世界に操作しているのでしょう。
表面では、能力主義と言われますが、その人の能力ってなんでしょう。お互いを思いやって生きていた時代は、大昔の事でしょうか。
Commented by yokomoko at 2007-03-09 23:19
娘が今日、中学を卒業しました。
明るい高校生活を親子共々夢見ていますが
蓮華草さんの記事にあるようなこともまた事実なのですよね。
若い、未来のあるはずの子がこんなことをしなければいけないこの国の
未来は一体どうなってしまうのでしょう・・
Commented by hanarenge at 2007-03-09 23:33
yoas23さん、深刻すぎて、書くのも、聞くのも、いやになりますよね。
どこを向いても、表面上は、「豊か」な世界が目に入るような、今です。
一皮下には、こんな風な世界が、あるんですよね。
美しい日本、政治家の言う美しい日本とは、いったいどんな世界で、そしてそれを本当に実行できると、考えている政治家がいるのだろうかと、オロオロしながら、考えます。
Commented by hanarenge at 2007-03-09 23:42
ぐ~さん、格差はどこにでもあり、いつでもあるのですが、このような、凄まじい事は、かつては、あまり聞かなかったように思いますね。
そして、自分の力とか、気持ちにかかわらず、這い上がれない世界が、どんどん、増えて、ますます、格差が、大きくなるような気がしています。

昔、読んだ本で、世界の出来事のほとんどが、「金の流れ」をとうしてみたら、よく解ると、書いた人がいました。
さもありなんと、最近は特に思います。
日本は、あの、狂乱のバブルから、こちら、拝金主義が、とても、はびこる様になったと、思います。
お金は決して卑しいものではないし、お金をもうけることは、悪いことではないのに、何故、卑しさが透けて見えるのでしょうか?
Commented by hanarenge at 2007-03-09 23:51
yokomokoさん、おめでとうございます。
こんな暗い記事でごめんなさい、m(__)m
お嬢さん、春から、高校生なのですね!!だんだんと大きくなるお嬢さん
きっと、まぶしいでしょうね。
楽しく、すばらしく、そして、勉学に励まれる三年間であることを祈っています。

若者の未来は、希望に満ちて、努力が報われるそんな時代であってほしいと思います。
このような、家無き子たちの、苦しい環境を、知りながら、現実では、オロオロするか、記憶の片隅に追いやってしまい、ブログに書くくらいでお茶を濁す私にも、責任の一端はあると思うのですが・・・・・・
Commented by eos44 at 2007-03-12 20:27
こんばんわ。
今日はお知らせがあり、お邪魔させていただきました。
エキサイトブログの更新は本日の更新をもちまして、終了とさせて頂きました。
事情で更新が困難になり、サイトの閉鎖を決意いたしました。

今までいろいろとご指導を頂き、本当に有難う御座いました。

サイトへはちょくちょくお邪魔させて頂きますので、それはそれでまたよろしくお願いいたします。

それでは失礼致します。
Commented by hanarenge at 2007-03-15 23:54
豆乳ちゃん、お返事が遅くなってごめんなさい
ちょっと、忙しくしていて、ブログを今夜久しぶりに開けました。
(T_T)まあ!!悲しいし、とっても寂しいです。
そうなのですか・・・・せっかく、仲良くしていただいていたのに、残念です。
春なのですねぇ。。。皆様、それぞれの道を行かれるのですね・・・・・
豆乳ちゃんの、ご決断ですし、それを尊重しなければいけないのですが・・・・・・・・
でも、やはり寂しいですよ、とっても。
今まで本当にありがとうございました、頂いたコメントの数々、とても、うれしかったです。
どうぞ、お元気で、そして、また、いらしてくださいましね。
お待ちしていますね。
Commented by eos44 at 2007-03-16 21:25
こんばんわ。
深刻な問題ですね。
しかし、子供から離れてしまったものに関しては家庭の環境が合わなかったのだろうと思うのですが、親が子供を見ないというのは信じられませんね。
「そんなんだったら、はじめから子供なんて生むんじゃね~よ!」ってキレたくなります。
子供は可愛いですよ。いつまでも宝物です。
僕も2人の娘を授かってよかったと思っています。
(お嫁さんに行くときは・・・笑って送り出してやりたいけど・・・)^^;
Commented by hanarenge at 2007-03-18 23:08
豆乳ちゃん、こんな、おさぼりブログで、ごめんなさい。
くら~~い、話題で、書くのも読むのも、いやになるでしょう??

家庭放棄の現象が、なんだか、とても多いような気がします。
個の確立が言われ始めて、久しいのですが、そして、それはとてもいいことだと思いますが、個の確立を急ぐあまり、義務が疎かになっているような気持ちもいたします。
権利は義務を疎かにしては、成り立たないと思うのですが・・・・・
親が子を思う、子が親を思う・・・これは、義務という前に、自然の発露だと思うのですが、最近は、行き場の無いような気持ちになる事件も多いですね。

>僕も2人の娘を授かってよかったと思っています
お譲ちゃんたち、本当に、天使のように可愛くて、そういう風に愛して育てていらっしゃる、豆乳ちゃんのおうちは、素晴らしいですね!
Commented by 腰痛アドバイザー at 2008-01-28 16:50 x

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hanarenge | 2007-03-08 00:15 | 心模様 | Comments(11)

 心模様の一こまを・・   れんげそう