2007年 01月 17日

ストレスの多い現在社会

最近、とても、理解できないような事件が続く。
それらの事件をここで、一々書くことは省くけれど、今夜も、衝撃的な事件のニュースが報じられていた。

何故なのだろう
事件や事故は、今に始まったことではないが、最近は特に多いような気がするのだ。

生き難い時代なのだろうか

私自身の生活を振り返っても、外部の変化がとても早く、追い回されるような気分になる時もある。

漠然とだが、うかうかしていると、あっという間に、置いていかれそうな、焦りを感じる。

人間は、当たり前の事だが、同じように感じるとは限らないし、考え方も生き方もそれぞれ多種多様だ。

その中で、中々ストレスを発散できず内に溜め込んでしまう事も多いのだ。

ストレスの溜まりやすい、社会だなあ・・・と言うのが私の実感 特に今の世の中。

イライラを募らせ、その不満が誰にも分かってもらえず、あるいは、説明の仕様のない、不安感にさいなまれ、知らず知らず自分を追い詰めて、それが、突然、非常な怒りを伴って、表に出る・・・・・・・・。
それは、誰にでも そう、私にも、起こる事なのかもしれない。。。。
やるせない・・・・今夜もニュースを読みながら、思う。
[PR]

by hanarenge | 2007-01-17 23:43 | 心模様 | Comments(8)
Commented by yoas23 at 2007-01-18 01:55
まさに同感ですね。
現代は情報化の社会ですから事件、事故が表に出る機会も多いとは思いますが、何か異常な気さえします。
人は便利さを求め、そういった社会を作ってきたのですが、それが原因の一端にも思えます。
家は昔のようにあばら家ではなく堅牢になり、外部との接触が無くなり、
旅行に行ってのお土産も近所に配らなくなり、
隣に誰が住もうと関わらなくなり・・・・などなど。
もう一度、思い起こしたいですね。
「人間は猿と同じで、群れで生活するものだと・・・」
Commented by ぐ~ at 2007-01-18 10:51 x
同感です。何が悪いのかいいのか、昔の常識は通用しないのは、時代の流れなのでしょうか。
思うに、身体を使う事が少なくなってきたからではないでしょうか。頭で考える事ばかりで、お金を出せば解決する事が多いように感じます。
食べる為に働く。これが究極じゃないでしょうか。生きがい、やりがい、自己実現、聞こえはいいけど緊迫感が無く、言葉を操っているようです。
便利になってしまえば、後戻りできない自分もいます。けっして他人事ではなく、こんな社会を私たちが作ってしまったのでしょうね。
ネットで皆さんと楽しく交流していますが、お隣とは挨拶程度です。反省。。。
Commented by mikikof3 at 2007-01-18 19:38
そうですね。
何だか説明できない不安感や焦燥感が漂っているような気がします。
朝から思わずTVを消してしまうような事件が多いですね。
せめて、一日の始まりは爽やかな気分で始まって欲しいです。
自分じゃない、「誰かのために」 という思いが無くなっている時代でしょうか・・・

Commented by hanarenge at 2007-01-18 21:55
yoas23さん♪「間は猿と同じで、群れで生活するものだと・」
そうですよね、群れて暮らすのですよね。
鍵なんて、夜、寝る時にしか、かけなかった時代もこの街でもあったのですが(おばあさんが、この前、しみじみといっていました)、今は、どこのお宅も、二階から三階建てで、玄関はしっかり鍵をかけてあります。
いつの頃からか、他人とかかわる事が億劫になっていった世界ですね。
便利になったけれど、他人は、微妙な間の取り方を忘れてしまったように思えます。
Commented by hanarenge at 2007-01-18 22:04
ぐ~さん♪辛い世情ですね。お金は有る事に超したことはありませんが、お金に従うような世情ですね。
人間は、究極、「死ぬために生まれてきて、食うために働く」のですよね。
生きがい、やりがい 声高に言うと(私自身もですが)、何か陳腐な気持ちになってしまいますよね。
メディアばかりのせいにしても始まりませんが、ろくでもないことを垂れ流すメディアは、受け手の方がしっかりと虚実を見抜く訓練を積まなくてはいけないなあと感じるこの頃です。
変なコメントになってしまいました<m(__)m>
Commented by hanarenge at 2007-01-18 22:13
ミキさん♪ご無沙汰しています、コメントいただいてありがとうございます。
社会に漂う不安な空気が、少しずつ、濃くなっていくような気がするこの頃です。
じゃー何が不安よと言われても、一つ一つあげると言うより、茫洋とした不安なのですが・・・・・・・
「誰かの為に」素敵な言葉ですね。
誰かの為に何かを探したり、考えたりすると、横からすっと手が伸びて、頂き~~とばかりに、持っていかれそうな気配がする世情ですね。
暗い話で御免なさい。
Commented by at 2007-01-20 01:54 x
ご無沙汰しました。

私の身近に、周りにマイナスな行動ばかりする男の子がいました。
昨日、「あなた、幸福かい?」と聞きました。
「幸福だよ。」とちょっと目をそらせながら彼は答えました。
「でも、みんなに喜んでもらえることをすればもっと幸福になれるよ。」

私に背中を向けている子でしたが、昨日はその後少し話しをしました。
今日、会ったら、「よっ。」っと彼が声をかけてくれました。
彼の気持ちが30度くらい私のほうに向いてくれたような気がしました。

心を踏みにじられて、ねじれて干からびたまま大人になっていく子供たちがとても多いのですよね。
そのまま親になり、またねじれた心が育っていく。

どうしたら止められるのでしょうね・・・
Commented by hanarenge at 2007-01-25 17:33
幾さん、お返事がすっかり遅くなりましたね<m(__)m>御免なさい。
現場にいらっしゃる幾さんならではの、お言葉ですね。
30度くらい傾いてくれた彼、きっと、幾さんに話を聞いてもらえて嬉しかったのでしょうね。
誰でも、自分に関心を持ってもらえていると思うと、嬉しいのですもの。
突っ張っているようでも、その実、孤独感を感じているのでしょうね。
地道なようでも、幾さんのように、向き合う事が一番大事ですよね。

記事とも、幾さんに頂いたコメントとも少し違うのですが・・・・

最近の給食費の未払いが何と22億円!にもなるんだとか。。。
経済的に余裕がなくて払えないと言うより、払う必要を感じないと言う事の方が多いようです。
権利ばかりの主張で、義務となると知らない振りでしょうか。
権利と義務は一貫してあるものだと思うのですが、身勝手な大人が増えましたね。
恥を知る事を忘れたような世情です。
今までの付けを払わされるのは、次世代の子供たちですもの、大人の身勝手はとっても高くつくと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< もしかして もしかしたら      渋くてシックで、荒っぽい映画です >>